また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2606065 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

雨の雲ノ平と三俣蓮華周遊

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月25日(金) ~ 2020年09月26日(土)
メンバー
天候25日:曇り時々晴れ 26日:風雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間28分
休憩
22分
合計
9時間50分
S折立04:5807:39太郎平小屋08:58北ノ俣岳11:07黒部五郎の肩11:18黒部五郎岳11:25黒部五郎の肩11:3912:52黒部五郎小舎13:0014:12三俣蓮華岳14:48三俣山荘
2日目
山行
7時間25分
休憩
15分
合計
7時間40分
三俣山荘05:5006:09黒部川水源地標07:50雲ノ平山荘08:01奥日本庭園09:20薬師沢小屋11:15太郎平小屋11:3013:30折立13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

朝5時、薄明るくなったので出発です。

前日の夕方に有峰林道に入り、折立で車中泊しました。クマが出没しているため、折立でのキャンプ場は閉鎖され、キャンプは禁止されていました。
それにしても、有峰林道1900円は登山利用だけでは少し高いように感じます。
2020年09月24日 04:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時、薄明るくなったので出発です。

前日の夕方に有峰林道に入り、折立で車中泊しました。クマが出没しているため、折立でのキャンプ場は閉鎖され、キャンプは禁止されていました。
それにしても、有峰林道1900円は登山利用だけでは少し高いように感じます。
アラレちゃん看板ポイント
これを見ると折立に来たなあと思います。
しかし、なぜアラレちゃん?そしてあんまり上手ではないという。
2020年09月24日 05:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラレちゃん看板ポイント
これを見ると折立に来たなあと思います。
しかし、なぜアラレちゃん?そしてあんまり上手ではないという。
高曇りで肌寒い
汗をかかずにちょうどよい気温です
2020年09月24日 06:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高曇りで肌寒い
汗をかかずにちょうどよい気温です
2時間40分で太郎平小屋に到着しました。まずまずのスピード
2020年09月24日 07:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間40分で太郎平小屋に到着しました。まずまずのスピード
今回は薬師岳には登らず、黒部五郎岳方面へ。たおやかな稜線が続きます。
2020年09月24日 07:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は薬師岳には登らず、黒部五郎岳方面へ。たおやかな稜線が続きます。
登山道から見る赤木平です。
赤木沢には2回行き、この付近を登って登山道に出ました。
この景色を見るためにここにきました。あ〜癒やされるんじゃ〜
2020年09月24日 08:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から見る赤木平です。
赤木沢には2回行き、この付近を登って登山道に出ました。
この景色を見るためにここにきました。あ〜癒やされるんじゃ〜
1
赤木沢を遡行したけど右俣の方に抜けたので夏の中俣乗越の方に来たのは初めてです。(GWにスキーでは来ています)
2020年09月24日 09:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木沢を遡行したけど右俣の方に抜けたので夏の中俣乗越の方に来たのは初めてです。(GWにスキーでは来ています)
岩がゴツゴツの黒部五郎の山頂
前回来たのは9年前のGWでした
2020年09月24日 11:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴツゴツの黒部五郎の山頂
前回来たのは9年前のGWでした
山頂から五郎カールを眺める
2020年09月24日 11:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から五郎カールを眺める
五郎カールへ降りる道の途中から山頂を眺める
カールですがきれいなお椀型ではなく、縁は絶壁です。
2020年09月24日 11:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎カールへ降りる道の途中から山頂を眺める
カールですがきれいなお椀型ではなく、縁は絶壁です。
カールの底には沢が流れ、大きな岩が点在しています。
ボルダリングできそう
2020年09月24日 12:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールの底には沢が流れ、大きな岩が点在しています。
ボルダリングできそう
黒部五郎小舎
小屋前のベンチにいた男性としばし談笑
今朝は折立から、と話したらたまげていらっしゃった
2020年09月24日 12:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎
小屋前のベンチにいた男性としばし談笑
今朝は折立から、と話したらたまげていらっしゃった
三俣蓮華への道
ゆるやかーに登っていい雰囲気
2020年09月24日 13:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華への道
ゆるやかーに登っていい雰囲気
三俣蓮華岳山頂
疲れも相まって、最後の登りはしんどかった
2020年09月24日 14:11撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂
疲れも相まって、最後の登りはしんどかった
鷲羽が見えてきた
初めて見たけど、とても迫力があり白くてかっこいいお山でした
2020年09月24日 14:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽が見えてきた
初めて見たけど、とても迫力があり白くてかっこいいお山でした
三俣山荘に到着
この後、無情にも雨が降り出し、シェルターしか持っていない私はずぶ濡れになるのでした。
2020年09月24日 14:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘に到着
この後、無情にも雨が降り出し、シェルターしか持っていない私はずぶ濡れになるのでした。
◆2日目
雲ノ平経由で下山することに

黒部源流の標
ここもいいけど、どうせなら沢登りして沢型が消えるところまで行きたいですね。
2020年09月25日 06:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆2日目
雲ノ平経由で下山することに

黒部源流の標
ここもいいけど、どうせなら沢登りして沢型が消えるところまで行きたいですね。
すっかり秋の雲ノ平
風がビュービュー吹いて寒かったです
2020年09月25日 07:01撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり秋の雲ノ平
風がビュービュー吹いて寒かったです
薬師沢への下り
丸い岩がゴロゴロした急斜面で、雨で濡れていてとっても歩きにくかったです。ここは嫌な道ですね。
2020年09月25日 08:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢への下り
丸い岩がゴロゴロした急斜面で、雨で濡れていてとっても歩きにくかったです。ここは嫌な道ですね。
ようやく薬師沢小屋に
訪れるのは3回目ですが、よくまあこんなところに小屋を作ったと感心します。
2020年09月25日 09:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく薬師沢小屋に
訪れるのは3回目ですが、よくまあこんなところに小屋を作ったと感心します。
黙々と無心で歩き、太郎平小屋へ帰還
風雨を凌ぐため、立派なトイレの中で休憩
2020年09月25日 11:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と無心で歩き、太郎平小屋へ帰還
風雨を凌ぐため、立派なトイレの中で休憩
後は車目指してサッサと下山です。
途中、一瞬だけ雨が弱まりましたが、またザーザー降りに戻りました。
2020年09月25日 12:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は車目指してサッサと下山です。
途中、一瞬だけ雨が弱まりましたが、またザーザー降りに戻りました。
2時間で折立に到着
車に戻って、もう雨に打たれないで済むと思うとホッとしました
2020年09月25日 13:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間で折立に到着
車に戻って、もう雨に打たれないで済むと思うとホッとしました

感想/記録

台風12号が接近する中、雲ノ平、鷲羽岳、水晶岳を目指して黒部源流部を旅してきました。
本来は2泊3日の予定、ところが、頑張って20キロ歩いて三俣山荘に到着した途端に雨が降り出し、無情にも一晩中どころか翌日いっぱい降り続いたのでした。
軽量化のために通常のテントではなく、防水性能が低いモンベルのドームシェルターを持っていったので、翌朝までには全ての荷物が濡れて意気消沈。主義的にあまり小屋に泊まりたくないのと、風雨が強いため鷲羽岳と水晶岳は諦めて、雲ノ平経由で下山。
鷲羽岳、水晶岳よ、またいつの日か。

それにしても、今年のソロ山行は5回目だけれど、毎回雨だ。今年の梅雨明けは遅かったが、私はまだ梅雨明けしていないらしい。どんだけ雨男なんだよと。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:157人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ