また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2287047 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

今年の初鈴鹿は鈴ヶ岳からテーブルランド一周 春の花は惨敗なり

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道306号線鞍掛橋辺りに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
8分
合計
6時間36分
S鞍掛橋07:1909:29鈴ヶ岳09:3009:37ヒルコバ10:03お花池10:0410:11西のボタンブチ10:1210:31丸池10:45風池10:4610:50天狗の鼻10:53ボタンブチ10:5411:03東池11:0411:07青のドリーネ11:48東池12:08奥の平12:18御池岳12:1912:28中池12:32南池12:3312:46鈴北岳13:55鞍掛橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝の内テーブルランドでは霧で何も見えず迷子になりかけたとの話も聞いたので注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

鞍掛橋からほど近い所に駐車する。なるほど御池谷に向かう道路はかって段差を梯子で越えていたが今は補修されてすっかり無くなっていた。
2020年04月04日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛橋からほど近い所に駐車する。なるほど御池谷に向かう道路はかって段差を梯子で越えていたが今は補修されてすっかり無くなっていた。
1
橋手前から鉄塔巡視路に入る。
2020年04月04日 07:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋手前から鉄塔巡視路に入る。
1
最初は汚れ猫の目。
2020年04月04日 07:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は汚れ猫の目。
黄華鬘も咲いていた。
2020年04月04日 07:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄華鬘も咲いていた。
尾根に乗ると花は無いもののキッコウハグマが沢山生えていた。
2020年04月04日 07:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ると花は無いもののキッコウハグマが沢山生えていた。
一寸暗い杉林を登って行く。
2020年04月04日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一寸暗い杉林を登って行く。
最初の鉄塔に着く。
2020年04月04日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔に着く。
鉄塔からは尾根の向こうに鍋尻山の山頂が見えた。
2020年04月04日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔からは尾根の向こうに鍋尻山の山頂が見えた。
1
開通なった鞍掛トンネルに向かう国道が見える。結構車が通り後ろからうるさい音が聞こえる。
2020年04月04日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開通なった鞍掛トンネルに向かう国道が見える。結構車が通り後ろからうるさい音が聞こえる。
遠くに見える霊仙山も雲に隠れている。
2020年04月04日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見える霊仙山も雲に隠れている。
植林の境まで登って来た。
2020年04月04日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の境まで登って来た。
P806標高点。滋賀県では標高点に何か標識が有るのは見た事が無い。
2020年04月04日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P806標高点。滋賀県では標高点に何か標識が有るのは見た事が無い。
石灰岩は変わった形が多い。これなど魚のエイにも見える。幼稚園児なら騙せるかもね。
2020年04月04日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩は変わった形が多い。これなど魚のエイにも見える。幼稚園児なら騙せるかもね。
2
ここまで草花は殆ど無い。バイケイソウでも芽を出したばかりだった。
2020年04月04日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで草花は殆ど無い。バイケイソウでも芽を出したばかりだった。
それでもやっと福寿草。
2020年04月04日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでもやっと福寿草。
2
まだ是から開くものばかり。
2020年04月04日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ是から開くものばかり。
1
石灰岩が目立つようになってきたが、福寿草以外何も無い。
2020年04月04日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩が目立つようになってきたが、福寿草以外何も無い。
何故かこんな所にもリボンが。
2020年04月04日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故かこんな所にもリボンが。
所々に福寿草のお花畑。
2020年04月04日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に福寿草のお花畑。
2
やっとキクザキイチゲが一輪あった。
2020年04月04日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとキクザキイチゲが一輪あった。
4
これはオニシバリ。
2020年04月04日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはオニシバリ。
鈴ヶ岳山頂。
2020年04月04日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳山頂。
2
一旦、ヒルコバに降りる。
2020年04月04日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、ヒルコバに降りる。
そのまま谷へ向かう。
2020年04月04日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま谷へ向かう。
アザミ谷の源流に当たる水の無い谷を渡る。
2020年04月04日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ谷の源流に当たる水の無い谷を渡る。
お花池のある尾根から振り返ると今しがた通過してきた鈴ヶ岳が大きく見える。
2020年04月04日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花池のある尾根から振り返ると今しがた通過してきた鈴ヶ岳が大きく見える。
1
筆記具が3本も付いた小さいノートの落とし物。少し痛んでいるので古いものだろう。
2020年04月04日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筆記具が3本も付いた小さいノートの落とし物。少し痛んでいるので古いものだろう。
二つ目の花。今日のこの花はこれで最後だった。
2020年04月04日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の花。今日のこの花はこれで最後だった。
3
途中から見えた鈴北岳。
2020年04月04日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から見えた鈴北岳。
テーブルランドの西端にもテープが付いている。
2020年04月04日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランドの西端にもテープが付いている。
やはりバイケイソウは芽が出たばかり。
2020年04月04日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりバイケイソウは芽が出たばかり。
何でこんな所に2本のテープが?回り込んで見ると西のボタンブチの標識だった。
2020年04月04日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何でこんな所に2本のテープが?回り込んで見ると西のボタンブチの標識だった。
1
更に尾根を越えて。
2020年04月04日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に尾根を越えて。
日本庭園の池。
2020年04月04日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園の池。
次は夕日のテラス。
2020年04月04日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は夕日のテラス。
3
なる程、この辺りなら夕日がよく見えるだろう。
2020年04月04日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なる程、この辺りなら夕日がよく見えるだろう。
2
御池橋付近をのぞき込む。
2020年04月04日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池橋付近をのぞき込む。
多分登山者の車だろう、御池橋の袂に一台停まっていた。
2020年04月04日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分登山者の車だろう、御池橋の袂に一台停まっていた。
1
西側には天狗堂。
2020年04月04日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側には天狗堂。
1
P1182標高点辺り。
2020年04月04日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1182標高点辺り。
ボタンブチと通過する。
2020年04月04日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチと通過する。
2
幸助の池。
2020年04月04日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸助の池。
マユミの池。
2020年04月04日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マユミの池。
東池の直ぐ側の池?には蛙の卵が沢山あった。
2020年04月04日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東池の直ぐ側の池?には蛙の卵が沢山あった。
途中にあった落とし物その1
2020年04月04日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあった落とし物その1
4
青のドリーネも眺めて通過。
2020年04月04日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青のドリーネも眺めて通過。
2
落とし物その2。
2020年04月04日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落とし物その2。
3
テーブルランドの南端から天狗堂。
2020年04月04日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランドの南端から天狗堂。
2
東のボタンブチから藤原岳方面。
2020年04月04日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東のボタンブチから藤原岳方面。
3
もう少し遠く、竜ヶ岳など鈴鹿の山々。
2020年04月04日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し遠く、竜ヶ岳など鈴鹿の山々。
1
少し早かったか?キバナノアマナは蕾だった。
2020年04月04日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し早かったか?キバナノアマナは蕾だった。
1
おお、ここのも落とし物その3
2020年04月04日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、ここのも落とし物その3
3
テーブルランドを東に回り込んで御池山頂に向かう。手入れされた網に中では笹が元気に育っていた。
2020年04月04日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランドを東に回り込んで御池山頂に向かう。手入れされた網に中では笹が元気に育っていた。
P1241標高点辺り。
2020年04月04日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1241標高点辺り。
1
標高点辺りにあるシンボルツリー。雪の御池では樹氷が付いてよく目立つ木ではある。
2020年04月04日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高点辺りにあるシンボルツリー。雪の御池では樹氷が付いてよく目立つ木ではある。
御池山頂。たまたま人が写ってないが、訪問者はひっきりなしだった。
2020年04月04日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池山頂。たまたま人が写ってないが、訪問者はひっきりなしだった。
3
山頂からさまよい歩く。
2020年04月04日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からさまよい歩く。
山西池。久し振りにこんなに水を湛えたこの池を見た。
2020年04月04日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山西池。久し振りにこんなに水を湛えたこの池を見た。
サワグルミの池。
2020年04月04日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワグルミの池。
こっちかな?
2020年04月04日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちかな?
鈴北岳から鈴ヶ岳。
2020年04月04日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳から鈴ヶ岳。
1
御池岳方面。
2020年04月04日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳方面。
1
こっちはお花池の尾根。
2020年04月04日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはお花池の尾根。
1
鞍掛尾根を降りながら見る霊仙山。
2020年04月04日 13:02撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根を降りながら見る霊仙山。
1
冬道を鞍掛橋まで下りて行く。
2020年04月04日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道を鞍掛橋まで下りて行く。
この時間になって青空が広がる。
2020年04月04日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間になって青空が広がる。
カタクリも葉っぱだけ。
2020年04月04日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリも葉っぱだけ。
イワウチワも未だ蕾。
2020年04月04日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワも未だ蕾。
3
馬酔木は咲いていた。
2020年04月04日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木は咲いていた。
タムシバ。
2020年04月04日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ。
2
花一杯付けたタムシバ。
2020年04月04日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花一杯付けたタムシバ。
2
ダンコウバイ。
2020年04月04日 13:39撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンコウバイ。
フサザキラ。
2020年04月04日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フサザキラ。
1
降りて来たら最後にミヤマカタバミ。
2020年04月04日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて来たら最後にミヤマカタバミ。
3
崩落ヶ所も綺麗に片づけられて通り易くなった。
2020年04月04日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落ヶ所も綺麗に片づけられて通り易くなった。
1
崩落の斜面もこんなに綺麗に修復された。
2020年04月04日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落の斜面もこんなに綺麗に修復された。
撮影機材:

感想/記録
by yjin

今年は4月になってやっと鈴鹿を訪問できた。鈴鹿の何処に行くか色々悩んだあげく御池に行く事にした。今年は節分草もパス、ミスミソウもパス、福寿草もパス、と早春の花は殆どパスした。でも上手く行けばその後に咲く花に会えるかもと一番可能性のある御池にした。

しかし沢山あったのは福寿草で、キクザキイチゲなど皆無に等しかった。勿論ミノコバイモもアマナもヒトリシズカも見かける事は無かった。花がないので今回も池巡りに変えてテーブルランドを一周することとなった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:282人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ