また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2467809 全員に公開 ハイキング 剱・立山

北ア立山・室堂から雄山ー大汝山往復

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
50分
合計
4時間19分
S室堂09:5810:44一の越山荘10:5411:39雄山11:4612:07立山12:3012:48雄山13:27一の越山荘13:3714:17室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一ノ越までに雪渓横断箇所1ケ所。
一ノ越から雄山までは上り専用/下り専用にルートが分けられている。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 保険証 携帯 タオル

写真

室堂から見た立山の雄姿
2020年08月02日 09:58撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂から見た立山の雄姿
1
いつも秋ばかり来てるので、高山植物が咲いてると目に新鮮です。
2020年08月02日 10:01撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも秋ばかり来てるので、高山植物が咲いてると目に新鮮です。
1
ミクリガ池分岐
2020年08月02日 10:03撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクリガ池分岐
室堂山荘への分岐
2020年08月02日 10:06撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山荘への分岐
こちらの雪渓はすでに処理済みでした。
2020年08月02日 10:18撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの雪渓はすでに処理済みでした。
こちらの雪渓は、歩きやすいようにステップが切られてました。
2020年08月02日 10:22撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの雪渓は、歩きやすいようにステップが切られてました。
1
2年前に下りた雷鳥沢分岐
2020年08月02日 10:39撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年前に下りた雷鳥沢分岐
一ノ越山荘に到着。
2020年08月02日 10:44撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越山荘に到着。
水晶岳と笠ヶ岳がお出迎え。
2020年08月02日 10:45撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳と笠ヶ岳がお出迎え。
裏銀座が一望できます。
2020年08月02日 10:46撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座が一望できます。
1
一度は歩いてみたい東一ノ越へのルート
2020年08月02日 10:54撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度は歩いてみたい東一ノ越へのルート
薬師、黒部五郎、笠。
2020年08月02日 11:19撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師、黒部五郎、笠。
室堂を見下ろします。
2020年08月02日 11:20撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂を見下ろします。
手を伸ばせばつかめそうなくらい近い感じで雄山が見えます。
2020年08月02日 11:21撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手を伸ばせばつかめそうなくらい近い感じで雄山が見えます。
五色ヶ原もキレイに見えます。
2020年08月02日 11:21撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原もキレイに見えます。
いよいよ3,003 mへの最後の登り
2020年08月02日 11:35撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ3,003 mへの最後の登り
1
大汝山への縦走路の分岐
2020年08月02日 11:36撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山への縦走路の分岐
黒部湖が横たわっています。
2020年08月02日 11:39撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖が横たわっています。
2
槍がガスで隠れてきました。
2020年08月02日 11:39撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍がガスで隠れてきました。
鹿島槍から爺にかけての稜線
2020年08月02日 11:40撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍から爺にかけての稜線
剱岳方面はガスが上がってきました。
2020年08月02日 11:42撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳方面はガスが上がってきました。
1
雄山から室堂
2020年08月02日 11:43撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山から室堂
1
雄山から大汝山に向けて出発します。
2020年08月02日 11:48撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山から大汝山に向けて出発します。
1
雲が切れて剱岳が姿を見せた。
2020年08月02日 12:05撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が切れて剱岳が姿を見せた。
2
大汝山頂上から休憩所
2020年08月02日 12:06撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山頂上から休憩所
1
室堂平にもガスがかかり始めました。
2020年08月02日 12:13撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂平にもガスがかかり始めました。
黒部湖の全貌
2020年08月02日 12:23撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖の全貌
1
読売新道方面もだいぶガスがかかってきた。
2020年08月02日 12:24撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読売新道方面もだいぶガスがかかってきた。
ガスとも見紛う地獄谷の噴煙
2020年08月02日 12:41撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスとも見紛う地獄谷の噴煙
雄山まで戻りました。
2020年08月02日 12:48撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山まで戻りました。
雄山神社社務所
2020年08月02日 12:49撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社社務所
雄山神社社務所前の方位盤
2020年08月02日 12:50撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社社務所前の方位盤
1
槍がまた姿を現しました。
2020年08月02日 13:05撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍がまた姿を現しました。
1
一ノ越山荘まで戻りました。
2020年08月02日 13:27撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越山荘まで戻りました。
一瞬姿を見せた槍が、ガスの中に姿を消していく…。
2020年08月02日 13:32撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬姿を見せた槍が、ガスの中に姿を消していく…。
餓鬼岳・唐沢岳の方向
2020年08月02日 13:34撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳・唐沢岳の方向
せっかく切られたステップも、半日もたたずにダメになりました…。
2020年08月02日 13:54撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく切られたステップも、半日もたたずにダメになりました…。
デッキに誰もいない室堂バスターミナルに戻って来ました。
2020年08月02日 14:17撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デッキに誰もいない室堂バスターミナルに戻って来ました。
室堂バスターミナルの軽食コーナー。下山後ここでソフトクリーム食う気満々だったのになぁ〜。
2020年08月02日 14:25撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂バスターミナルの軽食コーナー。下山後ここでソフトクリーム食う気満々だったのになぁ〜。
今回の登山、立山砂防軌道の脇の駐車場にクルマを入れました。
2020年08月02日 15:34撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の登山、立山砂防軌道の脇の駐車場にクルマを入れました。
マニア垂涎のスイッチバック(苦笑)。
2020年08月02日 15:37撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マニア垂涎のスイッチバック(苦笑)。
1

感想/記録

 弟子(妻)との月例ハイク、8月分は弟子のリクエストもあり立山に行って来た。弟子と私が室堂に来るのは、2年前のTJARの応援時(https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1551986.html)以来。
 COVID−19の感染症(以下、コロナ)の影響で団体ツアー客が見込めなくなった立山黒部アルペンルートは大幅なダイヤ削減を行っており、立山ケーブルカーの始発は7:40! 例年に比べると大幅に遅い。ダイヤに合わせて立山駅に向かったら、みんな考えることは同じでチケット購入の長蛇の列が出来てた…。8:50発の臨時便のチケットを購入したものの予定より1時間遅い登山開始がこの時点で確定した。例年ならカラー印刷の豪華な時刻表がフリーで配られてるのに、今年は白黒コピーの1枚ペラの時刻表。刷り上がった今シーズン用の豪華な時刻表はコロナのせいでみんなゴミになったんだろうな…(汗)。
 ケーブルに乗って、美女平駅へ。美女平駅は売店も何もなく、ガラ〜ンとしてる。食糧などを現地調達を考えるひとは、なるべく予め準備してたほうが良いかも。
 バスで9:50には室堂バスターミナルに到着。軽食コーナーは今シーズンの営業を休止してる…。9:58に室堂バスターミナル出発。この日は北陸地方の梅雨明けが発表されたこともあってか、天候に恵まれ、10時になってもまだ雲が上がって来ていなかった。おかげで展望は抜群。陽に当たると暑いものの、風が吹いて爽やかだった。一ノ越までの上りの雪渓横断箇所は今年は雪が少ないのか、2年前に比べると小規模。2人の兄ちゃんがスコップで雪渓にステップ切る作業をやってた。
 一ノ越からは槍も笠も見えたけど、雄山への上りの途中からどんどんガスが上がって見えなくなった山が多かった。コロナ対策なのか、一ノ越と雄山の間は上りルートと下りルートが完全に分離されてる。また、すれ違う時に「こんにちは」の挨拶をする登山者もめっきり減った。これが「with コロナ」なんだろうけど、世知辛い世の中になったもんだ…(苦笑)。雄山からは大汝山へ移動。大汝山からは黒部ダムがと黒部湖が一望出来た。
 帰りは時間の都合もあり、往路を忠実に戻る。
 一ノ越から室堂の下りの雪渓横断箇所は、兄ちゃんたちの奮闘の証のステップは半日で破壊されて滑りやすくなってた。しかしながら、兄ちゃんたちはこの雪渓を完全に除雪するつもりのようで、あと数日もしたらコース上から雪はなくなるかも。

 コロナのおかげでいつもと違う立山を体験してきたけど、これから立山登山を検討されるかたには、ダイヤと食糧事情は予め確認しておくことをオススメする。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:453人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 雪渓 ケーブルカー クリ 梅雨 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ