また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2565436 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

土合駅-谷川岳-土樽駅

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り〜雨 ガスガスです、矢場ノ頭辺りからガスが取れる
スタート準備完了時に雨が、少し様子を見る
風 ラクダの背、ザンゲ岩、一ノ倉岳、茂倉岳、避難小屋の先30分はビュービュー、横殴りの雨も
不思議とトマの耳とオキの耳は穏やかでした。丁度風向きが変わる時でした
気温スタート21℃ 山頂17℃ 下山22℃
ピストンか縦走か迷うタイミングが穏やかでしたので、縦走になる。
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
伊勢崎から土合駅まで全て下道
土合駅で車中泊
キャパ20台ぐらいかな?
土合駅(別名モグラ駅、興味があったらネットで探してね)、土樽駅、いずれも無人駅です。
切符は車内で購入します。240円
一日5本です。
谷川岳ロープウエイは直前の道路が崩れて、休業中です。
徒歩は可能です、ヘッテンの時は注意が必要。道が凸凹です。
トイレ ?
登山ポスト 駅に有ります 私はネットで提出
登山口近くの休憩所にも登山ポストが有ります
下山、電車移動で土合駅に到着時は、観光客に賑わっていました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
土合駅 5:22
5:38 西黒沢に掛かる橋、大きな陥没有り 5:38
5:42 旧道入口 5:42
5:44 谷川岳休憩所 ポスト 5:45
5:49 西黒尾根登山口 5:49
5:57 水場 6:02
6:10 鉄塔 6:10
6:37 道標 山頂3h 6:37
6:54 ケルン 6:54
7:15 展望が開ける 7:15
7:20 クサリエリア 7:20
7:22 休憩 7:26
7:33 クサリエリア 7:33
7:35 クサリエリア 7:35
7:41 ラクダの背 7:41
7:44 厳剛新道と合流 7:44
7:55 クサリエリア 長いぞ 7:55
7:58 休憩 8:02
8:30 ザンゲ岩 8:30
8:43 道標 8:43
8:46 合流 8:46
8:47 肩の小屋 分岐 8:47
8:51 尾根ルートと合流 8:51
8:53 分岐 8:53
8:53 トマの耳(谷川岳) 9:12
9:23 オキの耳(谷川岳) 9:23
9:29 富士浅間神社 奥の院 9:30
9:31 クサリエリア 9:31
9:47 ノゾキ 9:47
9:48 クサリエリア 9:48
9:50 レインウエア着る 9:57
10:15 一ノ倉岳避難小屋 10:15
10:15 一ノ倉岳 分岐 10:15
10:32 茂倉岳 分岐 10:32
10:41 茂倉岳避難小屋 11:07
11:25 ガスガスが少し取れる 11:25
11:46 矢場ノ頭 11:46
13:05 道標 読めない 13:05
13:10 道標 茂倉新道登山口 13:10
13:11 道標 P地 13:11
13:18 道標  13:18
13:26 道標 分岐(万太郎山) 13:26
13:26 安全登山の広場 ポスト 13:26
13:29 水場 2箇所 13:29
13:42 土樽駅 15:24
15:34 土合駅

工程 8:20
コース状況/
危険箇所等
土合駅-西黒尾根登山口
27分
ルート明瞭 道路です
危険箇所 通行止め核心部
ロープウエイが止まっているので大変静かです
出会った人 0名
出会った動物 無し

西黒尾根登山口-トマの耳(谷川岳)
3時間4分
スタートは樹林帯、直ぐに水場。
86mで森を抜けます、この先は岩場ルートに成ります
クサリが4箇所、そのうち一箇所はかなり長い。
手が掛かりは有りますが、滑りやすい岩の壁です
ザンゲ岩、花が賑やかです
肩の小屋、不定期で営業しているみたいです。本日は人気が無いぞ。
ルート明瞭 
危険箇所 滑り易い岩登り、緊張します
出会った人 0名
出会った動物 無し

トマの耳(谷川岳)
100名山ですが生憎の天気、独り占めです。
東側はスッパリ切れ落ちています。
不思議と風が止まって穏やかでした。
キャパ10名
360度の展望だけど、本日はガスガス

お隣のピーク、オキの耳(谷川岳)へ
11分
似たような雰囲気です
出会った人 0名
出会った動物 無し
此処まで風が穏やかなので、縦走してみる事に。
ルート明瞭 
危険箇所 無し

オキの耳(谷川岳)-一ノ倉岳
52分
クサリ場が2箇所、緊張します、おまけに雨が降り出しました
ルート明瞭 道幅が狭くなる
危険箇所 滑り易い岩ルート有ります クサリ場も緊張するね
出会った人 0名
出会った動物 無し

一ノ倉岳
小さな避難小屋が有ります
ルートの分岐点です、道標は明瞭
キャパ20名、ソコソコ広い
風と雨に修行の登山です。
出会った人 0名
出会った動物 無し

一ノ倉岳-茂倉岳
17分
ルート明瞭 
危険箇所 無し
気持ち良い稜線歩きのはずが、強風と雨、辛いです
出会った人 0名
出会った動物 無し
避難小屋へ急ぎます

茂倉岳
山頂とは思いませんでした、ただの分岐に思いました。
ルートの分岐点です、道標は明瞭
キャパ10名

茂倉岳-茂倉岳避難小屋
35分
強風と雨に耐えて歩く
ルート明瞭 
危険箇所 無し
小屋の下に水場があるみたいです、未確認。
出会った人 0名
出会った動物 無し
小屋は土間があって広いです、頑丈な作りに思う
キャパ16名、土間も使えば計19名
ここでランチを取る

茂倉岳避難小屋-矢場ノ頭
39分
途中で雨が止み、風も収まる。
ガスが少しだけ取れて、ちょっとした展望が
道幅細い擦れ違い困難
ルート明瞭 
危険箇所 無し
この区間も展望の利く稜線歩きです。
出会った人 0名
出会った動物 無し

矢場ノ頭
狭いです、キャパ5名、展望は有ります。
登山口まで1:40の標識があり、まだまだ有りますね。
出会った人 0名
出会った動物 無し

矢場ノ頭-茂倉新道登山口
1時間24分
長かったよ、樹林帯歩きです、根っこの斜面に難儀します。
一度大転倒しました。運良く無傷
粘土層の急斜面にロープエリアが2箇所、スリップ注意
ルート明瞭 
危険箇所 スリップに最大の注意を
出会った人 0名
出会った動物 無し

茂倉新道登山口-土樽駅
32分
登山口から6分の所に広場が有り車が駐車出来ます
キャパ15台
此処からは舗装道路をトボトボ歩いて駅に至る
ルート明瞭 
危険箇所 無し
出会った人 0名
出会った動物 無し

土樽駅
ここも無人駅です。
観光客が時々やってきて、出会った人は5名
下り線に1名
上り線は私1名
自販機とトイレ、登山ポストが有ります。
100分待って乗車したよ、なんせ一日5便です。およそ3時間に一本です。

装備

個人装備 40Lザック レインウエア ウインドウジャケト ヘッテン コンロ 1食 行動食 水1.6L ストック デジカメ GPS 予備電池 グローブ ザブトン タオル ザックカバー マグカップ ゴム手 バラクバラ ツェルト スマホ 椅子

写真

土合駅(モグラ駅)
凄い立派なんだけど、無人です。
2020年09月12日 05:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合駅(モグラ駅)
凄い立派なんだけど、無人です。
4
復旧に時間が掛かりそう
2020年09月12日 05:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復旧に時間が掛かりそう
2
登山口に到着
2020年09月12日 05:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着
展望が利く尾根歩きに変わる。
今日はガスガスだけどね!
2020年09月12日 07:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が利く尾根歩きに変わる。
今日はガスガスだけどね!
1
クサリエリア
2020年09月12日 07:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリエリア
1
デンジャラス
2020年09月12日 07:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デンジャラス
3
オヤマリンドウ
2020年09月12日 07:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ
2
ウメバチソウ
後半戦に沢山咲いていました
2020年09月12日 07:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
後半戦に沢山咲いていました
1
ラクダの背
モッコリしたピークです
2020年09月12日 07:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背
モッコリしたピークです
1
ペイントが案内します
2020年09月12日 07:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペイントが案内します
?2 気になります
ホソバヒナウスユキソウ
2020年09月12日 07:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
?2 気になります
ホソバヒナウスユキソウ
オミナエシ?
イワインチン
2020年09月12日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オミナエシ?
イワインチン
1
トリカブトと?
オオナルコユリの実
2020年09月12日 08:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトと?
オオナルコユリの実
2
手掛かりは何処よ
2020年09月12日 08:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手掛かりは何処よ
3
イブキボウフウ?、ちょっと違うか
ミヤマセンキュウ
2020年09月12日 08:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキボウフウ?、ちょっと違うか
ミヤマセンキュウ
ザンゲ岩
風が凄い
2020年09月12日 08:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩
風が凄い
1
?3
イワショウブ
2020年09月12日 08:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
?3
イワショウブ
肩の小屋
人気が無い
2020年09月12日 08:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋
人気が無い
2
座布団のような三角点?
2020年09月12日 08:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座布団のような三角点?
1
ビール忘れた!
コーヒーにします
2020年09月12日 09:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビール忘れた!
コーヒーにします
3
ノゾキ
向こう側はオーバーハング
2020年09月12日 09:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノゾキ
向こう側はオーバーハング
此処を下ります
デンジャラス
2020年09月12日 09:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処を下ります
デンジャラス
2
一ノ倉岳避難小屋
一ノ倉岳
2020年09月12日 10:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳避難小屋
一ノ倉岳
ツルリンドウ
2020年09月12日 10:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ
ミヤマキンバイ?
2020年09月12日 10:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ?
茂倉岳避難小屋
お世話になりました
2020年09月12日 10:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳避難小屋
お世話になりました
4
味噌煮込うどん
2020年09月12日 10:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味噌煮込うどん
1
トイレ有ります
2020年09月12日 11:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ有ります
2
ダイモンジソウ
2020年09月12日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
1
ウメバチソウ、コゴメグサ
2020年09月12日 11:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ、コゴメグサ
3
ノコンギク?
2020年09月12日 11:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギク?
ウメバチソウ
2020年09月12日 11:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
2
矢場ノ頭、もうすぐだ
2020年09月12日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢場ノ頭、もうすぐだ
矢場ノ頭 到着
2020年09月12日 11:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢場ノ頭 到着
2
アキノキリンソウ
2020年09月12日 11:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
足拍子岳?、クロガネノ頭?
2020年09月12日 12:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足拍子岳?、クロガネノ頭?
2
キノコ 
いい香りでした
トンビマイタケ
2020年09月12日 12:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ 
いい香りでした
トンビマイタケ
2
明るい森を下って行きます
2020年09月12日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい森を下って行きます
2
下山したよ、後は駅まで歩くぞ!
2020年09月12日 13:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したよ、後は駅まで歩くぞ!
安全登山の広場とは、なんや?
2020年09月12日 13:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全登山の広場とは、なんや?
1
?4
オオハンゴンソウ
2020年09月12日 13:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
?4
オオハンゴンソウ
1
土樽駅、ここも無人駅
2020年09月12日 13:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樽駅、ここも無人駅
2
4両編成でやって来ました
2020年09月12日 15:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4両編成でやって来ました
2
トンネルを抜けると土合駅
2020年09月12日 15:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると土合駅
5

感想/記録

100名山の独り占めは始めてかも?
それと群馬県から新潟県へ、越県登山だね、これも始めてだよ。
天気がNGやったけど、なんだか楽しめた気がします。
スタートからゴールまで登山者に会いませんでした、独り言いいなら歩いたよ。
寂しすぎる!
岩がよく滑ると効いていましたが、その通りです。私は4回スリップ、転倒。
このルートをコケずに歩ける人はいないのでは?
今回のルートは小屋が3箇所も有り、もしもの時に助けて貰える保険付きルートに思います。

装備
40Lザック ストック
レインウエア ウインドウジャケット グローブ ゴム手袋
コンロ 1食 非常食 水1.6L マグカップ
スマホ デジカメ ヘッテン GPS 予備電池
椅子 座布団
ツエルト 張り綱 バラクバラ
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:782人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/1/19
投稿数: 15
2020/9/14 7:13
 お疲れ様でした
初めまして。お疲れ様でした。
茂倉新道を歩きたく、3年前からチャレンジしてるのですが毎年雨で肩の小屋まで。
今年こそ、と思っていたら豪雨による土砂崩れ(>_<)
okinawa123さんと同じルートを今度の日・月で予定してます!天神尾根、田尻尾根の情報はあるのですが茂倉新道の情報がなく、悩んでいたところokinawa123さんのレコがありとても助かります。
土合から西黒尾根登山口は崩壊があったようですが、それ以降はどうでしたか?レコでは問題無さそうでしたが…
肩の小屋からも電話がきたのでびびってます。天気次第ですが大丈夫かな?
登録日: 2009/11/2
投稿数: 406
2020/9/14 18:18
 Re: お疲れ様でした
今晩は、コメントありがとう
西黒沢橋の手前が陥没と道が凸凹。徒歩なら問題無いよ。
それ以外に崩れた道、登山道は無いです。
茂倉岳避難小屋の先で道が細く成りますが、明瞭です。
それと、矢場ノ頭からの下りが長く、根っこエリアがしんどいです。此処まで体力の温存が必要。
登録日: 2015/5/1
投稿数: 61
2020/9/15 11:57
 危険な雨の日の登山でしたね!
至仏山と同じで滑りやすい蛇紋岩の山ですから、雨の日は危険でしたね!
無事のご帰還、おめでとうございます!
それにしても、この山も雨の影響で崩落か所が多いんですね。
ロープウェイが休業とは、びっくりしました。

書かずもがな、なのに、ついついおせっかいをして、すみません!
?1 イワショウブ 湿地に多いんですけど。
?2 ホソバヒナウスユキソウの葉ですね。気になる・・と書いてあるのは、ご存知だからですね。花の時期に登りたいものです。
オミナエシ?  イワインチン。黄色い花と、独特な葉が可愛い。
トリカブトと? 多分ユリ科の実で、茎から二つづつ出てるから、オオナルコユリあたりの実では?
イブキボウフウ? 左下に見えてる、切れ込みのある細い葉の形から、多分ミヤマセンキュウではないでしょうか。時期的にも、秋に咲きますし。
?3 ?1の花の終わり。イワショウブ。
?4 葉がみえないけど、多分外来種のオオハンゴンソウ。繁殖力旺盛で、湿地帯に増えてます。でも、花は大きくてきれい。在来種のハンゴンソウ(反魂草)の葉ににて、お化けが手を垂らしたような葉だったかな?

以上でした。
登録日: 2009/11/2
投稿数: 406
2020/9/15 16:41
 Re: 危険な雨の日の登山でしたね!
いつもありがとう。
スタートしてから、青空が少しあったり、山頂で風が穏やかだったり、天気の好転を期待しましたが、甘い考えでした。
1700mぐらいが森林限界が嬉しいね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ