また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2647703 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月15日(木) [日帰り]
メンバー
天候2500m付近から晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
乗鞍観光センターからバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好
その他周辺情報乗鞍観光センター近くの「湯けむり館」で入浴可
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

畳平の手前で下車し、最短で剣ヶ峰を目指します。
2020年10月15日 07:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平の手前で下車し、最短で剣ヶ峰を目指します。
1
肩の小屋は既に閉館してます
2020年10月15日 08:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋は既に閉館してます
1
剣ヶ峰への登山口
畳平からだと、ここから登山がスタートです
2020年10月15日 08:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰への登山口
畳平からだと、ここから登山がスタートです
稜線に出ると強風がお出迎え
帽子が飛びそうです。
2020年10月15日 08:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると強風がお出迎え
帽子が飛びそうです。
1
あと少しです
2020年10月15日 08:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しです
1
穂高連峰がキレイ
2020年10月15日 08:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰がキレイ
3
山頂到着
2020年10月15日 09:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
登りは開店前だった山頂小屋も下山時は営業開始してました
2020年10月15日 09:18撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは開店前だった山頂小屋も下山時は営業開始してました
1
2,700m越えの林道を生コンダンプが往来します。
2020年10月15日 09:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,700m越えの林道を生コンダンプが往来します。
2
富士見岳ですが、この日富士山は望めませんでした
2020年10月15日 10:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岳ですが、この日富士山は望めませんでした
富士見岳からの畳平
2020年10月15日 10:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岳からの畳平
3
山頂小屋で購入した登頂記念のピンバッチ
2020年10月15日 11:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋で購入した登頂記念のピンバッチ
2
下山時、標高2,000m付近まで紅葉は下がってるようです。
2020年10月15日 11:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時、標高2,000m付近まで紅葉は下がってるようです。
1

感想/記録

乗鞍観光センターからの7:00始発バスはガスの中を進み、位ヶ原山荘前付近あたりから雲を抜けはじめ、晴天が顔を出してきてくれた。登山はセオリー通り「大雪渓・肩の小屋口」バス停下車でスタート。ここから適度な斜度の登山道を雪渓側から登り始める。さすがに晩秋、気温は薄手のフリースをインナーに着るほどで絶好の登山コンディションだ。標高もあるのでオーバーペースにならないようゆっくり景色を楽しみながら進む。シーズン外れの平日に来れたおかげで、ほぼ人のいない登山道を雲海の景色を楽しみながら登ることができた。残念なのは以外にも雲海が高い位置まであったことで富士山が見えなかったこと。もう少し遅い時間であれば見えたのかもしれないが、前週末の台風一過のドラマチックな雲海の動きにも恵まれなかったので、若干の物足りなさを感じつつ、ちょうど開店した頂上小屋で登頂記念にピンバッチを購入。標高2,700m越えの林道を工事車両を避けつつ摩利支天岳、富士見岳を回って畳平バスターミナルに到着した。畳平では11:00の下山バスがちょど出発の時間で、これを乗り過ごすと次は13:00とのことで慌てて飛び乗り下山した。
本当はお昼を頂上でと考えていたが、前倒しで下山したことでゆったりと湯けむり館で入浴できたのでよしとしましょう。楽しい雲上ハイキングでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:403人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス 林道 雪渓 紅葉 フリース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ