また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2437612 全員に公開 ハイキング 大山・蒜山

花のさんぽみち@大山・ユートピア

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年07月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岡山市より,岡山道,中国道,米子道経由で伯耆溝口I.C.降車。いつもの南光河原に駐車。今日は出るのが遅くて,駐車場はすべり込みセーフ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ユートピア・コース,下宝珠からのゲキ下りを避けようと考え,中ノ原方面に下りて豪円山経由で戻る。本当は砂滑りに行きたかったが,上宝珠から下りた直下と下の方の岩の段が落っこちそうだった記憶があり,一人で下りるのを躊躇する。(先達に導かれて下ったことはあるが,一人だと不安...。ルートも不確かだし。)宝珠山への道は低い笹藪こぎの地味な道が続き足下が見えにくい。宝珠山を下るとスキー場のリフトトップに突如とび出し,後は中ノ原の草地を下まで。豪円山に登る登山道は草丈が高く,何となくニョロが出そうで車道から巻く。
コース状況/
危険箇所等
いつものユートピア道。ガスってた割には,草木も濡れていなくて,土もびちゃびちゃじゃなくて歩きやすかった。上の方の崩落エリアは,後ろを確認し石を落とさないように用心して歩く。上りではほぼ人に出会わず。三鈷峰や象ヶ鼻は若干密。人が多いところはスルー。大神山神社の参道や石のあるとこはやっぱり滑る...。
その他周辺情報豪円湯院には寄らずに帰る。豪円湯院1階で売っている豆腐グルメが密かにお気に入り。人間ドックで異常値を指摘されないよう健康志向をめざす。飲むばかりでは×だけど(T_T)。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

昨日,天気予報でしばらく考えた。大山方面は曇り,雨はなし。那岐山は午前中は晴れ間あり。ガスるのはこの時期なら仕方なし。で,朝岡山を出て今朝は大山へ。伯耆溝口までは,中国山地はどんよりとした曇り空。伯耆溝口からの東の空は明るく,雲に影大山が映っている。上は,ひょっとして晴れてる?期待して車を走らせる。
2020年07月18日 06:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日,天気予報でしばらく考えた。大山方面は曇り,雨はなし。那岐山は午前中は晴れ間あり。ガスるのはこの時期なら仕方なし。で,朝岡山を出て今朝は大山へ。伯耆溝口までは,中国山地はどんよりとした曇り空。伯耆溝口からの東の空は明るく,雲に影大山が映っている。上は,ひょっとして晴れてる?期待して車を走らせる。
3
南光河原には,なんと朝日が差している。米子方面は雲の下。
2020年07月18日 07:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南光河原には,なんと朝日が差している。米子方面は雲の下。
1
そして,大山北壁上空は青い空が広がる!こりゃあいいね。
2020年07月18日 07:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして,大山北壁上空は青い空が広がる!こりゃあいいね。
8
三鈷峰もくっきり。今朝も懲りずにユートピアへ。(^^)
2020年07月18日 07:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰もくっきり。今朝も懲りずにユートピアへ。(^^)
8
午前7時に南光河原をスタート。参道を大神山神社へと上る。道ばたにユキノシタ。今年見るのは初めて。
2020年07月18日 07:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前7時に南光河原をスタート。参道を大神山神社へと上る。道ばたにユキノシタ。今年見るのは初めて。
7
よい感じの石畳を進む。この石は湿っていると本当によく滑る。下りではあんまり使いたくない。
2020年07月18日 07:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よい感じの石畳を進む。この石は湿っていると本当によく滑る。下りではあんまり使いたくない。
4
大神山神社へお詣りして安全祈願。誰にも会わない。では本日もここから。
2020年07月18日 07:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神山神社へお詣りして安全祈願。誰にも会わない。では本日もここから。
3
ユートピアはアジサイの道。この時期には白いヤマアジサイに。
2020年07月18日 07:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピアはアジサイの道。この時期には白いヤマアジサイに。
5
青いエゾアジサイ。道べりにず〜っと続く。
2020年07月18日 07:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青いエゾアジサイ。道べりにず〜っと続く。
6
下宝珠越まで,アジサイに励まされ,ブナの木をながめつつ,根っこをつかんではよじ登る。この辺りは標高が低いので暑い。
2020年07月18日 07:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下宝珠越まで,アジサイに励まされ,ブナの木をながめつつ,根っこをつかんではよじ登る。この辺りは標高が低いので暑い。
1
よい天気だったのに,だんだんとガスが出てきた。これはこれで幻想的。この辺りは上りがゆるやかで楽ちん。
2020年07月18日 07:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よい天気だったのに,だんだんとガスが出てきた。これはこれで幻想的。この辺りは上りがゆるやかで楽ちん。
4
ヤマブキショウマの花は今が盛り。道べりにずっと咲く。
2020年07月18日 08:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマの花は今が盛り。道べりにずっと咲く。
4
中宝珠越,三鈷峰がバーンと見えるところだがガッスガス。なんじゃあ,景色は朝だけかい?
2020年07月18日 08:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宝珠越,三鈷峰がバーンと見えるところだがガッスガス。なんじゃあ,景色は朝だけかい?
1
足下にヤマツツジが咲いている。木の梢の方でコゲラが「キョッ!,キョッ!,コツコツッ!」と仕事中。
2020年07月18日 08:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下にヤマツツジが咲いている。木の梢の方でコゲラが「キョッ!,キョッ!,コツコツッ!」と仕事中。
4
ホソバノヤマハハコが登場。夏の山。
2020年07月18日 08:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバノヤマハハコが登場。夏の山。
3
ダイセンオトギリも登場。こちらも夏。
2020年07月18日 08:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイセンオトギリも登場。こちらも夏。
3
春の名残シリーズ。何かの花の後の実。葉っぱが手がかりと思われるが,ただ今調査中。
2020年07月18日 08:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の名残シリーズ。何かの花の後の実。葉っぱが手がかりと思われるが,ただ今調査中。
3
イワカガミの花のあと。実ができるんですね。
2020年07月18日 08:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの花のあと。実ができるんですね。
1
コンロンソウっぽい形で小さな花がたくさん咲いていた。調査中。→ wakasato さんの記録からツルアリドオシであることが分かりました。感謝。^_^
2020年07月18日 08:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンロンソウっぽい形で小さな花がたくさん咲いていた。調査中。→ wakasato さんの記録からツルアリドオシであることが分かりました。感謝。^_^
3
オオナルコユリの花のあと。鈴なり〜。
2020年07月18日 08:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオナルコユリの花のあと。鈴なり〜。
1
むっ?これは何だ?どうやらウツギのあとでした。
2020年07月18日 08:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むっ?これは何だ?どうやらウツギのあとでした。
1
そして,ユートピアはシモツケの世界が続く。この後も残念だがシモツケソウはなし。
2020年07月18日 08:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして,ユートピアはシモツケの世界が続く。この後も残念だがシモツケソウはなし。
7
こっちはまだまだ美しく咲いているウツギ。ちょくちょく登場。
2020年07月18日 08:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはまだまだ美しく咲いているウツギ。ちょくちょく登場。
1
ユートピアの主役,オオバギボウシも登場。
2020年07月18日 08:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピアの主役,オオバギボウシも登場。
3
これはマイヅルソウのあと。
2020年07月18日 08:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはマイヅルソウのあと。
ヤマブキショウマとオオバギボウシの花芽のコラボ。
2020年07月18日 08:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマとオオバギボウシの花芽のコラボ。
3
崩壊地の最上部。麻布が敷かれて崩れないように対策されていました。感謝。
2020年07月18日 08:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地の最上部。麻布が敷かれて崩れないように対策されていました。感謝。
3
そしてカラマツソウも出てきた。夏の花のお出迎えで気持ちは晴れる。
2020年07月18日 08:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてカラマツソウも出てきた。夏の花のお出迎えで気持ちは晴れる。
3
ガクアジサイの色は千変万化。いろいろな色があって飽きない。
2020年07月18日 08:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクアジサイの色は千変万化。いろいろな色があって飽きない。
5
上の方のクワガタポイントで。今年も出会えたユートピアのダイセンクワガタ。花は終わり。
2020年07月18日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方のクワガタポイントで。今年も出会えたユートピアのダイセンクワガタ。花は終わり。
9
なんと!上の方はガスがとんでいる。雲が流れる稜線もまたよし。
2020年07月18日 09:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと!上の方はガスがとんでいる。雲が流れる稜線もまたよし。
2
ダイモンジソウ登場。この後,縦走線でたくさん見る。
2020年07月18日 09:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ登場。この後,縦走線でたくさん見る。
6
ツヤツヤのサンカヨウの実。5月の花はブルーベリーのように大変身。花の多い株には実がいっぱい。
2020年07月18日 09:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツヤツヤのサンカヨウの実。5月の花はブルーベリーのように大変身。花の多い株には実がいっぱい。
3
そしてナンゴククガイソウも登場。ユートピアの花畑の主役。これから縦走線に咲き誇る準備をしていた。
2020年07月18日 09:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてナンゴククガイソウも登場。ユートピアの花畑の主役。これから縦走線に咲き誇る準備をしていた。
4
下は雲の世界。大山の上にはこのときだけ,青い空が広がった。途中で出会った方が,「朝はすばらしい景色だった」と話されていた。昨日来とけばよかった...。
2020年07月18日 09:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は雲の世界。大山の上にはこのときだけ,青い空が広がった。途中で出会った方が,「朝はすばらしい景色だった」と話されていた。昨日来とけばよかった...。
2
まず象ヶ鼻方面に進む。天狗ヶ峰方面を背景にトリアシショウマ?の花。
2020年07月18日 09:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず象ヶ鼻方面に進む。天狗ヶ峰方面を背景にトリアシショウマ?の花。
4
道ばたにシュロソウの大きな株がニョキニョキ。
2020年07月18日 09:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道ばたにシュロソウの大きな株がニョキニョキ。
8
ユートピア避難小屋直下。クガイソウがスタンバイ中。
2020年07月18日 09:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア避難小屋直下。クガイソウがスタンバイ中。
6
オオバギボウシが至るところに伸びている。太陽が出てくると暑い。しかし1500mの稜線を吹く風は涼しい。下宝珠越までの暑さがうそのよう。
2020年07月18日 09:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシが至るところに伸びている。太陽が出てくると暑い。しかし1500mの稜線を吹く風は涼しい。下宝珠越までの暑さがうそのよう。
3
花畑の向こうに三鈷峰。
2020年07月18日 09:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花畑の向こうに三鈷峰。
9
振子山への稜線。下の谷は雲が湧いていて見えない。大休方面も雲の中。
2020年07月18日 09:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振子山への稜線。下の谷は雲が湧いていて見えない。大休方面も雲の中。
1
ユートピア避難小屋の隣に,立派なミヤマシシウドの花。花火のように開いて虫たちのごちそうになっていた。
2020年07月18日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア避難小屋の隣に,立派なミヤマシシウドの花。花火のように開いて虫たちのごちそうになっていた。
5
クガイソウずんぐりむっくりタイプ。一瞬珍しいものかと騙されそうになった。
2020年07月18日 09:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クガイソウずんぐりむっくりタイプ。一瞬珍しいものかと騙されそうになった。
4
大休方面への道は,草ボウボウ。振子沢の分岐までは,道が空へと続くすばらしい景色。下りたら楽しいけどまたの機会に。
2020年07月18日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休方面への道は,草ボウボウ。振子沢の分岐までは,道が空へと続くすばらしい景色。下りたら楽しいけどまたの機会に。
2
象ヶ鼻から上にはミツバツチグリがたくさん開いていた。
2020年07月18日 09:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象ヶ鼻から上にはミツバツチグリがたくさん開いていた。
2
シュロソウが続く。霧に濡れてツヤツヤ。
2020年07月18日 09:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュロソウが続く。霧に濡れてツヤツヤ。
2
象ヶ鼻の上。ガスがかかったり切れたりして,雲が目まぐるしく動く。風は涼しく心地よい。
2020年07月18日 09:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象ヶ鼻の上。ガスがかかったり切れたりして,雲が目まぐるしく動く。風は涼しく心地よい。
2
ハナバチがオオバギボウシの周りで仕事中。
2020年07月18日 09:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナバチがオオバギボウシの周りで仕事中。
2
ナンゴククガイソウは,全体ではまだ5分程度の開き具合。きれいに咲いている株もあり。
2020年07月18日 09:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナンゴククガイソウは,全体ではまだ5分程度の開き具合。きれいに咲いている株もあり。
7
お久しぶりのイヨフウロも登場。花にはアリなどの虫がこっそりと隠れている。
2020年07月18日 09:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お久しぶりのイヨフウロも登場。花にはアリなどの虫がこっそりと隠れている。
9
おしべの長いダイセンオトギリ。一日しか咲かないから,この花は明日は見ることができない。まさに一期一会。
2020年07月18日 09:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしべの長いダイセンオトギリ。一日しか咲かないから,この花は明日は見ることができない。まさに一期一会。
6
春の名残シリーズはアカモノの実。
2020年07月18日 09:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の名残シリーズはアカモノの実。
3
会いたかったヤマオダマキ。象ヶ鼻の上の方にはまだまだ残っていた。花はそろそろ終盤。花びらの傷んでいる株が多い。
2020年07月18日 09:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会いたかったヤマオダマキ。象ヶ鼻の上の方にはまだまだ残っていた。花はそろそろ終盤。花びらの傷んでいる株が多い。
9
のぞく趣味はないが下から。
2020年07月18日 09:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぞく趣味はないが下から。
3
オオバギボウシの花を正面から。ダイナミックな咲きっぷり。
2020年07月18日 09:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシの花を正面から。ダイナミックな咲きっぷり。
5
コゴメグサも登場。山は夏に向かって進んでいる。
2020年07月18日 09:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コゴメグサも登場。山は夏に向かって進んでいる。
4
稜線の広い快適な道が続く。雲が湧き上がっている。
2020年07月18日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の広い快適な道が続く。雲が湧き上がっている。
3
どうやらカンチコウゾリナと思われる。ここは標高1600m。
2020年07月18日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやらカンチコウゾリナと思われる。ここは標高1600m。
3
クルマバナのよう。ヒメオドリコソウに似ている。
2020年07月18日 10:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマバナのよう。ヒメオドリコソウに似ている。
2
大ちゃん活躍中。道べりにいっぱい。
2020年07月18日 10:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ちゃん活躍中。道べりにいっぱい。
4
ユートピア方面を振り返る。湧き上がる雲の上に青い空。
2020年07月18日 10:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア方面を振り返る。湧き上がる雲の上に青い空。
1
墓場尾根?と言うんですね。確かに吸い込まれそうです。
2020年07月18日 10:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓場尾根?と言うんですね。確かに吸い込まれそうです。
3
まだまだ,ヤマオダマキまつり開催中!(^^)
2020年07月18日 10:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ,ヤマオダマキまつり開催中!(^^)
9
雲を従えて,天狗からひょいひょい下りてくる方もおられた。強すぎじゃ。
2020年07月18日 10:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲を従えて,天狗からひょいひょい下りてくる方もおられた。強すぎじゃ。
2
振子沢の頭に到着。おっかなびっくりの稜線につき,ここから先には行かず。このとき剣ヶ峰まで見えて青空が広がった。
2020年07月18日 10:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振子沢の頭に到着。おっかなびっくりの稜線につき,ここから先には行かず。このとき剣ヶ峰まで見えて青空が広がった。
8
エネルギー補給。炭水化物まつり。久しぶりに山で湯を沸かす。
2020年07月18日 10:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギー補給。炭水化物まつり。久しぶりに山で湯を沸かす。
2
食事の後はしばらくまったり。すぐ側のイヨフウロを観察。
2020年07月18日 10:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事の後はしばらくまったり。すぐ側のイヨフウロを観察。
5
ユートピア小屋まで来た道を戻る。縦走禁止看板のすぐ下に,比較的傷みの少ないヤマオダマキ。お顔を拝見。
2020年07月18日 11:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア小屋まで来た道を戻る。縦走禁止看板のすぐ下に,比較的傷みの少ないヤマオダマキ。お顔を拝見。
7
クガイソウ。ユートピアらしくなった♪。
2020年07月18日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クガイソウ。ユートピアらしくなった♪。
5
大休峠の避難小屋が見えるところ。今日は親指ピークも雲の中。
2020年07月18日 11:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休峠の避難小屋が見えるところ。今日は親指ピークも雲の中。
せっかく来たので三鈷峰にも行ってみる。大山をバックにしてヤマアジサイ。
2020年07月18日 11:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく来たので三鈷峰にも行ってみる。大山をバックにしてヤマアジサイ。
2
この時間になって,登山者が急に増えた。三鈷峰は密状態の気配。
2020年07月18日 11:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間になって,登山者が急に増えた。三鈷峰は密状態の気配。
2
長いやつ。
2020年07月18日 11:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いやつ。
4
三鈷峰手前のピーク下で。こんな色のシュロソウもあった。
2020年07月18日 11:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰手前のピーク下で。こんな色のシュロソウもあった。
2
想像通り三鈷峰の上は人だらけ。写真だけ撮って退散!
2020年07月18日 11:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想像通り三鈷峰の上は人だらけ。写真だけ撮って退散!
1
ダイセンオトギリとホソバノヤマハハコ@三鈷峰。
2020年07月18日 11:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイセンオトギリとホソバノヤマハハコ@三鈷峰。
3
後はユートピアを下る。これも春の忘れ物。エンレイソウの実。
2020年07月18日 12:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後はユートピアを下る。これも春の忘れ物。エンレイソウの実。
1
砂滑りに下りようか?どうしようか?と考えたが,下りてからの道に不慣れなので来た道をピストン。(T_T)
2020年07月18日 12:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂滑りに下りようか?どうしようか?と考えたが,下りてからの道に不慣れなので来た道をピストン。(T_T)
今日の三鈷峰は人が多かった。まあ,いつもは朝が早過ぎて人がいないだけだが。
2020年07月18日 12:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の三鈷峰は人が多かった。まあ,いつもは朝が早過ぎて人がいないだけだが。
1
少しガスのかかったブナ森を調子よく下る。途中で薄日の差すところもあった。
2020年07月18日 12:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスのかかったブナ森を調子よく下る。途中で薄日の差すところもあった。
2
下宝珠越まで来た。今日は宝珠山経由で中ノ原に下りる。
2020年07月18日 13:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下宝珠越まで来た。今日は宝珠山経由で中ノ原に下りる。
1
こっちの道は人があまり通らないようだ。軽い笹の藪こぎをしつつ,宝珠山の山頂に到着。展望なし。
2020年07月18日 13:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの道は人があまり通らないようだ。軽い笹の藪こぎをしつつ,宝珠山の山頂に到着。展望なし。
2
キノコ軍団。名前は分からず。
2020年07月18日 13:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ軍団。名前は分からず。
4
傾斜は緩やか。足下がやや見えにくい山道。
2020年07月18日 13:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜は緩やか。足下がやや見えにくい山道。
1
下っていくと忽然と視界が開けて,スキー場のリフトトップに至る。ここからは草原をまっすぐ麓へ。
2020年07月18日 13:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていくと忽然と視界が開けて,スキー場のリフトトップに至る。ここからは草原をまっすぐ麓へ。
2
夏のゲレンデにはヨツバヒヨドリの花がたくさん咲いている。ツマグロヒョウモンチョウが食事中。
2020年07月18日 13:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏のゲレンデにはヨツバヒヨドリの花がたくさん咲いている。ツマグロヒョウモンチョウが食事中。
7
こちらはキマダラセセリ。ただし,羽の模様が図鑑で見てもよく分からない。タカネキマダラセセリのオス?
2020年07月18日 13:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはキマダラセセリ。ただし,羽の模様が図鑑で見てもよく分からない。タカネキマダラセセリのオス?
5
ここで振り返るとぴょこっと三鈷峰が見える場所。残念ながらガスの中。人生初のスキー体験はここ中ノ原だった。午前は下でゆるっと練習して,午後からいきなりてっぺんに連れて行かれて死にそうになった。おかげ様でスキーはもう〇十年もやっていない。
2020年07月18日 13:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで振り返るとぴょこっと三鈷峰が見える場所。残念ながらガスの中。人生初のスキー体験はここ中ノ原だった。午前は下でゆるっと練習して,午後からいきなりてっぺんに連れて行かれて死にそうになった。おかげ様でスキーはもう〇十年もやっていない。
2
中ノ原の下まで下りた。目の前の豪円山にも行ってみることにする。下界はアチー。
2020年07月18日 13:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ原の下まで下りた。目の前の豪円山にも行ってみることにする。下界はアチー。
1
紫系ホタルブクロ。
2020年07月18日 13:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫系ホタルブクロ。
4
大山寺の中興の祖として活躍した豪円僧正の名をとって「豪円山」と呼ばれるようになったそうである。(ウィキペディアより)途中の松の木の下に,8代までのお墓が並んでいた。景色がよい場所らしいが,ガスで全く見通しがきかない。このすぐ左手に豪円山への登山道があるが,草ボウボウで車道から巻いて登ることにする。
2020年07月18日 13:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺の中興の祖として活躍した豪円僧正の名をとって「豪円山」と呼ばれるようになったそうである。(ウィキペディアより)途中の松の木の下に,8代までのお墓が並んでいた。景色がよい場所らしいが,ガスで全く見通しがきかない。このすぐ左手に豪円山への登山道があるが,草ボウボウで車道から巻いて登ることにする。
2
白系ホタルブクロ。これが一番多い。
2020年07月18日 13:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白系ホタルブクロ。これが一番多い。
4
葉っぱにとまったガ。調べて見るとホタルガという種類らしい。カラフルな虫だ。
2020年07月18日 13:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱにとまったガ。調べて見るとホタルガという種類らしい。カラフルな虫だ。
1
豪円山の車道のつきあたりはスキーのジャンプ台。結構な高さ。恐ろしい競技だ。
2020年07月18日 14:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪円山の車道のつきあたりはスキーのジャンプ台。結構な高さ。恐ろしい競技だ。
2
ほどなく豪円山山頂。頂上は草ボウボウ。マムちゃんがいそうで元来た道を引き返す。
2020年07月18日 14:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく豪円山山頂。頂上は草ボウボウ。マムちゃんがいそうで元来た道を引き返す。
2
ウツボグサ。フツウの山だね。
2020年07月18日 14:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツボグサ。フツウの山だね。
5
今日は豪円湯院はもらわずに直帰する。ただし,豪円湯院1階のお店で豆腐と豆腐スイーツを購入。ごま豆腐とゆず豆腐がお気に入り。3つまとめ買いで600円。
2020年07月18日 14:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は豪円湯院はもらわずに直帰する。ただし,豪円湯院1階のお店で豆腐と豆腐スイーツを購入。ごま豆腐とゆず豆腐がお気に入り。3つまとめ買いで600円。
3
駐車場に戻る。大川寺橋から弓ヶ浜の景色がうっすら見えた。
2020年07月18日 14:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻る。大川寺橋から弓ヶ浜の景色がうっすら見えた。
2
朝見えた大山稜線は雲の中。ノンアルで締めて今日の旅を終了。
2020年07月18日 14:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝見えた大山稜線は雲の中。ノンアルで締めて今日の旅を終了。
5
帰りの伯耆溝口I.C.手前で。夏空の下,雲を被った伯耆富士。景色少々,花いっぱいの山だった。
2020年07月18日 15:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの伯耆溝口I.C.手前で。夏空の下,雲を被った伯耆富士。景色少々,花いっぱいの山だった。
5

感想/記録

朝,岡山県南はどんより。吉備高原を北進するに連れて天気がよくなり朝日が眩しかった。米子道湯原付近からずっと霧の中国山地で,ガスった三平山の横を過ぎて鳥取に入ると青空がところどころに見えた。伯耆溝口は曇っていたが,大山の南光河原はよい天気。最後まで雨粒が落ちることはなく快適な山行になった。
ユートピアの満開の花畑には少し早かった。初夏の終わりの花々と夏の花々を同時に楽しむことができてラッキー。(^^)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:505人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ