また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2642463 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳・五竜岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月11日(日) ~ 2020年10月12日(月)
メンバー
 santamari(CL)
 Europa(食事)
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間25分
休憩
3時間37分
合計
10時間2分
S八方池山荘08:1708:58第2ケルン08:5909:04八方ケルン09:0509:15第三ケルン09:22八方池10:26扇雪渓10:3310:49丸山10:5511:53唐松岳頂上山荘12:0812:23唐松岳12:3112:41唐松岳頂上山荘12:4213:03牛首13:0814:12大黒岳14:1415:19白岳15:21遠見尾根分岐15:2215:28五竜山荘18:1818:19宿泊地
2日目
山行
4時間19分
休憩
50分
合計
5時間9分
五竜岳07:4808:29五竜山荘09:1409:19遠見尾根分岐09:2009:22白岳09:2310:14西遠見山10:1510:50大遠見山11:31中遠見山11:45小遠見山12:41地蔵の頭12:54白馬五竜アルプス平12:5612:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

E:ゴンドラの後は2本のリフト。早くも紅葉が楽しめた。期待が高まる。
2020年10月11日 07:55撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:ゴンドラの後は2本のリフト。早くも紅葉が楽しめた。期待が高まる。
E:八方池はガスってて逆さ白馬岳は見れず。残念。
2020年10月11日 09:21撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:八方池はガスってて逆さ白馬岳は見れず。残念。
E:このあたり、ダケカンバの白い幹と紅葉がいい感じでした。
2020年10月11日 09:40撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:このあたり、ダケカンバの白い幹と紅葉がいい感じでした。
E:丸山ケルンが見えました。
2020年10月11日 10:09撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:丸山ケルンが見えました。
E:扇雪渓。
2020年10月11日 10:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:扇雪渓。
E:ちっこい。。残っていただけでもまだいいかもしれませんね。
2020年10月11日 10:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:ちっこい。。残っていただけでもまだいいかもしれませんね。
E:五竜と鹿島槍が雲の中から頭出す。
2020年10月11日 10:55撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:五竜と鹿島槍が雲の中から頭出す。
E:五竜アップ。
2020年10月11日 10:56撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:五竜アップ。
E:丸山ケルン。
2020年10月11日 10:59撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:丸山ケルン。
E:ここからの景色が素晴らしい!最初はガスっていましたが、しばらく待っていると、晴れてくれて、感動の景色が。
2020年10月11日 11:14撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:ここからの景色が素晴らしい!最初はガスっていましたが、しばらく待っていると、晴れてくれて、感動の景色が。
E:左不帰ノ嶮景、右曲。
2020年10月11日 11:16撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:左不帰ノ嶮景、右曲。
E:不帰ノ嶮景アップ。
2020年10月11日 11:16撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:不帰ノ嶮景アップ。
E:不帰の嶮景の左に唐松岳。
2020年10月11日 11:17撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:不帰の嶮景の左に唐松岳。
E:下の方も雲が晴れてきて高度感が感じられるように。左から不帰ノ嶮曲、天狗ノ頭、白馬槍ヶ岳。
2020年10月11日 11:19撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:下の方も雲が晴れてきて高度感が感じられるように。左から不帰ノ嶮曲、天狗ノ頭、白馬槍ヶ岳。
E:左から唐松岳、不帰ノ嶮喫、曲。
2020年10月11日 11:19撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:左から唐松岳、不帰ノ嶮喫、曲。
E:五竜の向こうに鹿島槍が顔を出す。
2020年10月11日 11:19撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:五竜の向こうに鹿島槍が顔を出す。
E:白馬槍ヶ岳。
2020年10月11日 11:21撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:白馬槍ヶ岳。
E:右端のとんがりは、大黒岳かな。
2020年10月11日 11:33撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:右端のとんがりは、大黒岳かな。
E:五竜岳どーん。
2020年10月11日 11:33撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:五竜岳どーん。
E:唐松岳頂上山荘からの唐松岳。ザックを置いて空身で唐松岳へ。
2020年10月11日 12:01撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:唐松岳頂上山荘からの唐松岳。ザックを置いて空身で唐松岳へ。
E:不帰ノ嶮。ぞくぞくします。
2020年10月11日 12:10撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:不帰ノ嶮。ぞくぞくします。
E:劔岳が見えたー。右から劔、別山、立山、薬師。
2020年10月11日 11:59撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:劔岳が見えたー。右から劔、別山、立山、薬師。
E:気持ちいい。
2020年10月11日 12:10撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:気持ちいい。
E:唐松岳頂上山荘、右は大黒岳。
2020年10月11日 12:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:唐松岳頂上山荘、右は大黒岳。
E:のさらに右に五竜岳。
2020年10月11日 12:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:のさらに右に五竜岳。
E:唐松岳頂上山荘を出発し、五竜山荘に到着。
2020年10月11日 11:57撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:唐松岳頂上山荘を出発し、五竜山荘に到着。
テン場にお米ぶちまけちゃいました(泣)。回収中。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場にお米ぶちまけちゃいました(泣)。回収中。。
E:夕日を見ながら、乾杯&夕飯作り。
2020年10月11日 17:17撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:夕日を見ながら、乾杯&夕飯作り。
E:次の日の日の出も綺麗でした。
2020年10月12日 05:53撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:次の日の日の出も綺麗でした。
E:モンゲン五竜
2020年10月12日 05:58撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:モンゲン五竜
E:頚城山塊も見えました。鍋蓋みたいな形の山が火打山、その右が妙高、右端が高妻。
2020年10月12日 06:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:頚城山塊も見えました。鍋蓋みたいな形の山が火打山、その右が妙高、右端が高妻。
E:五竜山荘が見えてます。
2020年10月12日 06:43撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:五竜山荘が見えてます。
E:後で調べてわかりましたが、ことあたりが武田菱の上のあたりを歩いているらしい。
2020年10月12日 06:49撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:後で調べてわかりましたが、ことあたりが武田菱の上のあたりを歩いているらしい。
E:双耳峰の鹿島槍♡。
2020年10月12日 07:04撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:双耳峰の鹿島槍♡。
E:を登ると
2020年10月12日 07:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:を登ると
E:鹿島槍どーん。いつか登りた〜い♡。
2020年10月12日 07:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:鹿島槍どーん。いつか登りた〜い♡。
1
E:劔岳どーん。いつか登りた〜い♡。
2020年10月12日 07:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:劔岳どーん。いつか登りた〜い♡。
1
E:360度の感動の景色。
2020年10月12日 07:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:360度の感動の景色。
E:鹿島槍の右側に小さく槍ヶ岳も見えました。
2020年10月12日 07:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:鹿島槍の右側に小さく槍ヶ岳も見えました。
E:唐松岳、白馬方面。
2020年10月12日 07:34撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:唐松岳、白馬方面。
E:サイコーの景色だね。
2020年10月12日 07:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:サイコーの景色だね。
E:遠見尾根下山中です。武田菱が見えないかと撮ってみたけど。雪がふらないとわからないのかも。。
2020年10月12日 09:47撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:遠見尾根下山中です。武田菱が見えないかと撮ってみたけど。雪がふらないとわからないのかも。。
E:遠見尾根の途中にある池塘。
2020年10月12日 10:29撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:遠見尾根の途中にある池塘。
E:樹林帯になると紅葉がすごく綺麗。
2020年10月12日 11:26撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:樹林帯になると紅葉がすごく綺麗。
E:芸術的姿のダケカンバ。
2020年10月12日 11:42撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:芸術的姿のダケカンバ。
E:ミズナラのドングリ。
2020年10月12日 12:42撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E:ミズナラのドングリ。
五竜山荘で買ったTシャツを着て。温泉八方の湯のレストランにて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘で買ったTシャツを着て。温泉八方の湯のレストランにて。
1

感想/記録
by Europa

女子トークは得意な方ではないけれど、入会して初めての女子会はひそかに楽しみにしてました。唐松岳への登山道の途中にある、逆さ白馬岳が美しい八方池。何年も前に武田菱を知ってから、ずっと行きたいと思っていた五竜岳。月曜日は会社休むことにして、募集に即応募。天気はガスっていた時間もありましたが(八方池では逆さ白馬見れず残念)、山頂では快晴に恵まれ、雄大な北アルプスの景色を堪能できました。紅葉もばっちり、鮮やかで綺麗で癒されました。五竜岳山頂から見えた鹿島槍、立山、劔、火打、妙高。いつか行きたい。遠くには槍のとんがりも見えました。

今回は五竜山荘手前1時間ほどのところで、足のもも筋がつってしまい、私が持っていた食料や飲み物を持ってもらいました。ご迷惑おかけしました。重いザックのせいで足がつったのはこれが初めて。原因はザックの重さだけではないのでしょうが、歩荷トレしないと。しかし年齢的にみて、軽量化を進める方が重要かつ適切と感じる。歩荷トレも並行してやっていこうと思いますが、どちらかと言うと軽量時のパフォーマンス向上が主な目的になるかなぁと。去年は歩荷トレに参加できなかったので、今年は淡田さん、よろしくお願いします。

しでかし2つ目は、焚火缶に入れた米をテン場横の地面にひっくり返したこと。できるだけ回収しましたが、2割以上米が減ってしまった。考えてみたら、この焚火缶を使うのは初めてで、まだ使い慣れていないので。。と言い訳。
メインディッシュは、去年の夏山トレでやるつもりで、行けずにそのまま流れていたポトフをようやく作ってみた。概ね美味しくできたと思うが、じゃがいもとにんじんが、思ったより硬め。標高が高いからかなぁ。。今度作る時は、チンしてから持っていった方がいいかも、と思いました。

しでかし3つ目は、カッパと間違えて、シェラフカバーを持ってきてしまったこと。幸い雨には降られなかったので使うことはありませんでしたが、「皆同じような形になるから、スタッフバッグには入れておかない方がいいよ。」というアドバイス。なるほど。

唐松岳、五竜岳、雄大な景色に囲まれ、とてもいい山旅でした。ご一緒させていただきまして、ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:124人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ