また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2450280 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白山

大笠山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月24日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山道前の空きスペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
45分
合計
7時間8分
Sスタート地点03:2505:30前笈ヶ岳05:4005:56アカモノ頂07:15大笠山07:3008:30前笈ヶ岳08:5010:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

暗闇でスタート!
2020年07月24日 03:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇でスタート!
今日は3人で登ります。
2020年07月24日 03:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は3人で登ります。
濡れ放題の葉っぱに蜘蛛の巣。
2020年07月24日 03:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れ放題の葉っぱに蜘蛛の巣。
植物には朝露が、顔面には汗がびっしょり。
2020年07月24日 04:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植物には朝露が、顔面には汗がびっしょり。
尾根に出たあたりでマンダムな朝を迎えた。
2020年07月24日 04:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出たあたりでマンダムな朝を迎えた。
3
もういっちょ。
2020年07月24日 04:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もういっちょ。
4
初登山がこの天気とは。。
2020年07月24日 05:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初登山がこの天気とは。。
1
前笈。前大笠ではないのかい。いったんベンチで休憩。
2020年07月24日 05:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前笈。前大笠ではないのかい。いったんベンチで休憩。
1
ロープ有りの急登。ゴール目前?
2020年07月24日 05:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ有りの急登。ゴール目前?
1
まだでした。アカモノ頂でした。
2020年07月24日 05:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだでした。アカモノ頂でした。
1
大笠山とらえる。
2020年07月24日 05:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笠山とらえる。
1
下ったり登ったり。
2020年07月24日 06:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ったり登ったり。
1
近づいてきた大笠山。
2020年07月24日 06:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてきた大笠山。
1
ササユリその2。
ハルジオンは空気の澄んだところで育つとピンク色になるとか聞いたことがあるが、ササユリもそうかな?
2020年07月24日 06:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリその2。
ハルジオンは空気の澄んだところで育つとピンク色になるとか聞いたことがあるが、ササユリもそうかな?
3
旧避難小屋跡地
2020年07月24日 06:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧避難小屋跡地
1
さあ最後の登りです
2020年07月24日 06:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ最後の登りです
1
奈良岳への分岐にはニッコウキスゲが咲き乱れていた。
2020年07月24日 07:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良岳への分岐にはニッコウキスゲが咲き乱れていた。
1
ニッコウキスゲをズームイン
2020年07月24日 07:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲをズームイン
2
避難小屋でガッキーさんを待つ
2020年07月24日 07:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋でガッキーさんを待つ
1
頂きはすぐそこ
2020年07月24日 07:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂きはすぐそこ
1
大笠山ピークゲッツ!
2020年07月24日 07:19撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笠山ピークゲッツ!
1
晴れたら色々見れたかもね。
2020年07月24日 07:16撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたら色々見れたかもね。
1
大笠山からのぞむ遥かなる笈ヶ岳。
2020年07月24日 07:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笠山からのぞむ遥かなる笈ヶ岳。
1
帰路。アップダウンが足にきます
2020年07月24日 07:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路。アップダウンが足にきます
1
周辺は山。山。山。
2020年07月24日 07:36撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺は山。山。山。
1
ジェダイの帰還。
2020年07月24日 10:31撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジェダイの帰還。
1
結構長い。
2020年07月24日 10:31撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構長い。
1
ガッキー。1時間45分遅れでゲゾン。
2020年07月24日 11:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッキー。1時間45分遅れでゲゾン。
1
登山口付近ではキャンプやカヌーができます。
2020年07月24日 11:34撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近ではキャンプやカヌーができます。
濡れた体を温めました。
2020年07月24日 12:17撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた体を温めました。
1

感想/記録

体育の日、改めスポーツの日。本来であれば晴天のもと高々とオリンピックが開催されていただろうが、現実は誰もが予想だにしないコロナ渦での延期。それも記念、いつかは思い出になる。雨が降ろうが体力作りで久しぶりに登山をする。最近、公私とも絶好調のクサビを誘って大笠山へ。山は悪条件の時もあるでよ。ということで雨前提で大笠山へ。もう1人、公私とも交流のあるガッキー君を誘う。せっかくの4連休であるのに閉じこまりナマケモノになってしまった。これではいかんということで初登山ながらダメもとで雨の中、強制連行。

最初から体力づくりと思ってやってきたが、出だしは天気が少し持ってくれたおかげで朝焼けを見ることができた。その先も普段は余り意識しない高山植物を見ながら登っていった。登りも下りも普段よりまったりペースではあったが仲間と近況報告、考え方、山への思いなどおしゃべりしながらの登山は天候が悪くとも充実したものとなった。

感想/記録

連休は登山難しいなぁー、と思っていたところ、前日の夕方に山の師であるhayawata先輩から「大笠山へ登りましょう。」と連絡が。マスター、お願いします。てんくらを見る限り午前中で済ませたほうが良さそうだったので、夜中の2時集合で出発。今日は登山が初めてだというガッキーさんもお呼ばれされていた。最初の登山がこの天気というのは中々修行ですね。と言う訳でマスターhayawataとパダワン2人で大笠山へ行くことになった。
大笠山の登山道は初めが急登。暗闇の中ヘッドライトを装着して登っていくが、蜘蛛の巣が多い。マスターhayawataに先頭を任されたため、蜘蛛の巣取りのために右手のライトセーバー(トレッキングポール)を振り回しながら進んでいく。これもパダワンの使命だ。序盤の天気は思いのほか良く、尾根に出たあたりで日の出となった。太陽は見えなかったがマンダムな朝であった。
尾根からは微妙なアップダウンが続き、大笠山を捉えたあたりで雨が降り出す。先日購入していたカッパの出番。実は雨が降る中での山行は初めて。ゴアテックスは凄いですね。全く濡れない。でも暑いやら寒いやら。
ラストの登りを終えると新避難小屋があり、そこで木の香りを感じながらガッキーさんを待つ。そしてそこから数分で大笠山山頂!展望は笈ヶ岳等、近隣の山々は見えた。
下山もアップダウンが続き歩きにくい。急勾配は転倒注意。
下山後は五箇山のくろば温泉で一服。大きくはないが、大浴場、露天、サウナ、水風呂、休憩所が揃っていてGOOD!牛乳飲んで帰りましたとさ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:732人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ