また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2676997 全員に公開 ハイキング 丹沢

菰釣山→(甲相国境尾根)→山中湖

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月25日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
・山中湖交流プラザきららの第2駐車場(湖側)を利用。300円/回。夜間、ゲートが閉まることがないことを問い合わせで確認しました。

・平野のセブンイレブンまで徒歩で10分ほど、ここに山梨交通のYKタクシー配車をお願いし、道の駅どうしの先の「落合橋」という分岐点まで。5420円。

・落合橋と林道終点までの中間地点あたり、川側に数台の駐車スペースがあります。実際、乗用車が3台ほど駐車していました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
51分
合計
7時間15分
S落合橋08:5309:46ブナ沢 980m付近 水場09:4710:27ブナ沢乗越10:2810:36菰釣避難小屋11:05菰釣山11:3311:57ブナノ丸11:5812:26油沢ノ頭12:47樅ノ木沢の頭13:03西沢ノ頭13:31石保土山13:3813:57要所小屋ノ頭14:01水ノ木分岐14:0214:10大棚ノ頭14:15大棚ノ頭巻道分岐14:52富士岬平14:5615:41石割神社前社15:47平野バス停15:5516:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【落合橋〜菰釣山登山口】
沢沿いの林道歩き(40分程度。CTは50分)
【菰釣山登山口〜ブナ沢乗越】
下部は沢筋で荒れている感じ。上部は普通の登山道になって一安心。
【ブナ沢乗越〜富士岬平】
ずっと気持ちの良い稜線歩き。ただ、多数のアップダウンがあるので、天気が悪く見晴らしが悪いと心折れるかも。
【富士岬平〜国道413号】
富士と山中湖を望む絶景のススキ原。その後さびれた別荘地を経由し国道へ。
【国道413号】
石割の湯付近までは歩道がないので注意。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

山中湖交流プラザきららの駐車場に車を停めました。朝8時の富士山
2020年10月25日 08:01撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖交流プラザきららの駐車場に車を停めました。朝8時の富士山
22
今日は快晴、今年一番のすばらしい登山日和となるに違いない
2020年10月25日 08:02撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は快晴、今年一番のすばらしい登山日和となるに違いない
22
昨日ついでに登った鉄砲木の頭のススキの原野
2020年10月25日 08:07撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日ついでに登った鉄砲木の頭のススキの原野
11
紅葉と富士その1
2020年10月25日 08:09撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と富士その1
11
平野のセブンイレブンに配車してもらったタクシーで道の駅どうしのさらに奥、菰釣山登山口近くの行けるところまでとお願いしましたが、ヘタレの運転手さんは「落合橋」というところでお帰りになりました(^^; 道の駅どうしからスタートするよりCT35分だけ短縮できました
2020年10月25日 08:50撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平野のセブンイレブンに配車してもらったタクシーで道の駅どうしのさらに奥、菰釣山登山口近くの行けるところまでとお願いしましたが、ヘタレの運転手さんは「落合橋」というところでお帰りになりました(^^; 道の駅どうしからスタートするよりCT35分だけ短縮できました
4
下車した落合橋のあたりのキャンプ場サイトは超過密! 通りすがりの親子に「どの山に登るのですか?」と聞かれ「菰釣山から山中湖まで」と答えましたが知らない山名だろうなぁw
2020年10月25日 08:54撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下車した落合橋のあたりのキャンプ場サイトは超過密! 通りすがりの親子に「どの山に登るのですか?」と聞かれ「菰釣山から山中湖まで」と答えましたが知らない山名だろうなぁw
2
落合橋の先はまだまだ車で入っていけそうでしたが、タクシーの運転手さんがギブアップしたのでしばらくの林道歩き
2020年10月25日 09:01撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合橋の先はまだまだ車で入っていけそうでしたが、タクシーの運転手さんがギブアップしたのでしばらくの林道歩き
6
立派なフェンスが築かれていました
2020年10月25日 09:24撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なフェンスが築かれていました
1
渓流の対岸の今にも崩れそうな木の根
2020年10月25日 09:32撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流の対岸の今にも崩れそうな木の根
1
ゲート到着
2020年10月25日 09:33撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート到着
3
まずは軽く渡渉から
2020年10月25日 09:35撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは軽く渡渉から
1
左方向は立入禁止とあるので、右側上部をちょっと登ってみたけど登山道らしきものはないので、立入禁止方向へ進みます
2020年10月25日 09:35撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左方向は立入禁止とあるので、右側上部をちょっと登ってみたけど登山道らしきものはないので、立入禁止方向へ進みます
3
いい感じで色づいてますね
2020年10月25日 09:40撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じで色づいてますね
2
沢筋の登山道序盤は荒れています
2020年10月25日 09:48撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋の登山道序盤は荒れています
3
ガレガレ
2020年10月25日 09:52撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレガレ
3
この先、沢筋の分岐がわかりにくかったですが、GPSとピンクリボンでなんとか
2020年10月25日 10:00撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、沢筋の分岐がわかりにくかったですが、GPSとピンクリボンでなんとか
3
右にピンクリボンがありますがこっちじゃなくて裏側が正解
2020年10月25日 10:01撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にピンクリボンがありますがこっちじゃなくて裏側が正解
1
よっこいしょと登ります
2020年10月25日 10:01撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よっこいしょと登ります
3
狭いので右側に落ちないように。自分は左の木にショルダーベルトに固定してるミラーレス一眼をぶつけたはずみでちょっと危なかった(;゜Д゜)
2020年10月25日 10:06撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いので右側に落ちないように。自分は左の木にショルダーベルトに固定してるミラーレス一眼をぶつけたはずみでちょっと危なかった(;゜Д゜)
1
もうすぐ稜線へ
2020年10月25日 10:17撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線へ
2
ブナ沢乗越に到着〜
2020年10月25日 10:27撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ沢乗越に到着〜
7
稜線上は紅葉がいい感じ〜
2020年10月25日 10:27撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上は紅葉がいい感じ〜
8
色づいた稜線を青空の下、気持ちよく進んでいきます
2020年10月25日 10:33撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づいた稜線を青空の下、気持ちよく進んでいきます
8
菰釣避難小屋
2020年10月25日 10:36撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣避難小屋
9
中はキレイでした。実はテーブルの上のノートにフォローしている方が前日にカキコミをしていたそうな・・・残念!
2020年10月25日 10:36撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はキレイでした。実はテーブルの上のノートにフォローしている方が前日にカキコミをしていたそうな・・・残念!
9
菰釣山の西側の別ピーク?
2020年10月25日 10:39撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山の西側の別ピーク?
4
西丹沢の檜洞丸(写真では一番高いところ)と右鞍部の奥には百名山丹沢山、左奥には最高峰の蛭ヶ岳が見えます
2020年10月25日 10:44撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢の檜洞丸(写真では一番高いところ)と右鞍部の奥には百名山丹沢山、左奥には最高峰の蛭ヶ岳が見えます
7
カジキマグロのようなブナw
2020年10月25日 10:51撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カジキマグロのようなブナw
8
八ヶ岳連峰も見えました。思いっきりズームで
2020年10月25日 11:04撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰も見えました。思いっきりズームで
5
菰釣山頂が見えた
2020年10月25日 11:04撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山頂が見えた
7
山頂です。11時過ぎ到着、30分ほど滞在
2020年10月25日 11:25撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。11時過ぎ到着、30分ほど滞在
9
すばらしい絶景が待っていました〜
2020年10月25日 11:05撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい絶景が待っていました〜
15
ミラーレス一眼より、iPhoneの方が富士山や空がきれいに撮れていますが、細部の自然な色合いは失われていますね
2020年10月25日 11:10撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミラーレス一眼より、iPhoneの方が富士山や空がきれいに撮れていますが、細部の自然な色合いは失われていますね
11
南アルプスも冠雪しています
2020年10月25日 11:10撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも冠雪しています
9
山中湖まで見えるとは予想していませんでした。菰釣山はすばらしい眺望の山です
2020年10月25日 11:11撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖まで見えるとは予想していませんでした。菰釣山はすばらしい眺望の山です
16
この先の稜線を山中湖まで進んでいく予定(遠い)
2020年10月25日 11:11撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の稜線を山中湖まで進んでいく予定(遠い)
10
今日のお昼。昨日仕込んだマル天磯揚げが美味かったです
2020年10月25日 11:19撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお昼。昨日仕込んだマル天磯揚げが美味かったです
15
名残惜しいけど出発しまーす。先が長いので
2020年10月25日 11:33撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど出発しまーす。先が長いので
6
この先の稜線からもずっとこんな景色が見えるのかな?
2020年10月25日 11:34撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の稜線からもずっとこんな景色が見えるのかな?
10
素敵なコース
2020年10月25日 11:35撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵なコース
5
木々の間からではあるけど、富士山を眺めながら
2020年10月25日 11:36撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間からではあるけど、富士山を眺めながら
4
昨日はつぼみしか見なかったリンドウ、今日の晴天でほとんどが開花していました
2020年10月25日 11:37撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日はつぼみしか見なかったリンドウ、今日の晴天でほとんどが開花していました
12
ナイスビューに足を止めることしばしば
2020年10月25日 11:39撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイスビューに足を止めることしばしば
5
箱根方面
2020年10月25日 11:39撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根方面
5
甲州アルプス。枯れた芝っぽい色のところは白谷ノ丸に違いない
2020年10月25日 11:42撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲州アルプス。枯れた芝っぽい色のところは白谷ノ丸に違いない
1
たくさんのアップダウンがあります
2020年10月25日 11:44撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんのアップダウンがあります
2
アップダウンの多さでバテますが、ときどき見通せる富士山が元気をくれます
2020年10月25日 12:04撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンの多さでバテますが、ときどき見通せる富士山が元気をくれます
3
降りて〜
2020年10月25日 12:17撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて〜
2
登って〜
2020年10月25日 12:22撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って〜
4
油沢の頭
2020年10月25日 12:27撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油沢の頭
3
樅ノ木沢の頭。名前のつくピーク以外に名もないピークが倍くらいありました
2020年10月25日 12:40撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅ノ木沢の頭。名前のつくピーク以外に名もないピークが倍くらいありました
3
富士山〜
2020年10月25日 12:46撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山〜
10
まったく怖くはないですが痩せ尾根が続きます
2020年10月25日 12:52撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったく怖くはないですが痩せ尾根が続きます
4
小田原の街並みをズームで
2020年10月25日 12:53撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田原の街並みをズームで
7
本当に気持ちいいコース
2020年10月25日 12:57撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に気持ちいいコース
8
西沢の頭
2020年10月25日 13:03撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢の頭
3
あまり人は多くないですが、よく整備されているコースです
2020年10月25日 13:13撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり人は多くないですが、よく整備されているコースです
3
石保土山
2020年10月25日 13:32撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石保土山
4
降りるのは何度目か〜
2020年10月25日 13:39撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りるのは何度目か〜
4
稜線の木々が美しい
2020年10月25日 13:41撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の木々が美しい
5
右手には御正体山。でかく目立つ山容なので女房的には登るべきだと言うのですが、見晴らし悪いと聞くので自分は躊躇しています
2020年10月25日 13:43撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には御正体山。でかく目立つ山容なので女房的には登るべきだと言うのですが、見晴らし悪いと聞くので自分は躊躇しています
5
遠くに雲取山が見えました
2020年10月25日 13:45撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに雲取山が見えました
5
トリカブト
2020年10月25日 14:03撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
6
山伏峠分岐。ここは以前石割山から下りて登り返したところなので2度目の通過
2020年10月25日 14:12撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠分岐。ここは以前石割山から下りて登り返したところなので2度目の通過
2
山中湖が見えてきた
2020年10月25日 14:15撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖が見えてきた
5
ほとんどすべてのリンドウが開いていました
2020年10月25日 14:16撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどすべてのリンドウが開いていました
4
前日山中湖からはるか遠くに見えていた菰釣山は双耳峰のようだったのですが、ここから振り返って望遠で確認すると、確かにその通り
2020年10月25日 14:40撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日山中湖からはるか遠くに見えていた菰釣山は双耳峰のようだったのですが、ここから振り返って望遠で確認すると、確かにその通り
4
山中湖面の照り返しが続きまぶしいです
2020年10月25日 14:41撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖面の照り返しが続きまぶしいです
6
このまま右手の高指山経由のルートは以前も歩いたことがあるので手前へ降りることにしました
2020年10月25日 14:51撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま右手の高指山経由のルートは以前も歩いたことがあるので手前へ降りることにしました
2
富士の絶景を見ながら下っていけますが、土の激坂なので見る余裕なかった(^^;
2020年10月25日 14:51撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の絶景を見ながら下っていけますが、土の激坂なので見る余裕なかった(^^;
12
石割山方向
2020年10月25日 14:55撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割山方向
8
傾斜が緩んだところでもう一枚
2020年10月25日 14:55撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩んだところでもう一枚
9
2km超、国道413号(道志みち)を歩きます。終盤まで歩道がないうえに、交通量が多いです
2020年10月25日 15:20撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2km超、国道413号(道志みち)を歩きます。終盤まで歩道がないうえに、交通量が多いです
3
山中湖平野に到着、セブンアプリ無料クーポンのグアテマラブレンドを
2020年10月25日 15:54撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖平野に到着、セブンアプリ無料クーポンのグアテマラブレンドを
7
ダイヤモンド富士の時間でした
2020年10月25日 16:01撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド富士の時間でした
20
多くのカメラマンが撮影中
2020年10月25日 16:06撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くのカメラマンが撮影中
11
おひさまは沈みました
2020年10月25日 16:07撮影 by ILCE-6600, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おひさまは沈みました
7
本日のGPSログ。多数のアップダウンをこなしたのに、登り標高差は874mしかありませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のGPSログ。多数のアップダウンをこなしたのに、登り標高差は874mしかありませんでした
4

感想/記録
by AERIAL

山中湖滞在2日目です。

菰釣山は富士山の見晴らしがいいという評判でずっと候補に挙がっていたのですが、空気の澄んだ冬がよさそう、でも冬は日が短いので「甲相国境尾根」のロング縦走は時間的に厳しいかもと、ずっと先送りになっていました。

日曜日の菰釣山頂の天気は快晴、見晴らし予報もバッチリということで、計画実行となりました。

道志みち(国道413号)は登山に利用できる時間帯の休日のバス便がありません。そこで、山中湖の平野にタクシーを配車してもらって道の駅「どうし」まで行き、そこから菰釣山経由で山中湖までの稜線を歩くことにしました。

他の方のレコで、菰釣山登山口近くまでマイカーで行ったというのを見て、その旨タクシーにもお願いしました。しかし、道の駅から山側に入ったとたん道が狭くなるし、キャンプ場が多数あるため対向車もやってきます。落合橋での分岐地点でタクシーの運転手さんがギブアップ。ここから登山開始となりました。実際にはまだまだ普通乗用車でも進める道だったのですけど・・・

ゲートからの登山口からは沢筋でずっと上がっていくため、荒れていました。数か所、ルートはずれのリスクがありそうでしたが、GPSやピンクリボンの確認で問題なさそうです。

「甲相国境尾根」のブナ沢乗越まで上がると、色づいた木々で癒され、気持ちの良い尾根歩きとなりました。そして、なんといっても、菰釣山頂での富士の絶景は壮観。今日はここを選んで本当に良かったと思いました。

ここから山中湖まで、とにかく細かなアップダウンが多数。ナントカ丸とかナントカノ頭という名前がついたピークを6つくらい、さらに名のないピークが10以上と、ヒーヒー言いながらも景色がよかったので無事完歩できました。

久々の好天の週末、GOTOトラベルの効果もあり、関東周辺の高速は大渋滞だったようです。

自分たちは、山中湖の平野の交差点1kmに30分、足柄SAスマートIC手前の1kmに1時間と、完全ストップの大渋滞にはまってしまいました(T_T)
夜のGOTOイートの予約を7:30に入れていたので気が気ではありませんでした(キャンセル料 100%なので)。
幸いにも東名に入ると、渋滞しつつもそこそこ流れているのでなんとか帰着。シャワーもあびず、山ウエアのまま店に向かったのでした(;´Д`)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:513人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/2
投稿数: 1852
2020/10/26 21:57
 あの〜これは同じお山ですか?
AERIALさん今晩は〜

前半のスンバらしい日本一様いいですね〜
国境尾根は想像していたよりもはるかに素晴らしい眺望が展開されてますね〜
私が見たリンドウはすべてつぼみ状態だったのにこちらも全開ですね〜
ホントに前日の稜線と同一とはとても思えません
渋滞くらい味わっていただかなければ気が済みません

subaru5272wine
登録日: 2015/10/31
投稿数: 1179
2020/10/27 7:13
 Re: あの〜これは同じお山ですか?
subaruさん、おはようございます〜
まさか、前日ここを歩いてらしたとは
土曜日は、以前subaruさんに出会った不老山の際、湯船山まで歩いていたのでそこの赤線伸ばしをしており、そこから見た国境尾根の写真も1枚のせていたと思いますが雲の中でありました
この日の朝でしたよね?、subaruさんの前日のレコがアップされていたので、驚く反面、絶景を見せつけてやる〜と意地悪な気持ちがふつふつと(冗談です)。おかげでバチが当たったようです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ