また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2678349 全員に公開 雪山ハイキング 八ヶ岳・蓼科

プチ冬山の峰の松目へ オーレン小屋で入浴&飲み泊

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月24日(土) ~ 2020年10月25日(日)
メンバー
天候1日目:くもりのち小雪  2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関東方面から始発で最速到達の9:15分すずらんの里駅で待ち合わせをしました。

その後は山麓の県道などで豊平へ走り、そこから桜平登山口までは石の多い林道を走ります。特に通行に問題はありませんが、パンクには注意です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間38分
休憩
1時間8分
合計
4時間46分
S桜平駐車場(上)10:1810:19桜平10:46夏沢鉱泉10:5011:39オーレン小屋12:2712:38赤岩の頭と峰の松目分岐13:01峰の松目コル13:0213:17峰の松目13:2513:38峰の松目コル14:17赤岩の頭14:2414:55赤岩の頭と峰の松目分岐15:04オーレン小屋
2日目
山行
41分
休憩
1分
合計
42分
オーレン小屋05:5106:16夏沢鉱泉06:29桜平06:3006:33桜平駐車場(上)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
昭文社夏山標準コースタイム
1日目:4時間0分  2日目:50分
コース状況/
危険箇所等
桜平登山口〜夏沢鉱泉〜オーレン小屋
夏沢鉱泉までは、関係者の四駆車が走れる林道状になっています。傾斜はそこそこです。
その後は普通の登山道状になりますが、よく整備された傾斜も強くない歩きやすい登山道です。この日は2100mくらいから薄めに白くなっている程度でした。

オーレン小屋〜峰の松目
よく整備された土と石の一般的な登山道です。傾斜も特別強くありません。中盤からは路面が白くなりますが、こちらは程よい踏み固め具合で、ノーアイゼンでもまったく滑ることなく歩けました。

峰の松目〜赤石沢の頭
軽いアップダウンだけの一般的な土の道です。多少白くなっているだけで困難はまったくありませんでした。

赤石沢の頭〜オーレン小屋
同じような北向きの斜面ですが、こちらは登山道が踏み固められて滑りやすくなっています。ノーアイゼンで歩けましたが、保険的にはチェーンスパイクなどを使用した方がよい状態でした。
その他周辺情報オーレン小屋は全て個室の対応でかなりしっかりしたコロナ対策の下営業されていました。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

桜平登山口(上)まで上がってきました。
いっぱいでしたが、軽なのでどうにかなりました。
2020年10月24日 10:17撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平登山口(上)まで上がってきました。
いっぱいでしたが、軽なのでどうにかなりました。
1
桜平登山口からゲートを通って進んでいきます。
2020年10月24日 10:19撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平登山口からゲートを通って進んでいきます。
1
一旦少し下ります。
2020年10月24日 10:22撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦少し下ります。
1
とても水のきれいな川の横を歩いています。
2020年10月24日 10:23撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても水のきれいな川の横を歩いています。
2
この頃はまだ晴れていました。
2020年10月24日 10:24撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この頃はまだ晴れていました。
2
夏沢鉱泉が見えてきました。
2020年10月24日 10:44撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉が見えてきました。
2
夏沢鉱泉に着き、しばし休憩です。
2020年10月24日 10:46撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉に着き、しばし休憩です。
2
今日は、去年の9月に権現小屋で一緒になった関東のra271さんとご同行です。
2020年10月24日 10:46撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、去年の9月に権現小屋で一緒になった関東のra271さんとご同行です。
2
ここまで関係者の車は上がってきます。
2020年10月24日 10:46撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで関係者の車は上がってきます。
1
夏沢鉱泉を出発します。曇ってきました。
2020年10月24日 10:49撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉を出発します。曇ってきました。
1
オーレン小屋の自家発電施設です。
2020年10月24日 11:00撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋の自家発電施設です。
1
その取水施設だと思われます。すごい投資です。
2020年10月24日 11:05撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その取水施設だと思われます。すごい投資です。
2
苔むす美しき西陵です。
2020年10月24日 11:23撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むす美しき西陵です。
2
草むらにちょっぴり雪が。
2020年10月24日 11:34撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草むらにちょっぴり雪が。
2
オーレン小屋に着きました。
2020年10月24日 11:39撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に着きました。
2
手続きと荷物整理後、峰の松目に向けて出発します。
2020年10月24日 12:27撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手続きと荷物整理後、峰の松目に向けて出発します。
2
多少凍った木製橋。
2020年10月24日 12:31撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少凍った木製橋。
1
赤岩の頭との分岐点です。
2020年10月24日 12:38撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭との分岐点です。
1
苔から垂れるつらら。
2020年10月24日 12:46撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔から垂れるつらら。
1
雪がはっきりと路面に出てきました。こちらの道は歩きやすかったです。
2020年10月24日 12:47撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がはっきりと路面に出てきました。こちらの道は歩きやすかったです。
2
木の切断面から垂れるつらら。
2020年10月24日 12:54撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の切断面から垂れるつらら。
2
広い八ヶ岳の裾野。
2020年10月24日 12:55撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い八ヶ岳の裾野。
2
峰の松目コルに着きました。
2020年10月24日 13:01撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目コルに着きました。
2
木があるので、思ったほど風も寒さも強くありませんでした。
2020年10月24日 13:01撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木があるので、思ったほど風も寒さも強くありませんでした。
1
峰の松目に着きました。
個人的に、八ヶ岳の山頂コンプリートです。(だと思う。)
2020年10月24日 13:18撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目に着きました。
個人的に、八ヶ岳の山頂コンプリートです。(だと思う。)
4
山頂はこんな感じで、眺望はありません。
2020年10月24日 13:18撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じで、眺望はありません。
2
クマはいつもの三角点ゲット。
2020年10月24日 13:19撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマはいつもの三角点ゲット。
3
クマの登頂記念。
2020年10月24日 13:20撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマの登頂記念。
3
ハードな東陵が大好きなra271様に、静かな西陵を初歩行していただきました。
2020年10月24日 13:20撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハードな東陵が大好きなra271様に、静かな西陵を初歩行していただきました。
3
そらはどんより。
2020年10月24日 13:20撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そらはどんより。
1
ガスの前の岩壁につららが。
2020年10月24日 13:35撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの前の岩壁につららが。
1
きれいです。
2020年10月24日 13:34撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいです。
2
峰の松目コルに帰って来ました。
2020年10月24日 13:38撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目コルに帰って来ました。
1
尾根筋は歩きやすかったです。
2020年10月24日 14:00撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋は歩きやすかったです。
1
ガスガスの中ですが、赤岩の頭までもう少しです。
2020年10月24日 14:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの中ですが、赤岩の頭までもう少しです。
2
霧氷の生まれかけです。
2020年10月24日 14:15撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の生まれかけです。
2
赤岩の頭に着きました。
2020年10月24日 14:17撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に着きました。
1
山頂はこんな感じ。
2020年10月24日 14:17撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ。
1
赤岳鉱泉への分岐点で、赤線がつながります。
2020年10月24日 14:22撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉への分岐点で、赤線がつながります。
1
小屋で確実に入浴できるように、硫黄岳へは行かずに直接下ることにしました。
2020年10月24日 14:23撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で確実に入浴できるように、硫黄岳へは行かずに直接下ることにしました。
2
こちらの斜面は雪が固まりすぎて滑ります。
小屋はチェーンスパイク推奨です。
2020年10月24日 14:50撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの斜面は雪が固まりすぎて滑ります。
小屋はチェーンスパイク推奨です。
2
お待ちかねの夕食です。天ぷらは揚げ方が上手で冷めてもカラッとしていました。
2020年10月24日 17:03撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お待ちかねの夕食です。天ぷらは揚げ方が上手で冷めてもカラッとしていました。
2
名物馬肉のすき焼き。くせも無くコクがあって美味しかったです。
2020年10月24日 17:04撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物馬肉のすき焼き。くせも無くコクがあって美味しかったです。
3
朝、部屋の窓からの眺め。うっすらと雪が積もりました。
2020年10月25日 05:44撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、部屋の窓からの眺め。うっすらと雪が積もりました。
2
稜線も晴れ上がっています。
2020年10月25日 05:44撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線も晴れ上がっています。
2
下山を開始します。
2020年10月25日 05:51撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を開始します。
2
雪は少しだけで、まったく問題ありません。
2020年10月25日 05:54撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は少しだけで、まったく問題ありません。
1
木の橋に積もってこんな感じ。
2020年10月25日 05:57撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の橋に積もってこんな感じ。
1
朝の下界は日に照らされています。
2020年10月25日 06:06撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の下界は日に照らされています。
1
夏沢鉱泉まで一気に下ってきました。
2020年10月25日 06:16撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉まで一気に下ってきました。
2
あとは林道下りです。
2020年10月25日 06:20撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは林道下りです。
1
少し雪の付いた山体。
2020年10月25日 06:22撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雪の付いた山体。
1
桜平登山口に着きました。
2020年10月25日 06:29撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平登山口に着きました。
1
ゲートを越えます。
2020年10月25日 06:30撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを越えます。
1
駐車場の車まで上がります。そして移動を開始します。
2020年10月25日 06:33撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の車まで上がります。そして移動を開始します。
2

感想/記録
by esprit

本来今年はra271様と権現岳から赤岳の間を歩くことを楽しみにしていましたが、権現小屋とキレット小屋のコロナ休業の影響で行けず、代わりに西陵をノンビリ楽しんで小屋での語らいを企画しました。

天気予報通り午後はあまり天気がよくはありませんでしたが、冬山シーズン初期に気軽な雪歩きが出来たことで、眺望は楽しめずもいいテンションで歩けました。

個人的には八ヶ岳の最後の未踏ピークである峰の松目を登頂できたことと、そこを主稜線の赤線とつなげられたことも嬉しかったです。

小屋ではきもちいいお風呂・美味しいご飯・そして個室とずっと楽しく語らわせていただけました。

翌日は別行動で小屋でお別れして、縦走の成功をお祈りしていましたが、お昼過ぎに軽く北横岳ロープウェイまでの縦走を成功されて本当によかったです。

ra271様には楽しくそして有意義な週末にしていただけたことを本当に感謝しております。ありがとうございました!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:151人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/9/18
投稿数: 14
2020/10/26 20:39
 御礼。
esprit様
ゆったりとした、リラックスできる小屋泊の機会を設けて頂き、有難うございました。翌日は、とても軽快に歩く事が出来、北八の美しさを堪能し過ぎて、多少の予定変更はありましたが、蓼科温泉の共同浴場に浸かり、帰路に着きました。
コロナ禍で、コミュニケーションが薄れる中、一日中(道中で、お風呂で、食事で、部屋で)、ず〜と、会話にお付き合い頂き、有難うございました。会話疲れしませんでしたか。
次回は、私が、残された未踏の稜線に ご招待致します。
それまで、体を ご自愛ください。
登録日: 2012/7/23
投稿数: 791
2020/10/27 2:03
 Ra271様 Re: 御礼。
こんばんは〜!

こちらこそ私の体調があまり良くない中、いろいろとお付き合い&お気遣い頂き本当にありがとうございました。

土曜日は眺望こそ良くなかったものの、気楽な冬山歩きからいろんな話題に互いのこだわり趣味にと 終始楽しませて頂き、抜群のタイミングでがっつり眠りに落ちることが出来て、1年越しで最高の時間を得られて本当に嬉しかったです。

赤岳へのキレット越えも、危険箇所はやはり他でいくら行っていても初体験のところは不安と緊張が尽きないものですので、既に経験されている方と歩けるのはとても心強く思います。
またそのようにお誘い頂けることもとても嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ