また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2622907 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

焼岳北峰(中の湯から上高地)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
中の湯登山口駐車場(無料)
上高地バスターミナル→中の湯(780円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
54分
合計
6時間36分
S新中の湯登山口05:4706:52広場06:56下堀沢出会07:43焼岳北峰08:1408:39中尾峠08:4008:45焼岳展望台08:4608:49新中尾峠08:5608:56焼岳小屋09:0309:06新中尾峠09:19長ハシゴ09:2009:43峠沢梯子場10:16上高地焼岳登山口10:1710:26西穂高岳登山口10:31上高地温泉ホテル10:3210:42上高地公園活動ステーション10:48河童橋10:4910:57無料トイレ11:02上高地バスターミナル11:34中の湯バス停12:11中の湯温泉12:1412:23新中の湯登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険と感じるところはありませんでした。
その他周辺情報中の湯温泉旅館 日帰り入浴(800円)
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ウインドシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ 携帯トイレ マスク

写真

深夜に到着して仮眠をし、明るくなってきたところでスタート。
2020年10月04日 05:46撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜に到着して仮眠をし、明るくなってきたところでスタート。
駐車場の前が登山口。
2020年10月04日 05:47撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の前が登山口。
1
車の残骸。
2020年10月04日 05:52撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の残骸。
1
色づき始めていました。
2020年10月04日 06:42撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づき始めていました。
紅葉のピークまではもう少し。
2020年10月04日 06:51撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のピークまではもう少し。
足元にも紅葉。
2020年10月04日 07:06撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にも紅葉。
2300m地点ということかな?
2020年10月04日 07:25撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2300m地点ということかな?
シラタマノキ
2020年10月04日 07:32撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタマノキ
もう少しで南峰と北峰の鞍部。
2020年10月04日 07:38撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで南峰と北峰の鞍部。
鞍部を右へ進み、北峰へ。
2020年10月04日 07:41撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部を右へ進み、北峰へ。
山頂までもう少し。
2020年10月04日 07:46撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し。
焼岳北峰頂上、ガスガスで何も見えず!
2020年10月04日 07:49撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳北峰頂上、ガスガスで何も見えず!
3
気温3℃くらい。
2020年10月04日 08:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温3℃くらい。
ガスは晴れそうにないので、下山します。
2020年10月04日 08:10撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスは晴れそうにないので、下山します。
たまにつかむと暖かい岩があり、その近くからは噴気が出ています。
2020年10月04日 08:12撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにつかむと暖かい岩があり、その近くからは噴気が出ています。
1
焼岳小屋はこちら。
2020年10月04日 08:13撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳小屋はこちら。
これより頂上まで…ということは、岩稜帯の終わりですね。
2020年10月04日 08:33撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより頂上まで…ということは、岩稜帯の終わりですね。
確かに、穏やかな登山道に変わりました。
2020年10月04日 08:34撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに、穏やかな登山道に変わりました。
笹が生い茂る。
2020年10月04日 08:39撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が生い茂る。
中尾高原ルートとの分岐。
2020年10月04日 08:40撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾高原ルートとの分岐。
小屋まで10分。
2020年10月04日 08:41撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まで10分。
苔のエリア。
2020年10月04日 08:43撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔のエリア。
噴気穴、周りの空気が暖かいです。
2020年10月04日 08:45撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気穴、周りの空気が暖かいです。
焼岳小屋
2020年10月04日 08:52撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳小屋
1
バッジを購入(500円)。
2020年10月04日 08:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バッジを購入(500円)。
1
笹の原を下っていきます。
2020年10月04日 09:10撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の原を下っていきます。
上高地ルートの核心部、高さ8m、斜度80度ほどの長梯子。
2020年10月04日 09:17撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地ルートの核心部、高さ8m、斜度80度ほどの長梯子。
下から長梯子を見上げる。
2020年10月04日 09:19撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から長梯子を見上げる。
上高地方面の眺め。
2020年10月04日 09:19撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地方面の眺め。
迫りくる壁。
2020年10月04日 09:21撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫りくる壁。
再び梯子。この後もいくつかあります。
2020年10月04日 09:25撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び梯子。この後もいくつかあります。
橋?下が見えます。
2020年10月04日 09:30撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋?下が見えます。
焼岳上高地側登山口
2020年10月04日 10:15撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳上高地側登山口
六百山と霞沢岳。
2020年10月04日 10:17撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六百山と霞沢岳。
明神岳、奥は前穂かな?
2020年10月04日 10:28撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳、奥は前穂かな?
1
ウエストン碑
2020年10月04日 10:34撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウエストン碑
河童橋から見た焼岳。山頂はやっぱり見えず。
2020年10月04日 10:49撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋から見た焼岳。山頂はやっぱり見えず。
わさび味のかっぱコロッケ(220円)。
2020年10月04日 10:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび味のかっぱコロッケ(220円)。
1
上高地バスターミナル
2020年10月04日 11:01撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナル
11:15発さわんど行き
2020年10月04日 11:15撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:15発さわんど行き
中の湯バス停、ここから駐車場まで徒歩1時間。
2020年10月04日 11:29撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯バス停、ここから駐車場まで徒歩1時間。
上高地とは雰囲気の異なる梓川。
2020年10月04日 11:33撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地とは雰囲気の異なる梓川。
安房トンネルの手前を右折。
2020年10月04日 11:41撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安房トンネルの手前を右折。
駐車場は10号カーブの先。
2020年10月04日 11:46撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は10号カーブの先。
やっと5号カーブ。
2020年10月04日 12:00撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと5号カーブ。
中の湯温泉
2020年10月04日 12:12撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉
中の湯温泉の脇を通って、国道をショートカット。
2020年10月04日 12:15撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉の脇を通って、国道をショートカット。
駐車場に到着。
2020年10月04日 12:23撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
2

感想/記録

日中は一時的に雨が降るかもとの予報だったこともあり、登り始めから曇っていました。そして、山頂に近づくにつれてどんどんガスってきて、山頂からは展望が全くありませんでした。
危険と感じるところはありませんでしたが、山頂付近の岩稜帯において、ふいにつかんだ岩が暖かいことがあり、火傷に気を付けて!との注意が初めて理解できました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:316人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/16
投稿数: 170
2020/10/6 13:16
 初じゃ無いよね?
焼岳縦走お疲れ様でした。中の湯から駐車場までが長い!1泊のベースキャンプ企画のコースにもちょうどいいね。
ところで焼岳は初登頂じゃ無いよね?
登録日: 2017/5/7
投稿数: 3
2020/10/6 21:58
 岩つかんだ??
お疲れさまでした。前泊だったんですね・・・旦那がたまたまつかんだ岩が噴気孔だったのか「熱っ!」っと言ってたのを思い出しました。
登録日: 2017/10/7
投稿数: 55
2020/10/7 19:45
 Re: 初じゃ無いよね?
せっかく上高地に行っているので、ほんとは泊まりたいですよね。二日目は霞沢岳とか。
焼岳ですが、中の湯から西穂高岳を計画しましたが、実行されずなので、初登頂なんです!
登録日: 2017/10/7
投稿数: 55
2020/10/7 19:49
 Re: 岩つかんだ??
中の湯駐車場が少ないので、早く行きました。日曜日というのと天気がイマイチということなのか、早朝着でも大丈夫でしたが。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ