また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2499083 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

上河内岳、茶臼岳(下り鳥小屋尾根)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月13日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/山頂ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沼平ゲートに駐車
到着時ほぼ満車、帰宅時に半分以下に減っていました。

ゲート前に登山ポストあり。戻ってきた際に下山届を求められました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間55分
休憩
24分
合計
10時間19分
S畑薙ダムゲート前04:4305:15畑薙大吊橋05:34ヤレヤレ峠05:3506:16ウソッコ沢避難小屋06:1707:13横窪沢小屋07:1708:36茶臼小屋08:4409:46上河内岳の肩09:53上河内岳09:5510:01上河内岳の肩10:0211:07茶臼岳11:0812:172072m峰12:1812:491748mコル13:07畑薙山13:1113:241672m峰13:471403m峰13:4814:23畑薙大吊橋14:59畑薙ダムゲート前15:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下りで使用した鳥小屋尾根は廃道です。
しかし目印テープも多く、ハイマツ帯さえ抜ければ地図・GPSで確認すれば問題ないと思います。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

まだ薄暗いですが林道歩きはライト不要でした。
2020年08月13日 04:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ薄暗いですが林道歩きはライト不要でした。
畑薙大吊橋、水を採れないか探したが気軽には無かった…。
2020年08月13日 05:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙大吊橋、水を採れないか探したが気軽には無かった…。
初めの鉄塔、鳥小屋尾根の分岐。水300ccで登り切る自信ないので、茶臼小屋経由ルートへ。
2020年08月13日 05:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めの鉄塔、鳥小屋尾根の分岐。水300ccで登り切る自信ないので、茶臼小屋経由ルートへ。
名前が良いね!
2020年08月13日 05:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前が良いね!
1
仮設1号橋。ワイヤや滑り止めもあり助かります。
2020年08月13日 05:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仮設1号橋。ワイヤや滑り止めもあり助かります。
2
仮設3号橋。
2020年08月13日 05:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仮設3号橋。
2
ウソッコ沢小屋。道中、水飲みポイントが沢山あるので手持ち水必要ないね。
2020年08月13日 06:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢小屋。道中、水飲みポイントが沢山あるので手持ち水必要ないね。
横窪沢小屋。こちらの沢でもガブ飲みです。
2020年08月13日 07:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横窪沢小屋。こちらの沢でもガブ飲みです。
1
先日歩いた小無間、大無間の稜線。また行きたいな。
2020年08月13日 07:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日歩いた小無間、大無間の稜線。また行きたいな。
1
ここは一滴一滴垂れる程度で集めるのに大変そう。
2020年08月13日 07:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは一滴一滴垂れる程度で集めるのに大変そう。
おやおや山頂はガスってきたぞ。
2020年08月13日 08:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやおや山頂はガスってきたぞ。
茶臼小屋。ここで水1ℓお持ち帰りします。
2020年08月13日 08:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋。ここで水1ℓお持ち帰りします。
上河内岳へ向かう御花畑。もう終わってしまったのかな?
2020年08月13日 09:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳へ向かう御花畑。もう終わってしまったのかな?
想像どおり眺望は見られませんが、充実感で満足です。
2020年08月13日 09:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想像どおり眺望は見られませんが、充実感で満足です。
4
戻りは、お花撮影大会です。
2020年08月13日 09:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りは、お花撮影大会です。
潤ってるね。
2020年08月13日 10:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潤ってるね。
芸術模様の岩石。名前何でしたっけ?
2020年08月13日 10:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芸術模様の岩石。名前何でしたっけ?
今回の撮影大会はピント合ってたぜ。名前は?
2020年08月13日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の撮影大会はピント合ってたぜ。名前は?
茶臼岳だよ!
2020年08月13日 11:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳だよ!
3
鳥小屋尾根ルートは、どこかな?
2020年08月13日 11:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥小屋尾根ルートは、どこかな?
廃道で規制されていますが、鳥小屋尾根へGO!うっすら踏み跡あるぞ。
2020年08月13日 11:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃道で規制されていますが、鳥小屋尾根へGO!うっすら踏み跡あるぞ。
1
テープを辿れば歩き易いが見失うと…強引に突破。
2020年08月13日 11:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープを辿れば歩き易いが見失うと…強引に突破。
東に青薙山が見える。
2020年08月13日 11:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に青薙山が見える。
ハイマツエリアはすぐに終わり、樹林帯へ。青・ピンクテープ多数あり助かります。
2020年08月13日 11:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツエリアはすぐに終わり、樹林帯へ。青・ピンクテープ多数あり助かります。
急坂を下り、たまに尾根を外してP2072のガレ場。
2020年08月13日 12:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下り、たまに尾根を外してP2072のガレ場。
1
大無間山、大根沢山。
2020年08月13日 12:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無間山、大根沢山。
畑薙山。おサル2匹が逃げていった。横取りして申し訳ない。
2020年08月13日 13:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙山。おサル2匹が逃げていった。横取りして申し訳ない。
2
ダムも見えて来たが下りは、もう一息。
2020年08月13日 13:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムも見えて来たが下りは、もう一息。
3
目立つマークです。
2020年08月13日 13:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目立つマークです。
分岐の鉄塔だ。P1403からの激坂下りは大変だった。登りだったらゾッとする。
2020年08月13日 14:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の鉄塔だ。P1403からの激坂下りは大変だった。登りだったらゾッとする。
畑薙大吊橋に戻ってきた。もう下り終了。
2020年08月13日 14:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙大吊橋に戻ってきた。もう下り終了。
畑薙山と激坂尾根。
2020年08月13日 14:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙山と激坂尾根。
ゲートに着です。
2020年08月13日 14:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートに着です。
1
撮影機材:

感想/記録

今回は初めて行く鳥小屋尾根が目的でした。
hushiyamaさんのレコを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

鳥小屋尾根を登る予定でしたが、行きの車中でハイドレーションの水が漏れていた事も気づかず峠道を走っておりました。おかげで着替えの服もズブ濡れ、おパンツは絞れるほどでした。(車内干しで帰宅時には乾いて助かった)

出発前から動揺し対応を考えながら林道を歩き、鳥小屋尾根までに給水できれば予定通り、無理なら一般ルートから登ろうと思案。
結局水は採れず、分岐の鉄塔で泣く泣く一般ルートへ。こちらは水に困る事もなく給水は茶臼小屋で行い、軽荷でスルスル登れました。軽いって凄いな。

稜線、山頂は風とガスに包まれ眺望は残念な結果でした。途中で出会った面白BGMを流していたオジさま曰く「雨が降らないだけマシだね」に心より賛同です。

茶臼岳で元気の良い若者達とすれ違い、山頂で鳥小屋尾根ルートを観察する。ハイマツだね、ルートあるの?と心細くなりながらも規制ルートを越え、偵察がてら進むと意外にテープあり踏み跡があったので勢いで下ってしまった。
途中テープを見失いハイマツを掻き分け、踏みつけ歩くが短い時間でハイマツ帯は終了。あとは尾根上のテープを追いかけ激坂を何箇所も下る。振り返り斜面を見上げると、登りは体力削られそうとつくづく思う。

予定の逆ルートで歩きましたが、次回はぜひ鳥小屋尾根登りにチャレンジしたい。(下りでも大汗だったのに登りでは水どれくらい必要だろう?)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:407人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/8
投稿数: 777
2020/8/17 20:04
 下りの鳥小屋尾根 (;゚ロ゚)
asa37030さん,こんばんは。はじめまして。

6/27のボクのレコを見ていただけたようでうれしいです
鳥小屋尾根を下られたんですね
あの尾根に限らず,バリルートは下りのほうがむずかしいじゃないですか。
登りはどんどん上に向かっていけばいいけど,
ルートのはっきりしない尾根の下りは,
いつの間にか別の尾根に迷い込んだりしますよね

山頂直下のハイマツ帯は,
ボクもあの「廃道 通行禁止」のところへ出てきたかったんですが,
途中でまったくわからなくなってしまったので,
もう山頂をダイレクトに目指して薮こぎでした
下りでもやっぱりすんなりとは行きませんでしたか?

地元にお住まいなんですね。いいなぁ。
ボクはお隣の愛知県在住ですが,
南アルプスが大好きだし,深南部にもけっこう行きます。
またいずれ,そのあたりのお山でお目にかかれるかもしれませんね。
そのときを楽しみにしています。よろしくです
登録日: 2017/4/22
投稿数: 60
2020/8/17 22:06
 Re: 下りの鳥小屋尾根 (;゚ロ゚)
hushiyama さん、初めましてコメントありがとうございます。
レコ参考になりました。助かりました。

「廃道 通行禁止」からすぐは、テープと踏み跡で分かり易かったですが、すぐにテープを見失いハイマツに溺れていました。
下りはどこでも苦手ですぐにルート外します。今回も調子に乗ってテープが無いことに気づき慌てました。

それにしても hushiyama さん、鳥小屋尾根を登られたんですよね 鉄塔からの急坂、ハイマツ帯手前の激坂、あの所要時間で登られるとは超人ですね。 登山計画は hushiyamaさんの1.5倍で考えていましたが、実際は2倍掛ぐらい掛かりそうです。

小生は愛知県寄りなので、交通の便が良い愛知県民の森を良く歩いていました。
どこかの山でお会いしそうな気がしますね。 その時はよろしくお願い致します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ