また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2435901 全員に公開 ハイキング 東海

本宮山〜梅雨の晴れ間に

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
手取山公園駐車場。トイレあり。本宮の湯も歩いてすぐ。
平日にもかかわらず、すでに半分埋まってた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
1時間26分
合計
5時間26分
S手取山公園駐車場08:5508:58本宮山登山口09:27林道分岐09:37東屋09:4209:56砥鹿神社鳥居10:07砥鹿神社手水舎10:29砥鹿神社奥宮10:44国見岩(天の磐座)10:5010:58本宮山11:5812:09砥鹿神社奥宮12:40乙女前神社12:50天狗岩13:0013:27P35413:28P354北側ピーク13:3314:01林道出合14:21手取山公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天狗岩から林道に出るまでは道標はなく、不明瞭な場所があります。
P354の先でのルートミスもいつの間にか、って感じでした。こまめなルート確認必須です。
三本杉への道は通行禁止になってました。
その他周辺情報下山後本宮の湯で汗を流す。すぐ近くで便利。金額も620円と、まあリーズナブル。
混み合うほどではないが、平日にしては人が多め。多分地元の人かな。。。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

手取山公園駐車場に停める。すでに半分ほど埋まってた。平日だと言うのに。。。
2020年07月16日 08:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手取山公園駐車場に停める。すでに半分ほど埋まってた。平日だと言うのに。。。
2
本宮山登山口に出て右の鳥居をくぐる。
2020年07月16日 08:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本宮山登山口に出て右の鳥居をくぐる。
まずはステップ長めの階段を上がる。参道っぽい。
2020年07月16日 08:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはステップ長めの階段を上がる。参道っぽい。
大きな段差がある。楽ばかりさせてくれません。
2020年07月16日 09:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな段差がある。楽ばかりさせてくれません。
1
林道を横切る。
2020年07月16日 09:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切る。
これまでとは打って変わって、岩場を交えての急登が続く。
2020年07月16日 09:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまでとは打って変わって、岩場を交えての急登が続く。
2
ハシゴ岩の先の岩場の上に東屋が見えた。
2020年07月16日 09:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ岩の先の岩場の上に東屋が見えた。
東屋で一息入れる。展望が良い。
2020年07月16日 09:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋で一息入れる。展望が良い。
湖西連峰方面。
2020年07月16日 09:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖西連峰方面。
2
豊川市、渥美半島方面。
2020年07月16日 09:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊川市、渥美半島方面。
1
石段を登る。これも参道っぽい。
2020年07月16日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を登る。これも参道っぽい。
1
砥鹿神社の鳥居に到着。
2020年07月16日 09:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥鹿神社の鳥居に到着。
水が湧いている。でもあまり冷たくないんだよね。
2020年07月16日 09:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が湧いている。でもあまり冷たくないんだよね。
1
木の根とゴロ石のミックスの急登が続く。久々の登山でこのあたりでは結構足にきていた。
2020年07月16日 10:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根とゴロ石のミックスの急登が続く。久々の登山でこのあたりでは結構足にきていた。
手水舎で清めます。
2020年07月16日 10:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手水舎で清めます。
1
砥鹿神社奥宮に到着。登山の安全を祈願します。
2020年07月16日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥鹿神社奥宮に到着。登山の安全を祈願します。
1
右に回り込むと、富士山遥拝所。残念ながら見えませんでした。やはり冬なんだろうね。
2020年07月16日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に回り込むと、富士山遥拝所。残念ながら見えませんでした。やはり冬なんだろうね。
山頂に向かわず、左の岩戸神社方面の道に入る。
2020年07月16日 10:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かわず、左の岩戸神社方面の道に入る。
国見岩(天の磐座)に来ました。岩戸神社はこの下でした。どのあたりで所要時間も分らないので、行きませんでした😣。
2020年07月16日 10:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岩(天の磐座)に来ました。岩戸神社はこの下でした。どのあたりで所要時間も分らないので、行きませんでした😣。
1
本宮山スカイラインを横切り、正面の急坂を登る。
2020年07月16日 10:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本宮山スカイラインを横切り、正面の急坂を登る。
本宮山山頂。草地の広々とした山頂です。
2020年07月16日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本宮山山頂。草地の広々とした山頂です。
5
三角点。
2020年07月16日 11:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
1
一番目立つ電波塔。この横で昼食。
2020年07月16日 11:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番目立つ電波塔。この横で昼食。
山頂の一等地を占領する自衛隊車両。通信訓練でしょうか?
2020年07月16日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の一等地を占領する自衛隊車両。通信訓練でしょうか?
3
本宮山スカイラインに架かる橋を渡り、林道を進むと。。。
2020年07月16日 12:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本宮山スカイラインに架かる橋を渡り、林道を進むと。。。
広々とした場所に出ました。多くの登山者が休憩中。
2020年07月16日 12:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした場所に出ました。多くの登山者が休憩中。
大きな鳥居をくぐると、往路で岩戸神社方面に向かった分岐です。
2020年07月16日 12:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな鳥居をくぐると、往路で岩戸神社方面に向かった分岐です。
1
第三鳥居のすぐ下の分岐で、左の乙女前神社への道に入る。
2020年07月16日 12:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三鳥居のすぐ下の分岐で、左の乙女前神社への道に入る。
林道の車止めを左に入る。
2020年07月16日 12:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の車止めを左に入る。
鞍部で杉の巨木に出合う。尾根上に踏み跡が見えるが、明確な道は右に巻いて続く。
2020年07月16日 12:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部で杉の巨木に出合う。尾根上に踏み跡が見えるが、明確な道は右に巻いて続く。
これが乙女前神社?先の斜面の道を上がると。。。
2020年07月16日 12:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが乙女前神社?先の斜面の道を上がると。。。
ピーク上にも祠が。。。どっちが乙女前神社なんでしょう?
2020年07月16日 12:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク上にも祠が。。。どっちが乙女前神社なんでしょう?
林道に戻り、100mほど下った右カーブで直進方向の天狗岩への道に入る。
2020年07月16日 12:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に戻り、100mほど下った右カーブで直進方向の天狗岩への道に入る。
天狗岩に到着。狭いピークに大きなケルンが鎮座する。
2020年07月16日 12:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩に到着。狭いピークに大きなケルンが鎮座する。
1
東側の一段低いところにベンチがあり、展望が開ける。
富幕山、吉祥山、平尾山。
2020年07月16日 12:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の一段低いところにベンチがあり、展望が開ける。
富幕山、吉祥山、平尾山。
2
分岐に戻らず、南側の尾根をたどる。
2020年07月16日 13:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻らず、南側の尾根をたどる。
南側のピークを越え、鉄塔をくぐる。
2020年07月16日 13:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側のピークを越え、鉄塔をくぐる。
P354手前のピーク上で右の大木側の尾根を進む。
2020年07月16日 13:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P354手前のピーク上で右の大木側の尾根を進む。
雑草に覆われたP354に到着。三角点あり。
2020年07月16日 13:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑草に覆われたP354に到着。三角点あり。
1
隠れピーク上で地形図の破線に従って東南に向きを変えるが、直進方向の主尾根の方が明確な感じ。結果的に直進の方が良かったかも。。。
2020年07月16日 13:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠れピーク上で地形図の破線に従って東南に向きを変えるが、直進方向の主尾根の方が明確な感じ。結果的に直進の方が良かったかも。。。
1
鞍部から右の沢へと降り始めると、踏み跡は消え目印もなくなる。GPSで方向を確認しながら進む。
2020年07月16日 13:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から右の沢へと降り始めると、踏み跡は消え目印もなくなる。GPSで方向を確認しながら進む。
1
何箇所もの倒木をかいくぐる。
2020年07月16日 13:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何箇所もの倒木をかいくぐる。
何とか林道に出た。ホッと一息。
2020年07月16日 14:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか林道に出た。ホッと一息。
1
ビニールハウスの間を抜ける。
2020年07月16日 14:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビニールハウスの間を抜ける。

感想/記録
by ka_zu1

平日なのにこんなに登山者が多いのは、束の間の晴れ間を見越してのことなんでしょうか。考えることは皆同じってことだろう。
林道分岐から砥鹿神社奥宮までの岩場混じりの急登は、久々の登山ということもありかなり堪えた。それでも次々と現れる展望の良い東屋や水場、手水舎、鳥居、2つの神社などが、疲れを忘れさせてくれる。
山頂は広い草地で展望もあり、気持ち良い。ただ、季節柄だろうか何箇所かベンチのある南側斜面は、大量の虫が群がってくるため、比較的虫の少ない白いコンクリート造りの電波塔の下で昼食を取った。
天狗岩から先はあまり使われていない感じだったので、もっと道が不明瞭かと思ったら、ほぼ尾根通しで分かりやすかった。それなのにルートミスをしてしまったのは、分かりやすいという安心感から漫然と歩いてしまったから。。。と言うことにしておきましょう。
岩戸神社をパスしたのがやや心残りだが、十分満足のいく山行だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:125人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ