また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2505611 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

雪倉岳-朝日岳(小川温泉からチャリリンで)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
富山の小川温泉に駐車。
そこから積んできたチャリで北又ダムを目指す。
北又ダムまでの林道は一部荒れていたり落石があるのでロードよりMTB推奨。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間43分
休憩
1時間11分
合計
15時間54分
S小川温泉01:5203:04越道峠03:15北又小屋03:1603:23北又吊り橋03:2904:12三合目(曲り谷)04:1504:56五合目(ブナ平)04:5705:23七合目(白樺坂)05:2706:08イブリ山06:1407:01夕陽が原07:0407:42朝日小屋07:4507:53水谷のコル07:5408:50水平道分岐09:10小桜ヶ原11:12雪倉岳11:3312:43小桜ヶ原12:4412:58水平道分岐13:55朝日岳13:5614:20水谷のコル14:2214:27朝日小屋14:2915:07夕陽が原15:1015:43イブリ山15:4416:02七合目(白樺坂)16:0416:22五合目(ブナ平)16:39三合目(曲り谷)16:4016:59北又吊り橋17:0717:08北又小屋17:30越道峠17:45小川温泉17:4617:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆北又ダム〜イブリ山
・危険個所なし、草刈りバッチリでとても歩きやすかった。
・水場は五合目に1か所あるが今回は立ち寄らなかった。

◆イブリ山〜朝日小屋
・イブリ山から一旦コルまで降りて夕日ヶ原、朝日小屋へと向かう。
・鎖場もあるが鎖を使わなくてもいけるレベル。
・夕日ヶ原はキンコウカがピークで見頃。
・朝日小屋は今年はコロナのため営業休止。テントも張れない。

◆朝日小屋〜雪倉岳
・水平道経由で雪倉岳を目指したがこちらも草刈りバッチリで非常に歩きやすかった。
・途中水場多数、水の心配は不要だった。

◆雪倉岳〜朝日岳
・こちらも歩きやすい。朝日岳直下の急登が核心かも。

◆朝日岳〜朝日小屋
・とてもよく整備されている。問題なし。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

今日はお盆だし絶対空いてる小川温泉から雪倉岳と朝日岳を目指す。
まずはチャリでヒルクライム!
2020年08月15日 01:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はお盆だし絶対空いてる小川温泉から雪倉岳と朝日岳を目指す。
まずはチャリでヒルクライム!
1
トンネルスタート!
2020年08月15日 01:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルスタート!
1
標高差600m漕いで峠に到着。
ここから200m下る。勿体ない><
2020年08月15日 03:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差600m漕いで峠に到着。
ここから200m下る。勿体ない><
北又ダムに到着。
北又小屋もコロナの影響で営業していない。
2020年08月15日 03:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北又ダムに到着。
北又小屋もコロナの影響で営業していない。
赤い吊橋を渡ってスタート。
2020年08月15日 03:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い吊橋を渡ってスタート。
1
クマに引き裂かれた4合目の標柱。
2020年08月15日 04:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマに引き裂かれた4合目の標柱。
オバケ水芭蕉
2020年08月15日 05:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オバケ水芭蕉
富山平野が見渡せた
2020年08月15日 05:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山平野が見渡せた
1
シモツケソウ
2020年08月15日 05:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
3
やっとイブリ山に到着。
ここが山頂なら楽なんだが、まだこれから先が長い・・・
2020年08月15日 06:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとイブリ山に到着。
ここが山頂なら楽なんだが、まだこれから先が長い・・・
ちょっとした鎖場もある
2020年08月15日 06:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした鎖場もある
1
ソバナ。
かなり好きな花のひとつ。
2020年08月15日 06:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソバナ。
かなり好きな花のひとつ。
5
去年付け替え工事していた木道が完成していた。
2020年08月15日 06:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年付け替え工事していた木道が完成していた。
1
富山バージョンはこの滑り止めが素晴らしいのだ
2020年08月15日 06:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山バージョンはこの滑り止めが素晴らしいのだ
2
しかしガスガスで強風・・・涼しくていいけど
2020年08月15日 06:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしガスガスで強風・・・涼しくていいけど
夕日ヶ原到着。
去年も曇ってた;;晴れた日に来たいのに。
2020年08月15日 07:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日ヶ原到着。
去年も曇ってた;;晴れた日に来たいのに。
夕日ヶ原はキンコウカが爆咲だった。
2020年08月15日 06:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日ヶ原はキンコウカが爆咲だった。
2
チングルマは綿毛に。
2020年08月15日 07:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマは綿毛に。
5
ハクサンフウロ天国
2020年08月15日 07:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ天国
3
朝日平、つまり朝日小屋のテン場に到着。
2020年08月15日 07:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日平、つまり朝日小屋のテン場に到着。
1
小屋は営業していないが小屋番さんはいるので少し談笑した
2020年08月15日 07:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋は営業していないが小屋番さんはいるので少し談笑した
とりあえず水平道から雪倉岳を目指そう
2020年08月15日 07:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず水平道から雪倉岳を目指そう
1
豪雪地帯だし最後まで雪が残るので水場は豊富
2020年08月15日 08:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪雪地帯だし最後まで雪が残るので水場は豊富
人が来ないのにしっかり草刈りをしてくれていた。感謝。
2020年08月15日 08:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が来ないのにしっかり草刈りをしてくれていた。感謝。
2
イワイチョウ
2020年08月15日 08:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
3
ハクサンフウロ
2020年08月15日 08:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
2
たまに雲が薄くなるんだけど・・・スカッと晴れない
2020年08月15日 08:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに雲が薄くなるんだけど・・・スカッと晴れない
一瞬雪倉が見えた!
2020年08月15日 08:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬雪倉が見えた!
1
池塘と木道。良い雰囲気の道だ。
2020年08月15日 08:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘と木道。良い雰囲気の道だ。
2
ここにもそこにも水場だらけ
2020年08月15日 09:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもそこにも水場だらけ
ツバメ岩はガレ場だった。
2020年08月15日 09:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメ岩はガレ場だった。
ウスユキソウ。ここでは珍しくない
2020年08月15日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ。ここでは珍しくない
4
ミヤマシオガマかな
2020年08月15日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマかな
2
おお、シロウマアサツキだ。久しぶりにみて嬉しい。
2020年08月15日 09:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、シロウマアサツキだ。久しぶりにみて嬉しい。
4
ハクサンシャジンもあった。
2020年08月15日 09:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジンもあった。
2
ミヤマムラサキ!朝日岳界隈に多い。
これも好きな花のひとつ。
2020年08月15日 10:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマムラサキ!朝日岳界隈に多い。
これも好きな花のひとつ。
6
気持ちの良い稜線なんだが風が強い
2020年08月15日 10:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線なんだが風が強い
2
トウヤクリンドウの季節か。
2020年08月15日 10:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウの季節か。
1
雪倉岳登頂!
2020年08月15日 11:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳登頂!
5
記念撮影(笑)
2020年08月15日 11:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影(笑)
13
少しだけ青空
2020年08月15日 11:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ青空
2
蓮華温泉も見えていた
2020年08月15日 11:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華温泉も見えていた
2
火打、妙高も
2020年08月15日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打、妙高も
3
しばらく待ったが晴れないので下山開始
2020年08月15日 11:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく待ったが晴れないので下山開始
1
ほんと水場豊富
2020年08月15日 12:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと水場豊富
朝日岳へ直登開始。
草刈りありがたい。まじで。
2020年08月15日 13:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳へ直登開始。
草刈りありがたい。まじで。
1
まだまだ残雪豊富
2020年08月15日 13:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ残雪豊富
なので生まれたばかりのチングルマもまだ多かった
2020年08月15日 13:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので生まれたばかりのチングルマもまだ多かった
4
タテヤマウツボグサ
2020年08月15日 13:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
2
朝日岳登頂!
2020年08月15日 13:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳登頂!
14
栂海新道も今年は崩落のため通行止め
2020年08月15日 13:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂海新道も今年は崩落のため通行止め
朝日小屋も泊まれません。
2020年08月15日 13:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日小屋も泊まれません。
素晴らしいニッコウキスゲ
2020年08月15日 14:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしいニッコウキスゲ
6
ミヤマキンポウゲも残雪の跡に咲き始めていた
2020年08月15日 14:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲも残雪の跡に咲き始めていた
3
この量のヨツバシオガマは見たことがない
2020年08月15日 14:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この量のヨツバシオガマは見たことがない
5
朝日小屋に帰ってきた
2020年08月15日 14:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日小屋に帰ってきた
素晴らしい花畑。
ここも遅くまで残雪が残る場所だ。
2020年08月15日 14:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい花畑。
ここも遅くまで残雪が残る場所だ。
3
ロックガーデン
2020年08月15日 14:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデン
2
久しぶりに雷鳥見た気がする。
2020年08月15日 14:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに雷鳥見た気がする。
7
再び夕日ヶ原のキンコウカ。素晴らしい。
2020年08月15日 15:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び夕日ヶ原のキンコウカ。素晴らしい。
2
イブリ山に帰ってきた。
2020年08月15日 15:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブリ山に帰ってきた。
おさるさんの集団に遭遇。
友達になろうぜ
2020年08月15日 16:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おさるさんの集団に遭遇。
友達になろうぜ
4
北又小屋が見えてきた。後少し…
2020年08月15日 16:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北又小屋が見えてきた。後少し…
2
吊橋渡って…
2020年08月15日 17:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋渡って…
1
ゴール!じゃない、まだチャリで200mのぼり返しが残っている。
2020年08月15日 17:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!じゃない、まだチャリで200mのぼり返しが残っている。
1
今度こそゴール!
お疲れさまでした。
2020年08月15日 17:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度こそゴール!
お疲れさまでした。
8

感想/記録

今日はお盆の週末、一年で最も山が混む日のはず。

マイナーな山にマイナーなルートから登ろう!ということで白羽の矢を立てたのは雪倉岳と朝日岳。
マイナーでもないが、今年は朝日小屋が営業していないので人はかなり少ないはず。
更に富山の小川温泉を起点にすればまず人と会うことはないだろう。

いつものようにチャリを積んで小川温泉を目指す。
到着したのが21時過ぎ、4時間くらいは寝たいので1時に目覚ましをかけて速攻就寝…
しっかり時間に目覚めて支度をして2時前にチャリでスタートした。

このルートは去年も同じ時期に使っているが、その際は栂海新道まで縦走したのでチャリが使えず歩きでアプローチした。
林道歩きが長すぎて暑くて嫌になったのを覚えているがさすがにチャリは登りとはいえ楽ちんだった。
春先からチャリトレしてきた成果も出ているのかもしれない。

結局標高差600m、10kmを約1時間半で走破。
医王山の夕霧峠より勾配が急で大変だった気がする。

そこから普通に登山開始。

吊橋を渡ってイブリ尾根登山道へ。
4合目付近で明るくなってきたのでヘッデンを外す。
夏は明るくなる前にできるだけ高度を上げるのが重要なポイントだが、今日は天気が悪く風も強かったのでどちらでもよかった。
涼しいので歩きやすい、イブリ山、夕日ヶ原、朝日小屋へとあまり水分も取らずにガンガン登る。

朝日小屋に到着すると営業していないのでテン場もガラガラ、ある意味新鮮な光景だった。
小屋番さんがいたので少し談笑、人が来たので驚いていた。(笑)

朝日岳も雪倉岳もガスガスっぽいがここまで来たら行くしかない。

まずは水平道を辿って雪倉岳を目指そう。
ここからは花も多いのでのんびり歩こう。
ありがたいことに登山道の草刈りはバッチリ終わっていた。

主稜線に出ると風がビュービュー。西風が強い。
カッパを装着したら涼しくて丁度いい感じなった。
灼熱地獄よりはるかに良いが景色がほとんど見られなかったのが残念だった。

そして雪倉岳登頂!
ここまで会ったのは朝日小屋の小屋番さんと、夕日ヶ原で会ったトレランの人のみ。
もちろん雪倉岳は貸切。風は強いが東斜面の一段下に降りれば風は皆無でポカポカ暖かかった。
これは冬でも使える技だ。

晴れないかと山頂で少し待ってみたがたまに青空は出るもののスカッと晴れることはなかった。

残念だが次の目的地である朝日岳へと向かうことにする。
といっても半分は来た道を戻るだけ。
帰りに晴れないかと期待したがやはり無理だった。

朝日岳まで最後の急登をこなしてゴール!
やはりこちらも視界はないし風はビュービュー。
いつもは見ない立て札が置かれていた。
朝日小屋は営業休止というのと栂海新道が崩落で通行不可というものだった。
これでは事実上小川温泉か蓮華温泉を起点に日帰り登山するしかなくなる。
逆にガラガラの雪倉、朝日を楽しむチャンスなのかもしれない。

再び朝日小屋に戻るとNHKの方がロケをしていた。
営業を休止している山小屋と継続している山小屋を比較しながらコロナの影響を特集するらしい。
オンエアされたら見てみたい。

後は北又ダムまでガンガン下山。
ただ、まだ仕事はある。
北又ダムから越道峠までの標高差200mをチャリで登り返さなければならない。
最後の修行だ。

勾配はそれほどきつくなかったので気持ちよく登って最後は風を切ってダウンヒル。
途中道にクマが出てきて焦ったが慌てず声を掛けたら森の中へ逃げていった。

結局ガスガスの山行だったが行動時間16時間ということで良い体力づくりになった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:963人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ