また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2723543 全員に公開 雪山ハイキング 十勝連峰

十勝岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月12日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
望岳台⇔白銀荘は10/22をもって閉鎖
白金温泉⇔望岳台は例年1月初旬に閉鎖
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
29分
合計
5時間14分
S望岳台07:5508:27吹上温泉分岐08:51雲ノ平分岐08:5209:02十勝岳避難小屋09:0809:50昭和火口09:5211:02十勝岳11:1011:55昭和火口11:5712:21十勝岳避難小屋12:3012:36雲ノ平分岐12:49吹上温泉分岐12:5013:09望岳台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2020/11/12のAM8:00に出発したときの情報です。雪質は日々変わると思うので参考程度にとどめてください。

・望岳台から避難小屋まで
斜度が緩く、現時点では雪も少ないです。
安全に通過できます。
雪質はパウダースノーで積雪量は20〜60cm程度

・避難小屋から標高1730mまで
斜度が増してきますが、雪は前半より少なくなります。
雪質は基本的にパウダースノーですが、斜面の南側にところどころアイスバーンがあります。
パウダースノー部分は積雪量が20〜40cm程度
アイスバーン部分は積雪量が数cm程度

・標高1730mから山頂まで
雪はかなり少なくなります。夏道が露出しかかっているところもあります。
雪質はパウダースノー半分、アイスバーン半分
パウダースノー部分は積雪量が20cm程度
アイスバーン部分は積雪量が数cm程度
アイスバーンはグラウンド火口に面している側の斜面と頂上稜線に多くあります。

・総括
斜度のきつい部分でアイスバーンが多く、アイゼンは必須かと思いますが、スノーシューやスキーで山頂まで行っている人もいました。
僕は避難小屋まではつぼ足、避難小屋からはアイゼンで登りました。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

しっかりとしたトレースがあります。
2020年11月12日 07:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりとしたトレースがあります。
1
見ての通り雪は少ない
2020年11月12日 08:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ての通り雪は少ない
1
避難小屋も全然埋まっていません。
2020年11月12日 09:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋も全然埋まっていません。
避難小屋にてアイゼン装着
2020年11月12日 09:06撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋にてアイゼン装着
2
雲が上ってきた😫
と思ったらいつのまにか消えた。
2020年11月12日 09:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が上ってきた😫
と思ったらいつのまにか消えた。
避難小屋を過ぎるとどんどん斜度が上がっていく。
2020年11月12日 09:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎるとどんどん斜度が上がっていく。
2
雪が固くなってきた。
2020年11月12日 09:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が固くなってきた。
2
アイスバーン
アイゼンの爪は1cm程度しか刺さらない。
2020年11月12日 10:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスバーン
アイゼンの爪は1cm程度しか刺さらない。
2
ご対面
噴煙がくさい
2020年11月12日 10:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご対面
噴煙がくさい
3
頂上稜線はガッチガチ
2020年11月12日 10:57撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上稜線はガッチガチ
2
今日は全道的に天気がいい
2020年11月12日 11:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は全道的に天気がいい
2
帰り道、バックカントリーの増加でトレースが大量にできてた。
2020年11月12日 12:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、バックカントリーの増加でトレースが大量にできてた。
1
暑くなってきた
2020年11月12日 12:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くなってきた
1
今日はこれで耐えた笑
そろそろ冬靴を買いたい。
2020年11月12日 13:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこれで耐えた笑
そろそろ冬靴を買いたい。
5

感想/記録

今日は晴れる確信があったので、有給を取って山に行った。とても満足だった。

冬山はまだ慣れていない。
晴れじゃないと登れる技術がないし、夏より体力を消耗するし、装備も揃いきっていない。
どこまで装備を揃えるかも難しい。
やはり、詳しい人に教えを乞うべきなのだろうか。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:318人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ