また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2459045 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大雪山

大雪山縦走(旭岳〜間宮岳〜荒井岳〜松田岳〜北海岳〜白雲岳〜桂月岳〜黒岳〜北鎮岳〜中岳〜裾合平)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月25日(土) ~ 2020年07月26日(日)
メンバー
天候1日目:ガスのち晴れ
2日目:晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等、 飛行機
旭川駅から旭岳行きのバスに乗り、ロープウェー乗り場へ。
ロープウェーに乗り、姿見駅からスタート。
この日のロープウェーは臨時便も出ていました。待ち時間は15分ほどでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間52分
休憩
25分
合計
7時間17分
S姿見駅09:2409:39姿見の池09:4211:06金庫岩11:0911:18大雪山11:2411:25旭岳11:32大雪山12:02裏旭キャンプ指定地12:34間宮岳分岐12:38荒井岳12:4013:05松田岳13:18北海岳13:1914:05白雲分岐14:29白雲岳14:3514:55白雲分岐14:5815:44北海岳15:4516:41黒岳石室16:41宿泊地
2日目
山行
7時間5分
休憩
1時間43分
合計
8時間48分
宿泊地05:3005:45黒岳05:5907:13黒岳石室07:55お鉢平展望台07:5908:25北鎮岳分岐08:42北鎮岳08:5509:11北鎮岳分岐09:29中岳09:3109:48中岳分岐09:5310:17中岳分岐10:39中岳温泉11:3012:11裾合平12:1913:58旭岳石室14:0314:04姿見の池14:0514:18姿見駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありませんが、ガスが出た場合の道迷いは注意かもしれません。
その他周辺情報登山後は、ロープウェー乗り場にあるレストランで昼食。
その後、日帰り温泉に入って帰りました。

写真

行きのバス車窓から
2020年07月25日 08:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きのバス車窓から
1
このバスで旭川駅からロープウェー乗り場まで来ました。
2020年07月25日 08:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このバスで旭川駅からロープウェー乗り場まで来ました。
1
青空もちらり
2020年07月25日 09:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空もちらり
ちょっと歩き出すと、ガスガスに。
2020年07月25日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと歩き出すと、ガスガスに。
モクモクしてます。
2020年07月25日 09:48撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モクモクしてます。
8合目。もう少し。
2020年07月25日 10:47撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目。もう少し。
旭岳頂上に到着。
2020年07月25日 11:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳頂上に到着。
4
眼下には、テント場が見えました。
2020年07月25日 11:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には、テント場が見えました。
1
うっすらと眺望も。
2020年07月25日 11:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと眺望も。
写真では伝わりませんが、けっこう急です。
2020年07月25日 11:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では伝わりませんが、けっこう急です。
このあたりから雪渓歩き。
2020年07月25日 11:50撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから雪渓歩き。
2
振り返るとこんな感じ。
2020年07月25日 11:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。
2
このあたりはお花畑になってました。
2020年07月25日 11:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりはお花畑になってました。
テント場は近くで見ると、こんな感じです。意外に少な目。
2020年07月25日 12:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場は近くで見ると、こんな感じです。意外に少な目。
白雲岳も綺麗に見えてます。
2020年07月25日 12:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳も綺麗に見えてます。
分岐点。北海岳の方面に進みます。
2020年07月25日 12:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。北海岳の方面に進みます。
1
北海岳も綺麗に見えます。
2020年07月25日 12:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海岳も綺麗に見えます。
白雲岳に進みます。
2020年07月25日 13:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳に進みます。
烏帽子岳。
2020年07月25日 13:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳。
白雲岳が近づいてきました。
2020年07月25日 13:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳が近づいてきました。
雪渓もいくつかありました。
2020年07月25日 13:55撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓もいくつかありました。
白雲岳との分岐点。ここでリュックをデポして、白雲岳へ。
2020年07月25日 14:07撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳との分岐点。ここでリュックをデポして、白雲岳へ。
白雲岳。雲が増えてきましたが、辛うじて眺望がありました。
2020年07月25日 14:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳。雲が増えてきましたが、辛うじて眺望がありました。
3
川を2回ほど渡りました。
2020年07月25日 16:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を2回ほど渡りました。
1
増水すると、ここは渡れないかも。
2020年07月25日 16:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増水すると、ここは渡れないかも。
1
宿泊地に到着。
2020年07月25日 16:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊地に到着。
テント場を見まわして張れそうなところがないので、いいところを見つけました。
2020年07月25日 17:08撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場を見まわして張れそうなところがないので、いいところを見つけました。
明るいうちに夕食。アルファ米とスープ。
2020年07月25日 17:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいうちに夕食。アルファ米とスープ。
テント場はこんな感じ。ぎっしりです。
2020年07月25日 17:31撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場はこんな感じ。ぎっしりです。
翌日の早朝。桂月岳からご来光。
2020年07月26日 03:45撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日の早朝。桂月岳からご来光。
ご来光前に到着。
2020年07月26日 03:55撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光前に到着。
太陽が顔を出しました。
2020年07月26日 04:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が顔を出しました。
2
ご来光。今日もいい天気になりそう。
2020年07月26日 04:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光。今日もいい天気になりそう。
5
上から見ると、こんな感じ。
2020年07月26日 04:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見ると、こんな感じ。
1
テント場に戻り、朝食。またもや、アルファ米とスープ。
2020年07月26日 05:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に戻り、朝食。またもや、アルファ米とスープ。
朝食のあとは黒岳へ。
2020年07月26日 05:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食のあとは黒岳へ。
すごい眺望。
2020年07月26日 05:48撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい眺望。
1
こちらは雲海。
2020年07月26日 05:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは雲海。
1
前日登った白雲岳。
2020年07月26日 05:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日登った白雲岳。
テントに戻ってきました。
2020年07月26日 06:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻ってきました。
1
テントを撤収。パッキング完了。
2020年07月26日 07:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収。パッキング完了。
北鎮岳方面に進みます。
2020年07月26日 07:14撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳方面に進みます。
お鉢が綺麗に見えました。
2020年07月26日 07:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢が綺麗に見えました。
北鎮岳との分岐点。
2020年07月26日 08:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳との分岐点。
北鎮岳へ進みます。
2020年07月26日 08:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳へ進みます。
北鎮岳頂上。
2020年07月26日 08:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳頂上。
360度の展望。
2020年07月26日 08:45撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の展望。
2
裾合平方面。
2020年07月26日 08:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裾合平方面。
1
ここらでお鉢とも見納め。
2020年07月26日 09:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらでお鉢とも見納め。
中岳温泉が見えてきました。
2020年07月26日 10:45撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳温泉が見えてきました。
足湯。たまにすごい熱い湯が出てきました。
2020年07月26日 10:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足湯。たまにすごい熱い湯が出てきました。
2
このあたりもお花畑。
2020年07月26日 11:50撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりもお花畑。
ロープウェーでおりてきたところで遅めの昼食。
2020年07月26日 15:08撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェーでおりてきたところで遅めの昼食。
1
食後は温泉。いい湯でした。
2020年07月26日 16:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後は温泉。いい湯でした。
1

感想/記録

当初の予定では、4連休で旭岳〜トムラウシの縦走を予定していましたが、最初の2日間の天気予報がよくなかったので、急遽行先を変更し、利尻岳へ。そのため、大雪山の縦走は、お鉢巡りの1泊2日となりました。

姿見の池に着いた時点で、旭岳はガスに覆われ、旭岳の登りでも終始ガスの中。それが旭岳頂上に着いて、しばらくすると、一部青空が見えてきました。また、お鉢をはじめ、黒岳方面も視界が開けました。

旭岳からの下り斜面に雪渓が残っておりましたが、アイゼンなしでも問題なしでした。そこからは、終始青空のもと、ちょっと時間もあったので、白雲岳まで足をのぼしました。白雲避難小屋は休日と休前日はテント自粛ということでしたが、途中でお話しした方の情報によるとテントもいくつか張ってあったよという情報もあり、心は揺れましたが、予定通り、黒岳石室へ。4時半くらいに到着した時点では、テント場は満員で、小屋のとなりのスペースにテントを張りました。結果的には、静かでいい場所でした。ただし、この日は気温が低めで、睡眠不足気味。

翌日は夜明け前から桂月岳に登り、ご来光を眺めました。雲海の中から、綺麗なご来光でした。ご来光のあとは、テントに戻り、朝食を食べ、黒岳へ。黒岳からは、お鉢をはじめ、大雪山の山々を見渡すことができました。

黒岳を堪能した後は、テント場に戻り、テントを撤収し、来た道とは違う方向の北鎮岳方面へ。北鎮岳の手前では、お鉢を間近に見ることができました。また、北鎮岳からは、愛別岳や比布岳なども見渡すことができました。

北鎮岳からは中岳を経由して、中岳温泉へ。ここでは、足湯があります。ときどきすごい熱くなるので、湯をかき混ぜながら足湯しました。

中岳温泉を過ぎると、裾合平。ここでは、お花畑が広がっていました。また、木道が整備されていて、これまでとはちょっと雰囲気が違い、いい感じのところでした。

裾合平のお花畑を堪能したあとは、少し歩くと、ロープウェー乗り場が見えてきます。最後に姿見の池の周辺を散策しました。

秋に来たときとは雰囲気が違い、雪渓が残っていたりと、夏の大雪山を満喫することができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:224人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ