また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2255180 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

冬季西穂高岳へ挑戦

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候高曇り、強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
深山荘に駐車。8時20分頃到着、僅か3台。閑散としていた

上の有料駐車場には15台。まさか冬季は無料なのか…?
無駄に歩いた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
1時間14分
合計
5時間54分
S西穂高口09:4510:00旧ボッカ道分岐10:0110:31西穂山荘10:4110:51西穂丸山10:5411:32西穂独標11:3911:56ピラミッドピーク11:5812:08チャンピオンピーク4峰12:1612:47西穂高岳13:0913:50チャンピオンピーク4峰13:5214:01ピラミッドピーク14:0714:25西穂独標14:2714:46西穂丸山14:4814:56西穂山荘15:0715:21旧ボッカ道分岐15:2115:38西穂高口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
①ロープウェイ〜西穂山荘
観光客向けに道が作られています
アイゼン無しでも登れますが、
特に山荘に寄る予定が無ければ、スタートからアイゼンをつけた方が楽です

②西穂山荘〜丸山
丸山までならアイゼン+ストックで充分です

③丸山〜独標
岩や細い稜線が出てきます
バランスを崩さないようにして進みます

④独標〜ピラミッドピーク
アップダウンを繰り返しながら
岩を巻いたり斜面をトラバースしたり

信州側に雪庇が張り出しているので
基本的に飛騨側を歩きます

⑤ピラミッドピーク〜西穂高岳山頂
トレースは強風で途切れ途切れです
雪の状態を見てルーファイしながら進みます
山頂直下とその少し手前の雪壁が核心部
氷化が進んでいてピッケルもアイゼンも刺さりにくいです
岩を掴んだりアイゼンを蹴り込んだりして滑落しないように進みます

⑥西穂高岳山頂〜独標
特に下りは恐怖です
クライムダウンしながら掴める岩は掴んで
アイゼンピッケルを駆使して進みます

独標についても丸山まで気を抜かずに
その他周辺情報おなじみ平湯温泉ひらゆの森。
600円

写真

にしほくんと本日の目的。
2020年03月13日 09:32撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にしほくんと本日の目的。
先日登った焼岳。
2020年03月13日 09:33撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日登った焼岳。
西穂山荘到着。
ここでピッケル、ヘルメット装着。
2020年03月13日 10:26撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘到着。
ここでピッケル、ヘルメット装着。
2
西穂山荘からは霞沢岳が目の前に。
2020年03月13日 10:27撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘からは霞沢岳が目の前に。
まずは丸山。
2020年03月13日 10:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは丸山。
2
独標から振り返ると後続の方が見える。
2020年03月13日 11:34撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標から振り返ると後続の方が見える。
2
独標到着。
2020年03月13日 11:34撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標到着。
2
独標からの下りはこんな感じです。
2020年03月13日 11:37撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標からの下りはこんな感じです。
2
ピラミッドピークより振り返る。
先ほどの後続の方が独標に立っている。
2020年03月13日 11:58撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークより振り返る。
先ほどの後続の方が独標に立っている。
2
さて向かいますか。
2020年03月13日 11:58撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて向かいますか。
4
越えてきたとんがり達。
2020年03月13日 12:13撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えてきたとんがり達。
西穂高岳山頂到着!
雪壁やトラバースでは写真を撮る余裕無し。
2020年03月13日 12:49撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳山頂到着!
雪壁やトラバースでは写真を撮る余裕無し。
5
ちょうど晴れ間も出てラッキー。
2020年03月13日 12:49撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど晴れ間も出てラッキー。
4
奥には乗鞍。
2020年03月13日 12:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥には乗鞍。
霞沢岳方面。
2020年03月13日 12:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳方面。
奥穂高〜黒部奥地まで。
槍のトンガリも見える。
2020年03月13日 12:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高〜黒部奥地まで。
槍のトンガリも見える。
3
霞沢アップ!
2020年03月13日 12:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢アップ!
迫力の前穂!
2020年03月13日 12:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力の前穂!
2
槍ズーム!
2020年03月13日 12:53撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ズーム!
5
すごい雪庇。
2020年03月13日 13:38撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい雪庇。
4
撮影機材:

感想/記録
by 3MaS

前日までどこに行くか迷って
冬季西穂高岳へワンランク上の雪山登山に挑戦することに。

平日に加え、コロナの影響か
登山者はもちろん観光客もごく僅か。

始発ロープウェイで登山者5人くらい、
この日山頂まで行ったのは自分1人。

丸山から先は予報通り15〜20m/s前後の強風でしたが、
山頂直下の雪壁はかろうじてアイゼンも刺さり、幸い無事に山頂まで行くことができました。

アイゼンとピッケルを存分に使って
憧れの穂高を登れたことに感謝。
慢心せずに今後も安全登山を楽しみたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:645人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/11
投稿数: 5
2020/3/16 14:12
 無題
私も4月末の連休に、西穂高岳本邦迄登り
ました。前日に滑落があり線香と花束が
置かれてあり、身震いしました。でも今
では最も 印象深い、山となりました。
雪道は難しいでしょう?
登録日: 2016/5/23
投稿数: 0
2020/3/16 21:50
 無題
musasi様

雪山は本当に美しいですが、
危険と隣り合わせであることを
肝に銘じて登らないといけませんね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ