また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2252321 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳/「岩と雪の殿堂」の絶景を求めて

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候3/9 快晴無風、気温は山頂で2~3度、暑かった
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
★★★ゆき★★★
■バスタ新宿
↓ 23:05〜06:23
↓ 高速バス
■白馬八方BT

★★★かえり★★★
■白馬八方BT
↓ 15:35〜16:50
↓ アルピコ交通長野・長野−白馬線※特急 長野駅東口行
■長野
↓ 17:09〜17:59
↓ JR新幹線あさま628号 東京行
↓ 14番線発 → 14番線着
■高崎
↓ 18:03〜18:20
↓ JR新幹線とき336号 東京行
↓ 13番線発 → 12番線着
■熊谷
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間0分
合計
5時間20分
S八方池山荘08:4009:00第2ケルン09:10八方ケルン09:10第三ケルン09:20扇雪渓10:20丸山11:00唐松岳頂上山荘11:1011:30唐松岳12:2012:30唐松岳頂上山荘13:00丸山13:20扇雪渓13:40第三ケルン13:40八方ケルン13:50第2ケルン14:00八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的にトレースあります。
気温高くて午前中から雪重くモサモサ、午後も同様の感じでした。
今後の天気にもよりますが、低気圧で冷え込むとアイスバーンカリカリ斜面になるので注意が必要です。

■八方池山荘~丸山
登り+平地の繰り返し。道標のケルンが5~6箇所ある。
だだっ広い地形のため、ホワイトアウト時は方向感覚麻痺からの道迷いに注意。

■丸山~唐松頂上山荘
登り。リッジや岩場をかわす箇所もあるので、ピッケル使いながら慎重に。

■唐松頂上山荘~唐松岳
下ってから登り。山頂直下は急なので下山時は要注意。
唐松沢方面は雪庇が発達しているため、不用意に近づかないこと。

リフトは八方アルペンライン往復(八方ゴンドラ+アルペンクワッド+グラートクワッド)がお得で便利。
登山届必須なので、登山届を書いてからチケット売り場の列に並びましょう。
https://www.happo-one.jp/ticket/
その他周辺情報帰りのバスの時間の都合で、八方の湯には寄りませんでした。

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル

写真

おはようございます、今日は白馬です。
ピンポイント晴れ予報、風もなさそうなので唐松岳に登ります。
2020年03月09日 06:30撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます、今日は白馬です。
ピンポイント晴れ予報、風もなさそうなので唐松岳に登ります。
ゴンドラ乗り場から。
雪全然ないな。
2020年03月09日 07:22撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ乗り場から。
雪全然ないな。
兎平まで登ってくるとこんな感じ。
2020年03月09日 08:13撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎平まで登ってくるとこんな感じ。
朝イチの斜面を滑りたくなる...
2020年03月09日 08:20撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝イチの斜面を滑りたくなる...
パノラマビューでどうぞ。
右側には白馬三山、左側には五竜と鹿島槍の贅沢な後立山連峰オールスターズ!
もうここでいいんじゃないかと思う(笑)
2020年03月09日 08:20撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマビューでどうぞ。
右側には白馬三山、左側には五竜と鹿島槍の贅沢な後立山連峰オールスターズ!
もうここでいいんじゃないかと思う(笑)
リフトから五竜と鹿島槍をパシャリ。
2020年03月09日 08:28撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトから五竜と鹿島槍をパシャリ。
五竜。
夏にもう一度登りたいなあ。
2020年03月09日 08:28撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜。
夏にもう一度登りたいなあ。
1
鹿島槍。
こっちも合わせて後立山連峰縦走したいなあ。
今年の夏は行けるかなあ。
2020年03月09日 08:28撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍。
こっちも合わせて後立山連峰縦走したいなあ。
今年の夏は行けるかなあ。
八方池山荘に到着!(ゴンドラとリフトに乗ってただけ)
アイゼン装着してレイヤリング整えて出発!
2020年03月09日 08:30撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘に到着!(ゴンドラとリフトに乗ってただけ)
アイゼン装着してレイヤリング整えて出発!
去年も来てるので見覚えのある景色。
平日だから人は少なめ。
しかしみなさん登るスピードが早い...
2020年03月09日 08:43撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年も来てるので見覚えのある景色。
平日だから人は少なめ。
しかしみなさん登るスピードが早い...
白馬三山。
空の青と山の白が映えるねえ。
2020年03月09日 08:47撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山。
空の青と山の白が映えるねえ。
右から白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳。
こっちも合わせて、後立山連峰全山縦走したいなあ。
2020年03月09日 08:47撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳。
こっちも合わせて、後立山連峰全山縦走したいなあ。
2
ケルンと白馬三山。
2020年03月09日 09:01撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンと白馬三山。
左手には五竜と鹿島槍。
2020年03月09日 09:01撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には五竜と鹿島槍。
五竜かっこいいですなあ。
2020年03月09日 09:02撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜かっこいいですなあ。
鹿島槍もいかしてるなあ。
2020年03月09日 09:02撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍もいかしてるなあ。
2
またケルンと白馬三山。
2020年03月09日 09:10撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またケルンと白馬三山。
顔型ケルンは今日も元気。
2020年03月09日 09:16撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔型ケルンは今日も元気。
ケルンと不帰ノ嶮。
2020年03月09日 09:24撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンと不帰ノ嶮。
1
ダケカンバ地帯を越えて登ります。
2020年03月09日 09:41撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバ地帯を越えて登ります。
なかなか登りがきつい...
2020年03月09日 09:57撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか登りがきつい...
不帰ノ嶮、キレッキレすぎませんか?
二峰の斜面おかしい(爆)
2020年03月09日 10:10撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮、キレッキレすぎませんか?
二峰の斜面おかしい(爆)
天気良すぎて暑い...
この辺でアウター脱いで夏山登山の格好に(笑)
2020年03月09日 10:10撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気良すぎて暑い...
この辺でアウター脱いで夏山登山の格好に(笑)
信濃大町あたりに雲海発生中。キレイだなあ。
住んでる人にとってはただの濃霧...
2020年03月09日 10:12撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃大町あたりに雲海発生中。キレイだなあ。
住んでる人にとってはただの濃霧...
丸山ケルンに到着!
2020年03月09日 10:23撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山ケルンに到着!
唐松岳が見えてきた気がします。
2020年03月09日 10:30撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳が見えてきた気がします。
2
パノラマビュー。
風の通り道は吹き晒されて地面が露出してますが、暖冬の影響もあると思います。
2020年03月09日 10:30撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマビュー。
風の通り道は吹き晒されて地面が露出してますが、暖冬の影響もあると思います。
頂上山荘までもう少しだけどしんどい...
2020年03月09日 10:47撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘までもう少しだけどしんどい...
こんな岩岩してる箇所もかわしつつ...
2020年03月09日 10:54撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩岩してる箇所もかわしつつ...
唐松岳が近づいてきました。
2020年03月09日 10:58撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳が近づいてきました。
ここを登り切ると...
2020年03月09日 11:02撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登り切ると...
「岩と雪の殿堂」!!!
今年も拝むことができてよかったです。
2020年03月09日 11:04撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「岩と雪の殿堂」!!!
今年も拝むことができてよかったです。
剣岳いいですなあ。
風もないので、座ってボーッと眺めます。
2020年03月09日 11:04撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳いいですなあ。
風もないので、座ってボーッと眺めます。
唐松岳山頂へ続く道。
後で行きます。
2020年03月09日 11:05撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂へ続く道。
後で行きます。
積雪期の剣岳は他を寄せ付けない圧倒感があります。
2020年03月09日 11:05撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期の剣岳は他を寄せ付けない圧倒感があります。
1
五竜もいいですなあ。
2020年03月09日 11:05撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜もいいですなあ。
劔岳と立山連峰。
さすが立山は雪深いですなあ。
2020年03月09日 11:07撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳と立山連峰。
さすが立山は雪深いですなあ。
劔岳と北方稜線。
ギザギザ感がたまりません。
2020年03月09日 11:07撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳と北方稜線。
ギザギザ感がたまりません。
1
さて、ぼちぼち唐松岳山頂に向かいましょう。
2020年03月09日 11:11撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ぼちぼち唐松岳山頂に向かいましょう。
1
山頂に到着!
新しくなった標識を見ることができました!
2020年03月09日 11:30撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着!
新しくなった標識を見ることができました!
でも私はこっちの古い方の標識が慣れ親しんでるし、味があって好きです。
2020年03月09日 11:30撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも私はこっちの古い方の標識が慣れ親しんでるし、味があって好きです。
1
山頂から不帰ノ嶮方面。
トレースあるのはバックカントリーの方かな?
2020年03月09日 11:31撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から不帰ノ嶮方面。
トレースあるのはバックカントリーの方かな?
快晴無風につき、山頂で小一時間まったりと過ごしました。
(ここからしばらく似たような写真が続きます)
2020年03月09日 11:31撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴無風につき、山頂で小一時間まったりと過ごしました。
(ここからしばらく似たような写真が続きます)
贅沢な眺め。
唐松岳から餓鬼山経由で欅平に下りるルートも歩いてみたいです。
2020年03月09日 11:31撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
贅沢な眺め。
唐松岳から餓鬼山経由で欅平に下りるルートも歩いてみたいです。
ひたすらに眺めてしまう。
2020年03月09日 11:31撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすらに眺めてしまう。
1
あれ、五竜の横っちょになんか見えるぞ?
2020年03月09日 11:32撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、五竜の横っちょになんか見えるぞ?
1
槍ヶ岳!
後立山連峰から裏銀座につなぐ長大なコースも魅力的だなあ。
2020年03月09日 11:32撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳!
後立山連峰から裏銀座につなぐ長大なコースも魅力的だなあ。
1
バックカントリーの方が不帰ノ嶮方面に降りていきました。
この後、不帰ノ嶮Cルンゼ?あたりからドロップインしたところまで見届けました。
2020年03月09日 11:34撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックカントリーの方が不帰ノ嶮方面に降りていきました。
この後、不帰ノ嶮Cルンゼ?あたりからドロップインしたところまで見届けました。
1
山頂でパンを頂きます。
今回もザックの中でしっかりとつぶれてます(笑)
2020年03月09日 11:36撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でパンを頂きます。
今回もザックの中でしっかりとつぶれてます(笑)
コーヒーも飲んでみたりします。
2020年03月09日 11:52撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーも飲んでみたりします。
ずっと絶景。
2020年03月09日 11:47撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと絶景。
劔岳と立山連峰。
2020年03月09日 11:59撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳と立山連峰。
2
劔岳と北方稜線。
2020年03月09日 11:59撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳と北方稜線。
1
毛勝三山?
2020年03月09日 11:59撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山?
餓鬼山?
2020年03月09日 12:00撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼山?
パノラマビューでどうぞ。
2020年03月09日 12:06撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマビューでどうぞ。
さて、名残惜しいですが、そろそろ下山の時間です。
2020年03月09日 12:06撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、名残惜しいですが、そろそろ下山の時間です。
不帰ノ嶮方面もしっかりと目に焼き付けて。
2020年03月09日 12:16撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮方面もしっかりと目に焼き付けて。
下山時は隠れてる頂上山荘がよくわかります。
2020年03月09日 12:16撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時は隠れてる頂上山荘がよくわかります。
頂上山荘までの道。
2020年03月09日 12:25撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘までの道。
唐松沢方面は雪庇が大きく発達しているので、不用意に近づいてはいけません。
2020年03月09日 12:25撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松沢方面は雪庇が大きく発達しているので、不用意に近づいてはいけません。
劔岳。
また来年、眺めに来ます。
2020年03月09日 12:35撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳。
また来年、眺めに来ます。
2
登ってきた道を下ります。
2020年03月09日 12:37撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道を下ります。
ふりかえって唐松岳と不帰ノ嶮。
2020年03月09日 12:41撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえって唐松岳と不帰ノ嶮。
五竜の遠見尾根の陰影がかっこよかったので撮りました。
2020年03月09日 12:42撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜の遠見尾根の陰影がかっこよかったので撮りました。
1
遠見尾根。
五竜直下。雪深そう。
2020年03月09日 12:42撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根。
五竜直下。雪深そう。
遠見尾根。
中腹辺り。陰影がいい感じ。
2020年03月09日 12:42撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根。
中腹辺り。陰影がいい感じ。
1
遠見尾根。
ゲレンデ辺り。長大で登るのしんどそう...
2020年03月09日 12:42撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根。
ゲレンデ辺り。長大で登るのしんどそう...
下山の続きに戻ります。
こんなリッジもあるので慎重に。
2020年03月09日 13:19撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の続きに戻ります。
こんなリッジもあるので慎重に。
ふりかえって白馬三山。
2020年03月09日 13:44撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえって白馬三山。
ふりかえって不帰ノ嶮。
キレッキレ!
2020年03月09日 13:44撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえって不帰ノ嶮。
キレッキレ!
新潟の山々。
火打、妙高あたりかなあ?
2020年03月09日 13:45撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟の山々。
火打、妙高あたりかなあ?
木道が露出してる部分もありました。
2020年03月09日 13:54撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が露出してる部分もありました。
リフトまで下りてきました!
大満足の山行でした!
2020年03月09日 14:02撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトまで下りてきました!
大満足の山行でした!
1

感想/記録

今年も唐松岳に登り、快晴無風という最高のコンディションで絶景を堪能することができました!
暖冬で少し心配していましたが、「岩と雪の殿堂」は変わらぬ姿で厳かに鎮座していました。立山も雪深そうで安心しました。

唐松岳に登ると、五竜、鹿島槍、白馬三山も眺めることができるので、後立山連峰全山縦走したくなってきました...
(実現するのはいつになることやら...計画だけは温めておきます(笑))
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:296人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/2/2
投稿数: 77
2020/3/10 18:54
 立山連峰の絶景がうらやましい…
日曜の昼過ぎに急きょ唐松に行くって決めた友人が居たのですが、endooooさんは知りませんか?(笑)
しかもスクワット100回やってしまった後に山行決めたから、激しく後悔してたとかしてないとか😁

快晴かつ無風で素晴らしい景色を堪能できてよかったですね。次はやはり遠見尾根から五竜目指しましょう!
登録日: 2015/5/10
投稿数: 71
2020/3/11 7:00
 Re: 立山連峰の絶景がうらやましい…
Hanatareさん、コメントありがとうございます!

なかなかユニークなご友人ですね(笑)
山に対する熱意と行動力は認めてあげるといいかもしれません(笑)

遠見尾根もゴツゴツしててカッコよかったですよ。不帰の險を眺めた後に牛首見てたら行けそうな気がしてやばかったです(爆)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ