また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2486962 全員に公開 ハイキング 尾瀬・奥利根

尾瀬 三条の滝〜至仏山 大清水↑鳩待峠↓

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月08日(土) ~ 2020年08月09日(日)
メンバー
天候2日とも曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大清水駐車場500円/日
鳩待→戸倉 1000円
戸倉→大清水620円 8時〜13時まで6本運行
鳩待〜戸倉間バス時刻表はこちらで確認できます
https://kan-etsu.net/pages/43/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間39分
休憩
16分
合計
5時間55分
見晴04:1904:48竜宮十字路05:05尾瀬ヶ原05:19牛首分岐05:26上ノ大堀川橋05:47山ノ鼻05:5507:53高天ヶ原08:12至仏山08:1408:53小至仏山08:5709:14オヤマ沢田代09:1509:33原見岩09:3410:13鳩待峠10:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
03:07 スタート(0.00km) 03:07 - その他(6.06km) 05:14 - その他(10.03km) 06:40 - その他(14.80km) 08:10 - その他(21.77km) 11:21 - その他(27.79km) 05:48 - ゴール(35.50km) 10:14
コース状況/
危険箇所等
大清水〜尾瀬沼周辺:よく整備されているので危険個所はほぼ無し
見晴〜三条の滝:泥濘はあるが危険個所なし。温泉小屋辺りまでは木道。以降普通の山道
山ノ鼻〜至仏山〜鳩待峠:蛇紋岩のスリップ注意
植物研究見本園付近でクマさんの目撃情報が多数あるようです。至仏山へ向かう場合はここを通らなければならない為「速やかに通行ください」と注意書きがあります。

竜宮小屋と沼尻休憩所は営業しておらずトイレは使えません!

写真

燧ヶ岳狙って午前3時出発
2020年08月08日 03:05撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳狙って午前3時出発
コオニユリ
2020年08月08日 05:59撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コオニユリ
オトギリソウ
2020年08月08日 06:02撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
登る気満々だったが深夜に雨降ってたし、分岐でも降られたので断念。
沼北岸を通って宿泊地の見晴へ向かいます。
2020年08月08日 06:10撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る気満々だったが深夜に雨降ってたし、分岐でも降られたので断念。
沼北岸を通って宿泊地の見晴へ向かいます。
見晴で幕営後、三条の滝へ
落差100m幅30mだそうです。
2020年08月08日 10:11撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴で幕営後、三条の滝へ
落差100m幅30mだそうです。
3
けっこうな迫力!
2020年08月08日 10:11撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうな迫力!
1
テントに戻ってお昼ご飯に。
マグロ漬け丼とあおさ汁
卵白は汁に入れて頂きます(*'-')
2020年08月08日 11:45撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻ってお昼ご飯に。
マグロ漬け丼とあおさ汁
卵白は汁に入れて頂きます(*'-')
2
見晴とキャンプ場の分岐でキャンプ場方面に向かうと燧小屋の前に出られます
2020年08月08日 13:19撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴とキャンプ場の分岐でキャンプ場方面に向かうと燧小屋の前に出られます
通り雨がザーッ!と降ったり
2020年08月08日 14:41撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り雨がザーッ!と降ったり
翌朝4時出発。
木道を歩いていると・・
2020年08月09日 04:27撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝4時出発。
木道を歩いていると・・
4
今回、一番よく見えた燧ヶ岳
2020年08月09日 04:33撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、一番よく見えた燧ヶ岳
ここでは至仏山は霞の中
2020年08月09日 04:34撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでは至仏山は霞の中
実際に見ないと画像では分かりません。
2020年08月09日 04:53撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際に見ないと画像では分かりません。
山ノ鼻が近くなってきた頃、ようやく至仏山が見えた
2020年08月09日 05:40撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻が近くなってきた頃、ようやく至仏山が見えた
1
至仏山荘から至仏山へ向かう途中、右手でガサガサッ!と音がしたので目をやると・・
クマさんの位置は山荘から直線距離で50mくらいの所です。
クマさんと自分の距離は30mくらい。
2020年08月09日 05:54撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山荘から至仏山へ向かう途中、右手でガサガサッ!と音がしたので目をやると・・
クマさんの位置は山荘から直線距離で50mくらいの所です。
クマさんと自分の距離は30mくらい。
9
ツリガネニンジンですかね?
2020年08月09日 06:49撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジンですかね?
1
かわいいです(*'-')b
2020年08月09日 07:04撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいです(*'-')b
1
画像だと分かりにくいけど、お花がいっぱいです
2020年08月09日 07:54撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画像だと分かりにくいけど、お花がいっぱいです
1
登頂!
ガスで何も見えないし雨もパラついていたので、そそくさと退散。
2020年08月09日 08:12撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!
ガスで何も見えないし雨もパラついていたので、そそくさと退散。
4
ナデシコ
2020年08月09日 08:24撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナデシコ
4
イブキジャコウソウ
花を撫でた指を鼻に近づけると、とても良い香りがします(*'ω'*)
2020年08月09日 08:36撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
花を撫でた指を鼻に近づけると、とても良い香りがします(*'ω'*)
4
ワタスゲたくさん
2020年08月09日 09:14撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲたくさん
R401沿い 各方面へのバス発着所
2020年08月09日 11:54撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R401沿い 各方面へのバス発着所
大清水行き。2番乗り場です
2020年08月09日 11:54撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大清水行き。2番乗り場です

感想/記録

今年初のテント泊。

雨が降ったら燧ヶ岳はやめて三条の滝を見に行く計画でした。

戸倉→大清水は12:03発なので鳩待峠→戸倉行きは11:00発に乗ったら良かったかな
鳩待10:20発に間に合ったので乗ってしまったが、戸倉のバス乗り場で1時間以上待ちぼうけしてしまいました。
※初日のコースタイムは約8時間くらいです。ログ止め忘れ(^ω^;)

至仏山は森林限界超えた後、たくさんの花が咲いていましたが、まだパッっと名前が分かる花が少ない(^ω^;)
動植物も詳しくなれば山旅ももっと楽しくなるのだけどけど、そこは少しずつ。


至仏山から小至仏山に向かっている途中、山慣れしていない感じの親子三人に道を尋ねられました。
親子「尾瀬ヶ原ってまだ先ですか?」
俺「えっ!尾瀬ヶ原!?ここからは行けませんよ!」
 「(地図を見ながら)今ここです。至仏と小至仏の間っこ。尾瀬ヶ原に行くには鳩待峠から〜・・」
と説明し、戻った方がイイと。
あの親子は大丈夫だっただろうか。無事に尾瀬ヶ原に行けたかなぁ?
自分が下山する途中、けっこうな人数とすれ違ったから水とかそういうのは大丈夫だとは思うのだが。
鳩待から至仏山まではいくつか道標あるのだけど現在地の確認をしなかったのかな。
至仏山頂まであと20分くらいという所だったので、小さい子供連れなら恐らく3時間以上はかかったろうに・・・連れてたお子さんが5歳くらいの女の子だったので体力的にちょっと心配でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:363人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ