また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2270237 全員に公開 雪山ハイキング 谷川・武尊

阿能川岳。登山日和に眺める上越国境の山並み

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
59分
合計
7時間53分
S仏岩ポケットパーク07:5008:21赤谷越09:52鍋クウシ山11:15三岩山11:1611:45阿能川岳12:3112:50三岩山13:0215:20赤谷越15:43仏岩ポケットパーク15:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 往路の三岩山あたりの降り通過、二ヵ所に少々難あり。といっても手掛かりが皆無ではなく慎重を期すれば。復路は登りとなるので、さほど問題なし。
 このコース、残雪期に特有な枝張りや密藪が多過ぎで、労多し。雪が少なかったのがその因かもしれない。

 行きは山頂まで、登山靴のまま(途中でアイゼンをつけた方が良かったか)。帰りは、山頂から10本爪アイゼンで。ピッケルは持参したが使わず。)
 GPS不調で、帰路は三岩山あたりから軌跡なし。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ダブルストック 冬ズボン 冬長袖シャツ アイゼン10本爪 サングラス フェイスマスク

写真

高速道、赤城高原サービスエリアから。
本日登る予定の阿能川岳を真正面から見る
2020年03月21日 06:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速道、赤城高原サービスエリアから。
本日登る予定の阿能川岳を真正面から見る
3
仏岩ポケットパーク。
トンネル手前の駐車場
2020年03月21日 07:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏岩ポケットパーク。
トンネル手前の駐車場
2
数台、先行車両あり
2020年03月21日 07:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数台、先行車両あり
1
登山口。ここからスタート
2020年03月21日 07:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。ここからスタート
1
尾根に乗り上げると分岐に到着。赤谷方面へ
2020年03月21日 08:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗り上げると分岐に到着。赤谷方面へ
1
しばらくは夏道。登山道あり。
雪が出てきた。入山者もそこそこいるようです
2020年03月21日 08:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは夏道。登山道あり。
雪が出てきた。入山者もそこそこいるようです
1
鉄塔に到着
2020年03月21日 09:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着
1
ここからほぼ雪道。
登山道のみに雪が残っている様子
2020年03月21日 09:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからほぼ雪道。
登山道のみに雪が残っている様子
1
なかなか立派なブナ林
2020年03月21日 09:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか立派なブナ林
1
ありがたいことにピンクテープがたくさん
2020年03月21日 09:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたいことにピンクテープがたくさん
1
雪の登山道
2020年03月21日 09:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の登山道
2
やっと左手が開けた
2020年03月21日 10:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと左手が開けた
2
光る谷川岳。
ようやく谷川岳が見えてきたと思ったら、陽が閉ざされたが、向こうには光が落ちていた
2020年03月21日 11:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光る谷川岳。
ようやく谷川岳が見えてきたと思ったら、陽が閉ざされたが、向こうには光が落ちていた
3
陽ざしのない雪道を行く。
風も出はじめた。
ようやく歩きよくなった
2020年03月21日 11:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽ざしのない雪道を行く。
風も出はじめた。
ようやく歩きよくなった
1
遠くの山並みがきれいになる
2020年03月21日 11:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの山並みがきれいになる
1
振り返ると浅間山がうっすら
2020年03月21日 11:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると浅間山がうっすら
1
稲包、白砂山の方向と思うが
2020年03月21日 11:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲包、白砂山の方向と思うが
1
マナイタグラも見えてきた。
向こうだけ光っている
2020年03月21日 11:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナイタグラも見えてきた。
向こうだけ光っている
1
三峰山と赤城山
2020年03月21日 11:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山と赤城山
1
波のようにも見える
2020年03月21日 11:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
波のようにも見える
1
やっと、阿能川岳、山頂到着。
先行者は皆下ったようで、山頂貸切状態
2020年03月21日 11:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、阿能川岳、山頂到着。
先行者は皆下ったようで、山頂貸切状態
1
風もゆるやかで、絶好の滞在日和
天気も上々。
ただ、雲が多い
2020年03月21日 11:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もゆるやかで、絶好の滞在日和
天気も上々。
ただ、雲が多い
1
敷物を出し、ゆったりと。
上空は何となく薄雲がかかっているのが少々残念。
欲を言ってはきりがない
2020年03月21日 11:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敷物を出し、ゆったりと。
上空は何となく薄雲がかかっているのが少々残念。
欲を言ってはきりがない
2
真正面にマナイタグラ
2020年03月21日 12:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真正面にマナイタグラ
2
谷川岳の右手は、白毛門、笠、朝日でしょう
2020年03月21日 12:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳の右手は、白毛門、笠、朝日でしょう
4
平ヶ岳方面。右手のとんがりは景鶴山でしょう
2020年03月21日 12:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳方面。右手のとんがりは景鶴山でしょう
1
万太郎山
2020年03月21日 12:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山
1
万太郎山アップ
2020年03月21日 12:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山アップ
1
小出俣山
2020年03月21日 12:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小出俣山
1
小出俣と仙ノ倉
2020年03月21日 12:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小出俣と仙ノ倉
1
仙ノ倉アップ
2020年03月21日 12:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉アップ
三国山方面でしょう
2020年03月21日 12:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山方面でしょう
1
そろそろ戻ろう。
谷川岳に背を向けて
2020年03月21日 12:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ戻ろう。
谷川岳に背を向けて
2
帰りは東側が少々鮮明に
上州武尊はほぼずっと見えていた
2020年03月21日 12:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは東側が少々鮮明に
上州武尊はほぼずっと見えていた
1
景鶴山でしょう
2020年03月21日 13:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景鶴山でしょう
1
吾妻耶山
2020年03月21日 13:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻耶山
1
猿ヶ京が眼下に見えた
2020年03月21日 13:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿ヶ京が眼下に見えた
1
谷川岳パーキング。
こんなによく見えるとは
2020年03月21日 13:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳パーキング。
こんなによく見えるとは
4
水上温泉郷
2020年03月21日 13:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水上温泉郷
3
帰路は、やっと空が明るくなってきた
平ヶ岳、見納め
2020年03月21日 13:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は、やっと空が明るくなってきた
平ヶ岳、見納め
2
至仏山も見納め
2020年03月21日 13:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山も見納め
1
上州武尊も
2020年03月21日 13:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州武尊も
1
雪の斜面
2020年03月21日 13:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の斜面
マナイタグラ〜小出俣山
2020年03月21日 13:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナイタグラ〜小出俣山
2
鉄塔まで戻って来た
2020年03月21日 14:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔まで戻って来た
1
雪のない登山道。
こんな風に道あり
2020年03月21日 15:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のない登山道。
こんな風に道あり
仏岩ポケットパークに戻って来た。
無事下山
2020年03月21日 15:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏岩ポケットパークに戻って来た。
無事下山
1
撮影機材:

感想/記録
by self

 上越国境の山並みを、上州側から間近に眺める好地点がこの阿能川岳だろう。三国峠を北へと越えれば、越後側から眺める上越国境は、山岳重畳たる雄大な、息を呑む広大なパノラマが開けるが、ここ上州側からも、すばらしい眺めだった。
 絶好の登山日和に恵まれたが、この登山道、労がずいぶん多かった。とりわけ、藪っぽい通過箇所多く、少々辟易。三岩山なるその場を過ぎれば展望も開け、それなりに快適な山歩きとなった。
 山頂に近づくにつれ、風が出てきたが、強風というわけでもなく、全般的に好天であった。穏やかな日和のおかげで、山頂では余裕をもって展望を楽しめた。青空が広がっていたとは言いがたいものの、遠望は申し分なし。マナイタグラを目前にしての休憩は殊のほか贅沢なものだったろうか。それに連なるまだ未踏のお隣さんもやはり気にかかった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:174人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ