また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2620382 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

鳳凰三山 夜叉神峠から南御室小屋テント泊

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月02日(金) ~ 2020年10月03日(土)
メンバー
天候1日目=快晴 2日目=晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜叉神峠駐車場 10月2日(金)朝6:00は10台程度。下山後3日(土)14:30頃はかなり増えていたが、まだまだ余裕がありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間14分
休憩
2時間2分
合計
8時間16分
S夜叉神峠登山口06:4207:30夜叉神峠07:37夜叉神峠小屋07:4308:51杖立峠09:36火事場跡09:4210:21苺平10:2310:39辻山10:5611:21南御室小屋12:4213:59砂払岳14:0714:09薬師岳小屋14:1014:14砂払岳14:1514:58南御室小屋
2日目
山行
9時間59分
休憩
30分
合計
10時間29分
南御室小屋03:3504:37砂払岳04:4204:44薬師岳小屋04:56薬師岳05:51鳳凰山06:14鳳凰小屋分岐06:59アカヌケ沢の頭07:1607:55鳳凰小屋分岐08:27鳳凰山08:49薬師岳08:58薬師岳小屋09:0109:06砂払岳10:51南御室小屋10:5411:23苺平11:51火事場跡12:26杖立峠13:21夜叉神峠小屋13:25夜叉神峠13:2614:03夜叉神峠登山口14:0414:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は無いと思います。早朝、砂払い岳〜観音岳は赤いマーキングが見えづらいので、注意が必要だと思います。
その他周辺情報直行直帰
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 小型の三脚は結局使うタイミングがなかった。夜のテント内は5℃以下になるので、3シーズンのシュラフでは若干寒く感じた

写真

夜叉神峠駐車場より出発!6:00時点で10台程度。
2020年10月02日 06:36撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠駐車場より出発!6:00時点で10台程度。
登山口まで駐車場からすぐです。
2020年10月02日 06:37撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで駐車場からすぐです。
良い雰囲気です。
2020年10月02日 06:38撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い雰囲気です。
この時点で10℃。ちょうど良い気候です。
2020年10月02日 06:44撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点で10℃。ちょうど良い気候です。
夜叉神峠から、さっそく白根三山が良く見えました。
2020年10月02日 07:37撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠から、さっそく白根三山が良く見えました。
2
このような樹林帯が、延々と続きます。
2020年10月02日 08:17撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような樹林帯が、延々と続きます。
夜叉神峠まで40分は少し厳しいように思います。
2020年10月02日 08:51撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠まで40分は少し厳しいように思います。
たまに視界が開けて気持ち良いです。
2020年10月02日 09:39撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに視界が開けて気持ち良いです。
2
苺平に到着。ここから辻山へ向かいます。
2020年10月02日 10:22撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平に到着。ここから辻山へ向かいます。
辻山頂上。ここでは展望はありません。
2020年10月02日 10:38撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻山頂上。ここでは展望はありません。
少し歩いて絶景ポイントへ。ここでも綺麗な白根三山。
2020年10月02日 10:41撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いて絶景ポイントへ。ここでも綺麗な白根三山。
2
南御室小屋に到着。とても感じの良い小屋の女性が迎えてくださり、丁寧に説明してくださいました。テント設営後に砂払岳に向かいます。
2020年10月02日 11:20撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋に到着。とても感じの良い小屋の女性が迎えてくださり、丁寧に説明してくださいました。テント設営後に砂払岳に向かいます。
1
小屋から1時間ほど歩き、綺麗な富士山が見えました。
2020年10月02日 13:25撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から1時間ほど歩き、綺麗な富士山が見えました。
砂払岳綺麗な空です。
2020年10月02日 13:32撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払岳綺麗な空です。
雲が良い感じです。
2020年10月02日 13:41撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が良い感じです。
気温が21℃。かなり暖かく感じます。
2020年10月02日 13:48撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が21℃。かなり暖かく感じます。
眼下に甲府盆地。
2020年10月02日 13:56撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に甲府盆地。
雲の奥の富士山。
2020年10月02日 13:56撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の奥の富士山。
薬師岳
2020年10月02日 14:00撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳
雲の中の北岳。手前には風雪に耐える唐松。
2020年10月02日 14:09撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中の北岳。手前には風雪に耐える唐松。
フラットで良い位置に設営出来ました。
2020年10月02日 14:59撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フラットで良い位置に設営出来ました。
朝3:00起床。3:30スタート!
2020年10月03日 03:26撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝3:00起床。3:30スタート!
1
薬師岳〜観音岳間の稜線上から夜明け前の富士山。
2020年10月03日 05:32撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳〜観音岳間の稜線上から夜明け前の富士山。
1
富士山アップ。
2020年10月03日 06:13撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップ。
2
また富士山。
2020年10月03日 06:16撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また富士山。
1
日の出と富士山。
2020年10月03日 06:20撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出と富士山。
1
日の出と奥秩父。
2020年10月03日 06:20撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出と奥秩父。
観音岳頂上。
2020年10月03日 05:48撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳頂上。
甲斐駒ヶ岳も見えました。
2020年10月03日 05:51撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳も見えました。
1
雲海と奥秩父方面の山。
2020年10月03日 05:58撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と奥秩父方面の山。
1
雲海と八ヶ岳。
2020年10月03日 05:58撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と八ヶ岳。
1
振り返って富士山。
2020年10月03日 06:36撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って富士山。
垢抜沢の頭と地蔵岳。
2020年10月03日 06:11撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垢抜沢の頭と地蔵岳。
ここでも風雪に耐える唐松。
2020年10月03日 06:21撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも風雪に耐える唐松。
今更ながら気温8℃。
2020年10月03日 06:36撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今更ながら気温8℃。
奥深い南アルプスの山々。
2020年10月03日 06:39撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥深い南アルプスの山々。
地蔵岳の奥に八ヶ岳。
2020年10月03日 06:55撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳の奥に八ヶ岳。
地蔵岳到着
2020年10月03日 07:07撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳到着
オベリスク。
2020年10月03日 07:45撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスク。
2
帰り道。
2020年10月03日 08:50撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道。
テントを撤収し。南アルプスリアル天然水を補給。下山します。
2020年10月03日 10:50撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収し。南アルプスリアル天然水を補給。下山します。
1
ガスが濃くなってきました。
2020年10月03日 12:39撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが濃くなってきました。
帰りは3時間程で到着。
2020年10月03日 14:04撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは3時間程で到着。

感想/記録

鳳凰三山。2日間、ほぼ晴天に恵まれて、前回の鹿島槍に続き、良い山行となりました。南御室小屋テント場を拠点に往復しましたが、薬師岳〜地蔵岳間は予想以上にアップダウンが激しく、きつく感じました。年齢と技術を考えたスケジュールが必要であると痛感しました。初日に薬師小屋まで下見で登っておいたので、砂払岳上で迷うことがありませんでしたが、暗闇の中で砂払岳上は少し危険だと思いました。南御室小屋テント場は2日(金)10張 3日(土)15張の予約があると言っていましたが、10張だとかなり余裕があり、とても静かに快適に過ごせました。また、小屋の女性もとても親切で好感が持てました。小屋の天然水は常時ONで、とても美味しく頂けました。夜叉神方面から辻山へ行く場合は、苺平から登ることをお勧めします。看板が見にくいので、注意です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:322人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ