また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 253054 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

猛烈な風吹く西穂高 ピラミッドピークまで

日程 2012年12月15日(土) 〜 2012年12月16日(日)
メンバー
 stk
天候1日目:雨
2日目:晴れ(風強し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
圏央道海老名I.C.〜東名道御殿場I.C.〜東部富士五湖道路〜中央道一ノ宮御坂I.C.〜長野道松本I.C.〜新穂高温泉
帰りは、一ノ宮御坂I.C.〜大月I.C.間を一般道で。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

西穂高口〜西穂山荘(テント泊)
西穂山荘〜独標〜ピラミッドピーク〜西穂山荘〜西穂高口
コース状況/
危険箇所等
独標〜ピラミッドピーク間: 雪のつき方がイマイチで雪と岩のミックスで危ないところあります。使いませんでしたがロープがあると心強いです。

以下写真
(stk)Nikon D600 AiAF Zoom-Nikkor f/3.5-4.5D 18-35mm IF-ED
(t-kinjou)Nikon1 J1
過去天気図(気象庁) 2012年12月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェー駅を出ると積雪2mほどでした。
2012年12月16日 23:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェー駅を出ると積雪2mほどでした。
6
before
西穂山荘到着。念入りに整地します。平でないと寝心地が著しく悪くなるので。
2012年12月16日 23:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
before
西穂山荘到着。念入りに整地します。平でないと寝心地が著しく悪くなるので。
1
after
完成。今回は雨予報だったのでフライシートを持ってきました。
2012年12月16日 23:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
after
完成。今回は雨予報だったのでフライシートを持ってきました。
2
ちょっと曇ってますが、鍋第一弾。普通の湯豆腐です。あったまります。
2012年12月16日 22:59撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと曇ってますが、鍋第一弾。普通の湯豆腐です。あったまります。
4
その後、野菜と豚肉や鶏肉を加えキムチチゲに移行。
2012年12月16日 23:00撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、野菜と豚肉や鶏肉を加えキムチチゲに移行。
7
今回は、いろいろな肉を持参。キムチチゲの後は焼肉に。
2012年12月16日 23:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、いろいろな肉を持参。キムチチゲの後は焼肉に。
2
肉を食いながら、ジンジャーエールハイ。
2012年12月16日 23:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉を食いながら、ジンジャーエールハイ。
3
翌朝は水餃子。二日酔いでしたが食べられました。
2012年12月16日 23:00撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は水餃子。二日酔いでしたが食べられました。
3
夜は降っていたようです。
2012年12月16日 23:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は降っていたようです。
2
稜線で迎えるはずの日の出(笑)
2012年12月16日 22:07撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線で迎えるはずの日の出(笑)
12
独標へ向かう人々。
2012年12月16日 23:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標へ向かう人々。
7
陰影がつきいい感じかな
2012年12月16日 22:27撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陰影がつきいい感じかな
18
笠にかかる朝日。
2012年12月16日 23:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠にかかる朝日。
8
ブロッケン現象。実は初めてみました。
2012年12月17日 02:28撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象。実は初めてみました。
17
猛烈な風が吹き抜けています。
2012年12月16日 23:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猛烈な風が吹き抜けています。
8
独標は結構な人がいます。この先に進む人はわずかでした。
2012年12月16日 23:09撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標は結構な人がいます。この先に進む人はわずかでした。
9
とりあえず風が弱まった気がしたので特攻します(実は気のせいでしたw)
2012年12月16日 23:08撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず風が弱まった気がしたので特攻します(実は気のせいでしたw)
7
険しさを増してきました。
2012年12月16日 23:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しさを増してきました。
6
雪混じり岩壁を降りる。shin-w。
2012年12月16日 23:38撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪混じり岩壁を降りる。shin-w。
3
ココ。高度感あります!
2012年12月16日 23:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココ。高度感あります!
10
笠と雲海。西穂への斜面には我々の影。
2012年12月16日 23:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠と雲海。西穂への斜面には我々の影。
9
ピラミッドピークへの登り
2012年12月16日 23:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークへの登り
5
雪壁を登る。
2012年12月16日 23:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪壁を登る。
17
雪壁を登る。登る。
2012年12月16日 23:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪壁を登る。登る。
3
今回はここまで。
2012年12月16日 23:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はここまで。
7
ピラミッドピーク
2012年12月16日 23:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク
9
ピラミッドピーク到着
2012年12月16日 22:26撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク到着
16
雲が沸き立つ感じが良かった。
2012年12月16日 23:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が沸き立つ感じが良かった。
4
ピラミッドピークを下り少し進みます。
2012年12月16日 22:26撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークを下り少し進みます。
7
薄いガスの向こうに西穂が見えます。
2012年12月16日 22:27撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄いガスの向こうに西穂が見えます。
5
西穂はまだ遠く感じた。
2012年12月16日 22:22撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂はまだ遠く感じた。
7
ピラミッドピークを振り返る。真ん中奥に乗鞍岳が頭をだします。
2012年12月16日 22:25撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークを振り返る。真ん中奥に乗鞍岳が頭をだします。
18
さらば西穂。5シーズンぶりの制覇とはなりませんでした。
2012年12月16日 22:40撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば西穂。5シーズンぶりの制覇とはなりませんでした。
7
雲海がすばらしかった。
2012年12月16日 23:13撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海がすばらしかった。
12
実はピラミッドピークを北側から狙うのはすごく楽しい。前回来た時もこのアングルは好きだった。今回も10枚以上撮りました。モノクロ加工で。
2012年12月16日 23:16撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はピラミッドピークを北側から狙うのはすごく楽しい。前回来た時もこのアングルは好きだった。今回も10枚以上撮りました。モノクロ加工で。
32
ガスが多めだけど、好きな景観でした。
2012年12月16日 22:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが多めだけど、好きな景観でした。
5
ピラミッドピークの下りで少し怖い場所があります。斜度が高くて滑ってしまうと左右とも急峻なので、ちょっと緊張しました。
2012年12月16日 22:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークの下りで少し怖い場所があります。斜度が高くて滑ってしまうと左右とも急峻なので、ちょっと緊張しました。
13
実は結構怖い場所。くるときは、後続にスリングも出しました。
2012年12月16日 22:51撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は結構怖い場所。くるときは、後続にスリングも出しました。
8
独標手前のピーク。斜度がキツイです。
2012年12月16日 22:49撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標手前のピーク。斜度がキツイです。
7
丸見えなのもいいけど、こうやって一瞬のぞいた時の感動もなかなかいいものです。
2012年12月16日 22:48撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸見えなのもいいけど、こうやって一瞬のぞいた時の感動もなかなかいいものです。
12
奥穂に前穂ものぞくようになりました。
2012年12月16日 22:47撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂に前穂ものぞくようになりました。
7
時間がたつごとに天気が回復してきました。
2012年12月16日 22:47撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間がたつごとに天気が回復してきました。
7
降りた頃が一番天気がよかったです
2012年12月16日 23:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りた頃が一番天気がよかったです
3
樹氷が育ってます。このあたりが一番風強い。。
2012年12月16日 22:53撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が育ってます。このあたりが一番風強い。。
5
相当風が強かったが、自作の木ペグをガッチリ決めて無事でした。
2012年12月16日 22:56撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相当風が強かったが、自作の木ペグをガッチリ決めて無事でした。
1
下山開始。西穂山荘を振り返る。
2012年12月16日 22:55撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。西穂山荘を振り返る。
1
樹林帯から笠ヶ岳がのぞけました。
2012年12月16日 23:06撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯から笠ヶ岳がのぞけました。
2
西穂山群。実はちっこく槍が見えてます。
2012年12月16日 23:05撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山群。実はちっこく槍が見えてます。
10

感想/記録
by stk

本当は焼岳にいく予定でした。ただDNSのメンバーが急遽これなくなり、結局いつものメンバーに。なら焼岳はメンバ多い時にとっておこう、という事で急遽西穂に変更。自分的には2008年以来5シーズンぶりの西穂を目指す事となりました。次の西穂は西尾根バリエーションかな〜と思ってたけど、今回も十分手ごたえありました。

感想をポイントごとに

■宴会山行
今回はDNSの酒好きメンバmegahiroがくる予定だったので、大量の酒と食べ物が必要かな〜と思い用意したが、これない事に。とりあえず食べ物だけでも豪勢にしようかな〜という事で、ザック重量18kgになるほどの食料を用意しました。大量に持ち帰りましたが(笑)
酒は減らしてワイン500、ウイスキー400ほど。かつてないほどよく寝られましたが二日酔いになりました(笑)。
鍋はキムチチゲメイン。あとt-kinjouがフライパン持ってきたので焼肉。翌朝は水餃子と充実した食事になり感激でした(笑)

■撮れたら撮りたかったモルゲンロート
朝早めに行動開始して、独標から赤く染まる穂高を撮ろうと意気込んでました。しかし大量の酒による深い眠りで、おきたらなんと5時半! テン場で日の出を迎えました(笑)

■オマケの山行
今日は予報で風速28m吹くとの事で、最初から西穂山頂はすててました。最悪独標引き返しでいいかな〜というプラン。丸山で引き返す人がいるくらいヤバい風でした。何度かよろめきましたし。。
ただ独標につくと風が弱まる。となると欲が出てきて、とりあえずいけるトコまでいくか〜〜? という事でアタック。ピラミッドピークまでは行けました。ここでshin-wが足がつりそうなので、自分はここで待ちますというので自分は待ってましたとばかり敗退決定。実は、独標あたりから二日酔い症状で気持ち悪かったり(笑) t-kinjouも体調に不安をかかえており満場一致でしたw ただ、一つ先のピークまでだけいきましょうという事で進む。自分もピラミッドピークの北側からの写真は撮りたかったので丁度よかった。おかげでいい自分的に納得いく写真が撮れました。

■岩場は雪で難易度かなり変わる。。
2008年の西穂のときは3月であった。あのとき一番怖かったのは、独標を下るところであった。それ以外は西穂山頂直下の雪壁がすこし緊張したくらいであったが、今回は大きく違った。独標の下りは雪がついて無くて、特に恐怖感なく降りられる。逆に、その後のピークで雪の付きが少ないために、岩にアイゼン前爪を乗せるような場所があって緊張した。そんな場所が3箇所くらいあり、山はコンディションによって難易度かわるんだなぁ〜とつくづく思い知らされました。。


■写真はいいの撮れたかな〜
D600で初の本格冬山。200枚近く撮り、結構いいのが撮れた気がします。






感想/記録
by shin-w






訪問者数:3521人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/5
投稿数: 1917
2012/12/17 6:51
 めちゃめちゃ綺麗!
stkさん、t-kinjouさん、shin-wさん、おはようございます♪
いや~朝からテンション上がっちゃいました。笑

ただただ綺麗だなぁ…
と言いたいとこですが、高度感あります、や、左右急峻は本当にその通りで怖そうです(汗)
近々行ってみたいと思ってるのですが、
雪と岩のミックスですか…
アイゼンといだほうがいいかな(--;)

どの写真もすてきですが、ピラミッドピークを北から撮った写真、とてもかっこいいてす!
あと、ガスから一瞬のぞいた写真も好みです☆
登録日: 2011/7/28
投稿数: 3287
2012/12/17 7:54
 皆さん、西穂お疲れさまでした。
2009年、2010年と3月に2度行ったのですが、やはり2回目は風がねー。

私にとって西穂は、これ以上は行くなランクです。2009年は、風がなく登頂出来ましたが、怖かったー。
スタッカットするにも、支点は見つけられないし、スノーバーは決まらんし、とんがり稜線にトラバース気味が多くって、もうほんとひやひや。

全ての写真が厳しくも美しい、、、目の毒です。
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2012/12/18 2:49
 tamaoさん、どうも〜〜
今回は写真結構自信作です! カメラのおかげか?
フォト蔵に大サイズも置いてますのでぜひどうぞ^
西穂めざすのであればぜひともピークを踏んで来てください! あと一回ドカ雪くればだいぶ岩も埋まると思います。それまではアイゼンワークだけは慎重にですね。
コンディションに恵まれれば絶景が待ってますよ
tamaoさんがどういう作品撮るかも楽しみです^
今回は、ピラミッドピーク北面ショットが逆光でサイコ〜〜って感じでした
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2012/12/18 2:58
 recalojpさん、こんばんは〜
記録みさせてもらいました。ピラミッドピーク敗退とピークハント、自分と一緒ですね^
スタカットにするか迷うような場所が多いから逆に危険ですね。自分は3月最初に行ったときは登攀具無しでした。というか登攀スキルもなしでした(笑) コンディションがかなり良かったので登れた感じですね
そうそう、スノーバーって中々使うトコないですよね。持ってはいっても一回も使わないって事が多々あります
登録日: 2009/7/7
投稿数: 3449
2012/12/24 20:20
 雲海に浮かぶ山々がすんばらしいです!
皆様コンバンワです。
ピラミッドピークや独標の画像が素晴らしいですね、登った人の特権ともいえる風景は、大変魅了されます。
沸き立つ雪煙、何処までも続く雲海に3000m級の山々がまるで白亜の島の様に見えます。
帰りの独標への登り返しは、グリーンシーズンでもきつい所が有りますので、ちょっと大変だったのではないでしょうか
いや〜、自宅のパソコンから素晴らしい風景を見れるなんて、幸せのこの上ありません。動画も有りD600の画像を堪能できました事、有難うございます。
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2012/12/24 23:59
 kintakunteさん、はじめまして〜
こんばんは、stkです。ご訪問ありがとうございます。
今回はD600を手に入れてから向かう、初の本格雪山という事で写真はかなり気合を入れて望みました。レンズはちょい古めでしたが、やはりフルサイズというのがかなり効いているようで画素数に見合う写りをしてくれ大満足でした
ヤマレコの方は結構圧縮して画質が落ちてるので、ぜひフォト蔵もごらんください〜^−
http://photozou.jp/photo/top/315272
登録日: 2009/7/7
投稿数: 3449
2012/12/26 19:54
 元画像は凄かった
stkさんコンバンワです。
早速フォト蔵へ行って見て来ました。いやはや大画面素晴らしいですね。雪面などのディテールが細部まで表現され、自然の凄味が伝わって来ました。
全紙に引き伸ばして飾りたい感じですね。
ブラボー!!
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2012/12/30 0:11
 kintakunteさん、フォト蔵ご訪問どうも〜
こんばんは 早速見ていただけましたか?

実はフォト蔵も、自分のデスクトップサイズ(1920×1280)にあわせて大分サイズは縮めてます。オリジナルRAWファイルが約6k×4kありますんで^
これだったらA3くらいにしてもかなりキレイそうで、プリントしてみるのも楽しみかもです^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ