また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2641032 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳 天気予報は曇り、答え・・雲海??

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候ガスのち晴天(雲海)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
柏原新道登山口の前駐車場 1時で残り3台程度、橋の向こうは、まだ余裕があったようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間26分
休憩
1時間8分
合計
9時間34分
S柏原新道登山口04:5105:27ケルン(柏原新道)05:31駅見岬05:3205:59水平岬06:19富士見坂06:2106:36種池山荘07:07爺ヶ岳南峰07:1207:20爺ヶ岳中峰07:2507:37爺ヶ岳北峰07:3807:58冷乗越08:0108:08冷池山荘08:15冷池山荘テント場08:47布引山09:17鹿島槍ヶ岳09:2909:54鹿島槍ヶ岳北峰10:2311:00鹿島槍ヶ岳11:0311:24布引山11:2511:46冷池山荘テント場11:50冷池山荘12:00冷乗越12:19爺ヶ岳北峰12:2012:30爺ヶ岳中峰12:40爺ヶ岳南峰13:02種池山荘13:12富士見坂13:1413:30水平岬13:51駅見岬13:5313:55ケルン(柏原新道)14:24柏原新道登山口14:2514:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に、危険箇所無し
その他周辺情報ゆ〜ぷる木崎湖 疲労回復に有効な水風呂があります。大町産の美味しいリンゴを買いました??😋

写真

柏原新道登山口
星空を確認して、スタート
2020年10月11日 04:47撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏原新道登山口
星空を確認して、スタート

感想/記録

台風が接近とのことで、天候が危ぶまれたが、予報が白馬村や小谷村、大町市が軒並み曇りであったため、もしや雲海が待っているのでは?期待して現地に2時に到着。
見上げると星空!! いよいよ期待・・・
4時まで仮眠をとって、外を歩くと草が夜露でびっしょり、トレランシューズから登山靴に変更、膝から下が濡れないように雨具を着て、4時50分に出発!
歩き始めて、10分位でこの時期としては気温と湿度が高い事に・・・女性を追い越したところで、雨具をたたむ。と同時に、ガス帯に侵入、ミスト状態。
しかし寒くはない!
そこから、男女を追い越して、ケルンを超え石畳のあたりで、岩小屋沢岳あたりが雲海の上に赤く柔らかく光だし、テンションが激UP!!
疲れを忘れ種池小屋へスピードをあげる。
小屋から爺ケ岳に登り始めて後ろを振り返ると、種池小屋の向こうに立山連峰、剱岳もくっきり! ここで追い越した方と、「今日はなんて素晴らしい日だ!」と、言葉を笑顔で交わす。
爺ケ岳から信州側は、雲の海・・・槍穂高連峰も黒岳も雲に浮かんでいる。
北を見ると、妙高、火打、焼山辺りが見え隠れしている。
そして、五竜、唐松・・・白馬岳へと続く稜線が痩せて見える。しかし黒部側は雲はなく、谷筋の紅葉がきれいにみえた。
爺ケ岳本峰、北峰・・赤岩尾根分岐を過ぎて冷池の手前で、信州側から黒部側へなだれ込むガスの中にブロッケンを発見。
テンションが上がりまくりのまま、布引山を過ぎ、鹿島槍岳南峰到着
五竜の全貌と手前のキレット小屋が雲海に洗われているように見える。
ここから最後の目的地の鹿島槍岳北峰目指して、吊尾根の岩場を下る。
ここで、今朝五竜山荘から登って来た3名とすれ違い、そのあと、女性が南峰から北峰に、今日すごいですね!!の連発。
ここから、南峰に二人で戻り、ここでも他のパーティーも含め、「すごい景色」の連発で、みなさん、帰るのを惜しみながら爺ケ岳方面へ下山。
素晴らしい一日と、出会えた方(選ばれし者)に感謝!!


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:307人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/15
投稿数: 1578
2020/10/14 8:55
 この日は最高でしたね!
Marksanさん、おはようございます。
はじめまして。

この日は最初ガスガスでどうなることかと思いましたが、晴れて良かったですよね。
風も弱く日差しも暖かで、最高のコンディションだったと思います。

自分は8月に柏原新道から登って(雨のため)敗退し、今回赤岩尾根での再チャレンジだったのですが、成功してよかったです。
登録日: 2019/1/20
投稿数: 7
2020/10/14 19:19
 Re: この日は最高でしたね!
MonsieurKudoさん、こんにちは。
本当に、素晴らしい一日でした、8月の敗退がなかったらMonsieurKudoさんも登らなかったかもしれませんね?
会う人みなさん、必然的に山から呼ばれて登って来たみたいに、親しみを込めて言葉を交わしてましたね。それも分け隔てなく・・・本当に稀な一日・・・山に感謝!!
またいつか呼ばれて会えますように!! 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ