また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2730796 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

高嶺 御座石からピストン

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御座石鉱泉に市営無料駐車場があります。
google mapでは韮崎からグネグネ道が推奨されましたが、前回同様に小武川第三発電所を通るルートでアクセスしました。他の道がわかりませんが、地図で見る限り、一番カーブが少なそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間54分
休憩
34分
合計
8時間28分
S御座石鉱泉05:2707:17旭嶽07:39燕頭山08:42鳳凰小屋08:4309:33地蔵ヶ岳09:3809:53アカヌケ沢の頭10:26高嶺10:5011:24アカヌケ沢の頭11:45鳳凰小屋11:4912:39燕頭山12:53旭嶽13:55御座石鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
アカヌケ沢の頭〜高嶺〜鳳凰小屋あたりはログが取れていませんでした。
GPSログはおかしくなっています。
ヤマレコ上では手動で記録を追加しています。
コース状況/
危険箇所等
崖が崩れて細い道もありますが、全般によく整備されています。
その他周辺情報ネットで評判のよかった韮崎旭温泉に行きました。
シンプルな設備ですが、炭酸泉の気泡いっぱいの温泉でした。

その後にサウナ目当てで「ゆ〜ぷるにらさき」にも行きました。
サウナは小さく同時に二人という人数制限でしたが、人が少なく待ち時間ほぼゼロで入れました。小さい分だけよく温まるのですが、水風呂がぬるすぎるのが残念でした。
一方、期待していなかった温泉は、少しぬるっとする感じで、なかなか良かったです。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 ハイドレーション ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 サングラス ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール

写真

まさかの駐車場一番乗り。下山時も三台でした。みなさん青木鉱泉なのかな?
暗い中を出発です。
2020年11月14日 05:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの駐車場一番乗り。下山時も三台でした。みなさん青木鉱泉なのかな?
暗い中を出発です。
5:53、黎明のときです。
この時間帯の空の色がいいですね。
2020年11月14日 05:53撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:53、黎明のときです。
この時間帯の空の色がいいですね。
2
日が昇ると周辺が赤く染まります。
2020年11月14日 06:26撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇ると周辺が赤く染まります。
日の出、富士、雲海。
2020年11月14日 07:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出、富士、雲海。
4
まずは旭岳。
甲斐駒同様に修験の山でしょうか、猿田彦が祀られています。
2020年11月14日 07:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは旭岳。
甲斐駒同様に修験の山でしょうか、猿田彦が祀られています。
八ヶ岳が見えていきました。
2020年11月14日 07:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が見えていきました。
1
そして、燕頭山。
2020年11月14日 07:42撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、燕頭山。
少し先に進むと、まず目指す地蔵ヶ岳が見えました。
2020年11月14日 07:46撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先に進むと、まず目指す地蔵ヶ岳が見えました。
1
そして、甲斐駒。
2020年11月14日 07:47撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、甲斐駒。
1
北アルプス後立山連峰も見えました。
真っ白ですね。
2020年11月14日 07:48撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス後立山連峰も見えました。
真っ白ですね。
崩れたところには橋がかけられています。
2020年11月14日 07:49撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れたところには橋がかけられています。
苔むした感じがいいですね。
2020年11月14日 08:02撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした感じがいいですね。
鳳凰小屋に着きました。
建物が新しくなっていますね。
2020年11月14日 08:44撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋に着きました。
建物が新しくなっていますね。
地蔵ヶ岳の直前は足が沈む砂地。雪山同様のキックステップで登ります。
2020年11月14日 09:07撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳の直前は足が沈む砂地。雪山同様のキックステップで登ります。
かっこいい地蔵ヶ岳。
2020年11月14日 09:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい地蔵ヶ岳。
2
地蔵さまがたくさんいます。
2020年11月14日 09:27撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵さまがたくさんいます。
1
観音岳の左から富士山も顔を見せてくれました。
2020年11月14日 09:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳の左から富士山も顔を見せてくれました。
2
オベリスクに挑戦しましたが、最後の岩の割れ目は断念。
2020年11月14日 09:33撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクに挑戦しましたが、最後の岩の割れ目は断念。
テッペンではないですが、オベリスクからは景色がいいですね。
やはり目立つのは白峰三山。
2020年11月14日 09:33撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テッペンではないですが、オベリスクからは景色がいいですね。
やはり目立つのは白峰三山。
北岳の右には仙丈ヶ岳。
2020年11月14日 09:34撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の右には仙丈ヶ岳。
仙丈ヶ岳の右には甲斐駒。
2020年11月14日 09:34撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳の右には甲斐駒。
1
甲斐駒の右には北アルプス。穂高・槍連峰と、右端には立山。
2020年11月14日 09:34撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒の右には北アルプス。穂高・槍連峰と、右端には立山。
2
剱、鹿島槍、五竜、白馬。
2020年11月14日 09:35撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱、鹿島槍、五竜、白馬。
オベリスク、やはり甘くなかった。。。
2020年11月14日 09:39撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスク、やはり甘くなかった。。。
甲斐駒は花崗岩の白というイメージでしたが、こうしてみると赤いですね。
2020年11月14日 09:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒は花崗岩の白というイメージでしたが、こうしてみると赤いですね。
地蔵ヶ岳の標識。
2020年11月14日 09:47撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳の標識。
そして、お地蔵様。
さて、高嶺に向かいます。
2020年11月14日 09:47撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、お地蔵様。
さて、高嶺に向かいます。
1
地蔵ヶ岳からすぐの分岐点の高台。
2020年11月14日 09:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳からすぐの分岐点の高台。
地蔵ヶ岳と八ヶ岳がよく見えます。
2020年11月14日 09:54撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳と八ヶ岳がよく見えます。
1
最近八ヶ岳に行っていないなぁ。
2020年11月14日 09:54撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近八ヶ岳に行っていないなぁ。
生命行者??
2020年11月14日 09:56撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生命行者??
高嶺と白峰三山。
2020年11月14日 10:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺と白峰三山。
そして無事に高嶺に到着。
2020年11月14日 10:26撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして無事に高嶺に到着。
1
素晴らしい展望ですね。
2020年11月14日 10:26撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望ですね。
1
南アルプス南部。
2020年11月14日 10:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス南部。
甲斐駒と北アルプス。
2020年11月14日 10:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒と北アルプス。
1
高嶺から穂高・槍は見えず、立山〜後立が見えます。
2020年11月14日 10:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺から穂高・槍は見えず、立山〜後立が見えます。
観音岳と富士山。
2020年11月14日 10:30撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳と富士山。
1
晴天に恵まれて、いい登山でした。
2020年11月14日 11:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天に恵まれて、いい登山でした。
3
下山時に最後の1枚。
北アルプスはもう雪ですね。そろそろ雪山にも行きたいですね。
2020年11月14日 12:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に最後の1枚。
北アルプスはもう雪ですね。そろそろ雪山にも行きたいですね。
1

感想/記録

快晴の週末だが、日曜は用事があるので土曜日帰り。
前回大天井岳に行って雪山を見たので北アルプスに行こうかとも思いましたが、最近の疲れ具合だと日帰りはしんどい。
鳩待峠までの道も閉ざされてしまい、尾瀬には行きづらい。
そろそろ百高山でも目指そうかと思い、鳳凰三山の奥にある高嶺に出かけました。

アラームで1:30に目を覚ました際に、起きたくないなと珍しく思いましたが、なんとか起き出して御座石鉱泉に。
落葉の気持ちいい樹林帯を登って地蔵ヶ岳へ。
前回は人が取り付いており挑戦しなかったオベリスクに。最後の岩の割れ目は登れなさそう、登れたとしても降りれなさそうと断念。でも途中からでも、富士山や白峰三山、仙丈ヶ岳の展望を楽しめました。
そして、高嶺へ。
高嶺は聞いたとおりの大展望。南アルプスで一番の眺望と思いました。

昼食を取り、景色を堪能しようと思ったのですが、少し頭が痛いような。初の高山病のようです。蓄積疲労かな、などと思いつつ下山を開始します。
下山してくると頭痛は治まったのですが、気づくとハイドレーションの水がなくなってしまいました。体が本調子でないからか、2Lの水を飲み干してしまったようです。
下りはエネルギー補給ゼリーを少しずつ飲みながら下山しました。

前回の大天井よりもライトなコースのはずが思った以上に疲れてしまいましたが、高嶺からの景色は素晴らしく、落ち葉に覆われた登山道は気持ちよく、また人も少なくて静かな山歩きを楽しめました。

来週は3連休。体力と相談ですが、テント泊で出かけたいなと思っています。
天気が悪いという予報のようですが、好天を期待しています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:156人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/26
投稿数: 673
2020/11/15 15:31
 静かに白峰三山を眺める隠家
この日はすごい好天で良かったですね
中央道を走って実家から東京へ戻ってきましたが、どの山もピーカンでした

御座石へは選択されたルートが恐らくベストだと思います
私も次回はこちらを使うつもりです
鳳凰三山はそこそこ人が出ていますが、高嶺は穴場ですよね

高山病的な症状が出たとか
お仕事忙しそうですのであまり無理されないように・・

ところで、鳳凰小屋の水場は片付けられていましたか?
登録日: 2011/9/30
投稿数: 292
2020/11/15 17:41
 Re: 静かに白峰三山を眺める隠家
Pinballさん、コメントありがとうございます!
Pinballさんのレコに触発されて、高嶺に出かけてきましたが、おっしゃるように大展望で素晴らしい景色でした。
蝶ヶ岳からの穂高の眺めのように、間近に北岳が迫って、お気に入りになりました。
みな三山周回で高嶺には誰も来ないかと思っていましたが、意外と何人かとすれ違いました。
小屋閉め後でも登ってくるような人は健脚揃い、百高山狙いも多い、ということかもしれません。

水がなくなったときに、確かに鳳凰小屋で水を補給すべきでしたね。
歩いている際に水場が目に付きませんでした。
年中枯れないと言われているし、小屋周辺で水場を探せばいいだけなのに。。。
このあたりも判断力が鈍っていたんだろうと思います。
3連休も、どうしようか悩んでしまいますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ