また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2415360 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

燕岳・大天井岳 〜 中房温泉からピストン 〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 後 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房第1駐車場(無料)
仮設トイレあり(登山口にはもっといいトイレあり)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
2時間18分
合計
10時間47分
Sスタート地点04:3304:41中房温泉登山口04:4605:09第1ベンチ05:25第2ベンチ05:2805:51第3ベンチ05:5406:15富士見ベンチ06:1806:36合戦小屋06:4006:50合戦山07:11ベンチ07:21燕山荘07:2207:29いるか岩07:41めがね岩07:46燕岳08:1808:21めがね岩08:2308:33いるか岩08:3409:08蛙岩09:25大下りの頭09:2910:30小林喜作レリーフ10:3710:39槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐11:0311:20大天井岳11:5012:03槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐12:0612:07小林喜作レリーフ13:05大下りの頭13:0813:22蛙岩13:2513:50燕山荘13:5313:58ベンチ14:10合戦山14:16合戦小屋14:1914:29富士見ベンチ14:3014:42第3ベンチ14:54第2ベンチ14:5615:03第1ベンチ15:0415:19中房温泉登山口15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
表銀座からの北アルプスの景色を見たくなり、急遽山行実施。
コース状況/
危険箇所等
概ねよく整備された道。踏み跡が多く、迷うことはない。
強いて言うなら大天井への登りがややワイルド気味だが、危険ではない。
その他周辺情報登山口の中房温泉。お気に入りの温泉だが、行かずに帰宅。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

明け方近くに中房第1駐車場に到着し、1時間ほど仮眠して出発。カメラの調子が悪く、出だしの写真がない。だいぶ登って振り返った景色。雲海と奥に八ヶ岳。
2020年06月27日 05:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明け方近くに中房第1駐車場に到着し、1時間ほど仮眠して出発。カメラの調子が悪く、出だしの写真がない。だいぶ登って振り返った景色。雲海と奥に八ヶ岳。
2
合戦小屋到着。今日は営業していなかった。ナナカマドの花があちこちに咲いていた。
2020年06月27日 06:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋到着。今日は営業していなかった。ナナカマドの花があちこちに咲いていた。
2
ショウジョウバカマは、主に合戦小屋周辺に咲いていた。
2020年06月27日 06:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマは、主に合戦小屋周辺に咲いていた。
1
オオバキスミレ。積雪量の多い日本海側の山地に広く分布する花。
2020年06月27日 06:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ。積雪量の多い日本海側の山地に広く分布する花。
登るにつれ景色も良くなる。南側は雲海。
2020年06月27日 06:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るにつれ景色も良くなる。南側は雲海。
2
北側。東沢岳や餓鬼岳方面。
2020年06月27日 06:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側。東沢岳や餓鬼岳方面。
1
槍ヶ岳も登場。左のピークは大天井岳。本日の目的地。
2020年06月27日 06:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も登場。左のピークは大天井岳。本日の目的地。
2
そして燕山荘到着。今は立ち入り禁止。合戦小屋も燕山荘も7/15から営業らしい。
2020年06月27日 07:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして燕山荘到着。今は立ち入り禁止。合戦小屋も燕山荘も7/15から営業らしい。
1
さあ、燕岳へ。相変わらず美しいフォルム。
2020年06月27日 07:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、燕岳へ。相変わらず美しいフォルム。
4
いるかと槍。
2020年06月27日 07:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いるかと槍。
4
少しゼブラな裏銀座の山々。この景色はいつ見ても壮観。
2020年06月27日 07:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しゼブラな裏銀座の山々。この景色はいつ見ても壮観。
2
そして燕岳ピーク。
2020年06月27日 07:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして燕岳ピーク。
3
北燕岳。奥には立山、剱、そして後立山連峰の山々。
2020年06月27日 07:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳。奥には立山、剱、そして後立山連峰の山々。
3
そしていつもの食事。
2020年06月27日 08:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしていつもの食事。
2
もう燕岳だけで満足だが、今日は未踏の大天井岳にも行く。
2020年06月27日 08:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう燕岳だけで満足だが、今日は未踏の大天井岳にも行く。
2
コマクサ。とても可憐。
2020年06月27日 08:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ。とても可憐。
5
ハクサンイチゲはあちこちに。
2020年06月27日 08:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲはあちこちに。
3
さあ大天井へ。この辺りでGPS電池切れ。気付くまでの区間、ログがとぶ。
2020年06月27日 08:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ大天井へ。この辺りでGPS電池切れ。気付くまでの区間、ログがとぶ。
1
イワウメもあちこちで咲いていた。
2020年06月27日 08:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウメもあちこちで咲いていた。
1
裏銀座の山々はここから見ると一枚の屏風のようだが、左から双六、三俣蓮華、鷲羽、ワリモ、水晶、真砂、野口五郎などが見えているようだ。
2020年06月27日 09:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座の山々はここから見ると一枚の屏風のようだが、左から双六、三俣蓮華、鷲羽、ワリモ、水晶、真砂、野口五郎などが見えているようだ。
3
大天井まであと5.6kmらしい。距離的には充分行ける。
2020年06月27日 09:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井まであと5.6kmらしい。距離的には充分行ける。
途中に残雪は少しだけあったが、今日はアイゼンの類は必要なかった。
2020年06月27日 09:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に残雪は少しだけあったが、今日はアイゼンの類は必要なかった。
奥の山が大天井岳。まだ遠いが、
2020年06月27日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の山が大天井岳。まだ遠いが、
1
でもこの景色を見ながら進むので苦ではない。裏銀座の山々の手前の硫黄尾根も存在感がある。
2020年06月27日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもこの景色を見ながら進むので苦ではない。裏銀座の山々の手前の硫黄尾根も存在感がある。
2
コマクサゾーンには柵があった。
2020年06月27日 10:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサゾーンには柵があった。
2
このゾーンには結構コマクサが咲いていた。
2020年06月27日 10:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゾーンには結構コマクサが咲いていた。
4
爽快の稜線歩き。
2020年06月27日 10:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽快の稜線歩き。
1
中央奥のなだらかな山が三俣蓮華岳。その右は鷲羽岳。その2座の間にちょっと見えているのは黒部五郎らしい。ここら辺の山にも行ってみたい。
2020年06月27日 10:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥のなだらかな山が三俣蓮華岳。その右は鷲羽岳。その2座の間にちょっと見えているのは黒部五郎らしい。ここら辺の山にも行ってみたい。
1
野口五郎にも行ってみたい。
2020年06月27日 10:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎にも行ってみたい。
槍ヶ岳北鎌尾根とその沢の切れ込み。新田次郎の「孤高の人」が思い出される。
2020年06月27日 10:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳北鎌尾根とその沢の切れ込み。新田次郎の「孤高の人」が思い出される。
1
大天井岳に近づいてきた。鮮やかな緑の夏色に白い残雪がとてもgood。
2020年06月27日 10:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳に近づいてきた。鮮やかな緑の夏色に白い残雪がとてもgood。
喜作レリーフのところまで来た。
2020年06月27日 10:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜作レリーフのところまで来た。
喜作新道を開いた小林喜作さんのレリーフ。ここまで来れば大天井岳はもうすぐ。
2020年06月27日 10:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜作新道を開いた小林喜作さんのレリーフ。ここまで来れば大天井岳はもうすぐ。
ところがこの道標を見てうっかりミス。槍ヶ岳方面に進んでしまう。
2020年06月27日 10:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところがこの道標を見てうっかりミス。槍ヶ岳方面に進んでしまう。
その先は大天井岳をトラバースして進むルートだったので、面倒だが戻ることにする
2020年06月27日 10:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は大天井岳をトラバースして進むルートだったので、面倒だが戻ることにする
戻ってきたら石に大天井岳のことが書かれていた。大天荘の肩書きかと思って見逃していたかも。なんか曇ってきたので急いで登る。
2020年06月27日 10:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきたら石に大天井岳のことが書かれていた。大天荘の肩書きかと思って見逃していたかも。なんか曇ってきたので急いで登る。
大天井岳ピーク到着。曇っているけどいろいろな山が見えていて良かった。
2020年06月27日 11:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳ピーク到着。曇っているけどいろいろな山が見えていて良かった。
5
穂高・槍を見ながらの贅沢なおやつの時間。
2020年06月27日 11:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高・槍を見ながらの贅沢なおやつの時間。
2
大天井岳まで来ると高瀬ダムが見えるんだ。湯俣温泉も行きたいんだよね。
2020年06月27日 11:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳まで来ると高瀬ダムが見えるんだ。湯俣温泉も行きたいんだよね。
3
後から登ってきた方がいたので、写真の撮り合い。そして、山頂を後にする。
2020年06月27日 11:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後から登ってきた方がいたので、写真の撮り合い。そして、山頂を後にする。
4
また花の観察をしながら来た道を戻る。これはミネズオウ。
2020年06月27日 11:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また花の観察をしながら来た道を戻る。これはミネズオウ。
もう見飽きるぐらい咲いているイワカガミ。
2020年06月27日 11:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう見飽きるぐらい咲いているイワカガミ。
キバナシャクナゲ。
2020年06月27日 11:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ。
1
ミヤマキンバイ。
2020年06月27日 12:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ。
1
イワツメクサも咲いていた。
2020年06月27日 12:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサも咲いていた。
大下りの頭周辺の登り返しが結構しんどかったが、無事に燕山荘に戻って来れた。
2020年06月27日 13:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大下りの頭周辺の登り返しが結構しんどかったが、無事に燕山荘に戻って来れた。
1
この素晴らしき景色ともおさらば。下山は無心で下りていく。
2020年06月27日 13:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この素晴らしき景色ともおさらば。下山は無心で下りていく。
1
そして無事下りてきた。
2020年06月27日 15:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして無事下りてきた。
この温泉、大好きなんだけど今日は我慢して帰宅。今日も無事で何より。これにて終了。
2020年06月27日 15:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この温泉、大好きなんだけど今日は我慢して帰宅。今日も無事で何より。これにて終了。
2

感想/記録







 この日は梅雨の晴れ間との予報だったので、景色の良いところにどうしても行きたくなり、家族の了承を得て実行。山に行くと体力的には疲れるんだけど、心が癒されるからやめられないんだよな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:953人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/28
投稿数: 80
2020/6/28 9:30
 我が家は八ヶ岳
日帰りで大天井岳までは遠いですよ。
今年の夏は大天井岳でテン泊したいと思っていました。
登録日: 2014/7/24
投稿数: 135
2020/6/28 10:43
 Re: 我が家は八ヶ岳
bchanbikkiさん
コメントありがとうございます。
レコ拝見しました。ご家族で楽しそうでいいですね。そして八ヶ岳も花がたくさんですね。そのルート行ったことがないのでいつか歩いてみたいです。
大天井までの道は表銀座と呼ばれるだけあって歩きやすい道でした。塩見日帰りをしたbchanbikkiさんなら大丈夫だと思います。あんなところでテン泊できたら最高でしょうね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ