また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2469247 全員に公開 ハイキング 谷川・武尊

西黒尾根から谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
マイカー〜土樽駅〜JR〜土合駅〜縦走〜土樽駅〜マイカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間22分
休憩
13分
合計
7時間35分
S土合駅08:4608:52白毛門登山口駐車場08:57新道入口108:5809:03谷川岳山岳資料館09:0709:09土合口駅/谷川岳ベースプラザ09:14西黒尾根登山口09:1510:43ラクダの背(ラクダのコブ)10:47ラクダのコル11:29ザンゲ岩11:3311:47谷川岳・肩の小屋11:4811:58谷川岳11:5912:12谷川岳12:42富士浅間神社奥の院13:14ノゾキ13:1513:31一ノ倉岳13:51茂倉岳16:21茂倉岳登山口16:21茂倉岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
刈払いなど整備は大変よくされております。蛇紋岩はほんとうによく滑りました。
鎖場を含め腕から肩が久々にだるくなるコースでした。
また,茂倉岳から土樽への下り後半の赤土も最後にきてまた滑るでした。

写真

土合駅から歩き始め土合橋
橋の下には涼しそうな滝が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合駅から歩き始め土合橋
橋の下には涼しそうな滝が
登山センターでは「登山届は出しましたかー」とみなさんに聞いてました。私は土合駅のポストにinしました。
いよいよ西黒尾根へ二十年振りに突入
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山センターでは「登山届は出しましたかー」とみなさんに聞いてました。私は土合駅のポストにinしました。
いよいよ西黒尾根へ二十年振りに突入
途中の一枚
辛いところはどうしても写真は撮れません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の一枚
辛いところはどうしても写真は撮れません
厳剛新道と合流
登ってみたかったけど,大変そうで選択せず
登ってきた方は「ぬかるんでた」とのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳剛新道と合流
登ってみたかったけど,大変そうで選択せず
登ってきた方は「ぬかるんでた」とのこと
ラクダのコブで待ち
自分のペースで登りましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダのコブで待ち
自分のペースで登りましょう
この花は??イワオトギリ??
いろんな花が咲いていて写真をアップすると多すぎなのでチョイス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花は??イワオトギリ??
いろんな花が咲いていて写真をアップすると多すぎなのでチョイス
ニッコウキスゲ
茂倉岳までまだまだ咲いてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
茂倉岳までまだまだ咲いてます
ツリガネニンジン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン
氷河の跡の岩でしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷河の跡の岩でしょうか
山頂直前にミツガシワ多し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直前にミツガシワ多し
肩の小屋にオジカ沢ノ頭方面
こっちもいつか歩きたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋にオジカ沢ノ頭方面
こっちもいつか歩きたい
2
ミネウスユキソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ
1
茂倉岳,一ノ倉岳,オキノ耳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳,一ノ倉岳,オキノ耳
稜線上からの一ノ倉沢
吸い込まれそう〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上からの一ノ倉沢
吸い込まれそう〜
1
朝日岳,笠ヶ岳方面
土合駅からこちらも攻めたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳,笠ヶ岳方面
土合駅からこちらも攻めたい
武能岳と大源太山
ここも行きたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能岳と大源太山
ここも行きたい
1
オキノ耳とトマノ耳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳とトマノ耳
1
高速道の関越トンネルの排気塔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速道の関越トンネルの排気塔
矢場の頭
後ろは武能岳かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢場の頭
後ろは武能岳かな
左は茂倉岳,真ん中がトマの耳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は茂倉岳,真ん中がトマの耳
土樽側の登山口標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樽側の登山口標識

感想/記録

二十年ぶり二回目の三大急登 西黒尾根は汗をたっぷりと絞られましたが,先の朳差岳の権内尾根に比べたら数段緩い登りで楽しかった。ラクダのコブでは鎖場待ち,岩場が滑るのはなかなかしんどい。極力鎖に頼らず登ってと。氷河の跡で滑りザンゲ岩を登ったら天神尾根からの登山者がどっと溢れトマノ耳では観光地と化しました。写真撮影の渋滞を何とか切り抜けオキノ耳へ,朝日岳方面はまだややガスっており,奥の院でおにぎりランチ。ここまで来るといつもの山旅になり落ちつけました。
一ノ倉岳までは一旦150m程度下り登り返し,この辺は滑る岩場ではなく頑張れる登山道でした。一ノ倉岳から茂倉岳までの稜線は花も多く快適そのもの。一ノ倉岳山頂では地元南魚沼市の方々からいろいろと山談話を収集。後に茂倉岳登山口から土樽駅まで送っていただき感謝感激でした。暑い車道を歩かずに済みましたありがとうございました。
茂倉岳からの下りは見晴らしの良い尾根下り,その後はブナ林の急な下りで木の根に注意。最後は赤土の滑るところをひたすら頑張って登山口へ降りました。
岩場ありブナ林あり稜線闊歩ありお花畑ありありの快適な登山道に感謝です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:273人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/18
投稿数: 302
2020/8/5 6:07
 お疲れ様でした♪
こんにちは!茂倉岳山頂で写真を撮って頂いたclimbj でございます。

西黒尾根からだったんですね。速いですね!てっきり 天神尾根からだと思っていました。

僕の大好きな谷川連峰・・・、大源太山や武能岳はもちろん東は白毛門から始まり、西は三国山まで、色々なルートがあり、自分で組み合わせて沢山の楽しみ方があります。

特にオススメは主脈縦走です。ameyama さんの体力があれば 充分 日帰り縦走出来ると思います。是非・・・

茂倉岳の山頂でもお話しましたが、同じルートでも、季節や時期を変えて歩いても新たな発見や感動があると思います。

僕は基本的に上信越国境線上を歩いています。

また どこかでお会いする日を楽しみにしています。

ではまた・・・
登録日: 2014/5/25
投稿数: 2
2020/8/5 20:16
 Re2: お疲れ様でした♪
お返事を削除してしまいましたm(_ _)m
何はともあれ感謝感謝です。皆さんも感謝してますように🎵
またこの山域でお会いした際はいろんなバリエーションをお聞きしたいものです。

私は飯豊の峰を遥かに眺め憧れていたこともあり、飯豊がいの一番ですが、どのルートも辛いので他を混ぜながら楽しんでまいります。

上信越の山でお会いできることを…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ