また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2693943 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

快晴の大天井岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月31日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一ノ沢登山口手前の路肩に駐車しました。
すでに川の橋が撤去されており、一ノ沢からの登山者は少ないようでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間13分
休憩
1時間13分
合計
10時間26分
S一ノ沢登山口04:2304:32山ノ神05:15王滝ベンチ05:34烏帽子沢05:3706:00笠原沢06:0106:43最終水場06:5007:22常念小屋08:08横通岳08:0909:06東天井岳09:0909:55大天荘10:08大天井岳11:0111:07大天荘12:46常念小屋13:09最終水場13:1413:41笠原沢13:55烏帽子沢14:09王滝ベンチ14:36山ノ神14:42一ノ沢登山口14:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・一ノ沢の橋は撤去されていますが、水量は少なく、多少靴は濡れますが問題なく渡渉できました。ただ、天候次第と思いますので、気をつけて。
・一ノ沢の登山道はところどころ氷結しており、チェーンスパイクを装着している人も多かったです。
・稜線はほぼ雪はないものの、ところどころで最大20cm程度の積雪でした。これからの季節はアイゼン必携と思います。
その他周辺情報近場でほりでーゆーに行きました。
カルキ臭がして銭湯のようでしたが、サウナがありリフレッシュできました。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 サングラス ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

4:25、登山口から出発です。
2020年10月31日 04:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:25、登山口から出発です。
稜線の上にオリオン座が見えました。もうすぐ冬ですね。
2020年10月31日 04:59撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の上にオリオン座が見えました。もうすぐ冬ですね。
5:30、黎明の空の色がいいですね。
2020年10月31日 05:32撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:30、黎明の空の色がいいですね。
沢はところどころ凍っています。
2020年10月31日 05:59撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢はところどころ凍っています。
登山道にも雪や氷が混じります。
結局チェーンスパイクを装着せずに行きましたが、ツルツルです。
2020年10月31日 06:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にも雪や氷が混じります。
結局チェーンスパイクを装着せずに行きましたが、ツルツルです。
6:21、いい具合に空が焼けてきました。
2020年10月31日 06:21撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:21、いい具合に空が焼けてきました。
2
陽の当たるところも赤く染まります。
もっと早くから登りはじめれば、槍のモルゲンロートが見えたのかなぁ。
2020年10月31日 06:21撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽の当たるところも赤く染まります。
もっと早くから登りはじめれば、槍のモルゲンロートが見えたのかなぁ。
1
ちょろちょろ出ています。
帰りに飲みましたが、おいしい水です!
2020年10月31日 06:47撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょろちょろ出ています。
帰りに飲みましたが、おいしい水です!
霜柱の季節になりました。冬はもうすぐそこですね。
2020年10月31日 07:01撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱の季節になりました。冬はもうすぐそこですね。
常念岳が大きく迫ります。
2020年10月31日 07:20撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳が大きく迫ります。
1
そして、常念乗越まで到着。
槍が大きく見えて、思わず声が出ます。
2020年10月31日 07:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、常念乗越まで到着。
槍が大きく見えて、思わず声が出ます。
2
まずは横通岳へ。
2020年10月31日 07:24撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは横通岳へ。
1
横通岳へ登っていると、富士山も見えてきました。
麓の安曇野の町は、半分ほど雲海に覆われています。ここまで雲海の切れ目がくっきり見えるのは初めてかも。
2020年10月31日 07:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横通岳へ登っていると、富士山も見えてきました。
麓の安曇野の町は、半分ほど雲海に覆われています。ここまで雲海の切れ目がくっきり見えるのは初めてかも。
八ヶ岳と富士山
2020年10月31日 07:58撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と富士山
2
さらに登ると、富士山とサザンオールスターズ。
2020年10月31日 08:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに登ると、富士山とサザンオールスターズ。
2
横通岳の山頂に到着。
2020年10月31日 08:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横通岳の山頂に到着。
1
これから向かう東天井と大天井。
2020年10月31日 08:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう東天井と大天井。
2
おや、立山・剱が見えていました!
2020年10月31日 08:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、立山・剱が見えていました!
1
こちらは頸城山塊。
2020年10月31日 08:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは頸城山塊。
八ヶ岳・富士山、南アルプスと、足元には雲海。
2020年10月31日 08:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳・富士山、南アルプスと、足元には雲海。
ここは雪が多く、20cm程度。
ただ、雪の積もっているところは10%もないくらいでした。
2020年10月31日 08:39撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは雪が多く、20cm程度。
ただ、雪の積もっているところは10%もないくらいでした。
東天井に到着。
もともとはここで折り返しかなと思っていましたが、まだ9:10。
大天井に向かいます。
2020年10月31日 09:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井に到着。
もともとはここで折り返しかなと思っていましたが、まだ9:10。
大天井に向かいます。
1
東天井から下ったところにも雪が溜まっていました。
2020年10月31日 09:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井から下ったところにも雪が溜まっていました。
1
シカの足跡かな??
2020年10月31日 09:15撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカの足跡かな??
すぐ近くには風よけシェルターのような吹き溜まり。
2020年10月31日 09:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ近くには風よけシェルターのような吹き溜まり。
黒部源流域の山々が広がります。
最高の景色です。
2020年10月31日 09:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流域の山々が広がります。
最高の景色です。
1
大天荘に到着。山頂はすぐそこです。
2020年10月31日 09:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘に到着。山頂はすぐそこです。
そして、大天井岳に無事に到着。
2020年10月31日 10:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、大天井岳に無事に到着。
3
山の神に感謝!
2020年10月31日 10:07撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神に感謝!
上高地はいい具合に紅葉してそうです。
2020年10月31日 10:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地はいい具合に紅葉してそうです。
1
こちらは八ヶ岳と富士山・
2020年10月31日 10:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは八ヶ岳と富士山・
富士山・南アルプス。手前には常念岳。
2020年10月31日 10:09撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山・南アルプス。手前には常念岳。
吊尾根が際立つ穂高岳。
2020年10月31日 10:09撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根が際立つ穂高岳。
3
今日の主役は槍ヶ岳。
2020年10月31日 10:09撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の主役は槍ヶ岳。
2
奥には黒部五郎。手前に双六、三俣蓮華。
2020年10月31日 10:09撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥には黒部五郎。手前に双六、三俣蓮華。
2
鷲羽・水晶。
2020年10月31日 10:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽・水晶。
1
野口五郎、三ッ岳。
2020年10月31日 10:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎、三ッ岳。
龍王岳、立山、剱。
2020年10月31日 10:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王岳、立山、剱。
針ノ木・蓮華。右奥には白馬や鹿島槍など後立山連峰。
やはり北の方ほど雪が多いですね。
2020年10月31日 10:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木・蓮華。右奥には白馬や鹿島槍など後立山連峰。
やはり北の方ほど雪が多いですね。
1
こちらは頸城山塊。
2020年10月31日 10:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは頸城山塊。
いやぁ、素晴らしい景色です。
2020年10月31日 10:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、素晴らしい景色です。
2
今日歩いてきた稜線。
2020年10月31日 10:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いてきた稜線。
思った以上に早く着いたのと、あまりに景色が素晴らしいので、山頂で1時間ゆっくりしました。
2020年10月31日 10:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思った以上に早く着いたのと、あまりに景色が素晴らしいので、山頂で1時間ゆっくりしました。
1
大天荘のテント場。冬期小屋もありますね。
ここに泊まると景色がよさそうだけど、冬にここまで来るのは厳しそう。
2020年10月31日 11:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘のテント場。冬期小屋もありますね。
ここに泊まると景色がよさそうだけど、冬にここまで来るのは厳しそう。
東天井の手前あたり。
ここも雪が深かったです。今年はしっかり雪が降ってほしいですね。
2020年10月31日 11:41撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井の手前あたり。
ここも雪が深かったです。今年はしっかり雪が降ってほしいですね。
ここを下れば稜線歩きも終わり。
2020年10月31日 12:31撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下れば稜線歩きも終わり。
1
常念乗越で少し休憩して、景色を堪能。
名残惜しいですが、下山しました。
2020年10月31日 12:54撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越で少し休憩して、景色を堪能。
名残惜しいですが、下山しました。
1

感想/記録

週末の快晴予報。
ロングルートで出かけたい。でも、最近は仕事が忙しく疲れ気味だし、コロナでの登山不足で体力も落ちてそう。
色々と考えて、基本的には東天井まで、時間も体力も余裕があれば大天井まで、というつもりで出かけました。

体力が続かないことは織り込み済みで、意識してスピードを出しすぎないように歩き出しましたが、それがよかったようで、結果的にはサクサクと歩けて無事に大天井岳まで到着できました。それも予定より1時間以上早くに到着。
山頂でゆっくりと昼食を取り、写真を取り、山を眺めて過ごすことができました。

テント担いで1泊2日で来ればよかったなと思うほどの快晴・絶景でした。
気分もすっかりリフレッシュ。
稜線を進むほどに見える山が増えていく様子など、北アルプスの稜線歩きは楽しいですね。
やっぱり北アルプスはいいなぁと再確認しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:187人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/26
投稿数: 673
2020/11/9 18:01
 素晴らしい!
コメのタイミングが遅れてしまいました。すみません

仕事忙しそうですね。現役の宿命でしょうから仕方ないです。

東だけでなく、大天井岳まで日帰りで足を伸ばすあたりは、健脚健在です。羨ましい限りです。

当方は一週間を超える山籠りに挑戦中です。
北アのような眺望のない泥臭い山を巡ってます(笑)
登録日: 2011/9/30
投稿数: 293
2020/11/9 22:47
 Re: 素晴らしい!
Pinballさん、いつもコメントありがとうございます!
こちらこそ、Pinballさんのレコに何もコメントできておらず、スミマセン。。。。

今年はすべて日帰りかつライトな山行ばかりなので、この日は大天井まで行くのは8割諦めていたのですが、結果的には随分と早くに大天井まで到着し、我ながらビックリしました。
今週末は晴れっぽいので、また登山に出かけたいなと思っています。

Pinballさんは1週間を越える山行中とのこと、さすがですね。
それほどのロングルートとなると、大峯奥駈道でしょうか。
以前から入念に計画して、着実に実行している姿、私も見習いたいと思います。
が、何を目指そうか。やっぱり百高山ですかねぇ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ