また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2220082 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂独標

日程 2020年02月11日(火) 〜 2020年02月12日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候2日とも晴れ。2日め朝の稜線上は強風
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは、新宿7:00-9:38松本9:55-11:30平湯温泉11:40-12:25新穂高ロープウェイ、13:20西穂高口。帰りはその逆。

ロープウェイは中国人でごった返しなので、この時期はマスクを着用する方が安心かも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間37分
休憩
2分
合計
1時間39分
S西穂高口14:3015:01旧ボッカ道分岐15:0316:09西穂山荘
2日目
山行
2時間7分
休憩
1時間4分
合計
3時間11分
西穂山荘07:2707:45西穂丸山07:5608:37西穂独標09:0009:23西穂丸山09:2509:34西穂山荘10:0210:19旧ボッカ道分岐10:38西穂高口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全行程トレースがしっかり付いていて、ワカンは不要だった。アイスバーンはなし。
その他周辺情報下山後は中崎山荘奥飛騨の湯。

装備

個人装備 先月の上州武尊で使い始めたサロモンの雪山トレッキングシューズとアイゼン 前日買ったばかりのピッケルを使用。ワカンも買って持って行ったが今回はトレースばっちりで出番なし。西穂山荘でヘルメットをレンタル(500円)。

写真

新穂高ロープウェイ山頂展望台から。
2020年02月11日 13:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイ山頂展望台から。
1
西穂高岳から西穂山荘までをアップ。
2020年02月11日 13:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳から西穂山荘までをアップ。
4
樹林帯を歩き始める。
2020年02月11日 14:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を歩き始める。
1
稜線上に西穂山荘が見えてきた。想像していたより急で遠い・・・。
2020年02月11日 14:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上に西穂山荘が見えてきた。想像していたより急で遠い・・・。
2
振り返ると笠ヶ岳。
2020年02月11日 15:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると笠ヶ岳。
1
着いた〜。
2020年02月11日 16:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜。
2
稜線の向こう側に霞沢岳が現れる。
2020年02月11日 16:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の向こう側に霞沢岳が現れる。
2
夕暮れの笠ヶ岳。手前の雪面に鳥が舞い降りてきて、雷鳥だった。冬毛のは初めて見た。
2020年02月11日 17:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れの笠ヶ岳。手前の雪面に鳥が舞い降りてきて、雷鳥だった。冬毛のは初めて見た。
3
白山方面に沈む太陽が雪をきれいに染める。
2020年02月11日 17:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山方面に沈む太陽が雪をきれいに染める。
4
再び笠ヶ岳。今度は日没後。
2020年02月11日 17:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び笠ヶ岳。今度は日没後。
2
翌朝、蓼科山から上る朝陽。山荘前から撮影したけれど、頑張って少し登って見る方が良かったかな。
2020年02月12日 06:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、蓼科山から上る朝陽。山荘前から撮影したけれど、頑張って少し登って見る方が良かったかな。
1
うっすらと朝焼けの乗鞍岳。
2020年02月12日 06:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと朝焼けの乗鞍岳。
雪だるまくんに見送られて2人で出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪だるまくんに見送られて2人で出発!
3
振り返って乗鞍岳と焼岳。
2020年02月12日 07:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って乗鞍岳と焼岳。
2
丸山へ向かう妻。
2020年02月12日 07:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山へ向かう妻。
2
気持ち良い稜線だけれど、風が強かった。
2020年02月12日 07:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い稜線だけれど、風が強かった。
美しい雪面。
2020年02月12日 07:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい雪面。
2
風が吹くとこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が吹くとこんな感じ。
1
丸山到着!
2020年02月12日 07:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山到着!
2
シュカブラと西穂高岳方面。
2020年02月12日 07:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラと西穂高岳方面。
1
ピーク部分のアップ。左が西穂高岳。右はピラミッドピーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク部分のアップ。左が西穂高岳。右はピラミッドピーク。
2
はるか西には白山。
2020年02月12日 07:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるか西には白山。
1
独標に歩いていく自分を丸山で折り返す妻が撮影してくれていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標に歩いていく自分を丸山で折り返す妻が撮影してくれていた。
3
独標が近づいてくる(写真中央)。雪面が青い。
2020年02月12日 08:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標が近づいてくる(写真中央)。雪面が青い。
1
もうちょい。独標とその手前に数人の人。右奥にはジャンダルムと奥穂が見えてきた。
2020年02月12日 08:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい。独標とその手前に数人の人。右奥にはジャンダルムと奥穂が見えてきた。
5
着いた〜! さっき見えていた人たちが皆移動して、山頂ではずっと1人。
2020年02月12日 08:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜! さっき見えていた人たちが皆移動して、山頂ではずっと1人。
3
ピラミッドピークから明神岳までの絶景。1人きりの山頂でしばらくぼーっと見つめていた。
2020年02月12日 08:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークから明神岳までの絶景。1人きりの山頂でしばらくぼーっと見つめていた。
3
山の名前を入れてみた。独標からの山座同定。
2020年02月12日 08:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の名前を入れてみた。独標からの山座同定。
3
ピラミッドピークから奥穂。
2020年02月12日 08:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークから奥穂。
3
縦でも撮ってみた。
2020年02月12日 08:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦でも撮ってみた。
2
ジャンダルムから明神岳。
2020年02月12日 08:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムから明神岳。
2
歩いてきた稜線の向こうには乗鞍岳と焼岳。
2020年02月12日 08:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線の向こうには乗鞍岳と焼岳。
2
梓川の向こうは霞沢岳。はるか左奥は南アルプス。そのさらに左奥にはうっすらと富士山が見える。
2020年02月12日 08:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川の向こうは霞沢岳。はるか左奥は南アルプス。そのさらに左奥にはうっすらと富士山が見える。
2
下ってきて独標を振り返る。この下りは怖かった。このあとの稜線歩きが天国のようだった(^ ^)
2020年02月12日 09:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきて独標を振り返る。この下りは怖かった。このあとの稜線歩きが天国のようだった(^ ^)
2
中央が笠ヶ岳、右は抜戸岳。
2020年02月12日 09:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が笠ヶ岳、右は抜戸岳。
2
ボートのようなシュカブラと霞沢岳。
2020年02月12日 09:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボートのようなシュカブラと霞沢岳。
2
西穂山荘まで降りてきて
2020年02月12日 09:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘まで降りてきて
1
名物の西穂ラーメン!
2020年02月12日 09:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物の西穂ラーメン!
4
撮影機材:

感想/記録

11日(火、祝)の夜に妻と西穂山荘に宿泊。有休を取った翌12日、2人で西穂丸山に登り、妻はそこで折り返し、自分は西穂独標まで足を伸ばして、下山後に新穂高で再度合流。

12日の朝だけ風が強かったものの、2日とも青空と澄んだ空気に恵まれて、初めての雪のアルプスの美しさに魅了された。

西穂山荘では山荘の周りで夕陽も朝陽も見ることができる。夕陽を待っている間に真っ白な雷鳥もみられた(残念ながらタッチの差で写真は撮れず・・・)。ただ、朝陽は少し登ってから見る方が樹林の上に出られて良かったかも。実際そうしている人が多かった。

西穂山荘からの急登を終えた後、独標直前までの雪の稜線歩きは素晴らしかった。西に笠ヶ岳や抜戸岳、東に梓川越しの霞沢岳を見渡しながら、シュカブラがちらほらする雪原を行く。今まで登った雪山よりも高度感があり、また少し雪山にハマって来たな〜という感じ。

独標直前の岩の急斜面の下りは、ほんの一瞬だけど噂通り怖かった。滑落したら・・・という恐怖心を初めて強く感じた。今回初めて使ったピッケルを支点確保に使えて助かった。いつかもっと雪山に慣れてきたら西穂高岳まで行ってみたい。

気温は11日14時のロープウェイ山頂駅でマイナス12度、12日7時の西穂山荘でマイナス6度。直前の予報によると、風は13日朝の一番強い時で12mほどだった。
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ