また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2218156 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳と鍋割山 猪と鹿に出会いました。蝶が居なくて残念(笑)

日程 2020年02月11日(火) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉駐車場に止めました。10時間未満の駐車で560円でした。閉まるのは夜の9時だそうです。朝の8時過ぎに着きましたが、殆どと駐車スペースは空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
2時間11分
合計
8時間59分
S大倉バス停08:2509:47駒止茶屋09:5009:56堀山10:54花立山荘11:0611:06花立11:29塔ノ岳12:4913:14大丸13:2013:37小丸13:4214:05鍋割山14:2515:15後沢乗越15:2017:24大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤマレコ、起動させたと思ったのですが、いつの間に一時停止していて、今回はログは別アプリで取ったものを元に作りました。次の山行では気を付けないと。
コース状況/
危険箇所等
※昨年の台風の影響があったのかなぁと思われる個所はありましたが、きちんと整備されていました。

大倉駐車場から鍋割山で先に行こうと思っていたのですが、何だかノリで塔ノ岳を目指してしまいました(笑)初のバカ尾根。噂は本当でしたね・・・凄い階段地獄でした。

塔ノ岳までは、ぬかるみも思っていたより少なかったし、雪も殆どありませんでした。下って来た人に聞いたら、塔ノ岳の先の丹沢山方面ならチェーンスパイクがあった方が良いそうです。
登山者はかなりいましたね。でも、週末よりは少なかったのかなって感じでした。

塔ノ岳では塔ノ岳の山バッジを買いました。500円。
頂上には結構人が居ましたが、お昼前に着いたのが良かったのか、昼ごはんを食べるスペースはすぐに確保できました。
今日の山ごはんはこの間作って美味しかったちゃんぽんもどき。本日は味噌味でした。熱い山ごはんはサイコーです。富士山は綺麗だし、風も思ったより無くて良かったです。

頂上を楽しんだ後、どっちにしようかと考えて、オリジナルプランの鍋割山を目指す事にしました。
下って行く訳ですが、こちらも階段がかなりありました。ぬかるみも結構あって、こういう時はゲイターがあった方がやっぱり良いかなと思いました。

途中で雪を食べている雌の鹿に出会いました。3頭いましたね〜。

鍋割山からも富士山はとても綺麗に見れました。
でも、山荘の営業は既に終了。山バッジ買いたかったけど・・・。

鍋割山からの下りは階段あり、ぬかるみあり、石ゴロゴロあり、舗装ありと結構膝に来る感じのコースでした。ポールを使って行きましたが、大変でした。
途中で鹿に続いてイノシシも見たのですが、めっちゃガン見されて、怖くてそっと逃げたので写真は撮れませんでした。

まだ日のあるうちに戻れたし、良かったです。
でも、もうバカ尾根はいいなぁ・・・。
その他周辺情報温泉、近くにあるようです。行きませんでしたが。塔ノ岳の頂上ある山荘では割引券置いてありました。

装備

備考 今回ももちろんんヘッドライト持って行きました。使わなくて済みましたが、登山口の所には、「灯り持っていますか」的な看板がありました。道迷いなども多い様なので、やっぱり必要ですね。

写真

丹沢クリステルとキャサリン姉妹はもうここにはいません(T_T) 
2020年02月11日 08:33撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢クリステルとキャサリン姉妹はもうここにはいません(T_T) 
最初はそうでもないんですよ・・・。
2020年02月11日 09:10撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はそうでもないんですよ・・・。
段々と地獄が始まります(笑)
2020年02月11日 09:17撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々と地獄が始まります(笑)
階段地獄
2020年02月11日 09:44撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段地獄
時々我に返って見れる風景が癒しです。
2020年02月11日 09:54撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々我に返って見れる風景が癒しです。
富士山。美しい。
2020年02月11日 10:12撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。美しい。
とうとう花立です。
2020年02月11日 10:57撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとう花立です。
でも、終わりじゃない(笑)
2020年02月11日 10:57撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、終わりじゃない(笑)
とうとう。塔ノ岳。
2020年02月11日 11:36撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとう。塔ノ岳。
1
富士もやっぱり美しい。
2020年02月11日 11:43撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士もやっぱり美しい。
山ごはん。ちゃんぽんもどき味噌味です。もやし一袋入れて、小松菜と白菜とコーンと七面鳥のロースト(クリスマスの残りを冷凍したやつ)。
2020年02月11日 12:10撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ごはん。ちゃんぽんもどき味噌味です。もやし一袋入れて、小松菜と白菜とコーンと七面鳥のロースト(クリスマスの残りを冷凍したやつ)。
指が入っちゃったー。
2020年02月11日 12:49撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指が入っちゃったー。
鹿です。メスの鹿、3頭いました。3頭は私たちに驚いたのか、お尻の毛を逆立てて白かったですが、1頭はこんな感じで雪を食べてました。
2020年02月11日 13:32撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿です。メスの鹿、3頭いました。3頭は私たちに驚いたのか、お尻の毛を逆立てて白かったですが、1頭はこんな感じで雪を食べてました。
鍋割山。これから下ります。
2020年02月11日 14:09撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山。これから下ります。
途中のお地蔵様。
2020年02月11日 16:42撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のお地蔵様。
大倉地区に入ったら、こういう無人販売所があります。白菜、買いましたよー。
2020年02月11日 17:18撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉地区に入ったら、こういう無人販売所があります。白菜、買いましたよー。
ここは帰りに寄った曾屋神社。お水を頂いて帰りました。
2020年02月11日 18:05撮影 by SM-G950W, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは帰りに寄った曾屋神社。お水を頂いて帰りました。

感想/記録

とにかく階段が多いコースでした。うわさ通りのバカ尾根。でも、結構子どもも多くて、頑張ってるなーと思いました。
塔ノ岳の頂上には、高校のサッカー部(多分)が来ていて、皆、ジャージ姿での登山で、応援歌を歌ったりして元気を貰いました。
頂上では皆さん、写真を撮り合ったりしていて、和気藹々の感じで良かったです。
ピストン登山の方が多かったみたいで、鍋割山方面はあまり人が居ませんでした。鍋割山荘は既に閉まっていましたが、下山する時に(多分)鍋割山荘で働いている方たちが下山しているのに出会いました。多くの荷物を担いで下りていて、明日はまたたくさん担いで上がるんだなぁと思いました。そう言えば、塔ノ岳から下っている時にも尊仏山荘(塔ノ岳山頂)にペットボトルの水を届けるために担いで上がる青年を見ました。
登山道を整備されている方たちにも出会いましたし、こういう方たちに支えられて山歩きしてるんだなぁと強く思った山行でもありました。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

イノシシ 山ごはん
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ