また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2449196 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東北

真昼岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年07月23日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
真昼岳の峰越林道登山口の駐車場には10台くらいの駐車スペースがある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
1時間31分
合計
5時間45分
S峰越登山口08:2008:37北ノ又岳08:3809:29音動岳09:49赤倉分岐10:06真昼岳10:5711:08真昼岳南峰11:2011:30真昼岳11:4112:01赤倉分岐12:28音動岳12:3613:32北ノ又岳13:4014:05峰越登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
秋田市より自家用車の往路
06:03 秋田中央ICより秋田道
06:34 秋田道大曲ICから大曲西道路へ
06:41 国道13号線の和合入口交差点
06:45-06:57 セブンイレブン大仙戸地谷
07:18 峰越林道入口
08:02 峰越登山口着
登山口から自家用車の帰路
14:19 峰越登山口出発
14:55 峰越林道入口(帰路は一般道路で秋田市へ)
 秋田県側の峰越林道入口から秋田・岩手県境の真昼岳登山口まで,車で往路は約45分,復路は約35分かかった。砂利舗装の林道は路面がやや荒れているところもあるが,通行可能。真昼岳へは,峰越林道登山口から秋田・岩手県境上の登山道を往復。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 マグカップ
共同装備 インスタントコーヒー インスタントみそ汁 ジェットボイル ツェルト ガス缶 携帯用救急セット

写真

峰越林道の真昼岳への登山口。ほぼ秋田・岩手県境。
2020年07月23日 08:18撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰越林道の真昼岳への登山口。ほぼ秋田・岩手県境。
真昼岳への登山口の林道をはさんだ向かい側。鹿ノ子山への登山口。鹿ノ子山までは3.5kmあるようだ。
2020年07月23日 08:18撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳への登山口の林道をはさんだ向かい側。鹿ノ子山への登山口。鹿ノ子山までは3.5kmあるようだ。
峰越林道の真昼岳への登山口
2020年07月23日 08:18撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰越林道の真昼岳への登山口
真昼岳登山口
2020年07月23日 08:20撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳登山口
峰越林道の真昼岳への登山口から歩き始める。ガスがかかって景色は遠くまでは見えない。
2020年07月23日 08:21撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰越林道の真昼岳への登山口から歩き始める。ガスがかかって景色は遠くまでは見えない。
ミヤマトウキ(深山当帰)。セリ科シシウド属の多年草。別名:イワテトウキ,ナンブトウキ。ハクサンボウフウに葉が似て,小葉の先が2〜3裂するが,ミヤマトウキの葉には光沢がある。
2020年07月23日 08:22撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトウキ(深山当帰)。セリ科シシウド属の多年草。別名:イワテトウキ,ナンブトウキ。ハクサンボウフウに葉が似て,小葉の先が2〜3裂するが,ミヤマトウキの葉には光沢がある。
1
ミヤマトウキ
2020年07月23日 08:22撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトウキ
1
ミヤマウツボグサ(深山靫草)。シソ科ウツボグサ属の多年草。
2020年07月23日 08:22撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマウツボグサ(深山靫草)。シソ科ウツボグサ属の多年草。
ミヤマホツツジ(深山穂躑躅)。ツツジ科ホツツジ属の落葉小低木。
2020年07月23日 08:23撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマホツツジ(深山穂躑躅)。ツツジ科ホツツジ属の落葉小低木。
ミヤマトウキ
2020年07月23日 08:23撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトウキ
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)。キジカクシ科リュウゼツラン亜科ギボウシ属の多年草。別名:トウギボウシ,ハヤザキオオバギボウシ,ウノハナギボウシ,ウツリギボウシ,アツバギボウシ。
2020年07月23日 08:24撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)。キジカクシ科リュウゼツラン亜科ギボウシ属の多年草。別名:トウギボウシ,ハヤザキオオバギボウシ,ウノハナギボウシ,ウツリギボウシ,アツバギボウシ。
ミヤマトウキ
2020年07月23日 08:24撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトウキ
オオバギボウシ。つぼみが和橋の欄干の擬宝珠に似ていることからギボウシの名がある。別名のトウギボウシは漢字表記だと唐擬宝珠。
2020年07月23日 08:24撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ。つぼみが和橋の欄干の擬宝珠に似ていることからギボウシの名がある。別名のトウギボウシは漢字表記だと唐擬宝珠。
1
アオヤギソウ(青柳草)。ユリ目メランチウム科(APG分類体系)の多年草。高山型がタカネアオヤギソウ(高嶺青柳草)と言われる。
2020年07月23日 08:24撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオヤギソウ(青柳草)。ユリ目メランチウム科(APG分類体系)の多年草。高山型がタカネアオヤギソウ(高嶺青柳草)と言われる。
1
ハクサンフウロ(白山風露)。フウロソウ科フウロソウ属の多年草。
2020年07月23日 08:24撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ(白山風露)。フウロソウ科フウロソウ属の多年草。
1
歩き始めはガスで視界はよくない。登山道の両側から草が生い茂り,草の露でひざ上まで濡れてくる。
2020年07月23日 08:26撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めはガスで視界はよくない。登山道の両側から草が生い茂り,草の露でひざ上まで濡れてくる。
キオン(黄苑)。キク科キオン属の多年草。別名:ヒゴオミナエシ。
2020年07月23日 08:26撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キオン(黄苑)。キク科キオン属の多年草。別名:ヒゴオミナエシ。
1
ヤマブキショウマ(山吹升麻)。バラ科ヤマブキショウマ属の多年草。
2020年07月23日 08:26撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマ(山吹升麻)。バラ科ヤマブキショウマ属の多年草。
クガイソウ(九蓋草,九階草)。オオバコ科クガイソウ属の多年草。
2020年07月23日 08:27撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クガイソウ(九蓋草,九階草)。オオバコ科クガイソウ属の多年草。
1
アオヤギソウ。タカネアオヤギソウと言われるものかもしれない。タカネアオヤギソウは,アオヤギソウに比べ,草丈が低く苞が花序より突出するものを区別するようだが,よくわからない。
2020年07月23日 08:27撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオヤギソウ。タカネアオヤギソウと言われるものかもしれない。タカネアオヤギソウは,アオヤギソウに比べ,草丈が低く苞が花序より突出するものを区別するようだが,よくわからない。
登山道の両側からの草で足元が見えにくいが,いろいろな花が目を楽しませてくれる。
2020年07月23日 08:28撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の両側からの草で足元が見えにくいが,いろいろな花が目を楽しませてくれる。
オニシモツケ(鬼下野)。バラ科シモツケソウ属の多年草。
2020年07月23日 08:29撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニシモツケ(鬼下野)。バラ科シモツケソウ属の多年草。
オニシモツケ
2020年07月23日 08:29撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニシモツケ
タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)。ユリ科ホトトギス属の多年草。
2020年07月23日 08:31撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)。ユリ科ホトトギス属の多年草。
1
ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)。ヨツバヒヨドリは4枚の葉が輪生する。 輪生する葉の数は3枚や5枚の場合もある。フジバカマの葉は3裂し,ヒヨドリバナの葉は裂けずに2枚の葉が対生する。
2020年07月23日 08:31撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)。ヨツバヒヨドリは4枚の葉が輪生する。 輪生する葉の数は3枚や5枚の場合もある。フジバカマの葉は3裂し,ヒヨドリバナの葉は裂けずに2枚の葉が対生する。
1
エゾアジサイ(蝦夷紫陽花)。アジサイ科アジサイ属の落葉低木。本州では日本海側の多雪地帯に分布。
2020年07月23日 08:32撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾアジサイ(蝦夷紫陽花)。アジサイ科アジサイ属の落葉低木。本州では日本海側の多雪地帯に分布。
エゾアジサイ
2020年07月23日 08:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾアジサイ
ヤマブキショウマ。春の茎先の茎先の芽は山菜として利用され,ジョンナと呼ばれる。
2020年07月23日 08:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマ。春の茎先の茎先の芽は山菜として利用され,ジョンナと呼ばれる。
オニシモツケ
2020年07月23日 08:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニシモツケ
ヨツバヒヨドリ。ヒヨドリが鳴く頃に花が咲くのが名の由来とされている。
2020年07月23日 08:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ。ヒヨドリが鳴く頃に花が咲くのが名の由来とされている。
ヨツバヒヨドリ
2020年07月23日 08:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
真昼岳への稜線登山道は,北ノ股岳,音動岳のピーク付近を通過してゆく。北ノ股岳への登り。地表の石や土が動いて滑りやすい。
2020年07月23日 08:34撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳への稜線登山道は,北ノ股岳,音動岳のピーク付近を通過してゆく。北ノ股岳への登り。地表の石や土が動いて滑りやすい。
北ノ股岳直下のロープ場
2020年07月23日 08:38撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ股岳直下のロープ場
ロープ場を登り切ると道が左右に分かれる。右に行くと北ノ股のピークがある。我々は左に進む。
2020年07月23日 08:38撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場を登り切ると道が左右に分かれる。右に行くと北ノ股のピークがある。我々は左に進む。
ツルアリドオシ(蔓蟻通し)。アカネ科ツルアリドオシ属の常緑蔓性の多年草。
2020年07月23日 08:38撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルアリドオシ(蔓蟻通し)。アカネ科ツルアリドオシ属の常緑蔓性の多年草。
北ノ股岳を過ぎ,稜線上の登山道に出る。
2020年07月23日 08:40撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ股岳を過ぎ,稜線上の登山道に出る。
ヨツバヒヨドリ
2020年07月23日 08:40撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
トリアシショウマ(鳥足升麻)。ユキノシタ科チダケサシ属の多年草。
2020年07月23日 08:41撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ(鳥足升麻)。ユキノシタ科チダケサシ属の多年草。
稜線上の登山道沿いにもいろいろな花が咲いている。
2020年07月23日 08:42撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の登山道沿いにもいろいろな花が咲いている。
足元のきのこ。きのこの種類はわからないが,ナメコのような感じのきのこ。このきのこのあったあたりが,北ノ股岳から下った稜線上の鞍部。
2020年07月23日 08:47撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元のきのこ。きのこの種類はわからないが,ナメコのような感じのきのこ。このきのこのあったあたりが,北ノ股岳から下った稜線上の鞍部。
タマガワホトトギス。牧野富太郎によれば,この花の黄色をヤマブキの黄色に見立て,ヤマブキの名所であった京都府綴喜郡井手町の木津川の支流である玉川の名が冠せられたという。
2020年07月23日 08:48撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス。牧野富太郎によれば,この花の黄色をヤマブキの黄色に見立て,ヤマブキの名所であった京都府綴喜郡井手町の木津川の支流である玉川の名が冠せられたという。
1
セリ科の見分けは難しい。エゾニュウだろうか。アマニュウだろうか。
2020年07月23日 08:49撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリ科の見分けは難しい。エゾニュウだろうか。アマニュウだろうか。
この葉はエゾニュウか?
2020年07月23日 08:49撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この葉はエゾニュウか?
ノリウツギ(糊空木)。アジサイ科アジサイ属の落葉低木。
2020年07月23日 08:50撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノリウツギ(糊空木)。アジサイ科アジサイ属の落葉低木。
稜線上の登山道にはアップダウンが少々ある。次のピークに向けての登り坂。そんなに急ではない。
2020年07月23日 08:52撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の登山道にはアップダウンが少々ある。次のピークに向けての登り坂。そんなに急ではない。
ハナヒリノキ(嚏の木)。ツツジ科イワナンテン属の落葉低木。有毒植物。
2020年07月23日 08:53撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナヒリノキ(嚏の木)。ツツジ科イワナンテン属の落葉低木。有毒植物。
ヨツバヒヨドリ
2020年07月23日 08:53撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
ヤグルマソウ(矢車草)の葉。ヤグルマソウはユキノシタ科ヤグルマソウ属の多年草。
2020年07月23日 08:54撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤグルマソウ(矢車草)の葉。ヤグルマソウはユキノシタ科ヤグルマソウ属の多年草。
ミヤマトウキ
2020年07月23日 08:55撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトウキ
シナノキ(科の木,級の木,榀の木)は新エングラー体系やクロンキスト体系ではシナノキ科,APG体系ではアオイ科シナノキ属の落葉高木。日本特産種。シナノキ属の植物は海外にも存在。
2020年07月23日 08:56撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキ(科の木,級の木,榀の木)は新エングラー体系やクロンキスト体系ではシナノキ科,APG体系ではアオイ科シナノキ属の落葉高木。日本特産種。シナノキ属の植物は海外にも存在。
シナノキ。長野県の古名である信濃は,古くは「科野」と記したが,シナノキを多く産出したからだともいわれている。シナノキは長野市の「市の木」に指定。
2020年07月23日 08:56撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキ。長野県の古名である信濃は,古くは「科野」と記したが,シナノキを多く産出したからだともいわれている。シナノキは長野市の「市の木」に指定。
シナノキ。イギリスではlime treeと呼ばれるが,ライム(lime)とは関係ない。別名:リンデン(linden),北米の種はバスウッド(basswood)と呼ばれる。
2020年07月23日 08:57撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキ。イギリスではlime treeと呼ばれるが,ライム(lime)とは関係ない。別名:リンデン(linden),北米の種はバスウッド(basswood)と呼ばれる。
ピンク色のヨツバヒヨドリが咲く稜線
2020年07月23日 08:59撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンク色のヨツバヒヨドリが咲く稜線
イブキゼリモドキ(伊吹芹擬)。セリ科シラネニンジン属の多年草。別名:ニセイブキゼリ,コイブキゼリ。もともとイブキゼリという名であったようだが,伊吹山にないということで改名。
2020年07月23日 09:01撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキゼリモドキ(伊吹芹擬)。セリ科シラネニンジン属の多年草。別名:ニセイブキゼリ,コイブキゼリ。もともとイブキゼリという名であったようだが,伊吹山にないということで改名。
1
イブキゼリモドキ。伊吹山には,セリモドキ(芹擬)というセリ科の植物は存在するという。
2020年07月23日 09:01撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキゼリモドキ。伊吹山には,セリモドキ(芹擬)というセリ科の植物は存在するという。
1
ミヤマトウキ
2020年07月23日 09:01撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトウキ
1
右側が切り立ったやせ尾根。右側の谷底はガスでよく見えない。
2020年07月23日 09:01撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側が切り立ったやせ尾根。右側の谷底はガスでよく見えない。
ミヤマカラマツ(深山落葉松,深山唐松)。キンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。
2020年07月23日 09:04撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ(深山落葉松,深山唐松)。キンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。
1
マルバキンレイカ(丸葉金鈴花)。オミナエシ科オミナエシ属の多年草。開花直前。
2020年07月23日 09:05撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバキンレイカ(丸葉金鈴花)。オミナエシ科オミナエシ属の多年草。開花直前。
ヤマブキショウマ
2020年07月23日 09:06撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマ
1
イブキトラノオ(伊吹虎の尾)。タデ科イブキトラノオ属の多年草。北海道から九州の山地帯から高山帯に分布。特に伊吹山に多い。
2020年07月23日 09:07撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ(伊吹虎の尾)。タデ科イブキトラノオ属の多年草。北海道から九州の山地帯から高山帯に分布。特に伊吹山に多い。
1
イブキトラノオ
2020年07月23日 09:08撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
イブキトラノオ
2020年07月23日 09:08撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
イブキトラノオの群生
2020年07月23日 09:08撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオの群生
ハクサンフウロ
2020年07月23日 09:09撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
マルバキンレイカ
2020年07月23日 09:09撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバキンレイカ
イブキトラノオ
2020年07月23日 09:09撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
イワオトギリ(岩弟切)。オトギリソウ科オトギリソウ属の多年草。東北地方と,中部地方以北の日本海側の亜高山帯から高山帯に分布。オトギリソウの高山型とされる。
2020年07月23日 09:10撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオトギリ(岩弟切)。オトギリソウ科オトギリソウ属の多年草。東北地方と,中部地方以北の日本海側の亜高山帯から高山帯に分布。オトギリソウの高山型とされる。
1
ヤマスカシユリ(山透百合)。ユリ科ユリ属の多年草。日本の北陸地方から東北地方(新潟県,福島県,山形県,秋田県)の深山に分布するスカシユリの変種。
2020年07月23日 09:10撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマスカシユリ(山透百合)。ユリ科ユリ属の多年草。日本の北陸地方から東北地方(新潟県,福島県,山形県,秋田県)の深山に分布するスカシユリの変種。
1
トウゲブキ(峠蕗)。キク科メタカラコウ属の多年草。別名:エゾタカラコウ(蝦夷宝香),オニタカラコウ(鬼宝香)。
2020年07月23日 09:11撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゲブキ(峠蕗)。キク科メタカラコウ属の多年草。別名:エゾタカラコウ(蝦夷宝香),オニタカラコウ(鬼宝香)。
アオヤギソウ
2020年07月23日 09:11撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオヤギソウ
オニシモツケ
2020年07月23日 09:11撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニシモツケ
ヒトツバヨモギ(一葉蓬)。キク科ヨモギ属の多年草。日本特産の高山植物。別名:ヤナギヨモギ。本州の日本海側に分布。
2020年07月23日 09:11撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトツバヨモギ(一葉蓬)。キク科ヨモギ属の多年草。日本特産の高山植物。別名:ヤナギヨモギ。本州の日本海側に分布。
1
オニシモツケ
2020年07月23日 09:14撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニシモツケ
コバネヒメギス(小翅姫螽蟖)か。キリギリス科コバネヒメギス属の昆虫。
2020年07月23日 09:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバネヒメギス(小翅姫螽蟖)か。キリギリス科コバネヒメギス属の昆虫。
コバネヒメギスか。
2020年07月23日 09:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバネヒメギスか。
オニシモツケ
2020年07月23日 09:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニシモツケ
オニアザミ(鬼薊)。キク科アザミ属の多年草。ハチマンタイアザミとの違いがよくわからない。オニアザミの分布域は比較的広く,北陸から東北にかけての日本海側の山地の草原に見られる。
2020年07月23日 09:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニアザミ(鬼薊)。キク科アザミ属の多年草。ハチマンタイアザミとの違いがよくわからない。オニアザミの分布域は比較的広く,北陸から東北にかけての日本海側の山地の草原に見られる。
1
オニアザミ。ハチマンタイアザミの分布域はごく狭く,八幡平の頂上付近でしか見られないとすると,このアザミは分布域の広いオニアザミであろう。
2020年07月23日 09:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニアザミ。ハチマンタイアザミの分布域はごく狭く,八幡平の頂上付近でしか見られないとすると,このアザミは分布域の広いオニアザミであろう。
シラネアオイ(白根葵)の実。シラネアオイは,キンポウゲ科(シラネアオイ科とも)シラネアオイ属の多年草。シラネアオイは新潟県妙高市の市の花に指定されている。
2020年07月23日 09:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ(白根葵)の実。シラネアオイは,キンポウゲ科(シラネアオイ科とも)シラネアオイ属の多年草。シラネアオイは新潟県妙高市の市の花に指定されている。
ヨツバヒヨドリ
2020年07月23日 09:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
ノリウツギ
2020年07月23日 09:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノリウツギ
登山道の足元のシダ植物。写真などを参考に名前を調べるも,なかなか難しい。現在のところミヤマイタチシダ(深山鼬羊歯)が最も近いと思う。
2020年07月23日 09:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の足元のシダ植物。写真などを参考に名前を調べるも,なかなか難しい。現在のところミヤマイタチシダ(深山鼬羊歯)が最も近いと思う。
ミヤマイタチシダか。
2020年07月23日 09:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマイタチシダか。
ミヤマイタチシダか。
2020年07月23日 09:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマイタチシダか。
ムツノガリヤス(陸奥野刈安)か,ヒメノガリヤス(姫野刈安)のようだ。いずれもイネ科ノガリヤス属の多年草。
2020年07月23日 09:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムツノガリヤス(陸奥野刈安)か,ヒメノガリヤス(姫野刈安)のようだ。いずれもイネ科ノガリヤス属の多年草。
1
ムツノガリヤスまたは,ヒメノガリヤスか。
2020年07月23日 09:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムツノガリヤスまたは,ヒメノガリヤスか。
ヨツバヒヨドリ
2020年07月23日 09:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
音動岳の頂上近くの,「音動岳」と書かれた標柱。音動岳へのピークへの道ははっきりしない。
2020年07月23日 09:29撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音動岳の頂上近くの,「音動岳」と書かれた標柱。音動岳へのピークへの道ははっきりしない。
音動岳の標柱付近より音動岳のピークをのぞむ。
2020年07月23日 09:29撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音動岳の標柱付近より音動岳のピークをのぞむ。
音動岳の標柱から真昼岳方面への登山道
2020年07月23日 09:30撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音動岳の標柱から真昼岳方面への登山道
白花のヨツバヒヨドリ
2020年07月23日 09:30撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白花のヨツバヒヨドリ
リョウブ(令法),またはリョウボ(良母)。リョウブ科リョウブ属の落葉小高木。若葉は山菜として利用される。古名:ハタツモリ。
2020年07月23日 09:32撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リョウブ(令法),またはリョウボ(良母)。リョウブ科リョウブ属の落葉小高木。若葉は山菜として利用される。古名:ハタツモリ。
1
トリアシショウマ
2020年07月23日 09:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ
ヨツバヒヨドリとクガイソウ
2020年07月23日 09:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリとクガイソウ
クガイソウ,ヨツバヒヨドリ,トリアシショウマ,アマニュウなど。
2020年07月23日 09:34撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クガイソウ,ヨツバヒヨドリ,トリアシショウマ,アマニュウなど。
ハクサンフウロ
2020年07月23日 09:36撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
音動岳の標柱から水平距離にして300mほど歩いてきたところ。後続の数人がやや離れて見えないが,声は聞こえるので待つことなく歩き続ける。音動岳の方向を振り返ったところの写真。
2020年07月23日 09:37撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音動岳の標柱から水平距離にして300mほど歩いてきたところ。後続の数人がやや離れて見えないが,声は聞こえるので待つことなく歩き続ける。音動岳の方向を振り返ったところの写真。
音動岳の標柱から水平距離にして300mほど歩いてきたところ。この付近はアップダウンのある稜線の登山道上で鞍部になっている。こちらは真昼岳方面の方向。
2020年07月23日 09:38撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音動岳の標柱から水平距離にして300mほど歩いてきたところ。この付近はアップダウンのある稜線の登山道上で鞍部になっている。こちらは真昼岳方面の方向。
ミヤマシシウド(深山猪独活)。セリ科シシウド属の多年草。やはりセリ科の植物の見分けは難しい。シシウドとミヤマシシウドの見分けは私にはつかない。
2020年07月23日 09:39撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシシウド(深山猪独活)。セリ科シシウド属の多年草。やはりセリ科の植物の見分けは難しい。シシウドとミヤマシシウドの見分けは私にはつかない。
1
ミヤマシシウド。この植物がシシウドまたはミヤマシシウドかどうかということも確固たる自信がない。
2020年07月23日 09:39撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシシウド。この植物がシシウドまたはミヤマシシウドかどうかということも確固たる自信がない。
イブキトラノオ
2020年07月23日 09:39撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
イブキゼリモドキ
2020年07月23日 09:41撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキゼリモドキ
音動岳の次の小ピークを越えて下るところの,足元がぬかるんでいるところ。ここを過ぎればほどなく赤倉分岐。
2020年07月23日 09:42撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音動岳の次の小ピークを越えて下るところの,足元がぬかるんでいるところ。ここを過ぎればほどなく赤倉分岐。
イブキゼリモドキ
2020年07月23日 09:42撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキゼリモドキ
赤倉分岐手前の鞍部のあたり
2020年07月23日 09:43撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉分岐手前の鞍部のあたり
ムツノガリヤス(陸奥野刈安)だろうか。
2020年07月23日 09:48撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムツノガリヤス(陸奥野刈安)だろうか。
赤倉分岐の標柱
2020年07月23日 09:49撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉分岐の標柱
赤倉分岐から真昼岳方面。赤倉分岐から先の登山道の足元は,最近の作業でないにしても刈り払いされていて,歩きやすくなっている。
2020年07月23日 09:49撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉分岐から真昼岳方面。赤倉分岐から先の登山道の足元は,最近の作業でないにしても刈り払いされていて,歩きやすくなっている。
赤倉分岐から真昼岳手前の小ピークへの登り
2020年07月23日 09:55撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉分岐から真昼岳手前の小ピークへの登り
真昼岳手前の小ピークから少し下る。これを下り終えれば,いよいよ最後の少しの登りを残すのみ。
2020年07月23日 10:01撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳手前の小ピークから少し下る。これを下り終えれば,いよいよ最後の少しの登りを残すのみ。
真昼岳山頂の非難小屋の屋根が少し見えた。
2020年07月23日 10:05撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳山頂の非難小屋の屋根が少し見えた。
真昼岳山頂に到着。避難小屋(真昼山三輪神社鞘堂)の戸が開くので,中に入らせていただき,昼食をとることにした。避難小屋は2004年にリニューアルされたもののようだ。
2020年07月23日 10:06撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳山頂に到着。避難小屋(真昼山三輪神社鞘堂)の戸が開くので,中に入らせていただき,昼食をとることにした。避難小屋は2004年にリニューアルされたもののようだ。
持参のインスタントみそ汁
2020年07月23日 10:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持参のインスタントみそ汁
ジェットボイルでお湯を沸かし,インスタントみそ汁とインスタントコーヒーをいただく。
2020年07月23日 10:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジェットボイルでお湯を沸かし,インスタントみそ汁とインスタントコーヒーをいただく。
1
避難小屋の中の真昼山三輪神社。真昼岳の頂上には真昼山三輪神社の奥宮があり,奥宮の鞘堂(覆堂)[さやどう,おおいどう]は非難小屋も兼ねている。
2020年07月23日 10:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の中の真昼山三輪神社。真昼岳の頂上には真昼山三輪神社の奥宮があり,奥宮の鞘堂(覆堂)[さやどう,おおいどう]は非難小屋も兼ねている。
1
避難小屋の中の真昼山三輪神社奥宮。秋田県仙北郡美郷町浪花字一丈木の一丈木公園入口に里宮たる真昼山三輪神社がある。
2020年07月23日 10:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の中の真昼山三輪神社奥宮。秋田県仙北郡美郷町浪花字一丈木の一丈木公園入口に里宮たる真昼山三輪神社がある。
1
避難小屋の中の真昼岳の表示
2020年07月23日 10:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の中の真昼岳の表示
1
避難小屋の中の御初箱。賽銭箱に見える。
2020年07月23日 10:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の中の御初箱。賽銭箱に見える。
避難小屋の中の真昼山三輪神社
2020年07月23日 10:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の中の真昼山三輪神社
真昼岳山頂に到着したときは雲で下界が見えなかったが,少しずつ雲が晴れてきた。秋田県側の仙北平野の一部が見えてきた。
2020年07月23日 10:45撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳山頂に到着したときは雲で下界が見えなかったが,少しずつ雲が晴れてきた。秋田県側の仙北平野の一部が見えてきた。
1
真昼岳の山頂方位盤
2020年07月23日 10:45撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳の山頂方位盤
真昼岳避難小屋。南側より。
2020年07月23日 10:45撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳避難小屋。南側より。
真昼岳の山頂標柱
2020年07月23日 10:46撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳の山頂標柱
1
真昼岳避難小屋。西側の入口側より。
2020年07月23日 10:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳避難小屋。西側の入口側より。
真昼岳の山頂標柱と山頂方位盤。昼食後,まだ時間もあるので,真昼岳から先の稜線上の登山道をさらに先へと,全員で歩いてみることにした。
2020年07月23日 10:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳の山頂標柱と山頂方位盤。昼食後,まだ時間もあるので,真昼岳から先の稜線上の登山道をさらに先へと,全員で歩いてみることにした。
1
イワオトギリ
2020年07月23日 10:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
1
真昼岳から先の稜線上の登山道。真昼岳からいったん下った先に次のピークが見える。次のピークは真昼岳南峰。
2020年07月23日 10:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳から先の稜線上の登山道。真昼岳からいったん下った先に次のピークが見える。次のピークは真昼岳南峰。
1
真昼岳南峰への登り坂。ここも去年あたり足元を刈り払いして手入れされたのか,歩きやすい。
2020年07月23日 11:02撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳南峰への登り坂。ここも去年あたり足元を刈り払いして手入れされたのか,歩きやすい。
カラマツソウ(落葉松草,唐松草)。キンポウゲ科カラマツソウ属に分類される多年草。カラマツソウは葉軸の分岐点に托葉がある。托葉の有無がミヤマカラマツとの違いとされる。
2020年07月23日 11:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ(落葉松草,唐松草)。キンポウゲ科カラマツソウ属に分類される多年草。カラマツソウは葉軸の分岐点に托葉がある。托葉の有無がミヤマカラマツとの違いとされる。
1
真昼岳南峰手前のなだらかな稜線の道
2020年07月23日 11:04撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳南峰手前のなだらかな稜線の道
ヤマルリトラノオ(山瑠璃虎の尾)。オオバコ科ルリトラノオ属の多年草。
2020年07月23日 11:07撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマルリトラノオ(山瑠璃虎の尾)。オオバコ科ルリトラノオ属の多年草。
1
ミズナラ(水楢)の葉と成長を始めたドングリ。葉がこぶりなのでコナラかとも思ったが,葉の形からやはりミズナラと思う。ミズナラの別名がオオナラ。
2020年07月23日 11:08撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナラ(水楢)の葉と成長を始めたドングリ。葉がこぶりなのでコナラかとも思ったが,葉の形からやはりミズナラと思う。ミズナラの別名がオオナラ。
真昼岳の「標識九」ここまで来て引き返すことに。この「標識九」がある付近が真昼岳南峰。
2020年07月23日 11:09撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳の「標識九」ここまで来て引き返すことに。この「標識九」がある付近が真昼岳南峰。
1
真昼岳南峰付近より真昼岳を振り返る。ガスがだいぶん晴れてきたが,まだ完全には晴れ渡らない。
2020年07月23日 11:22撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳南峰付近より真昼岳を振り返る。ガスがだいぶん晴れてきたが,まだ完全には晴れ渡らない。
ハナニガナ(花苦菜)。キク科ニガナ属の多年草。
2020年07月23日 11:22撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナ(花苦菜)。キク科ニガナ属の多年草。
真昼岳南峰より真昼岳山頂へと戻る。ややガスがかかっているものの,真昼岳山頂の避難小屋が見える。
2020年07月23日 11:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳南峰より真昼岳山頂へと戻る。ややガスがかかっているものの,真昼岳山頂の避難小屋が見える。
ノリウツギ
2020年07月23日 11:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノリウツギ
真昼岳避難小屋を前方に見ながら戻る。避難小屋の周りに人影が見える。
2020年07月23日 11:25撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳避難小屋を前方に見ながら戻る。避難小屋の周りに人影が見える。
真昼岳避難小屋を前方に見ながら戻る。だいぶんガスが晴れつつある。
2020年07月23日 11:25撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳避難小屋を前方に見ながら戻る。だいぶんガスが晴れつつある。
真昼岳南峰から真昼岳山頂に戻ってきた。真昼山三輪神社の石柱。
2020年07月23日 11:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳南峰から真昼岳山頂に戻ってきた。真昼山三輪神社の石柱。
真昼山三輪神社の石柱脇の台座跡。石仏が乗せられていたのだろうか。
2020年07月23日 11:34撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼山三輪神社の石柱脇の台座跡。石仏が乗せられていたのだろうか。
真昼山三輪神社の石柱と台座の跡
2020年07月23日 11:34撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼山三輪神社の石柱と台座の跡
1
ヨツバヒヨドリ
2020年07月23日 11:41撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
真昼岳山頂から下山開始。往路と比べてだいぶんガスがとれつつある。真昼岳山頂付近から岩手県側の風景。山が深い。
2020年07月23日 11:42撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳山頂から下山開始。往路と比べてだいぶんガスがとれつつある。真昼岳山頂付近から岩手県側の風景。山が深い。
真昼岳山頂から下山開始。下山方向の景色。ガスがだいぶん晴れつつある状況。
2020年07月23日 11:42撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳山頂から下山開始。下山方向の景色。ガスがだいぶん晴れつつある状況。
真昼岳から下山を始め,初めての鞍部にさしかかる。赤倉分岐の前のピークをこれから登り返す。
2020年07月23日 11:45撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳から下山を始め,初めての鞍部にさしかかる。赤倉分岐の前のピークをこれから登り返す。
ハナニガナ
2020年07月23日 11:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナ
ハクサンフウロ
2020年07月23日 11:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
真昼岳を振り返る。ガスが晴れて美しい景色が現れる。
2020年07月23日 11:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳を振り返る。ガスが晴れて美しい景色が現れる。
真昼岳を振り返る。
2020年07月23日 11:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳を振り返る。
赤倉分岐へと下り始める。
2020年07月23日 11:49撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉分岐へと下り始める。
赤倉分岐への下り。まだ前方にはガスがかかっている。
2020年07月23日 11:52撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉分岐への下り。まだ前方にはガスがかかっている。
笹原を下る。
2020年07月23日 11:55撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原を下る。
笹原を下る。
2020年07月23日 11:55撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原を下る。
ノガリヤス類や笹が生える斜面を下る。
2020年07月23日 11:56撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノガリヤス類や笹が生える斜面を下る。
ガスが晴れて美しい緑の景色が見えてきた。
2020年07月23日 11:57撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて美しい緑の景色が見えてきた。
イブキゼリモドキ
2020年07月23日 11:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキゼリモドキ
秋田県側の仙北平野もどんどん見えてきた。
2020年07月23日 11:58撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田県側の仙北平野もどんどん見えてきた。
秋田県側の仙北平野
2020年07月23日 11:58撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田県側の仙北平野
前方に音動岳
2020年07月23日 11:59撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に音動岳
前方に音動岳
2020年07月23日 11:59撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に音動岳
このすぐ先に赤倉分岐。赤倉分岐の標柱のところには,赤倉口から登ってきた方が休んでおられた。
2020年07月23日 11:59撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このすぐ先に赤倉分岐。赤倉分岐の標柱のところには,赤倉口から登ってきた方が休んでおられた。
赤倉分岐を過ぎて下山続行
2020年07月23日 12:05撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉分岐を過ぎて下山続行
赤倉分岐を過ぎて下山続行。前方に音動岳。
2020年07月23日 12:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉分岐を過ぎて下山続行。前方に音動岳。
オサバグサ(筬葉草)の葉。ケシ科ケマンソウ亜科の多年草。花は終わった後のようだ。
2020年07月23日 12:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサバグサ(筬葉草)の葉。ケシ科ケマンソウ亜科の多年草。花は終わった後のようだ。
1
前方に音動岳を見ながら歩く。ますますガスが晴れてゆく。
2020年07月23日 12:12撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に音動岳を見ながら歩く。ますますガスが晴れてゆく。
紫花のクガイソウと黄花のキオン
2020年07月23日 12:12撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫花のクガイソウと黄花のキオン
音動岳を前方に見ながら歩く。
2020年07月23日 12:13撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音動岳を前方に見ながら歩く。
ハクサンフウロ。ここのハクサンフウロはピンク色が濃くて美しい。
2020年07月23日 12:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。ここのハクサンフウロはピンク色が濃くて美しい。
1
ハクサンフウロ
2020年07月23日 12:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
ハクサンフウロ
2020年07月23日 12:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
クガイソウ
2020年07月23日 12:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クガイソウ
ハクサンフウロ
2020年07月23日 12:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
コバイケイソウ(小梅濮陝砲亮臓コバイケイソウはユリ目メランチウム科シュロソウ属の多年草。
2020年07月23日 12:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ(小梅濮陝砲亮臓コバイケイソウはユリ目メランチウム科シュロソウ属の多年草。
ハクサンフウロ
2020年07月23日 12:17撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
アオヤギソウ
2020年07月23日 12:21撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオヤギソウ
音動岳へと登り返しながら秋田県側の仙北平野を見下ろす。
2020年07月23日 12:23撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音動岳へと登り返しながら秋田県側の仙北平野を見下ろす。
音動岳の標柱。ここで小休憩(12:28-12:36)。
2020年07月23日 12:30撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音動岳の標柱。ここで小休憩(12:28-12:36)。
音動岳の標柱のあたりから真昼岳を振り返る。
2020年07月23日 12:31撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音動岳の標柱のあたりから真昼岳を振り返る。
音動岳より峰越林道登山口に向かって下山中。遠くに登山口の駐車スペースのあたりも見える。
2020年07月23日 12:40撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音動岳より峰越林道登山口に向かって下山中。遠くに登山口の駐車スペースのあたりも見える。
花が咲く稜線上を戻る。
2020年07月23日 12:40撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が咲く稜線上を戻る。
稜線上の道を戻る。
2020年07月23日 12:42撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の道を戻る。
クガイソウの群落
2020年07月23日 12:43撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クガイソウの群落
前方に北ノ股岳を見ながら歩く。
2020年07月23日 12:46撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に北ノ股岳を見ながら歩く。
イブキトラノオ
2020年07月23日 12:48撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
1
滑りやすい下り坂
2020年07月23日 12:49撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい下り坂
北ノ股岳(きたのまただけ)を正面に見ながら下山する。
2020年07月23日 12:49撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ股岳(きたのまただけ)を正面に見ながら下山する。
イブキトラノオと北ノ股岳
2020年07月23日 12:50撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオと北ノ股岳
1
イブキトラノオと北ノ股岳
2020年07月23日 12:50撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオと北ノ股岳
北ノ股岳を見ながらの帰路
2020年07月23日 12:51撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ股岳を見ながらの帰路
ハクサンフウロ
2020年07月23日 12:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
振り返ると,音動岳の北斜面に柱状節理が見られる。
2020年07月23日 12:53撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると,音動岳の北斜面に柱状節理が見られる。
北ノ股岳までアップダウンがまだある。
2020年07月23日 12:53撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ股岳までアップダウンがまだある。
ヤマブキショウマ
2020年07月23日 12:57撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマ
ヤマブキショウマ
2020年07月23日 12:57撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマ
クガイソウ
2020年07月23日 12:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クガイソウ
ミヤマカラマツ
2020年07月23日 12:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ
音動岳の北面壁は柱状節理のように見える
2020年07月23日 12:59撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音動岳の北面壁は柱状節理のように見える
イワオトギリ
2020年07月23日 12:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
キリンソウ(麒麟草,黄輪草)。ベンケイソウ科キリンソウ属の多年草。
2020年07月23日 13:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キリンソウ(麒麟草,黄輪草)。ベンケイソウ科キリンソウ属の多年草。
1
ハナヒリノキの実
2020年07月23日 13:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナヒリノキの実
登山道わきにあった細長い葉の植物。花がなくて葉だけでの特定は難しいが,ヤブランかキチジョウソウだろうか。
2020年07月23日 13:07撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道わきにあった細長い葉の植物。花がなくて葉だけでの特定は難しいが,ヤブランかキチジョウソウだろうか。
ヤブランまたは,キチジョウソウのものと思われる葉。
2020年07月23日 13:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブランまたは,キチジョウソウのものと思われる葉。
ヤブランまたは,キチジョウソウのものと思われる葉。
2020年07月23日 13:07撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブランまたは,キチジョウソウのものと思われる葉。
ヤブランまたは,キチジョウソウのものと思われる葉。
2020年07月23日 13:07撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブランまたは,キチジョウソウのものと思われる葉。
ヤブランまたは,キチジョウソウのものと思われる葉。
2020年07月23日 13:07撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブランまたは,キチジョウソウのものと思われる葉。
前方に北ノ股岳。我々の車を駐車したところも小さくはあるが見える。
2020年07月23日 13:09撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に北ノ股岳。我々の車を駐車したところも小さくはあるが見える。
キアゲハ(黄揚羽,黄鳳蝶)の幼虫のようだ。キアゲハはアゲハチョウ科アゲハチョウ属の蝶。幼虫は本来こんなに黒くないが,寒くなると黒くなるらしい。
2020年07月23日 13:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キアゲハ(黄揚羽,黄鳳蝶)の幼虫のようだ。キアゲハはアゲハチョウ科アゲハチョウ属の蝶。幼虫は本来こんなに黒くないが,寒くなると黒くなるらしい。
正面に北ノ股岳
2020年07月23日 13:10撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に北ノ股岳
正面に北ノ股岳
2020年07月23日 13:11撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に北ノ股岳
正面に北ノ股岳
2020年07月23日 13:11撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に北ノ股岳
ツルリンドウ(蔓竜胆)。リンドウ科ツルリンドウ属の多年生蔓植物。
2020年07月23日 13:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ(蔓竜胆)。リンドウ科ツルリンドウ属の多年生蔓植物。
ヨツバヒヨドリ
2020年07月23日 13:16撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
オニシモツケ
2020年07月23日 13:17撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニシモツケ
オクモミジハグマ(奥紅葉白熊)の葉。オクモミジハグマはキク科モミジハグマ属の多年草。
2020年07月23日 13:22撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オクモミジハグマ(奥紅葉白熊)の葉。オクモミジハグマはキク科モミジハグマ属の多年草。
1
稜線上の登山道を戻る。
2020年07月23日 13:26撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の登山道を戻る。
秋田県から岩手県への峰越林道が見える。このすぐ先の北ノ股岳直下のロープ場の上で休憩することにした。北ノ股岳まで登り返した後,一息ついてから最後の下りに入る算段。
2020年07月23日 13:29撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田県から岩手県への峰越林道が見える。このすぐ先の北ノ股岳直下のロープ場の上で休憩することにした。北ノ股岳まで登り返した後,一息ついてから最後の下りに入る算段。
私を含め,メンバーのうちの男性3人は,ロープ場の上を通り越して北ノ股岳のピークに行ってみることにした。北ノ股岳のピーク付近から登山口や峰越林道を見下ろす。
2020年07月23日 13:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私を含め,メンバーのうちの男性3人は,ロープ場の上を通り越して北ノ股岳のピークに行ってみることにした。北ノ股岳のピーク付近から登山口や峰越林道を見下ろす。
北ノ股岳のピークより秋田県側の仙北平野を見下ろす。
2020年07月23日 13:34撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ股岳のピークより秋田県側の仙北平野を見下ろす。
北ノ股岳のピークより秋田県側の仙北平野を見下ろす。
2020年07月23日 13:35撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ股岳のピークより秋田県側の仙北平野を見下ろす。
北ノ股岳のピーク付近の石柱
2020年07月23日 13:35撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ股岳のピーク付近の石柱
北ノ股岳のピーク付近の石柱。「山」と書かれた面がある。国有林と民有林の境にあるときは,「山」と書かれた側が民有林。
2020年07月23日 13:35撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ股岳のピーク付近の石柱。「山」と書かれた面がある。国有林と民有林の境にあるときは,「山」と書かれた側が民有林。
北ノ股岳直下のロープ場を下りにかかる。
2020年07月23日 13:40撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ股岳直下のロープ場を下りにかかる。
サンカヨウ(山荷葉)の実。サンカヨウはメギ科サンカヨウ属の多年草。
2020年07月23日 13:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウ(山荷葉)の実。サンカヨウはメギ科サンカヨウ属の多年草。
エゾアジサイ
2020年07月23日 13:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾアジサイ
エゾアジサイ
2020年07月23日 13:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾアジサイ
オオバキスミレ(大葉黄菫)。スミレ科スミレ属の多年草。積雪量の多い日本海側の山地に広く分布する。
2020年07月23日 13:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ(大葉黄菫)。スミレ科スミレ属の多年草。積雪量の多い日本海側の山地に広く分布する。
イワオトギリ
2020年07月23日 13:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
エゾアジサイ
2020年07月23日 13:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾアジサイ
エゾアジサイ
2020年07月23日 13:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾアジサイ
エゾアジサイ
2020年07月23日 13:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾアジサイ
タマガワホトトギス。東北地方には,タマガワホトトギスの変種であるハゴロモホトトギスがあるというので,ハゴロモホトトギスかもしれない。
2020年07月23日 13:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス。東北地方には,タマガワホトトギスの変種であるハゴロモホトトギスがあるというので,ハゴロモホトトギスかもしれない。
1
タマガワホトトギス、またはその変種のハゴロモホトトギスか。ハゴロモホトトギスは、葉の裏面に毛のあるとされるが,基本種のタマガワホトトギスと区別しない見解もあるようだ。
2020年07月23日 13:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス、またはその変種のハゴロモホトトギスか。ハゴロモホトトギスは、葉の裏面に毛のあるとされるが,基本種のタマガワホトトギスと区別しない見解もあるようだ。
クガイソウ
2020年07月23日 13:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クガイソウ
クガイソウ
2020年07月23日 13:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クガイソウ
バイケイソウ
2020年07月23日 13:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
オニシモツケ
2020年07月23日 13:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニシモツケ
オニシモツケ
2020年07月23日 13:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニシモツケ
ハクサンフウロ
2020年07月23日 13:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
ハクサンフウロ
2020年07月23日 13:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
タカネナデシコ(高嶺撫子)。ナデシコ科ナデシコ属の多年草。タカネナデシコはカワラナデシコの高山型の種と言われる。
2020年07月23日 13:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ(高嶺撫子)。ナデシコ科ナデシコ属の多年草。タカネナデシコはカワラナデシコの高山型の種と言われる。
1
タカネナデシコ。タカネナデシコの葉や茎はカワラナデシコとやや白っぽい緑色というが,私には見分けがつかない。
2020年07月23日 13:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ。タカネナデシコの葉や茎はカワラナデシコとやや白っぽい緑色というが,私には見分けがつかない。
1
朽ちたベンチの脇を通る。
2020年07月23日 13:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちたベンチの脇を通る。
ノギラン(芒蘭)。キンコウカ科ノギラン属の多年草。
2020年07月23日 13:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノギラン(芒蘭)。キンコウカ科ノギラン属の多年草。
タカネナデシコ。往路は露に濡れてしっかり花が開いていなかったが,帰路はきれいに開いていた。
2020年07月23日 13:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ。往路は露に濡れてしっかり花が開いていなかったが,帰路はきれいに開いていた。
タカネナデシコ。
2020年07月23日 13:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ。
ハクサンフウロ
2020年07月23日 13:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
バイケイソウ
2020年07月23日 14:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
1
オオバギボウシ。オオバギボウシの若葉はウルイと呼ばれ,山菜として利用される。
2020年07月23日 14:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ。オオバギボウシの若葉はウルイと呼ばれ,山菜として利用される。
オオバギボウシ
2020年07月23日 14:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ
登山口の駐車スペースをすぐ上から見下ろすところまできた。
2020年07月23日 14:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の駐車スペースをすぐ上から見下ろすところまできた。
登山口の駐車スペースを見下ろす。
2020年07月23日 14:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の駐車スペースを見下ろす。
オニアザミ
2020年07月23日 14:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニアザミ
峰越登山口に到着。今日は登山口で解散。それぞれの自動車にて,あとは帰ることとなった。
2020年07月23日 14:11撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰越登山口に到着。今日は登山口で解散。それぞれの自動車にて,あとは帰ることとなった。

感想/記録

 峰越登山口から登山開始し,真昼岳に着くまでは,ガスで景色がよく見えない状況。前夜までの雨のせいか,登山道の両側に生い茂る草の露のせいで,足元はおろか,腰のあたりまで濡れる状態。足元も滑りやすいところがあった。頂上に到着し,避難小屋の中で昼食をとっているあいだに天候が徐々に回復。帰りは真昼岳を含む稜線の山々の素晴らしい景色が堪能できるようになった。帰路は草露も乾き,往路ほどズボンが濡れることはなかった。
 この季節は春先を過ぎ,草が生い茂るだけで,高山植物の花もそんなにないと予想していたが,実際にはこの時期が花の盛りといってよい状況であった。登山道脇に咲いている山野草の花々が,我々の目を楽しませてくれた。咲いていた花はハクサンフウロ,クガイソウ,ヤマルリトラノオ,キオン,タカネナデシコ,ヨツバヒヨドリ,タカネアオヤギソウ,オニシモツケ,オオバギボウシ,ミヤマトウキ,イブキゼリモドキ,ミヤマウツボグサ,トリアシショウマ,ヤマブキショウマ,オニアザミ,ツルアリドオシ,ミヤマホツツジ,タマガワホトトギス,エゾアジサイ,ノリウツギ,ヤマスカシユリ,イワオトギリ,キリンソウなど。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:242人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ