また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2431594 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

雁坂峠から甲武信ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月11日(土) ~ 2020年07月12日(日)
メンバー
天候雨、翌日は晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
「道の駅みとみ」で降ります。塩山発西沢渓谷行きだと新地平の次は西沢渓谷と表示されますが、運転手さんに言ったら道の駅みとみの駐車場入り口で下ろしてくれました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間39分
休憩
12分
合計
3時間51分
S道の駅みとみ09:4109:48雁坂峠登山道入口09:5210:08雁坂トンネル有料道路料金所駐車場10:41沓切沢橋10:4211:26沓切沢出合12:24井戸ノ沢出合12:3013:21雁坂峠13:2213:32雁坂小屋
2日目
山行
7時間11分
休憩
1時間29分
合計
8時間40分
雁坂小屋06:3106:48雁坂峠06:5507:21雁坂嶺07:2308:12東破風山08:2308:48破風山08:4909:21破風山避難小屋10:16木賊山まき道分岐10:1710:30甲武信小屋10:4411:02甲武信ヶ岳11:3311:45甲武信小屋12:03木賊山12:0712:12戸渡尾根分岐13:18徳ちゃん新道分岐13:2814:39徳ちゃん新道登山口14:43近丸新道登山口14:47ねとりインフォメーション15:02西沢渓谷入口バス停15:1015:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログに出てるとことでてないところがありますが、適宜休憩とってます。
計画を立てるときはコースタイムを参考にしますけれど、コースタイム通りに歩くことは意識してません。バスの時間に間に合うようにくらいしか考えてないので、ペースはバラバラ。時間があると思えば、立ち止まって写真撮ってたり、ただ眺めてたりで、ペースは一定してません。ご注意ください。
コース状況/
危険箇所等
【みとみから雁坂峠】
みとみから雁坂峠へ上るコースはいくつか沢を渡ります。今回は増水していて危険を感じました。元々ロープのある渡渉箇所もあるのですが、そこではないところでロープをわたして渡渉したパーティーもあったようです。私は少し上流に行って、渡れそうなところを渡りました。以前は簡単な橋がかけてあったものが、去年の台風で流されてしまったよう。
多少倒木があるものの、通れないことはありません。一箇所、川岸で数本並んだ倒木の上を踏んでいくところがあります。上に行くのかと思って登ったのですが、道がありませんでした・・。間違ったあしあとつけてごめんなさい。
【雁坂峠から甲武信ケ岳】
危険個所なし。道もはっきりしています。
ここで危ないと思ったのは、大型台風なみの強風の時のみですね・・・。
【甲武信ケ岳から徳ちゃん新道を経て西沢渓谷】
木賊山で分岐してからは、急坂でえぐれてたり、滑りやすかったりで、足元注意ではあります。滑落というより尻餅注意ですね・・。道はわかりやすいです。間違いそうな場所にはロープが張ってあります。
ちなみに、近丸新道というのも地図上ではありますが、以前行った時は、さらさら崩れる砂地の斜面のトラバースあり、崖上の細いトラバース道の上の倒木あり、増水してたら渡れない感じの渡渉箇所あり、やっと登山口と思ったら法楽箇所あり、で、まあ命が惜しくてテンション低い時は行きたくないです。遭難したい方だけどうぞ。
その他周辺情報温泉は、はやぶさ温泉がやってます。「花かげの湯」など市民温泉は前回行った時、地元の人限定とバスの運転手さんから聞きました。確認してみてください。
はやぶさ温泉は、隼上バス停すぐ。こじんまりした湯です。露天風呂と内風呂。普通に快適。ここは何が凄いって、硫黄臭が次の日の朝まで持続するくらいな温泉なんですよ。
あと、地場の農産物が安く売っていて、つい買ってしまいます。近所の安売りスーパーなんか目じゃない掘り出し物とかあるんですよね。で、浮いた分は、日曜日に出張販売してるパン屋さんのナッツ入りのパンとかで散財するのがオススメ。前回買ったんですけれど、おいしかった。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 食糧 飲料 ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 スマホ(GPS兼用) 時計(高度計) サングラス タオル ストック 温泉セット
備考 防寒着は薄手フリースとソフトシェル。やはり朝晩は寒いです。

写真

最初の難関。まあロープはあるんですけど、ロープに頼り切らず、慎重に。写真ではわかりにくいですが、ちゃんと足をのせる場所はあります。
2020年07月11日 11:05撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の難関。まあロープはあるんですけど、ロープに頼り切らず、慎重に。写真ではわかりにくいですが、ちゃんと足をのせる場所はあります。
じめっていて、キノコの季節到来ですね。
2020年07月11日 11:20撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じめっていて、キノコの季節到来ですね。
これもスマホのはずだけど、きれいに撮れた。きれいでした、ほんとうに。こういうとこ渡ることを考えなければ。
2020年07月11日 11:27撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもスマホのはずだけど、きれいに撮れた。きれいでした、ほんとうに。こういうとこ渡ることを考えなければ。
1
これ、この倒木の上を横切ります。公園の遊具でこういうのあった気がします・・。
2020年07月11日 11:31撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、この倒木の上を横切ります。公園の遊具でこういうのあった気がします・・。
ミヤマカラマツでしょうかね?結構見ました。後ろは見ての通り、濁流です。うちのスマホはどっちに焦点を合わせていいかわからなかったようですが、ご容赦ください。
2020年07月11日 11:34撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツでしょうかね?結構見ました。後ろは見ての通り、濁流です。うちのスマホはどっちに焦点を合わせていいかわからなかったようですが、ご容赦ください。
雨で出現した滝。この水が登山道を流れていきます。笑いごとじゃなく、流れていきます・・・。
2020年07月11日 11:52撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨で出現した滝。この水が登山道を流れていきます。笑いごとじゃなく、流れていきます・・・。
1
森の中で一か所だけ光が差し込んでいて、きれいでした。
2020年07月11日 12:10撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中で一か所だけ光が差し込んでいて、きれいでした。
5
登山道も、それはそれで好き。
2020年07月11日 12:10撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道も、それはそれで好き。
2
後ろが濁流でも、花はいいよね。
2020年07月11日 12:27撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろが濁流でも、花はいいよね。
2
登山道が川になっていても、なんていうか、既に靴下まで水が染みてるしね。わはは。
2020年07月11日 13:04撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が川になっていても、なんていうか、既に靴下まで水が染みてるしね。わはは。
笹原の中に花発見。
2020年07月11日 13:17撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の中に花発見。
翌朝も二日酔いとともに。ちな、昨年中に荷揚げしたビールがコロナで期限切れになったため、一本300円でセール中。熟成ビール?でも味の違いがわからん。
2020年07月12日 05:00撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝も二日酔いとともに。ちな、昨年中に荷揚げしたビールがコロナで期限切れになったため、一本300円でセール中。熟成ビール?でも味の違いがわからん。
3
雁坂峠へ行く前に振り返って。命あるうちに、見渡す限りの山を登りたいなあ。
2020年07月12日 06:44撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂峠へ行く前に振り返って。命あるうちに、見渡す限りの山を登りたいなあ。
1
見晴らしはいいけれど、気分落ち込む・・。
2020年07月12日 07:27撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしはいいけれど、気分落ち込む・・。
この稜線は富士山が見れるんだよね。手前に色々あるのも好き。
2020年07月12日 07:42撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線は富士山が見れるんだよね。手前に色々あるのも好き。
7
シャクナゲがまだ咲いててびっくり。
2020年07月12日 08:33撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲがまだ咲いててびっくり。
5
雲があるけれど、上にちょっと富士山が見えています。
2020年07月12日 08:42撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲があるけれど、上にちょっと富士山が見えています。
4
行く先の稜線を眺めるのが好き。
2020年07月12日 08:52撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く先の稜線を眺めるのが好き。
3
これは木賊山を巻いていく道。全然登らなくててらくちんの上、森はいい感じ。登る方もいい感じだけどね。
2020年07月12日 10:26撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは木賊山を巻いていく道。全然登らなくててらくちんの上、森はいい感じ。登る方もいい感じだけどね。
山頂写真は割愛。代わりに山頂から降りてきたところに咲いていたシャクナゲをどうぞ。
2020年07月12日 10:57撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂写真は割愛。代わりに山頂から降りてきたところに咲いていたシャクナゲをどうぞ。
1
クモマニガナかな。
2020年07月12日 10:59撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモマニガナかな。
1
コケモモ?ちっちゃー!
2020年07月12日 11:29撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモ?ちっちゃー!
1
木賊山の分岐から徳ちゃん新道へ。上の方は原生林。今回は、水晶山の方回らなかったので、ここで見れてうれしい。
2020年07月12日 12:14撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山の分岐から徳ちゃん新道へ。上の方は原生林。今回は、水晶山の方回らなかったので、ここで見れてうれしい。
1
もうちょっとで西沢渓谷。落葉樹の林が広がる。暗いのだけれども、その暗さのなかのみどりがきれい。
2020年07月12日 14:37撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとで西沢渓谷。落葉樹の林が広がる。暗いのだけれども、その暗さのなかのみどりがきれい。

感想/記録

いつも飲みすぎる。
そして後悔する。
進歩してねぇな私。

今回は森がきれいでした。
いや、別にいつもどこもきれいなんだけど。
あれだけ久々に見たいなーと思ってた富士山ではなく、
森の中で森に見とれていたというのが
まあ、行き当たりばったりの私らしいなと。

森には主人公がいない。
強いて言うなら群像劇。
それが、ただそこにあるだけの
木々や草や霧や、
そういうものが作り出している。
まったく協働なんかするつもりもない、
ただ、そこにあるだけの、木々や草や霧。

そして暗いのもいいのかもしれない。
なんか気分的にみょーに合致するんだよ。
そういうときもあるよね・・・。

もちろん、こんなのは、一杯(というかもっと)やりながら書いている。
きっと明日は二日酔い。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:444人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/1
投稿数: 2
2020/7/16 7:46
 またお逢いしましょう!
小屋ではお世話になりました。
越冬ビール、沢山飲んだのですね。
2日目の富士はすっきりと綺麗でしたね。
新地平迄のルーファイには苦労しました!
登録日: 2011/1/26
投稿数: 28
2020/7/17 0:27
 Re: またお逢いしましょう!
はい、越冬ビール、飲みすぎました(笑)
こちらこそ、色々お話を聞かせていただき、ありがとうございました。
富士山が見れて良かったです。富士山がなくてもあの稜線は私は好きですが、やはり富士山があると良いですよ・・。
レコ読ませていただきました。雁峠から新地平まで随分苦労されたようですね。そんな苦労するところとは思ってなかったのですが、やはり普段とは水量が違ったんでしょうね。本当にお疲れ様でした。あそこらへんの土地は私有地で、堂々と整備は出来ないのですが、一応雁坂小屋のオーナーに伝えてみますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ