また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2584979 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

谷川連峰馬蹄形縦走(日本三大急登・西黒尾根から)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候ほぼガスまみれ
お昼を過ぎて徐々にガスが開けて☀️晴れてくる。
そして気温が上昇する。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【谷川岳ロープウェイ】
9月9日に発生した豪雨により送電線が流出したため、9月10日〜10月31日まで運休。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間35分
休憩
1時間12分
合計
11時間47分
S白毛門登山口駐車場03:3103:38谷川岳山岳資料館03:4103:46西黒尾根登山口03:5005:01ラクダの背(ラクダのコブ)05:04ラクダのコル05:0505:41ザンゲ岩05:4305:55谷川岳・肩の小屋06:00トマノ耳06:0406:17谷川岳06:2106:25富士浅間神社奥の院06:2706:48ノゾキ07:04一ノ倉岳07:19茂倉岳07:2008:04笹平08:0508:29武能岳08:3008:57蓬峠09:13蓬ヒュッテ09:2209:221544m地点分岐09:46七ツ小屋山10:19清水峠10:2110:29清水峠白崩避難小屋10:3211:36ジャンクションピーク11:51朝日岳12:0912:47笠ヶ岳避難小屋12:4812:52笠ヶ岳13:27白毛門13:3614:08松ノ木沢の頭14:1315:13東黒沢15:1515:18白毛門登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

いい天気を予感させる星空だなと
思いましたが...
2020年09月21日 02:34撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気を予感させる星空だなと
思いましたが...
2
谷川岳登山指導センター
登山届をポストに入れようとしましたが、鍵がかかっており入室できず!
2020年09月21日 03:46撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳登山指導センター
登山届をポストに入れようとしましたが、鍵がかかっており入室できず!
1
国道291号
それ以降は一般車通行禁止。
2020年09月21日 03:47撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道291号
それ以降は一般車通行禁止。
これが西黒尾根登山口か。
日本三大急登の1つ。
登り切ってやるぜ!!
2020年09月21日 03:51撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが西黒尾根登山口か。
日本三大急登の1つ。
登り切ってやるぜ!!
2
少し登ると鉄塔に差し掛かります。
2020年09月21日 04:03撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると鉄塔に差し掛かります。
岩場の傾斜が増し、「ラクダの背」と呼ばれる小ピークの下にある鎖場。
2020年09月21日 04:52撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の傾斜が増し、「ラクダの背」と呼ばれる小ピークの下にある鎖場。
1
ラクダの背
2020年09月21日 05:04撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背
2
西黒尾根ガレ沢の頭
2020年09月21日 05:08撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根ガレ沢の頭
1
夜が明けて来ました。
2020年09月21日 05:15撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けて来ました。
1
ザンゲ岩
徐々にガスがやってきました。
2020年09月21日 05:44撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩
徐々にガスがやってきました。
1
道標ケルン
2020年09月21日 05:59撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標ケルン
2
ガスまみれの中、トマの耳 1963m に到着。
標識、真っ二つに割れていますね。
2020年09月21日 06:07撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスまみれの中、トマの耳 1963m に到着。
標識、真っ二つに割れていますね。
1
トマの耳に三角点。
因みに頂上のオキの耳にはありませんでした。
2020年09月21日 06:07撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳に三角点。
因みに頂上のオキの耳にはありませんでした。
オキの耳(谷川岳) 1977m
日本百名山・関東百名山・ぐんま百名山・新潟100名山
とりあえず2度目の登頂記念。
2020年09月23日 23:37撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳(谷川岳) 1977m
日本百名山・関東百名山・ぐんま百名山・新潟100名山
とりあえず2度目の登頂記念。
2
奥の院手前の鳥居
2020年09月21日 06:28撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院手前の鳥居
ノゾキ
あいにく、視界ゼロのため覗かなかったけどね...
晴れていれば、ロッククライミング名所の絶壁・一ノ倉沢を覗くことが可能。
かつて滑落死ナンバーワンと呼んでいたとこ。
2020年09月21日 06:44撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノゾキ
あいにく、視界ゼロのため覗かなかったけどね...
晴れていれば、ロッククライミング名所の絶壁・一ノ倉沢を覗くことが可能。
かつて滑落死ナンバーワンと呼んでいたとこ。
1
一ノ倉岳 1974m 新潟100名山
2020年09月21日 07:04撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳 1974m 新潟100名山
1
一ノ倉岳避難小屋
2020年09月21日 07:07撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳避難小屋
1
茂倉岳 1978m ぐんま百名山・新潟100名山
ん、谷川岳より1m高い!正式は1977.9m。
てっきり谷川岳の方が一番高いと思っていた(^^;)
2020年09月21日 07:21撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳 1978m ぐんま百名山・新潟100名山
ん、谷川岳より1m高い!正式は1977.9m。
てっきり谷川岳の方が一番高いと思っていた(^^;)
1
ここから下りにくい坂が長〜く続きます。
しかも、足元に笹が生い茂り状態が全く見えません。
石につまずくこともしばしば。
2020年09月21日 07:26撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下りにくい坂が長〜く続きます。
しかも、足元に笹が生い茂り状態が全く見えません。
石につまずくこともしばしば。
1
武能岳 1759m ぐんま百名山・新潟100名山
山頂には依然としてガスたっぷり、こりゃ撃沈の可能性。。。
2020年09月21日 08:30撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能岳 1759m ぐんま百名山・新潟100名山
山頂には依然としてガスたっぷり、こりゃ撃沈の可能性。。。
1
眺望のない中、池塘が点在。
2020年09月21日 09:01撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望のない中、池塘が点在。
蓬ヒュッテ(よもぎヒュッテ)
2020年09月21日 09:02撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテ(よもぎヒュッテ)
1
蓬ヒュッテ入口
2020年09月21日 09:02撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテ入口
ヒュッテ内
ここで小休憩。食事を摂り、エネルギー補充。
2020年09月21日 09:07撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ内
ここで小休憩。食事を摂り、エネルギー補充。
2
清水峠まで4.2キロ。
それではゴー!
2020年09月21日 09:18撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水峠まで4.2キロ。
それではゴー!
七ツ小屋山 1675m 新潟100名山
2020年09月21日 09:50撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ小屋山 1675m 新潟100名山
1
冬路ノ頭
とにかく、記録として撮る(^-^;
2020年09月21日 10:11撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬路ノ頭
とにかく、記録として撮る(^-^;
1
清水峠
大きくて立派な山小屋だなと思いましたら違いました。
JR送電線監視所だそうです。
2020年09月21日 10:20撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水峠
大きくて立派な山小屋だなと思いましたら違いました。
JR送電線監視所だそうです。
1
JR送電線監視所
中には入れませんでした。
2020年09月21日 10:21撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR送電線監視所
中には入れませんでした。
JR東日本白崩避難小屋
2020年09月21日 10:23撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR東日本白崩避難小屋
1
白崩避難小屋の裏には鳥居と祠。
2020年09月21日 10:23撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白崩避難小屋の裏には鳥居と祠。
ここで小休憩。
2020年09月21日 10:33撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで小休憩。
1
これがJR東日本の送電線。
2020年09月21日 10:41撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがJR東日本の送電線。
1
朝日岳 1945m 日本三百名山・関東百名山・ぐんま百名山
2020年09月21日 11:59撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳 1945m 日本三百名山・関東百名山・ぐんま百名山
1
標識前にお地蔵様
2020年09月21日 12:00撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識前にお地蔵様
離れた場所に祠が祀られていました。
2020年09月21日 12:04撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離れた場所に祠が祀られていました。
朝日岳を出ると徐々にガスが開けてきました。
眺望に足が止まることが増えてきました。
2020年09月21日 12:04撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳を出ると徐々にガスが開けてきました。
眺望に足が止まることが増えてきました。
笠ヶ岳方面の山々が見えてきました。
ようやく待望の眺望に!
天気が回復すると気温が上昇してきました。
2020年09月21日 12:11撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面の山々が見えてきました。
ようやく待望の眺望に!
天気が回復すると気温が上昇してきました。
5
後ろを振り返ると朝日岳。
2020年09月21日 12:14撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると朝日岳。
2
視界が開けると、やはり気持ちいい(^o^)
2020年09月21日 12:16撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けると、やはり気持ちいい(^o^)
1
笠ヶ岳山頂直下には、小さなカマボコ型の笠ヶ岳避難小屋がありました。
2020年09月21日 12:51撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂直下には、小さなカマボコ型の笠ヶ岳避難小屋がありました。
2
小屋入口のとこに貼っていました。
看板かなと思いましたら違いました。
2020年09月21日 12:51撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋入口のとこに貼っていました。
看板かなと思いましたら違いました。
1
中を覗いてみる...
人が2名おりました。満室のようでした。
2020年09月21日 12:51撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中を覗いてみる...
人が2名おりました。満室のようでした。
1
笠ヶ岳 1852m ぐんま百名山
埼玉ポーズを!!(^^;
映画『翔んで埼玉』の小ネタをパクリ。
2020年09月21日 12:53撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳 1852m ぐんま百名山
埼玉ポーズを!!(^^;
映画『翔んで埼玉』の小ネタをパクリ。
2
白毛門 1720m ぐんま百名山
ここもやってみました。埼玉ポーズを!!(^^;
谷川岳、新潟方面は依然ガスガス〜。
反対側の栃木、赤城方面は眺望が開けてきました。
2020年09月21日 13:32撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門 1720m ぐんま百名山
ここもやってみました。埼玉ポーズを!!(^^;
谷川岳、新潟方面は依然ガスガス〜。
反対側の栃木、赤城方面は眺望が開けてきました。
1
赤城山、榛名山、妙義山方面。
2020年09月21日 13:37撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山、榛名山、妙義山方面。
1
ついにスカイブルー!
ん、ゴリラみたいな岩が。。。
2020年09月21日 13:55撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにスカイブルー!
ん、ゴリラみたいな岩が。。。
2
アップしてみる。。。
ゴリラが2頭???
2020年09月21日 13:57撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしてみる。。。
ゴリラが2頭???
2
ついに谷川岳の容姿を見せてくれました♪
遅すぎるよ〜〜!
2020年09月21日 14:03撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに谷川岳の容姿を見せてくれました♪
遅すぎるよ〜〜!
2
白毛門方面
2020年09月21日 14:10撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門方面
2
最後の鎖場
渋滞になっておりますなーーー。
2020年09月21日 14:14撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の鎖場
渋滞になっておりますなーーー。
1
沢に着いたら、もうゴール同然。
2020年09月21日 15:19撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に着いたら、もうゴール同然。
1
沢のせせらぎはマイナスイオンを感じられて心も休まります。
2020年09月21日 15:19撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢のせせらぎはマイナスイオンを感じられて心も休まります。
1
河原の方を見ますと、、、
BBQキャンプやってますね〜(^o^)
2020年09月21日 15:19撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原の方を見ますと、、、
BBQキャンプやってますね〜(^o^)
白毛門登山口
そこには登山ポストがありました。
2020年09月21日 15:20撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門登山口
そこには登山ポストがありました。
1
谷川連峰馬蹄形縦走、日帰りでよく回ってこれたもんだなと!
2020年09月21日 15:20撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰馬蹄形縦走、日帰りでよく回ってこれたもんだなと!
1
白毛門登山口駐車場にゴール!!
疲れたわぃ!
2020年09月21日 15:22撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門登山口駐車場にゴール!!
疲れたわぃ!
1
頑張った自分へのご褒美(^^;)
2020年09月22日 20:45撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張った自分へのご褒美(^^;)
3

感想/記録

今年に入って初めての本格的な登山。
今回はソロのこともあり、いきなりキツい縦走に挑戦してみた。

〈目的〉
『谷川連峰馬蹄形縦走』とは、やりきった感のある強度でアップダウンの多い、ロケーション最高の周回コース!!
1日で行けるかは自分の体力次第。

〈ルート・時計回り〉
また、日本三大急登の1つである「西黒尾根ルート」を登ってみたかったのも目的の1つでもあります。
なので、時計回りコースを選択。
時計回りの場合、中盤以降にエスケープしないことが絶対条件。
反時計回りコースなら、中盤以降に小屋が幾つかあり、バテバテになった場合に安心。

〈結果〉
体力は昨年と変わらず、何とか持ちこたえている状態で周回することができ、とてもいい山トレーニングとなりました。
それにしても疲れたなー!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:360人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ