また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2248861 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

上川乗→笹尾根→数馬→浅間尾根→上川乗

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候【天気】
 ・くもりのち晴れ
【気温】
 ・3〜10℃
【風】
 ・冷たいそよ風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
 ・上川乗バス停裏の村営駐車場
  (無料・トイレあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
37分
合計
7時間42分
S上川乗バス停07:0608:16トヤド浅間08:1808:48浅間峠09:23日原峠09:37土俵岳10:01小棡峠10:05入沢山10:19丸山10:2310:32笛吹峠10:49藤尾分岐11:13大羽根山11:2011:48浅間尾根登山口バス停11:5812:06浅間坂 木庵 浅間湯12:1612:43数馬分岐12:48猿石13:04一本松13:0713:26石宮ノ頭13:34人里峠13:55浅間嶺13:5613:59浅間尾根休憩所14:48上川乗バス停14:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【危険箇所】
 ・特に無し
【コースの状況】
 <下川乗バス停→トヤド浅間→浅間峠>
  ・尾根の末端が、山と高原地図と詳細図で異なる。
   ※今回は詳細図のルートを選択しました。
    他のレコでは藪があったとありますが、
    詳細図のルートにはありませんでした。
  ・ロッジ裏の林道を進み、伐採地に出る。
  ・林道は複数に分かれています。
  ・林道は最後、西向きと東向きに分かれる。
   ・西向き→伐採地の下側に周り行き止まり
   ・東向き→植林に入りすぐに終点。その先に踏み跡あり
  ・踏み跡は薄いですが、確実に尾根に繋がっています。
  ・尾根に出てからはトヤド浅間まで道はなんとなくわかる程度
  ・トヤド浅間山頂付近の踏み跡は錯綜している感じ
  ・トヤド浅間を越えると踏み跡ははっきりする。
   ※基本尾根に乗ってしまえば、迷うポイントは無いです。
 <浅間峠→(笹尾根)→大羽根山分岐>
  ・一般道です。道は明瞭。標識はたくさん
 <大羽根山分岐→大羽根山→数馬>
  ・大羽根山までの道は明瞭で迷う所無し。
  ・大羽根山から下は、中央区の森らしく散策路が合流し、
   ルート選択に迷う所もある。
  ・檜原街道に降りる所で、道が急に怪しくなります。
   ※道路に落ちそうな所があるので通行注意
 <数馬→(浅間坂)→浅間尾根数馬分岐>
  ・一般ルートです。ただし古いルートが何本か合流するので
   下山時は注意
 <浅間尾根数馬分岐→(浅間尾根)→浅間尾根東屋>
  ・一般ルートです。特に問題無し
  ・P883下は泥濘がひどかった
 <浅間尾根東屋→上川乗バス停>
  ・一般ルートです。特に問題無し
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山と高原地図 奥多摩 2019年版<br />登山詳細図 山梨東部の山 2017発行<br />登山詳細図 奥多摩西編 2014発行<br />登山詳細図 奥多摩東編(新板) 2020発行

写真

上川乗バス停裏の村営駐車場からスタート。
5台ほど止められます。
2020年03月07日 07:06撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上川乗バス停裏の村営駐車場からスタート。
5台ほど止められます。
檜原街道からこの橋を渡り、ロッジの右側からロッジ裏の林道を登ります。
2020年03月07日 07:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜原街道からこの橋を渡り、ロッジの右側からロッジ裏の林道を登ります。
林道を登ると植樹された斜面に出て、ここからルーファイに四苦八苦で、30分ぐらい彷徨ってました。
ログは修正しています。
2020年03月07日 07:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を登ると植樹された斜面に出て、ここからルーファイに四苦八苦で、30分ぐらい彷徨ってました。
ログは修正しています。
無事、尾根に取り付きました。
伐採地から北側の浅間尾根。
2020年03月07日 08:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、尾根に取り付きました。
伐採地から北側の浅間尾根。
こちらは東側の市道山かな?
2020年03月07日 08:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは東側の市道山かな?
トヤド浅間に到着。
三角点と標識あり
2020年03月07日 08:54撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トヤド浅間に到着。
三角点と標識あり
笹尾根に合流し、土俵岳に到着
朝は曇っていましたが、だんだん晴れてきました。
2020年03月07日 10:13撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根に合流し、土俵岳に到着
朝は曇っていましたが、だんだん晴れてきました。
土俵岳にある防火用水
分厚く凍っています。街は暖かくなりましたが、まだまだこの標高だと寒いですね。
2020年03月07日 10:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵岳にある防火用水
分厚く凍っています。街は暖かくなりましたが、まだまだこの標高だと寒いですね。
1
土俵岳からの大岳山
下の木々が成長したような気がする?
2020年03月07日 10:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵岳からの大岳山
下の木々が成長したような気がする?
丸山に到着。
昔来たときは山頂標識がなかった気がします。
2020年03月07日 10:56撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山に到着。
昔来たときは山頂標識がなかった気がします。
この傷は、、、熊?それとも鹿?
最近、三毛別とか十和利山の動画をまとめて見ていたので急に怖くなってきた。。。
2020年03月07日 11:02撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この傷は、、、熊?それとも鹿?
最近、三毛別とか十和利山の動画をまとめて見ていたので急に怖くなってきた。。。
1
そして合ったのは鹿でした。
犯人かわ分かりませんが、、、
ただこの鹿くんはまったく逃げようとしません。普段なら逃げる距離なんですが。。。
2020年03月07日 11:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして合ったのは鹿でした。
犯人かわ分かりませんが、、、
ただこの鹿くんはまったく逃げようとしません。普段なら逃げる距離なんですが。。。
2
大羽根山に到着
ここで問題発生。ここでお昼と考えていましたが、、、食料は車に忘れてきたようです。。。
2020年03月07日 11:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大羽根山に到着
ここで問題発生。ここでお昼と考えていましたが、、、食料は車に忘れてきたようです。。。
1
大羽根山からの御前山
2020年03月07日 11:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大羽根山からの御前山
2
少し下った所から左に三頭山、右に月夜見山
思っている以上に月夜見山は存在感のある山なのですね。いままで小さなピークの一つだと思っていました。
2020年03月07日 12:04撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下った所から左に三頭山、右に月夜見山
思っている以上に月夜見山は存在感のある山なのですね。いままで小さなピークの一つだと思っていました。
檜原街道に降りてきました。
降りる手前は道が細くてちょっと難儀しました。
2020年03月07日 12:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜原街道に降りてきました。
降りる手前は道が細くてちょっと難儀しました。
空腹ですでにバテてきていますが、次のバスが1時間後なので、浅間尾根に登って引き返すことにします。
2020年03月07日 12:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空腹ですでにバテてきていますが、次のバスが1時間後なので、浅間尾根に登って引き返すことにします。
林道から山道?生活路に入って、林道を横断します。
この林道は浅間尾根を跨いで南北秋川を結んでいます。
2020年03月07日 12:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から山道?生活路に入って、林道を横断します。
この林道は浅間尾根を跨いで南北秋川を結んでいます。
テングチョウ 今年初撮り
寒いので飛び方がすごりゆっくり
2020年03月07日 13:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テングチョウ 今年初撮り
寒いので飛び方がすごりゆっくり
1
突然、伐採地が現れ、馬頭刈山と街が見えてきました。
2020年03月07日 14:13撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、伐採地が現れ、馬頭刈山と街が見えてきました。
大岳山と馬頭刈尾根
下の方まですっきり見えています。
2020年03月07日 14:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山と馬頭刈尾根
下の方まですっきり見えています。
2
御前山 少し引きで
尾根の途中に民家?がありますね。
まだ歩いていない尾根なので、そのうち歩く予定。
2020年03月07日 14:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山 少し引きで
尾根の途中に民家?がありますね。
まだ歩いていない尾根なので、そのうち歩く予定。
1
浅間嶺に到着
前まで浅間尾根の東側半分で一番高い山かと思っていたのですが、そうでもないですね。
2020年03月07日 14:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺に到着
前まで浅間尾根の東側半分で一番高い山かと思っていたのですが、そうでもないですね。
下り道からトヤド浅間が見えました。
2020年03月07日 15:02撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り道からトヤド浅間が見えました。
集落にて梅の花。
空腹の中、なんとか歩き通せた。
あぁ〜おにぎりまでもう少し。
2020年03月07日 15:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落にて梅の花。
空腹の中、なんとか歩き通せた。
あぁ〜おにぎりまでもう少し。
1

感想/記録
by aotty

上川乗バス停を起点に笹尾根と浅間尾根を周回してきました。
初めはトヤド浅間を目指します。取り付きが山と高原地図と詳細図で異なるのですが、今回は情報の多い詳細図のルートで歩くことにしました。
まず地図に「林道界」と書いているポイントを目指しますが、このポイントがどこなのかがいまいち分かりません。林道は複数枝分かれしており、また先にある伐採地に斜面を登る踏み跡があり、地図とGPSを片手に右往左往しておりました。40分ほど探索した結果、初めに候補から下げた林道末端に続く踏み跡を見つけました。まだまだルーファイのスキルが足りないですね。。。(伐採地に出てすぐ東側30mほどで終わる林道端が「林道界」のポイントでした。伐採地には踏み跡があり登っていきますが尾根に行く踏み跡はありませんでした。)
その後、続く踏み跡は目的の尾根まで繋がり、無事にトヤド浅間→笹尾根→大羽根山と進みます。大羽根山でおにぎり・パンを車に忘れてきたチョンボに気づきましたが、数馬でバスのタイミングが悪かったので空腹を水で紛らかしながら浅間尾根に登り上川乗に戻ってきました。
最後はかなりバテましたが、久しぶりに長い距離が歩けたので良かったです。

帰りにいつもの通り、ちとせ屋でドーナツを購入。
出来たてはサクサクしていて美味しいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:264人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/12
投稿数: 7242
2020/3/10 15:17
 きれいな周回コース
aottyさん、こんにちは。

標高差などを考慮してもきれいな周回コースですね。
ここのところ笹尾根を歩いていないので大羽根山
を絡めていつかと思いました。
上川乗バス停はトイレもあって使いやすいので
起点によいですよね。

テングチョウ、先日みかけたのですが
写真に撮ることができませんでした。。
登録日: 2010/9/30
投稿数: 1398
2020/3/10 22:14
 Re: きれいな周回コース
youtaroさん、こんばんわ

ランキングに多摩百、多摩100、東京里山100と並んでいて、もうすぐ達成できそうだったので残りの山を繋いだ結果、このようなルートとなりました。先週youtaroさんが歩いた入沢山は、山頂の写真を撮っていなかったので、寄りたかったのですが、気力が無く最短で降りてしまいました。また今度と考えています。
大羽根山はかなり前から目を付けていましたが、植林の中の展望の無いピークだろうと思い込んでおり、優先順位が上がらずなおざりになっていました。。。ただ歩いてみると広葉樹が多く、蝶が寄り付きそうな木があったので新緑から夏にかけて期待できそうな所でした。カシワとハンノキがあったので奥多摩では珍しい蝶がいそうな予感です。
上川乗の駐車場は今回3度目の利用かと思います。
南秋川沿いにはここしか公共の駐車場が無いので、笹尾根-浅間尾根を歩くにはいい駐車ポイントかと思います。
昔は有料でしたが、無料になって良かったです。

テングチョウは先週から見始めました。
敏感な時はすぐに逃げるので、細かく距離をつめて撮るようにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ