また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2475751 全員に公開 ハイキング 妙高・戸隠・雨飾

高妻山 戸隠キャンプ場から周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月05日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
キャンプ場前登山者用駐車場で車中泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間39分
休憩
1時間40分
合計
12時間19分
S戸隠キャンプ場バス停04:3504:39戸隠キャンプ場04:45戸隠牧場入口05:04弥勒尾根コース分岐05:12ゲート05:1406:19帯岩06:3606:39一杯清水06:5007:08一不動避難小屋07:2307:27一不動07:3308:53五地蔵山09:0009:46八観音09:5511:22高妻山11:2912:19八観音13:20五地蔵山13:2714:44弥勒尾根1596m点14:5715:59弥勒尾根入口16:0316:13弥勒尾根コース分岐16:1416:45戸隠牧場入口16:4616:51戸隠キャンプ場16:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一不動までは沢登り的な所があり、浮石などに注意が必要です。水量が多い場合は、徒渉に注意が必要でしょう。
高妻山直下の急登はスリップ注意、十阿弥陀と山頂間の大きな岩に注意。下山時、急な下降はロープにつかまり慎重に。牧場に出る所の沢は、増水したら徒渉は難しそうです。
なおdocomoは、一不動への上りを含めて、始終4G通信可能でした。

写真

登山前日、すぐお隣の森林植物園の木道で、ツキノワグマを目撃しました。戸隠では、人々のそばでごく普通に生息している様です。
2020年08月04日 16:30撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山前日、すぐお隣の森林植物園の木道で、ツキノワグマを目撃しました。戸隠では、人々のそばでごく普通に生息している様です。
4
まだ薄暗い中の戸隠キャンプ場入口 クマに出会わない様にしっかりクマ鈴を鳴らしながら出発です。
2020年08月05日 04:35撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ薄暗い中の戸隠キャンプ場入口 クマに出会わない様にしっかりクマ鈴を鳴らしながら出発です。
戸隠牧場入口 右側の建物前に登山ポストがあります。
2020年08月05日 04:43撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠牧場入口 右側の建物前に登山ポストがあります。
1
キャンプ場から戸隠山 右側のコルが一不動でしょうか?
2020年08月05日 04:44撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場から戸隠山 右側のコルが一不動でしょうか?
キャンプ場最後のトイレと自販機 行き帰り共にお世話になりました。
2020年08月05日 04:46撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場最後のトイレと自販機 行き帰り共にお世話になりました。
右側のゲートから牧場に入ります。
2020年08月05日 04:48撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側のゲートから牧場に入ります。
馬がのんびりと草を食んでいます。
2020年08月05日 04:57撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬がのんびりと草を食んでいます。
舗装道が終わってここから山道かと思ったら
2020年08月05日 05:03撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道が終わってここから山道かと思ったら
牧場の牛を刺激しないように、そっと後ろを通過
2020年08月05日 05:05撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場の牛を刺激しないように、そっと後ろを通過
ここからが大洞沢沿いの登山道となります。
2020年08月05日 05:10撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが大洞沢沿いの登山道となります。
最初の徒渉箇所のみ橋がかかっています。
2020年08月05日 05:16撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の徒渉箇所のみ橋がかかっています。
ジャコウソウ
2020年08月05日 05:32撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャコウソウ
タマガワホトトギス
2020年08月05日 05:36撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
1
マルバダケブキ群落
2020年08月05日 05:37撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ群落
二釈迦辺りの尾根と思われます。
2020年08月05日 05:45撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二釈迦辺りの尾根と思われます。
ミヤマシシウド?
2020年08月05日 05:46撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシシウド?
クガイソウ
2020年08月05日 05:49撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クガイソウ
クサボタン
2020年08月05日 05:51撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサボタン
滑滝は、右側の鎖を頼りに上りますが、難しくはありません。
2020年08月05日 06:09撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑滝は、右側の鎖を頼りに上りますが、難しくはありません。
帯岩 上部の草付にルートがあります。奥は不動滝
2020年08月05日 06:20撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帯岩 上部の草付にルートがあります。奥は不動滝
ハクサンウツボグサ
2020年08月05日 06:36撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンウツボグサ
シモツケソウ
2020年08月05日 06:37撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
1
ステップも鎖もありますが、慎重に!
2020年08月05日 06:38撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステップも鎖もありますが、慎重に!
1
不動滝の滝口の鎖場
2020年08月05日 06:39撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝の滝口の鎖場
氷清水(一杯清水) 冷たくて美味しい
2020年08月05日 06:43撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷清水(一杯清水) 冷たくて美味しい
クロクモソウとズダヤクシュ
2020年08月05日 06:50撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロクモソウとズダヤクシュ
ホソバソバナ
2020年08月05日 07:08撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバソバナ
一不動 避難小屋がありますが、緊急時以外使用禁止とのことです。戸隠山との分岐となります。
2020年08月05日 07:08撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動 避難小屋がありますが、緊急時以外使用禁止とのことです。戸隠山との分岐となります。
一不動から二釈迦への尾根を望む
2020年08月05日 07:23撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動から二釈迦への尾根を望む
二釈迦寄りに一不動の祠が有りました。
2020年08月05日 07:24撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二釈迦寄りに一不動の祠が有りました。
トリアシショウマ?
2020年08月05日 07:26撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ?
三文殊方面
2020年08月05日 07:36撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三文殊方面
イブキジャコウソウ
2020年08月05日 07:39撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
クサボタン
2020年08月05日 07:39撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサボタン
オトギリソウ
2020年08月05日 07:39撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
ミヤマママコナ
2020年08月05日 07:40撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ
コキンレイカ(ハクサンオミナエシ)
2020年08月05日 07:41撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コキンレイカ(ハクサンオミナエシ)
ハナニガナ
2020年08月05日 07:44撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナ
ゴゼンタチバナの実
2020年08月05日 07:53撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの実
ビンズイ ちょっと遠すぎましたが、綺麗な声でさえずっていました。他にコルリのさえずりが多く聞こえました、
2020年08月05日 08:11撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビンズイ ちょっと遠すぎましたが、綺麗な声でさえずっていました。他にコルリのさえずりが多く聞こえました、
1
四普賢 祠が見当たりません。
2020年08月05日 08:16撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四普賢 祠が見当たりません。
ホソバソバナ
2020年08月05日 08:25撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバソバナ
五地蔵 山頂ではありません。
2020年08月05日 08:46撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵 山頂ではありません。
五地蔵山 六弥勒のわずか手前です。特に何もありませんが、お天気がよければ、飯綱山や黒姫山などの展望が良いのではと思います。
2020年08月05日 08:49撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵山 六弥勒のわずか手前です。特に何もありませんが、お天気がよければ、飯綱山や黒姫山などの展望が良いのではと思います。
六弥勒 祠が二つ。ここから高妻山山頂をピストンします。
2020年08月05日 08:53撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六弥勒 祠が二つ。ここから高妻山山頂をピストンします。
七薬師は目の前のピーク
2020年08月05日 08:59撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七薬師は目の前のピーク
七薬師付近から六弥勒を振り返る。穴の開いているところが六弥勒
2020年08月05日 09:11撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七薬師付近から六弥勒を振り返る。穴の開いているところが六弥勒
ヤマハハコ
2020年08月05日 09:26撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
アキノキリンソウ
2020年08月05日 09:34撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
ホツツジ
2020年08月05日 09:35撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホツツジ
カヤクグリ
2020年08月05日 09:56撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤクグリ
1
キソチドリ
2020年08月05日 10:03撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キソチドリ
シロハナニガナ
2020年08月05日 10:44撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロハナニガナ
この岩場から先、急坂が続きます。
2020年08月05日 10:47撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場から先、急坂が続きます。
ロープ場が連続します。
2020年08月05日 10:54撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場が連続します。
ミヤマコウゾリナ
2020年08月05日 11:04撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコウゾリナ
急坂終わり、山頂へのプロムナード
2020年08月05日 11:10撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂終わり、山頂へのプロムナード
ミヤマコゴメグサ
2020年08月05日 11:11撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
1
十阿弥陀 山頂は少し先です。
2020年08月05日 11:17撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十阿弥陀 山頂は少し先です。
1
高妻山山頂 ガスのため廻りは真っ白、展望無し。早々に下山開始としました。
2020年08月05日 11:26撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山山頂 ガスのため廻りは真っ白、展望無し。早々に下山開始としました。
4
十阿弥陀
2020年08月05日 11:31撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十阿弥陀
山頂からの下り、ガスを抜けたところで、一地蔵の尾根が望めました。
2020年08月05日 11:59撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの下り、ガスを抜けたところで、一地蔵の尾根が望めました。
高妻山を振り返る 山頂は相変わらずガスの中です。
2020年08月05日 12:05撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山を振り返る 山頂は相変わらずガスの中です。
ホシガラス ガアーガアーと鳴いていましたが、時には猫の様なミャーミャーとの声も聞こえました。初めて聞きました。
2020年08月05日 12:06撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラス ガアーガアーと鳴いていましたが、時には猫の様なミャーミャーとの声も聞こえました。初めて聞きました。
3
ツルリンドウ
2020年08月05日 13:05撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ
弥勒尾根を下ります。この後急坂下降が続きます。
2020年08月05日 13:30撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥勒尾根を下ります。この後急坂下降が続きます。
ゴゼンタチバナの花がわずかに残っていました。
2020年08月05日 13:35撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの花がわずかに残っていました。
1
ヨツバヒヨドリ
2020年08月05日 13:37撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
牧場はまだ遠い。
2020年08月05日 13:59撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場はまだ遠い。
ツルアリドオシ
2020年08月05日 14:08撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルアリドオシ
ツバメオモトの実
2020年08月05日 14:16撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモトの実
ヒノキの自然林を通過 天然記念物並みの太いヒノキもありましたが、根の張りが歩き難い。
2020年08月05日 15:13撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒノキの自然林を通過 天然記念物並みの太いヒノキもありましたが、根の張りが歩き難い。
ブナ仙人 ここまで来れば牧場は近い。
2020年08月05日 15:28撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ仙人 ここまで来れば牧場は近い。
1
牧場手前の徒渉 水量が増えたら渡り辛らそうです。
2020年08月05日 15:58撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場手前の徒渉 水量が増えたら渡り辛らそうです。
牧場から飯縄山
2020年08月05日 16:03撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場から飯縄山
牧場内の道を進む。
2020年08月05日 16:03撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場内の道を進む。
大洞沢の徒渉箇所 汚れた靴を洗えます。
2020年08月05日 16:08撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞沢の徒渉箇所 汚れた靴を洗えます。
1
一地蔵の分岐 ここで周回完了
2020年08月05日 16:11撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一地蔵の分岐 ここで周回完了
2

感想/記録
by nakie

時間が掛かりそうなので、ランプが不要なほどに明るくなったところで出発しました。暑さのせいか、六弥勒の辺りで脚がつり気味で、だましだましゆっくり進みました。11時過ぎには山頂、16時過ぎに牧場に戻りましたので、上り約6時間、下り約5時間と、日帰りとしては、かなりきつい登山となりました。

一不動への大洞沢の上りは、水量も少なく、徒渉に苦労するところは無かったように思います。草花は、春・初夏の花が終わって、少し寂しい状態ですが、夏の草花をそこそこ楽しめました。

一不動から六弥勒までは、アップ・ダウンを繰り返しながら高度を上げていきます。五地蔵山は、六弥勒の南側にあり、弥勒尾根ピストンの場合は、通過しません。

六弥勒から七釈迦はすぐ目の前ですが、そこから八観音までは少し距離があり、アップ・ダウンもあります。九勢至までは、アップ・ダウン少なく、容易です。九勢至が六弥勒と高妻山山頂との中間地点の様に思われます。

山頂はガスが掛かり、展望無く、早々に下山を開始しました。途中、昼食をとったり、ゆっくり下りました。飲料は、一人1.5リットル+アルファを持参しましたが、後半節約して使いましたので、もう少し多くても良かったかと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:395人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ