また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2489847 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

素晴らしき道 大無間山〜大根沢山 

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月09日(日) ~ 2020年08月10日(月)
メンバー
天候1日目 曇り、2日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白樺荘 第2駐車場に停めさせて頂きました。(勝手に)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間0分
休憩
1時間29分
合計
10時間29分
S白樺荘05:4406:08明神橋06:1606:38鉄塔07:0108:58外山沢ノ頭09:0510:38小無間山10:4110:54唐松谷の頭11:0011:22中無間山11:2512:34大無間山12:4413:18三隅峰13:2213:47三方峰13:5014:29小根沢山14:3015:23アザミ沢ノコル15:4416:13宿泊地
2日目
山行
5時間19分
休憩
5分
合計
5時間24分
宿泊地05:1306:00大根沢山06:0207:26田代沢の頭07:2910:37白樺荘10:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的にマーキングあり、安心して歩けます。所々ルートを外しておりますのでログは当てにしないで下さい。特に下り始め尾根は外しまくった。基本尾根すじを目指せば正解です。
その他周辺情報帰宅前に白樺荘で温泉に入り、昼食にヤマメそばを頂きました。
コロナの関係で氏名と電話番号を記載します。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

白樺荘 第2駐車所に停めました。
2020年08月09日 05:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺荘 第2駐車所に停めました。
駐車場からテケテケ下り、明神橋の奥、中電巡視路から入山です。
2020年08月09日 06:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からテケテケ下り、明神橋の奥、中電巡視路から入山です。
イキナリの急登で大汗カキカキ、謎の物体で休憩。
2020年08月09日 06:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イキナリの急登で大汗カキカキ、謎の物体で休憩。
1
謎の物体から、すぐに鉄塔。
2020年08月09日 06:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の物体から、すぐに鉄塔。
尾根に乗ったぞ。快適な登り尾根。
2020年08月09日 07:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ったぞ。快適な登り尾根。
これが噂のメガホンか!思ってたよりデカイ。
2020年08月09日 08:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが噂のメガホンか!思ってたよりデカイ。
P1805、外山沢ノ頭。看板なし。
2020年08月09日 08:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1805、外山沢ノ頭。看板なし。
小無間山手前から鋸歯を望む。
2020年08月09日 09:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小無間山手前から鋸歯を望む。
小無間山の山頂。誰も居りません。
2020年08月09日 10:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小無間山の山頂。誰も居りません。
2
立派な看板と気持の良いトレイル。
2020年08月09日 10:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な看板と気持の良いトレイル。
1
唐松谷ノ頭から大無間山を望む。ちと遠いな。
2020年08月09日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松谷ノ頭から大無間山を望む。ちと遠いな。
1
危うく北に行きかけた、中無間山。
2020年08月09日 11:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危うく北に行きかけた、中無間山。
大無間山へ向かう途中の唐松谷ノ頭を望む。
2020年08月09日 12:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無間山へ向かう途中の唐松谷ノ頭を望む。
明日の尾根、大根沢山と田代沢ノ頭。明神山からピストンの若者と遭遇。
2020年08月09日 12:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の尾根、大根沢山と田代沢ノ頭。明神山からピストンの若者と遭遇。
3
お恥ずかしいですが自撮りです。前髪短い!
2020年08月09日 12:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お恥ずかしいですが自撮りです。前髪短い!
5
あの三角は風イラズか?気になる、行ってみたい。
2020年08月09日 13:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの三角は風イラズか?気になる、行ってみたい。
三隅峰の池。
2020年08月09日 13:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三隅峰の池。
1
三方峰までは膝下の笹。
2020年08月09日 13:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方峰までは膝下の笹。
読めないけど、三方峰。
2020年08月09日 13:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読めないけど、三方峰。
2
三方峰から見下ろすガレ場。
2020年08月09日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方峰から見下ろすガレ場。
1
三方峰から北進むガレの縁。
2020年08月09日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方峰から北進むガレの縁。
2
P2127。山根沢、そろそろ疲れが出てきた。
2020年08月09日 14:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2127。山根沢、そろそろ疲れが出てきた。
あれが次に目指すP2127。
2020年08月09日 14:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが次に目指すP2127。
アザミ沢の水場。手前で幕営準備中の方にチョロチョロ出てるよと教えてもらいました。ありがとうございます。
2020年08月09日 15:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ沢の水場。手前で幕営準備中の方にチョロチョロ出てるよと教えてもらいました。ありがとうございます。
4
幕営適地を求め、ウロウロするが力尽きて2000m近くの小スペースにお宿決定。
2020年08月09日 16:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営適地を求め、ウロウロするが力尽きて2000m近くの小スペースにお宿決定。
1
まずはアルコールを摂取。
2020年08月09日 16:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはアルコールを摂取。
1
裸足だと寒く、テント内で宴会。ぺペロンチ風ペンネwith
さんま乗せ。
2020年08月09日 17:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸足だと寒く、テント内で宴会。ぺペロンチ風ペンネwith
さんま乗せ。
1
2日目の朝、撤収完了。陽が昇って本日もトレイル開始。
2020年08月10日 05:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝、撤収完了。陽が昇って本日もトレイル開始。
1
大根沢山のガレの縁。幅広く歩きやすい。
2020年08月10日 05:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根沢山のガレの縁。幅広く歩きやすい。
朝日岳方面の尾根。ここも歩きたいが厳しいだろうなぁ。
2020年08月10日 05:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳方面の尾根。ここも歩きたいが厳しいだろうなぁ。
1
岩壁に咲くお花。撮影の余裕が無くお花はこれだけ。
2020年08月10日 05:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁に咲くお花。撮影の余裕が無くお花はこれだけ。
2
信濃俣。こちらも魅力的だ。
2020年08月10日 05:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃俣。こちらも魅力的だ。
2
樹林帯の大根沢山。薄暗いがテントは何張りも出来そうな広い山頂。
2020年08月10日 05:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の大根沢山。薄暗いがテントは何張りも出来そうな広い山頂。
1
田代方面へ。広い山頂は方角の確認をしっかりと。
2020年08月10日 06:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代方面へ。広い山頂は方角の確認をしっかりと。
いつか進みたい信濃俣方面はこちらへ。
2020年08月10日 06:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか進みたい信濃俣方面はこちらへ。
信濃俣への尾根。お天気よい。
2020年08月10日 07:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃俣への尾根。お天気よい。
1
奥に控えるは、鉄兜の塩見岳か。
2020年08月10日 07:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に控えるは、鉄兜の塩見岳か。
2
P2112.5、田代沢ノ頭。そのまま尾根を進むと北へ行ってしまうが、東へ方向下る。
2020年08月10日 07:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2112.5、田代沢ノ頭。そのまま尾根を進むと北へ行ってしまうが、東へ方向下る。
1
なが〜い下りで林道出会いの祠。
2020年08月10日 09:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なが〜い下りで林道出会いの祠。
みんなのブル!(マーキング)
2020年08月10日 09:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなのブル!(マーキング)
1
どデカイこぶ。
2020年08月10日 09:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どデカイこぶ。
P1398、ヌタ場。
2020年08月10日 09:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1398、ヌタ場。
登山道フィニッシュ。林道に出ます。
2020年08月10日 10:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道フィニッシュ。林道に出ます。
1
途中、斜度が緩い箇所を林道ショートカットで白樺荘の第2駐車場に戻る。
2020年08月10日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、斜度が緩い箇所を林道ショートカットで白樺荘の第2駐車場に戻る。
撮影機材:

感想/記録

梅雨時期から狙っていた明神橋からの大無間山周回。何とか夏休みに実行できました。有名な大無間山、夏休みはたくさんの人で賑わっているかも?と思い気や初日二人、翌日は誰とも遭遇しませんでした。コロナの影響か?

大無間山までのルートは眺望も無く、途中で出会った若者は拷問ですね、と明るく言う貴方も過酷な登り好きです。
三方峰〜大根沢ルートは眺望あります。気持よく手厳しい尾根でした。

持参した水2.5ℓ+お酒700mℓとアザミ沢の水1.5ℓ、これでギリギリでした。2日目はガブ飲み禁止で心細い。もっとアザミ沢で取水するべきでした。

帰宅して後片付け中に発覚したザック最奥にあった12本爪アイゼンを見た時は衝撃でした。ナゼ準備中に気づかない!まぁ登山中に見つけたら捨てたくなるから帰宅後で良かった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:551人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1
2020/8/16 10:49
 Re素晴らしき道
初めまして、
アザミ沢のコル手前で幕営準備していた者です。
チョロチョロでも水出ていて良かったです!!
バリエーション登るのに水場当てにしていますからね!
私はasa37030さんとは逆コースで回りました。
登る人が少なかったのは以外でしたね。
私も出会ったのはasa37030さん他2人だけでした。
おかげで静かな山歩きが楽しめました。
このコースは比較的目印が多いので歩きやすかったです。
アイゼン背負って登るとは ・・・歩荷トレーニング?
あなたは強者です。 (^o^)
登録日: 2017/4/22
投稿数: 59
2020/8/17 21:31
 Re: Re素晴らしき道
hirohisaWさん、初めましてコメントありがとうございます。

hirohisaWさんが幕営していた所、良いところですよね。 小生も実はあの場所狙っていました。 けど水を採って再度登り返す気力は無かったかな?

逆コースで回られたってことは、2日目に大無間山の手前キッツイ坂を登られたんですね。 さすがでございます。
逆コースも面白そうですね。いつか行ってみたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ