また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2785085 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 白山

別山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
風嵐ゲートはまだ開いている。
早朝は白峰町内も0℃、市ノ瀬周辺も0℃~-1℃であった。ところどころ路面が滑る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間59分
休憩
1時間1分
合計
10時間0分
S市ノ瀬03:4304:02猿壁登山口04:55水飲場(別山市ノ瀬道)04:5705:37白山展望所07:08チブリ尾根避難小屋07:3510:07御舎利山10:0810:22別山10:3110:47御舎利山10:4811:36チブリ尾根避難小屋11:5712:32白山展望所12:53水飲場(別山市ノ瀬道)13:26猿壁登山口13:43市ノ瀬G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線以外は登山道通し。迷うことはない程度の積雪。もう少し積もると御舎利山直下のつづら折りが不明瞭になり、ハードパックされてアイゼンが必要になる。

<市ノ瀬-水場>
日曜につき作業道を歩かせてもらった。早朝は作業道入り口付近の舗装道路が凍結しスケートリンク。
概ね落ち葉ふかふかトレイル。
<水場-チブリ尾根避難小屋>
1760mのトラバースあたりから雪が増えてきて踝ラッセル。
尾根に復帰すると少し減る。
<チブリ尾根避難小屋-森林限界>
徐々に雪が増えて膝ラッセル。途中からワカンを装着したが、それでも脛ラッセル。
<森林限界-別山>
ハードパックされたところと吹き溜まりがごちゃごちゃしている。
パックされたところは一部何らかの爪(自分はワカンの爪)があった方が安全。特に下りでは。
登山道通りとはせず歩きやすいところ、登り返しの少なくなるところを歩行。吹き溜まりは膝まで埋まる。
モナカなどはなく、ここしばらくは氷点下を保っていそうだった。
その他周辺情報白峰温泉670円 - 入り口に自動体温測定器(非接触)、マスク着用推奨
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル ビーコン スコップ 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ヘルメット

写真

朝焼けが始まったがイマイチ
2020年12月06日 06:39撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けが始まったがイマイチ
まあまあラッセル
2020年12月06日 06:39撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあまあラッセル
赤兎とか大長とか。雪のあるなしがくっきり。
2020年12月06日 06:39撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎とか大長とか。雪のあるなしがくっきり。
少し朝焼けっぽくなってきた。
2020年12月06日 06:48撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し朝焼けっぽくなってきた。
ピンクに染まる本峰。
2020年12月06日 06:53撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクに染まる本峰。
2
やっと休憩ポイント。しかし実際はここからがスタートみたいなもん。
2020年12月06日 07:06撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと休憩ポイント。しかし実際はここからがスタートみたいなもん。
よい展望台です。
2020年12月06日 07:09撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よい展望台です。
垂れ木のトンネルは多数。帰りのために邪魔な部分はせっせと雪を落とす。
2020年12月06日 07:47撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂れ木のトンネルは多数。帰りのために邪魔な部分はせっせと雪を落とす。
たまにちらっと見えると元気が出る。
2020年12月06日 07:47撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにちらっと見えると元気が出る。
日がさしてきました。いい日になりそう。
2020年12月06日 07:58撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日がさしてきました。いい日になりそう。
ロックオン! というほど近くない…
2020年12月06日 07:58撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックオン! というほど近くない…
ラッセルに疲れると写真。
2020年12月06日 07:58撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルに疲れると写真。
ラッセルラッセルー
2020年12月06日 09:03撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルラッセルー
双眼鏡で見ると逆くの字を二人登っていた。スキーに見える。
甚之助に一人、甚之助の上の広場に3-4人。
2020年12月06日 09:33撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双眼鏡で見ると逆くの字を二人登っていた。スキーに見える。
甚之助に一人、甚之助の上の広場に3-4人。
風紋も出てくる。
2020年12月06日 09:35撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風紋も出てくる。
美しい! が、まだ白山ではない。
2020年12月06日 09:47撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい! が、まだ白山ではない。
4
こんなに別山で晴れたことがないので、逆に怖い…
2020年12月06日 10:02撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに別山で晴れたことがないので、逆に怖い…
2
御舎利山への最後の登り。
2020年12月06日 10:06撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御舎利山への最後の登り。
2
人が入るといい感じ。
2020年12月06日 10:10撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が入るといい感じ。
冬に御前峰まで縦走できたら…
2020年12月06日 10:10撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬に御前峰まで縦走できたら…
1
さて、向かいましょう
2020年12月06日 10:10撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、向かいましょう
2
いつもガレてるところ。ここは踏み抜かず快適。
2020年12月06日 10:20撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもガレてるところ。ここは踏み抜かず快適。
風がまあまあ強い。
2020年12月06日 10:20撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がまあまあ強い。
この後ハイマツに埋もれる…
2020年12月06日 10:25撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後ハイマツに埋もれる…
今日も入念にお参り。
2020年12月06日 10:28撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も入念にお参り。
3
御嶽、乗鞍。その向こうにもいっぱい見えるが同定できん。
2020年12月06日 10:30撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽、乗鞍。その向こうにもいっぱい見えるが同定できん。
1
別山平と三ノ峰方面。
2020年12月06日 10:32撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山平と三ノ峰方面。
モデルになってもらいます。
2020年12月06日 10:32撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モデルになってもらいます。
3
ピークに着いたようです。
2020年12月06日 10:39撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに着いたようです。
御舎利に登り返す。
2020年12月06日 10:46撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御舎利に登り返す。
別山、見納めじゃ。
2020年12月06日 10:50撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山、見納めじゃ。
1
ワカンをしまう。
2020年12月06日 11:46撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンをしまう。
更に晴れてきました。
2020年12月06日 11:57撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に晴れてきました。
1
帰りはポカポカ落ち葉トレイル。
2020年12月06日 13:00撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはポカポカ落ち葉トレイル。
ブナが美しい。
2020年12月06日 13:05撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナが美しい。
撮影機材:

感想/記録

12月2日のtom32さんの記録を参照した。
12月3日は麓の町で降雨量18.5mm、12月4日は0mm、12月5日は1.5mm。
下界の気温は最高12℃、最低5℃位を繰り返していたので、チブリ尾根以下は溶けて再降雪分のみ。チブリ尾根以上は沈降した雪に新雪2-30cmほどと予想した。
稜線の状況は分からないので、雪山装備全て持ち入山。

避難小屋までは冬靴のまま。ヘッデン登山でもあったので、汗をかかない程度に(といってもずっと0℃くらいなので快適に)登り、小屋でしっかり休憩して衣類装備変更。

冬靴のままでスタートしたが、途中から登山道もはっきり分からないくらいに積もってきたので、狭い登山道での取り回しを考える必要もないということでワカン装着。ワカンはすごい久しぶりだ。
そしてひたすらラッセル。
稜線までのつづら折りは泣きそうになったが、途中で強者の女性が追いついてきてしばしラッセルしてくれた。その後先頭を譲ってもらった。ありがとうございました。
稜線、そして別山へ。風はまぁまぁ強いが、この時期の標準くらいでしょう。日差しもあり視界もあるのでシェルに包まれていれば快適です。

しっかりお参りし、しばし撮影タイム。
終始高曇り程度の天気で、御前峰も北アルプスも綺麗に見え続けた。

下山では二人の男性とスライド。トレースがあってもラッセルはつらいようだった。
ピークは取れただろうか。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:342人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/2/11
投稿数: 2
2020/12/7 22:27
 3人目の登頂者
こんばんは、sinさん。昨日は先行ラッセルお疲れ様でした。ありがとうございました。無事に登頂できました。よく登られてるみたいですね。私は冬期、初でした。雪山は1番登頂最高ですね。
登録日: 2013/10/18
投稿数: 296
2020/12/8 7:07
 Re: 3人目の登頂者
yama2399さん、おはようございます。コメントありがとうございます。

他に登って来る方がいるとは思わず、御舎利山下部のつづら折りはまっすぐ降りてきてしまったので変なトレースだらけになっていたかもしれません。

眺望に恵まれた良い日に無事登頂できて何よりです。
私も思いっきりラッセル・眺望を楽しませてもらいました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ