また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2416059 全員に公開 ハイキング 奥秩父

シャクナゲ終了が残念だけど二百名山和名倉山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
民宿みはらしの駐車場、500円。下山後、お茶とおしんことお菓子のお接待。ご近所らしいおじさんも交えて世間話。ほんの4か月前まで普通だった田舎の雰囲気。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
7分
合計
6時間22分
S民宿みはらし09:3609:55牛王院下09:5810:44牛王院平10:49山ノ神土11:23リンノ峰11:2411:40西仙波11:53東仙波12:14吹上ノ頭12:30八百平12:42川又分岐12:51二瀬分岐13:02和名倉山13:16二瀬分岐13:21川又分岐13:29八百平13:45吹上ノ頭14:07東仙波14:0814:17西仙波14:29リンノ峰14:57山ノ神土15:01牛王院平15:09将監峠15:12将監小屋15:44牛王院下15:4615:57将監登山道入口15:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
*写真容量の関係でここへは縮小版だけ。大きな写真はこちらhttp://tabigarasuyamatabi.blog.jp/archives/6756041.html
コース状況/
危険箇所等
*登山口〜山の神土、幅広く歩きやすい道で問題なし
*山の神土からの悪名高い笹薮は、全区間ではなく最初の7〜8百メートルだけ。あとは問題なし。
*倒木の迂回箇所でふみ跡が紛らわしい。大回りせずなるべくすぐ、倒木の反対側に戻るのが良い。
その他周辺情報*青梅街道に下ると、道の駅たばやまに「のめこい湯」がある。自宅に急用ができ、軍資金もないし、入らず臭いまま帰宅。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

写真容量の関係でここへは縮小版だけ。大きな写真はこちらhttp://tabigarasuyamatabi.blog.jp/archives/6756041.html
民宿見晴らしから車道を50m下ったところが登山口

2020年06月27日 09:37撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真容量の関係でここへは縮小版だけ。大きな写真はこちらhttp://tabigarasuyamatabi.blog.jp/archives/6756041.html
民宿見晴らしから車道を50m下ったところが登山口

1.5kmくらいで、将監峠への道と山の神土への道に分岐。登りは山の神土への尾根道で。
2020年06月27日 09:59撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1.5kmくらいで、将監峠への道と山の神土への道に分岐。登りは山の神土への尾根道で。
緩急をくりかえして、ほぼ平坦の開けた笹原に出た。
2020年06月27日 10:32撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩急をくりかえして、ほぼ平坦の開けた笹原に出た。
広々した午王院平
2020年06月27日 10:37撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々した午王院平
1
奥秩父縦走路に突き当たり、左へ
2020年06月27日 10:44撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父縦走路に突き当たり、左へ
山の神土、縦走路と別れ右へ
2020年06月27日 10:49撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神土、縦走路と別れ右へ
いきなりの笹薮。といっても、こないだの安平路山の熊笹の海を思えば、何でもない・・・ことはなくて
2020年06月27日 10:49撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの笹薮。といっても、こないだの安平路山の熊笹の海を思えば、何でもない・・・ことはなくて
足元に隠れたトラップたくさん、引っかかったり、ぶつけたり。それと、斜めったところに倒れた笹がびっしりのところも歩きにくい。
2020年06月27日 11:07撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に隠れたトラップたくさん、引っかかったり、ぶつけたり。それと、斜めったところに倒れた笹がびっしりのところも歩きにくい。
1
右側に広がる景色
2020年06月27日 11:09撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に広がる景色
これから進んでいく稜線
2020年06月27日 11:09撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進んでいく稜線
富士山も見えた!実物は、けっこうくっきり
2020年06月27日 11:15撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えた!実物は、けっこうくっきり
倒木や崩壊もあるけど、問題なし
2020年06月27日 11:17撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木や崩壊もあるけど、問題なし
あと半月早く来てれば・・・
2020年06月27日 11:38撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと半月早く来てれば・・・
西仙波。山頂?っぽくはないけど、尾根の向きが変わる
2020年06月27日 11:39撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西仙波。山頂?っぽくはないけど、尾根の向きが変わる
イワイワ地帯
2020年06月27日 11:45撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイワ地帯
眺め良く快適な尾根
2020年06月27日 11:46撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺め良く快適な尾根
ここも、富士山の眺めが良かった(中央にうっすら)
2020年06月27日 11:49撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも、富士山の眺めが良かった(中央にうっすら)
一登りで東仙波(埼玉百)
2020年06月27日 11:49撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一登りで東仙波(埼玉百)
樹林の中を下る
2020年06月27日 11:54撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の中を下る
左に、奥秩父主稜の山並
2020年06月27日 12:03撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に、奥秩父主稜の山並
またシャクナゲのジャングル
2020年06月27日 12:07撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またシャクナゲのジャングル
伐採地跡かな?急にここだけ大きい樹がなくなり、森林限界からハイマツ帯に出たときみたい。
2020年06月27日 12:25撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地跡かな?急にここだけ大きい樹がなくなり、森林限界からハイマツ帯に出たときみたい。
もちろん、リアル森林限界ではないのですぐまた森の中。
2020年06月27日 12:30撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん、リアル森林限界ではないのですぐまた森の中。
尾根の幅が広がり、ほぼ平坦なところはどこが本来の道かわかりにくい。帰りも同じ何か所かで悩んだ。結局どこでも歩ける、間違いか正解かだなんてどうでもよかった
2020年06月27日 12:33撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の幅が広がり、ほぼ平坦なところはどこが本来の道かわかりにくい。帰りも同じ何か所かで悩んだ。結局どこでも歩ける、間違いか正解かだなんてどうでもよかった
川又分岐。あれ?もう着いた?じゃなくこちらはほとんど歩かれていないコースで
2020年06月27日 12:42撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川又分岐。あれ?もう着いた?じゃなくこちらはほとんど歩かれていないコースで
最近多い二瀬コースの分岐はコチラ
2020年06月27日 12:51撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近多い二瀬コースの分岐はコチラ
トラバースして、鞍部を進んでほぼ平坦
2020年06月27日 12:58撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースして、鞍部を進んでほぼ平坦
緩い登りをうねうねと(緩すぎてなかなか着かない)地味な山頂に
2020年06月27日 13:02撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い登りをうねうねと(緩すぎてなかなか着かない)地味な山頂に
3
二等三角点
展望は全くない
2020年06月27日 13:02撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点
展望は全くない
すぐ、引き返す
2020年06月27日 13:03撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ、引き返す
この樹が育ち、通行不能になりそう。木を切らないで迂回路にするのかも。
2020年06月27日 13:12撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この樹が育ち、通行不能になりそう。木を切らないで迂回路にするのかも。
倒木箇所で、道を失いがちに
2020年06月27日 13:25撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木箇所で、道を失いがちに
ここも、往路で要注意と思った。帰路でも倒木迂回の続きを見失いやっと復帰。
2020年06月27日 13:37撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも、往路で要注意と思った。帰路でも倒木迂回の続きを見失いやっと復帰。
1
シャクナゲのトンネル、のはずのところ
2020年06月27日 13:53撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネル、のはずのところ
東仙波までまだ長い
2020年06月27日 13:59撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東仙波までまだ長い
東仙波〜西仙波の稜線
2020年06月27日 13:59撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東仙波〜西仙波の稜線
東仙波。山頂標は見当たらないけど三角点を確認
2020年06月27日 14:07撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東仙波。山頂標は見当たらないけど三角点を確認
帰り道の稜線と、その向こうに続く奥秩父主脈
2020年06月27日 14:07撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道の稜線と、その向こうに続く奥秩父主脈
帰り道と奥秩父(雲取側)
2020年06月27日 14:08撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道と奥秩父(雲取側)
西仙波への尾根は見晴らしがよい
2020年06月27日 14:10撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西仙波への尾根は見晴らしがよい
空腹になり、歩きながら食べ始めた途端、笹薮地帯に戻ってしまった。
2020年06月27日 14:54撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空腹になり、歩きながら食べ始めた途端、笹薮地帯に戻ってしまった。
山の神土から西側。今日はいかない。右は唐松尾経由笠取への稜線の道、左は黒エンジュ経由の巻道
2020年06月27日 14:57撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神土から西側。今日はいかない。右は唐松尾経由笠取への稜線の道、左は黒エンジュ経由の巻道
将監峠
2020年06月27日 15:08撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監峠
スキー場のような笹原(防火帯)を下れば将監小屋の前を通るけど、右側がはっきり道らしいのでそちらに入り、小屋はスルー
2020年06月27日 15:09撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場のような笹原(防火帯)を下れば将監小屋の前を通るけど、右側がはっきり道らしいのでそちらに入り、小屋はスルー
崩壊箇所は修復工事中。歩くには問題ない
2020年06月27日 15:17撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊箇所は修復工事中。歩くには問題ない
1
往路の分岐に
2020年06月27日 15:44撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路の分岐に
民宿みはらしに戻った
2020年06月27日 15:58撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民宿みはらしに戻った

感想/記録

*この山へ行くならシャクナゲの時期。そう思って毎年逃していた。贅沢言ってるうちに歳とってしまう。
*近場なので、前夜から乗り込む気にはなれず、朝出てスタートが遅れると、この頃の体力低下では日の長い季節限定。今後ますます低下したらそれも危うくなる。花は諦め、今行かなくちゃ。
*標高差が大きくないし、笹薮も少しの区間。花はないけど、展望はまあまあ(山頂ではゼロ)意外と変化あって、楽しめた。でも長いな〜と感じた。
*奥秩父主脈のピークは多分過去に踏んでると思うけど、はっきりした記憶も記録もない。飛竜~笠取の間のピークハントも行こうかな。
*百・二百・三百名山はまだ半分もできてないけど、近場は残り少ない。狙うとなると遠い所。高速道路の運転が怖くてできないし軍資金もないのでつらい所だ。でも、攻略法の検討も楽しみ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:387人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ