また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2454445 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 道北・利尻

利尻山 鴛泊ルートピストン

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月23日(木) [日帰り]
メンバー
天候麓は霧雨、中腹は曇りで強風、山頂は晴れでときどき薄いガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
2時間36分
合計
10時間20分
S利尻山北麓野営場(登山口)05:1305:23甘露泉05:2705:28利尻山−ポン山 分岐05:2905:56四合目06:27五合目06:3206:54六合目07:0507:22七合目07:3108:29長官山08:3108:34八合目08:50利尻岳山小屋08:5509:33九合目09:5010:16沓形分岐10:2210:45利尻山北峰11:4411:56沓形分岐11:5712:16九合目12:2512:46利尻岳山小屋12:5012:58八合目13:0013:02長官山13:37七合目13:4714:06六合目14:0714:22五合目14:45四合目14:4715:11利尻山−ポン山 分岐15:1315:14甘露泉15:1615:28利尻山北麓野営場(登山口)15:3215:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中腹の尾根はかなりの強風
山頂直前の3mスリットは整備されて階段ができている
その他周辺情報登山口に靴の洗い場あり
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 食器 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック ナイフ カメラ 携帯トイレ 山専ボトル ロープ

写真

甘露泉水
水を補給した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘露泉水
水を補給した
5合目 雷鳥の道標
雷鳥はいませんが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目 雷鳥の道標
雷鳥はいませんが…
6合目 第一見晴台
雲はあるけど少し明るくなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目 第一見晴台
雲はあるけど少し明るくなってきた
岩桔梗(イワギキョウ)?
千島桔梗(チシマギキョウ)?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩桔梗(イワギキョウ)?
千島桔梗(チシマギキョウ)?
山肌に日差しが当たり稜線が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌に日差しが当たり稜線が見えた
7合目 胸突き八丁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目 胸突き八丁
雲の上に出た
隙間から麓の町(沓形?)が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上に出た
隙間から麓の町(沓形?)が見えた
岩桔梗(イワギキョウ)?
千島桔梗(チシマギキョウ)?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩桔梗(イワギキョウ)?
千島桔梗(チシマギキョウ)?
1
第二見晴台
また雲が出てきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二見晴台
また雲が出てきた
8合目 長官山
佐上長官登山記念歌碑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目 長官山
佐上長官登山記念歌碑
更に麓が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に麓が見えてきた
利尻岳山小屋 外観と入口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻岳山小屋 外観と入口
利尻岳山小屋 室内
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻岳山小屋 室内
伊吹虎の尾(イブキトラノオ)?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹虎の尾(イブキトラノオ)?
9合目
ここからが正念場!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目
ここからが正念場!
深山東菊(ミヤマアズマギク)?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山東菊(ミヤマアズマギク)?
深山東菊(ミヤマアズマギク)?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山東菊(ミヤマアズマギク)?
千島風露(チシマフウロ)?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千島風露(チシマフウロ)?
千島薊(チシマアザミ)?
頭が下がっていて葉が切れ込んでギザギザなので利尻薊(リシリアザミ)ではなさそう
2020年07月23日 09:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千島薊(チシマアザミ)?
頭が下がっていて葉が切れ込んでギザギザなので利尻薊(リシリアザミ)ではなさそう
3mスリットにかかったガスが光って神秘的になっていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3mスリットにかかったガスが光って神秘的になっていた
浸食が進んだ3mスリットはしっかり修復されていた
ありがたい
2020年07月23日 10:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浸食が進んだ3mスリットはしっかり修復されていた
ありがたい
山頂直前でガスが晴れてお花畑出現
2020年07月23日 10:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直前でガスが晴れてお花畑出現
1
ロウソク岩も見えてきた
2020年07月23日 10:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウソク岩も見えてきた
1
雲海で麓は望めず
西側の街と海岸線が少し見える
2020年07月23日 10:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海で麓は望めず
西側の街と海岸線が少し見える
山頂は晴れていた
ガスで真っ白を覚悟していたのでうれしさもひとしお
涙が出てきた
2020年07月23日 10:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は晴れていた
ガスで真っ白を覚悟していたのでうれしさもひとしお
涙が出てきた
3
同行したてるぼうもがんばってくれた
2020年07月23日 11:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行したてるぼうもがんばってくれた
1
ときどき薄くガスがかかったけどロウソク岩と本峰も丸見え
2020年07月23日 11:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき薄くガスがかかったけどロウソク岩と本峰も丸見え
1
ローソク岩
2020年07月23日 11:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローソク岩
1
山頂のお花畑もきれいだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のお花畑もきれいだった
1
後ろ髪を引かれる思いで下山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ髪を引かれる思いで下山開始
下るにつれてまた天候悪化
2020年07月23日 14:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下るにつれてまた天候悪化
登山口に靴の洗い場があった
2020年07月23日 15:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に靴の洗い場があった
1

感想/記録

16〜20℃
北東4.5〜8.7m
山頂の体感温度は約9℃?
登山口からしばらく霧雨
中腹の稜線で強風、雲でほとんど眺望なし、ときどき山肌が見えた
山頂直前でハロ出現
山頂付近は少しガスがあったもののロウソク岩も本峰も丸見え
ガスガスまっしろの山頂を覚悟していたのでうれしかったのと、ロウソク岩の迫力で涙が出てきた
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:324人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ