また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2664791 全員に公開 雪山ハイキング 中央アルプス

雪化粧の木曽駒ヶ岳、将棊頭山へは雪深くて断念。

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月21日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴、無風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅ノ台バス停の駐車場に止めました。
紅葉時期も過ぎ初雪が降ったので空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
1時間15分
合計
5時間47分
S千畳敷駅08:2509:03乗越浄土09:0909:10宝剣山荘09:12天狗荘09:23中岳09:2409:31木曽駒ヶ岳 頂上山荘09:41木曽駒ヶ岳09:5610:15木曽駒ヶ岳 頂上山荘10:40馬ノ背分岐10:4811:20木曽駒ヶ岳 頂上山荘11:33中岳11:3511:44天狗荘12:0912:10乗越浄土12:25伊那前岳九合目ピーク12:47伊那前岳12:5713:08伊那前岳九合目ピーク13:25乗越浄土13:3314:12千畳敷駅14:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7時30分の臨時バスに乗れました。
バスは初雪が降ったためか空いてました。
しかしRWは定員ギリギリ程度濃密接。
マスクしてない若い人必ず2〜3名居る。
コロナ禍のマナーを守って欲しい。
コース状況/
危険箇所等
乗越浄土の降り八丁坂まで午後は気温が上昇すると
雪がシャーベット状になり非常に滑りやすい。
チェーンスパだとかなり滑る。
ノーアイゼンの人がかなりいる。
滑って他人巻き込む事もあり危険だと思います。
その他周辺情報明治亭のソースカツ丼を頂く。

写真

7時30分の臨時便に乗れました。
10名程度待っていた。
2020年10月21日 07:50撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時30分の臨時便に乗れました。
10名程度待っていた。
しかしRWは朝の山の手線なみに押し込まれた。
定員の半分しか乗せないとアナウンスていたが。
外の風景など撮るどころではない。
空いていると期待したのに。
2020年10月21日 07:50撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしRWは朝の山の手線なみに押し込まれた。
定員の半分しか乗せないとアナウンスていたが。
外の風景など撮るどころではない。
空いていると期待したのに。
思ったより雪は少ない。
チェーンスパを着けて出発。
将棋頭山ままで行けるかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより雪は少ない。
チェーンスパを着けて出発。
将棋頭山ままで行けるかな。
4
雪は締まっていて登りやすい。
2020年10月21日 08:33撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は締まっていて登りやすい。
2
ノーアイゼン、ノーススパイクの人が結構いる。
登りはいいが帰りは怖いぜ。
2020年10月21日 08:53撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーアイゼン、ノーススパイクの人が結構いる。
登りはいいが帰りは怖いぜ。
1
暑くてシャツ1枚になる。
2020年10月21日 08:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くてシャツ1枚になる。
1
乗越浄土まであと少し。
2020年10月21日 08:53撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土まであと少し。
乗越浄土到着。
思ったより風もなく寒くない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土到着。
思ったより風もなく寒くない。
3
中岳到着。
2020年10月21日 09:23撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳到着。
山頂へ向かう。
風もなく暑い。
2020年10月21日 09:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ向かう。
風もなく暑い。
1
お参りする。
2020年10月21日 09:46撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りする。
1
8月に縦走した空木岳への縦走路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8月に縦走した空木岳への縦走路。
2
宝剣山。
南アルプスが良く見える。
風も無く、いい天気。
シャツ1枚でも寒く無い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣山。
南アルプスが良く見える。
風も無く、いい天気。
シャツ1枚でも寒く無い。
山頂標識。
2020年10月21日 09:48撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識。
3
槍、穂高、笠ヶ岳が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍、穂高、笠ヶ岳が見える。
3
これから目指す将棋頭山が見える。
何とか行けそうな気がする。
2020年10月21日 09:47撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから目指す将棋頭山が見える。
何とか行けそうな気がする。
1
続いて馬の背へ向かう。
トレース有り。
2020年10月21日 09:56撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて馬の背へ向かう。
トレース有り。
トレースはここで引き返している。
雪も深く踏み抜き多い。これ以上は危険。
引き返して山荘の分岐ならいけるかもしれない。
2020年10月21日 10:48撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはここで引き返している。
雪も深く踏み抜き多い。これ以上は危険。
引き返して山荘の分岐ならいけるかもしれない。
こちらから馬の背を目指す。
2020年10月21日 10:15撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらから馬の背を目指す。
1
しかしノートレース。誰も行っていない。
でも何とか行けそうな気かする。
2020年10月21日 10:28撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしノートレース。誰も行っていない。
でも何とか行けそうな気かする。
分岐点過ぎたが、雪が深く踏み抜き度々ルート分からずこれ以上アイゼン、ピッケルがないと無理と判断。
チョツト甘かったな。ジエンド。撤退。
ここは風が冷たい。
2020年10月21日 10:48撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点過ぎたが、雪が深く踏み抜き度々ルート分からずこれ以上アイゼン、ピッケルがないと無理と判断。
チョツト甘かったな。ジエンド。撤退。
ここは風が冷たい。
こから見ると行けそうなのに残念。
しかしここまでかかった時間を考えると、RWの最終にはとても間に合わない。
2020年10月21日 10:48撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こから見ると行けそうなのに残念。
しかしここまでかかった時間を考えると、RWの最終にはとても間に合わない。
帰りますか。
2020年10月21日 10:48撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りますか。
1
今日は宝剣岳はやめておきます。
中途半端な雪の付き方は怖い。
登っている人はいるが、さすがに先端の岩に登る人は
居なかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は宝剣岳はやめておきます。
中途半端な雪の付き方は怖い。
登っている人はいるが、さすがに先端の岩に登る人は
居なかった。
3
ここで昼食。
2020年10月21日 12:09撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで昼食。
まだ帰るには時間がある。
2020年10月21日 12:11撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ帰るには時間がある。
伊那前岳に行ってみますか。
2020年10月21日 12:13撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳に行ってみますか。
勒銘石。
江戸時代高遠藩の坂本天山が
登って彫らせた漢詩。
2020年10月21日 12:39撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勒銘石。
江戸時代高遠藩の坂本天山が
登って彫らせた漢詩。
あそこが頂上。
2020年10月21日 12:45撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこが頂上。
ここも雪が深い場所が有り。
2020年10月21日 12:47撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも雪が深い場所が有り。
1
ここまで来ると西駒山荘が良く見える。
行きたかったな。
2020年10月21日 12:45撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると西駒山荘が良く見える。
行きたかったな。
1
南伊那岳に到着。
ここの眺めも最高だった。
2020年10月21日 12:57撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南伊那岳に到着。
ここの眺めも最高だった。
2
三角点。
2020年10月21日 12:51撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
ここで富士山、南アルプスをバックに1枚。
甲斐駒から赤石岳まで見える。
しかし、いい天気だな。
2020年10月21日 12:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで富士山、南アルプスをバックに1枚。
甲斐駒から赤石岳まで見える。
しかし、いい天気だな。
2
空木岳と8月に縦走した稜線。檜尾尾根と長大な池山尾根
2000mの降りは膝にくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳と8月に縦走した稜線。檜尾尾根と長大な池山尾根
2000mの降りは膝にくる。
左から塩見岳、去年の登った悪沢岳、中岳、赤石岳、
未踏の聖岳、兎岳。
右から8月に降ったった空木岳からの池山尾根。
その間に伊那谷の町々が見える。
こんな風景が見られるならに住んでみたいものですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から塩見岳、去年の登った悪沢岳、中岳、赤石岳、
未踏の聖岳、兎岳。
右から8月に降ったった空木岳からの池山尾根。
その間に伊那谷の町々が見える。
こんな風景が見られるならに住んでみたいものですね。
2
富士山アップ。右に塩見岳。左に農鳥岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップ。右に塩見岳。左に農鳥岳。
4
左から悪沢岳、中岳、小赤石岳、赤石岳、聖岳。
全部3000m以上。
今年は南アルプス南部はコロナで行けない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から悪沢岳、中岳、小赤石岳、赤石岳、聖岳。
全部3000m以上。
今年は南アルプス南部はコロナで行けない。
左から北岳、中白根山、間ノ岳、農鳥岳、富士山。
全部3000m以上。圧巻。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から北岳、中白根山、間ノ岳、農鳥岳、富士山。
全部3000m以上。圧巻。
2
北岳と仙丈ヶ岳。
こにこんなにはっきりとみたのは初めてだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳と仙丈ヶ岳。
こにこんなにはっきりとみたのは初めてだ。
1
富士山、塩見岳。悪沢岳。
2020年10月21日 12:12撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、塩見岳。悪沢岳。
八ヶ岳。
2020年10月21日 12:56撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。
1
名残惜しいが、そろそろ戻りますか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが、そろそろ戻りますか。
乗越浄土に着きました。
降りますか。
2020年10月21日 13:33撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土に着きました。
降りますか。
八丁坂の降り。
午後は雪が解けてシャーベット状に。
チェーンスパだと滑って怖い。慎重に。
1回派手に滑りました
2020年10月21日 13:33撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂の降り。
午後は雪が解けてシャーベット状に。
チェーンスパだと滑って怖い。慎重に。
1回派手に滑りました
1
ノーアイゼン、ノースパイクの降る人が居るから怖い。
私だったら無理だ。
2020年10月21日 13:54撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーアイゼン、ノースパイクの降る人が居るから怖い。
私だったら無理だ。
雪は大分解けたな。
しかしあいかわらずここは暑い。
2020年10月21日 14:08撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は大分解けたな。
しかしあいかわらずここは暑い。
無事帰って来ました。
雪ダルマも小さくなりました。
2020年10月21日 14:14撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰って来ました。
雪ダルマも小さくなりました。
2
帰りのRWはそれほど混んでいませんでして。
定員の半分程度。
写メを取る余裕があり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのRWはそれほど混んでいませんでして。
定員の半分程度。
写メを取る余裕があり。
雪の無い所は紅葉していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の無い所は紅葉していました。
菅ノ台駐車場へ着きました。
2020年10月21日 15:44撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅ノ台駐車場へ着きました。
車の台数は少なくなった。
2020年10月21日 15:44撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の台数は少なくなった。
帰りに明治亭でソースカツ丼を頂く。
空いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに明治亭でソースカツ丼を頂く。
空いていました。
5

感想/記録

先週桂木場から将棊頭山経由で木曽駒を登ろうと
計画したが、相棒の体調が悪くキャンセル。
相棒も回復したので今週に登ろう思っていた。
その後10/17に降雪が有りレコだと途中撤退か
登頂しても想わぬ大雪に苦戦しているのを見て計画変更。
千畳敷から木曽駒へ登り尾根伝いにピストンを目指した。
2年前の10月中頃このコースでピストンした経験あり。
木曽駒頂上までは順調だったが、馬の背へトレースは途中で無くなって雪も深くなり断念、頂上山荘まで戻り馬ノ背分岐まで登ってみたが、雪が
深くなるばかり、踏み抜きも多くなり、やはり断念しました。
トレースは無く土曜の降雪以来、誰も往来していないようだった。
冬山装備か必要。アイゼン、ピッケルは用意したが、雪がだいぶ溶けてと思い車の中に置いて来た。甘かったな。最近のこの時期としては珍しい
ほどの積雪。
しかし天気は最高。雪のおかげで甲斐駒、仙丈ヶ岳、富士山、北岳、塩見岳、悪沢岳、赤石岳、聖岳、御岳、乗鞍、八ヶ岳、遥か彼方に槍、穂高まで見ることができて最高の一日となった。山の神様に感謝。
将棋頭山は次回以降にチャンスを期待。
地道に桂木場から登りますか。
RWの中腹は雪が無くまだ紅葉が見られました。




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:563人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ