また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2252170 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

快晴・無風の西穂高岳 西穂山荘テント泊

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月08日(日) 〜 2020年03月09日(月)
メンバー
天候1日目 くもり  2日目 快晴 無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
鍋平の登山者用無料駐車場に止めて第2ロープウェイから乗るつもりでしたが、P8.P9は入り口部分に残雪があり入れませんでした。だいぶ雪解けが進んでいたのででもうすぐ使えるようになると思います。
ということで、今回はP3に駐車しました。この時期P3は無料のようです。

ロープウェイはヤフオクで株主優待が売っています。送料込みで140円で即決でした。2人まで使えるので2人分のリフト券が2900円から900円引きです。ふたり合計1660円のお得になります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間8分
休憩
1分
合計
1時間9分
S宿泊地12:2512:56旧ボッカ道分岐12:5713:34西穂山荘
2日目
山行
4時間0分
休憩
3時間16分
合計
7時間16分
西穂山荘06:0406:21西穂丸山06:2607:04西穂独標07:2307:30ピラミッドピーク07:4307:57チャンピオンピーク4峰08:0708:39西穂高岳09:2309:42チャンピオンピーク4峰09:5110:01ピラミッドピーク10:1110:25西穂独標10:3411:03西穂丸山11:14西穂山荘12:3112:55旧ボッカ道分岐13:20西穂高口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイ駅〜西穂山荘
軽くアップダウンの後は、キツイ登りが続きます。踏み跡はしっかりとありましたが外れると踏み抜きます。

西穂山荘〜独標
独標の最後の登りは踏み跡が少ない(当日6番目)状況だとかなり緊張感がありました。独標までは入門コースだと思っていましたが、状況次第では危険です。初心者にはオススメできない状況でした。

独標〜西穂高岳
何か所かダガーポジションでピックを指して登る場所や、後ろ向きでクライムダウンする場所があります。痩せ尾根や雪庇にも注意が必要で緊張感の連続、疲れました。山頂直下の長い雪の壁は当日4番目(前日は悪天候で登った人はいないようです)で、かろうじてステップがある程度。緊張感MAXでした。1番だったら登れていたかどうか・・・前の3人に感謝です。
その他周辺情報松本ICから行くと、コンビニは新島々駅手前のセブンイレブンが最後です。

写真

11時にP3到着。冬季は無料で止められました。
去年の秋に登った笠ヶ岳がお出迎え。
2020年03月08日 11:30撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時にP3到着。冬季は無料で止められました。
去年の秋に登った笠ヶ岳がお出迎え。
まずは第1ロープウェイ。
ヤフオクで買った株主優待のお陰でお安く購入できました。
2020年03月08日 11:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは第1ロープウェイ。
ヤフオクで買った株主優待のお陰でお安く購入できました。
今回はフル装備。アイゼン、ピッケル、ストック、スコップ、ワカンにヘルメット。
ザックは6kg以上で片道300円増し。まあ21.5kgなのでぶっちぎってますが。
2020年03月08日 11:59撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はフル装備。アイゼン、ピッケル、ストック、スコップ、ワカンにヘルメット。
ザックは6kg以上で片道300円増し。まあ21.5kgなのでぶっちぎってますが。
鍋平で第2ロープウェイに乗り換えます。
曇っていますが、笠ヶ岳はどうにか見えました。
2020年03月08日 12:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋平で第2ロープウェイに乗り換えます。
曇っていますが、笠ヶ岳はどうにか見えました。
アイゼンを着けてスタート。
2020年03月08日 12:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを着けてスタート。
スタートから1時間ちょっとで西穂山荘に到着しました。
雪ダルマの「さかいくん」がお出迎え。なんで「さかいくん」なんだろう?
2020年03月08日 13:37撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから1時間ちょっとで西穂山荘に到着しました。
雪ダルマの「さかいくん」がお出迎え。なんで「さかいくん」なんだろう?
受付でテン場代1000円をお支払い。
水は自販機で購入との事。
前に張った方の跡地を利用させていただきます。
2020年03月08日 13:56撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付でテン場代1000円をお支払い。
水は自販機で購入との事。
前に張った方の跡地を利用させていただきます。
設営完了。
2020年03月08日 14:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設営完了。
本日は天気も優れない予報なので行動終了。
持参したビールを冷やします。
2020年03月08日 14:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は天気も優れない予報なので行動終了。
持参したビールを冷やします。
テント向かい合わせでかんぱ〜い!
2020年03月08日 14:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント向かい合わせでかんぱ〜い!
1
夕食は最近お気に入りのスキヤキです。
甘いたれが食欲をそそります。
2020年03月08日 16:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は最近お気に入りのスキヤキです。
甘いたれが食欲をそそります。
1
夕暮れになりました。
2020年03月08日 17:02撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れになりました。
夕暮れのテン場。
2020年03月08日 17:12撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れのテン場。
気象予報士の支配人さんの予報では、明日は快晴、風も弱いということで絶好の登山日和になりそうです。
2020年03月08日 19:15撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気象予報士の支配人さんの予報では、明日は快晴、風も弱いということで絶好の登山日和になりそうです。
5時起床。スキヤキの残りにうどんを投入していただきます。
2020年03月09日 05:06撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時起床。スキヤキの残りにうどんを投入していただきます。
6時に出発。
ちょうど東の空が明るくなってきました。
2020年03月09日 06:05撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時に出発。
ちょうど東の空が明るくなってきました。
小屋の向こうには焼岳と乗鞍岳。
雪をかぶって真っ白です。
2020年03月09日 06:10撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の向こうには焼岳と乗鞍岳。
雪をかぶって真っ白です。
稜線まで登ると目指す西穂が見えました。
2020年03月09日 06:10撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線まで登ると目指す西穂が見えました。
ちょうど朝日が昇ってきましたよ。
2020年03月09日 06:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど朝日が昇ってきましたよ。
2
まずは丸山。
笠ヶ岳にも朝日が当たり始めました。
2020年03月09日 06:24撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは丸山。
笠ヶ岳にも朝日が当たり始めました。
急登の始まりです。
2020年03月09日 06:26撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の始まりです。
2
さあ、まずは独標を目指します。
2020年03月09日 06:48撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、まずは独標を目指します。
1
独標にも朝日が。
2020年03月09日 06:59撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標にも朝日が。
1
独標に到着しました。
独標の最後の登り、けっこう緊張しました。
2020年03月09日 07:10撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標に到着しました。
独標の最後の登り、けっこう緊張しました。
5
振り返るとこの絶景。
2020年03月09日 07:08撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこの絶景。
1
これから登る西穂方面。
夏も迫力あったけど、冬は別世界ですね。
2020年03月09日 07:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る西穂方面。
夏も迫力あったけど、冬は別世界ですね。
3
独標からの下り。
ついに別世界に足を踏み入れます。
2020年03月09日 07:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標からの下り。
ついに別世界に足を踏み入れます。
2
尾根は痩せています。
雪庇も出ているので注意が必要。
2020年03月09日 07:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は痩せています。
雪庇も出ているので注意が必要。
3
アップダウンを繰り返し、大きく登るとそこは・・・
2020年03月09日 07:36撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返し、大きく登るとそこは・・・
2
ピラミッドピークに着きました。
2020年03月09日 07:43撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークに着きました。
2
時々雪が深くて足を取られます。
2020年03月09日 07:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々雪が深くて足を取られます。
1
途中、ダガーポジションでピッケル刺して登る壁も出現。
2020年03月09日 08:37撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ダガーポジションでピッケル刺して登る壁も出現。
1
いよいよ山頂が射程圏内です。
2020年03月09日 08:33撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂が射程圏内です。
出た〜 これがラスボス。
山頂直下の雪の壁。
先行者さんが降りてきました。
ダブルピッケルです。
われわれは、縦走用のピッケル1本。
大丈夫か?
2020年03月09日 08:40撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出た〜 これがラスボス。
山頂直下の雪の壁。
先行者さんが降りてきました。
ダブルピッケルです。
われわれは、縦走用のピッケル1本。
大丈夫か?
幸いにも蹴りこめばどうにか足場は確保できます。
ピックもしっかり効くようです。
2020年03月09日 08:44撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸いにも蹴りこめばどうにか足場は確保できます。
ピックもしっかり効くようです。
1
落ちたら確実に止まりません。
慎重に登ります。
写真撮ってる場合じゃないんですけどね。
2020年03月09日 08:49撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたら確実に止まりません。
慎重に登ります。
写真撮ってる場合じゃないんですけどね。
1
さあ、あと一息で山頂です。
2020年03月09日 08:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、あと一息で山頂です。
2
山頂に到着しました。
達成感バリバリです。
2020年03月09日 08:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。
達成感バリバリです。
6
ここから先は、お金もらっても行きたくないなぁ
2020年03月09日 08:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は、お金もらっても行きたくないなぁ
山頂で記念撮影。
2020年03月09日 08:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で記念撮影。
5
パノラマも撮ってみました。
2020年03月09日 08:55撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマも撮ってみました。
1
登ってきたルートです。
2020年03月09日 09:02撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたルートです。
さあ、雪がグズグズになる前に帰りましょうか。
2020年03月09日 09:06撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、雪がグズグズになる前に帰りましょうか。
1
雪の壁下り。
下りの方がはるかに怖い。
2020年03月09日 09:09撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の壁下り。
下りの方がはるかに怖い。
1
登りの何倍も時間がかかります。
2020年03月09日 09:26撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの何倍も時間がかかります。
2
事故は下りで起こります。
慎重に。
2020年03月09日 09:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事故は下りで起こります。
慎重に。
3
クライムダウン。
2020年03月09日 10:10撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライムダウン。
1
独標最後の登り。
2020年03月09日 10:27撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標最後の登り。
3
独標まで戻ってきました。
奥穂高に前穂、今年こそやりましょう。
2020年03月09日 10:33撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標まで戻ってきました。
奥穂高に前穂、今年こそやりましょう。
1
絶景のパノラマを見ながらの下り。
無事帰ってくることができました。
2020年03月09日 10:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景のパノラマを見ながらの下り。
無事帰ってくることができました。
1
小屋まであと一息。
2020年03月09日 11:14撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まであと一息。
テン場に到着です。
2020年03月09日 11:21撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場に到着です。
ラ王味噌味でランチタイム。
2020年03月09日 11:33撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラ王味噌味でランチタイム。
1
撤収完了。
2020年03月09日 12:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤収完了。
さあ帰りましょう。
2020年03月09日 12:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ帰りましょう。
笠ヶ岳を見ながらの下りです。
2020年03月09日 12:55撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳を見ながらの下りです。
西穂さん、さっきまであそこにいたのにこんなに遠くになっちゃいました。
2020年03月09日 13:02撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂さん、さっきまであそこにいたのにこんなに遠くになっちゃいました。
下りはロープウェイで絶景を楽しみながら。
2020年03月09日 13:49撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはロープウェイで絶景を楽しみながら。
駐車場の脇には春が。
2020年03月09日 14:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の脇には春が。
家に帰ってフキ味噌でいただきましょう。
2020年03月09日 14:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家に帰ってフキ味噌でいただきましょう。
1

感想/記録

初めての雪の西穂高岳。独標から先は別世界でした。今回は快晴・無風という最高のコンディションに恵まれましたが、風や雪の状況で難易度は全然変わると思います。落ちたら確実にヤバイことになる場所の連続で気を抜く暇がありません。緊張感で喉がからから、コースタイムの何倍も疲れました。しばらくはのんびりな山登りをしたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:590人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ