また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2223601 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

赤岳に挑戦 怖かった!

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月15日(土) ~ 2020年02月16日(日)
メンバー
天候1日目はれ 2日目あめ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘の駐車場利用。1日1000円。赤岳山荘までの林道は4dw&スタッドレスで行けました。チェーンを必ず携行してください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間56分
休憩
1時間35分
合計
7時間31分
S赤岳山荘06:5206:58美濃戸08:08中ノ行者小屋跡09:17行者小屋10:0710:14阿弥陀岳分岐10:1511:14文三郎尾根分岐11:1511:28キレット分岐11:3511:44竜頭峰分岐11:52赤岳11:5412:01赤岳頂上山荘12:0412:07赤岳12:0912:16竜頭峰分岐12:1712:21キレット分岐12:2512:31文三郎尾根分岐12:3212:59阿弥陀岳分岐13:04行者小屋13:1413:22中山尾根展望台13:34赤岳鉱泉13:4714:16中山尾根展望台14:23行者小屋
2日目
山行
1時間18分
休憩
0分
合計
1時間18分
行者小屋07:0607:35中ノ行者小屋跡08:14美濃戸08:18赤岳山荘08:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
去年の夏に登った赤岳。その険しさに冬季は無理と思っていました。しかし、雪の少ない今年なら行けるかもと思いチャレンジしました。へたれなので、行けるところまでと思っていましたが、何とか頂上に立つことが出来ました。これで私も中級者の仲間入りかなー。なんて、あまりの強風に地蔵尾根を断念したのでまだまだですね。
コース状況/
危険箇所等
南沢から文三郎尾根をピストンしました。このコースの核心部は山頂直下を回り込んでからのトラバース。靴一足分の幅しかなくなかなか怖かったです。地蔵尾根で下りようと思いましたが、あまりの強風に断念しました。
その他周辺情報道の駅小淵沢に日帰り温泉あり。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター

写真

朝の駐車場より。
2020年02月15日 06:50撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の駐車場より。
テン泊装備で出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン泊装備で出発です。
1
南沢から登りました。チェーンスパイクで登りましたが、結構、凍結しているので12本アイゼンでもよかったかな。
2020年02月15日 08:32撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢から登りました。チェーンスパイクで登りましたが、結構、凍結しているので12本アイゼンでもよかったかな。
1
赤岳が見えてきましたよ!
2020年02月15日 09:09撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳が見えてきましたよ!
行者小屋に到着です。閉まっていますが、トイレとテン場はやっています。
2020年02月15日 09:18撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着です。閉まっていますが、トイレとテン場はやっています。
アイゼンとピッケルに持ち変えて出発です。
2020年02月15日 10:37撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンとピッケルに持ち変えて出発です。
3
なかなかの急登ですよ。
2020年02月15日 10:52撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの急登ですよ。
2
太陽に向かって登ります。
2020年02月15日 10:52撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に向かって登ります。
3
結構、キツイ。
2020年02月15日 11:25撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構、キツイ。
2
ふと、振り返ると北アルプス!
2020年02月15日 10:53撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと、振り返ると北アルプス!
1
南アルプス!
2020年02月15日 11:25撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス!
1
中央アルプスと御嶽山。
2020年02月15日 11:25撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスと御嶽山。
1
富士山も見えると…
2020年02月15日 11:47撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えると…
2
頂上到着。地蔵尾根で下りようと思いましたが、あまりの強風に断念。文三郎尾根をピストンしました。
2020年02月15日 11:53撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着。地蔵尾根で下りようと思いましたが、あまりの強風に断念。文三郎尾根をピストンしました。
9
もふもふの雪道を通って、
2020年02月15日 13:58撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もふもふの雪道を通って、
1
赤岳鉱泉にも寄りました。思ったよりデカいアイスキャンディー。
2020年02月15日 13:37撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉にも寄りました。思ったよりデカいアイスキャンディー。
5
テン場より。夕日を浴びる赤岳。
2020年02月15日 17:14撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場より。夕日を浴びる赤岳。
5
夜は星がキレイでした。スマホのカメラではこれが限界。
2020年02月15日 18:39撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は星がキレイでした。スマホのカメラではこれが限界。
10
夜のテン場。思ったより暖かかった。
2020年02月15日 18:40撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜のテン場。思ったより暖かかった。
2
翌朝の様子。頂上は大荒れでしょう。
2020年02月16日 07:03撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝の様子。頂上は大荒れでしょう。
1

感想/記録
by uni300



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:400人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ