また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2478151 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

飛竜山、雲取山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月05日(水) ~ 2020年08月06日(木)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
S鴨沢西バス停09:3009:40お祭バス停10:20片倉橋11:00塩沢橋12:00後山林道終点(青岩谷出合)12:30三条の湯
2日目
山行
8時間50分
休憩
30分
合計
9時間20分
三条の湯04:1006:40北天のタル07:10三等三角点比竜07:40北天のタル08:40狼平09:20三条ダルミ09:3010:10雲取山避難小屋10:20雲取山10:3011:00奥多摩小屋11:20ブナ坂11:40七ッ石小屋下分岐12:00堂所12:1013:30鴨沢バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
詳細は下記に記載予定・・
http://summergirl22.blog.fc2.com/
コース状況/
危険箇所等
北天のタル〜三条ダルミ間の縦走路は、道はしっかりしているものの、笹ヤブ度が高い部分あり。
その他周辺情報奥多摩駅の2階のポートおくたまはバテレのビールが飲めて最高です♪

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ 携帯トイレ

写真

奥多摩駅。
2020年08月05日 08:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅。
鴨沢の方が本数があるので、その終点西鴨沢まで行き、そこからお祭バス停まで徒歩。
2020年08月05日 09:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢の方が本数があるので、その終点西鴨沢まで行き、そこからお祭バス停まで徒歩。
お祭バス停近くから登山?開始。
2020年08月05日 09:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お祭バス停近くから登山?開始。
勾配が少ない林道をひたすら歩く・・だんだん飽きてくるけど、所々にある水の流れが心の癒し。
2020年08月05日 10:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配が少ない林道をひたすら歩く・・だんだん飽きてくるけど、所々にある水の流れが心の癒し。
林道終了地点。
2020年08月05日 11:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終了地点。
三条の湯に到着。テント泊1000円、お風呂500円、ビール500円。
2020年08月05日 12:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯に到着。テント泊1000円、お風呂500円、ビール500円。
2
お風呂は時間外でも入らせて頂くことが出来ました。
この後は夕立が来たのでずっとテントで爆睡してました。
2020年08月05日 14:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お風呂は時間外でも入らせて頂くことが出来ました。
この後は夕立が来たのでずっとテントで爆睡してました。
1
この日は行程が長いので朝4:10スタート。
2020年08月06日 04:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は行程が長いので朝4:10スタート。
三条の湯〜北天のタル間の崩落場所は大きく2カ所。大きいのはカンバ谷直前の部分・・ですが、多くの登山者が通って高巻きの道がすでにできているのと、ワイヤーロープも渡されていました。
2020年08月06日 05:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯〜北天のタル間の崩落場所は大きく2カ所。大きいのはカンバ谷直前の部分・・ですが、多くの登山者が通って高巻きの道がすでにできているのと、ワイヤーロープも渡されていました。
北天のタル。ここでザックをデポして飛竜山へ。
2020年08月06日 06:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北天のタル。ここでザックをデポして飛竜山へ。
スリリングな橋?があちこちに・・
2020年08月06日 06:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリリングな橋?があちこちに・・
飛竜山へは破線の近道を利用。
2020年08月06日 07:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛竜山へは破線の近道を利用。
飛竜山山頂。展望が無いので、できれば禿岩まで行く方がお勧めですが、先も長いので今回はスルー。
2020年08月06日 07:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛竜山山頂。展望が無いので、できれば禿岩まで行く方がお勧めですが、先も長いので今回はスルー。
2
北天のタル〜三条ダルミの縦走路は数カ所激しい笹藪あり。笹の圧が激しくて通るのに苦労する場所が2カ所ほど。夏場だから仕方無いですね・・道自体は基本しっかりしています。
2020年08月06日 07:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北天のタル〜三条ダルミの縦走路は数カ所激しい笹藪あり。笹の圧が激しくて通るのに苦労する場所が2カ所ほど。夏場だから仕方無いですね・・道自体は基本しっかりしています。
三条ダルミ。ここから雲取山まではもう何の心配もない道。
2020年08月06日 09:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ダルミ。ここから雲取山まではもう何の心配もない道。
雲取山登頂。3回目。そして富士山は今回もNG・・
2020年08月06日 10:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山登頂。3回目。そして富士山は今回もNG・・
2
山頂付近にはマルハダケブキが沢山咲き始めていました。
2020年08月06日 10:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近にはマルハダケブキが沢山咲き始めていました。
そろそろ下山していきます。
2020年08月06日 10:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ下山していきます。
今は閉鎖された奥多摩小屋。
2020年08月06日 10:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今は閉鎖された奥多摩小屋。
何とか1:30頃下山完了。この日も午後の天候が心配だったので無事下山出来て良かったです。
2020年08月06日 13:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか1:30頃下山完了。この日も午後の天候が心配だったので無事下山出来て良かったです。
もえぎの湯で汗を流して、奥多摩駅の2階のポートおくたまでカレーとビール。
2020年08月06日 15:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もえぎの湯で汗を流して、奥多摩駅の2階のポートおくたまでカレーとビール。
1

感想/記録
by toko22

両日ともに午後から天気の急変の予報があった為、極力午前中に行程を済ませる内容にしました。2日目はやはり長距離でなかなかハードでしたが、なんというか距離も長かったけど、どちらかというと気温が・・・
三条の湯はテント泊も予約制です。この日は平日だったのでテント泊2組、宿泊2組でした。川沿いの為涼しくとても快適でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:230人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ