また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2864554 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

西山、平石山、本仁田山、チクマ山(奥多摩~鳩ノ巣)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
奥多摩町営鳩ノ巣駐車場に駐車。鳩ノ巣から奥多摩までJR。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
55分
合計
7時間2分
S奥多摩駅08:1508:24氷川国際釣場08:2508:50安寺沢10:45平石山11:24本仁田山11:5411:56本仁田山−花折戸尾根分岐12:0712:26池ノ平12:2812:33チクマ山12:40ゴンザス−花折戸尾根分岐12:4213:49ネーヤ13:5314:20ゴンザス尾根登山口14:2114:46数馬峡橋14:4914:54白丸駅15:07白丸ダム魚道管理棟15:0815:14鳩ノ巣小橋15:17町営鳩ノ巣駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■所要時間:7時間2分
■歩行時間:392分
■距離:13.27km
■累積標高差:+1010m,-1030m
■行程量:26.54+20.2+10.3=57.04P(28.52EK)(★★)
■ラップタイム:6.87分/P, +327m/h(マイペース登高能力:ランク検
■脚力:4.37EK/h, 8.73P/h
■エネルギー(ルート、コース)定数:392x0.03+1.01x10+1.03x0.6+13.27x0.3=26.459
■山のグレーディング:3B
■消費カロリー:26.459x(79.0+(10.3+8.6)/2)=2,340kcal
※各指標の詳細は、個人プロフィールで説明。
コース状況/
危険箇所等
■西山へは、送電鉄塔の巡視路を利用して登りました。
■西山から平石山へは、張り出している尾根を直接に登らずに、一本西側の尾根まで巡視路を使ってトラバースしてから登りました。(奥多摩登山詳細図(東編)参照)
■平石山手前の急斜面は、丸太でつづら坂が造られており、楽に登ることができました。
■平石山から本仁田山へは、尾根伝いに踏み跡がついていました。
■チクマ山から鳩ノ巣駅方面に下る花折戸尾根コースは、下山口の橋が通行止めのため、下りられなくなっています。(後日確認したところ、下山口の手前から、臨時の踏み跡ができて、奥多摩街道の旧道に面した神社の祠の裏手に下りられるようです。)
■ゴンザス尾根コースの下りも、岩が出ていたり、斜度が急な所があったりして結構手ごわい道で、時間がかかりました。
■白丸ダム湖の遊歩道が、一昨年秋の台風19号の被害からまだ復旧していないため、通行止めになっています。白丸ダム湖の巡視路も、落石対策工事で3月17日まで通行止めです。

*******ヒヤリ・ハット事案*******
■概要
ゴンザス尾根を下山中に谷側に転倒。谷側の傾斜がもっと急であれば滑落していた可能性あり。
■登山ジャンル、場所
無雪期ピークハント、ゴンザス尾根の標高580m付近。
■時刻
13:55頃
■事故のきっかけ
【バランス崩し】きつめの下り坂の道の狭い場所で、地面が谷側に傾斜している所に足をついた。
■事故分類(結果)
転倒
■傷病程度
けが無し(転倒した斜面の傾斜が滑落するほどにはきつくなく、檜の樹林で枝葉が敷き詰められていた。)
■対策
下山時に集中力を切らさないように、休憩を取りながら歩くこと。極力山側を歩くこと。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ザックカバー ヘッドライト 携帯ラジオ 予備電池(単3単4) 替えメガネ 細引き3mmX10m 折り畳み傘 スパッツ タオル 手袋 雨具上下 ツエルト 洗濯ハサミ4本 敷物用シート 携帯トイレ サムスプリント 三角巾 レスキューシート ガーゼ ハサミ 付箋 テーピングテープ バンドエイド 消毒薬 綿棒 救急用手袋 ストック2本 カロリーメイト おにぎり2個 カップ麺 武器セット 財布 保険カード 携帯電話 モバイルバッテリー マスク 消毒用ジェル 飲料1L 非常用水0.5L お湯0.5L テルモス 炊具 チェーンアイゼン ヘルメット

写真

奥多摩町営鳩ノ巣駐車場を出発。
2021年01月16日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩町営鳩ノ巣駐車場を出発。
1
鳩ノ巣駅に到着。
2021年01月16日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅に到着。
8時7分鳩ノ巣発の奥多摩行きの電車に乗り込み。
2021年01月16日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時7分鳩ノ巣発の奥多摩行きの電車に乗り込み。
1
奥多摩駅前
2021年01月16日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅前
奥多摩工業のセメント工場
 
2021年01月16日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩工業のセメント工場
 
1
河原に釣池が造ってあります。
2021年01月16日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に釣池が造ってあります。
1
氷川国際釣場。名前に「国際」を入れることが、1960年代に流行ったそうです。1964年の東京オリンピック、1970年の大阪万博の頃です。
2021年01月16日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷川国際釣場。名前に「国際」を入れることが、1960年代に流行ったそうです。1964年の東京オリンピック、1970年の大阪万博の頃です。
1
奥多摩駅からさらに先にある鉄道橋。小河内ダム建設のための資材の輸送に使われていたそうです。
2021年01月16日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅からさらに先にある鉄道橋。小河内ダム建設のための資材の輸送に使われていたそうです。
1
本仁田山(大休場尾根コース)の登り口。このまま道路を先に進みます。
2021年01月16日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山(大休場尾根コース)の登り口。このまま道路を先に進みます。
西山への登り口
2021年01月16日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山への登り口
奥に行くと、送電線巡視路の階段があります。
2021年01月16日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に行くと、送電線巡視路の階段があります。
階段を上っていきます。
2021年01月16日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上っていきます。
1
稜線まで結構急な斜面です。
2021年01月16日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線まで結構急な斜面です。
稜線に出て先に進んだ所が西山の頂上で、送電鉄塔が建っています。
2021年01月16日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出て先に進んだ所が西山の頂上で、送電鉄塔が建っています。
稜線の尾根を戻って、626mのピーク。
2021年01月16日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の尾根を戻って、626mのピーク。
平石山へは、尾根をこのまま直登せずに、送電鉄塔の巡視路(左の道)を進み、西隣の尾根から登りました。
2021年01月16日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平石山へは、尾根をこのまま直登せずに、送電鉄塔の巡視路(左の道)を進み、西隣の尾根から登りました。
斜面を巻いていく巡視路。
2021年01月16日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を巻いていく巡視路。
1
西隣の尾根から登り出しました。
2021年01月16日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西隣の尾根から登り出しました。
明るい場所に出ました。
2021年01月16日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい場所に出ました。
大きなモミの木が生えています。
2021年01月16日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなモミの木が生えています。
西山の尾根と上で合流。東京都水道局の杭が打たれています。水源林として管理されている区域に入りました。
2021年01月16日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山の尾根と上で合流。東京都水道局の杭が打たれています。水源林として管理されている区域に入りました。
落ちかけている岩を、落ちないように木杭とロープで止めてありました。
2021年01月16日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちかけている岩を、落ちないように木杭とロープで止めてありました。
尾根が急斜面になり、右手につづら折りの道を見つけました。
2021年01月16日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が急斜面になり、右手につづら折りの道を見つけました。
上の稜線までつづら折りの坂が続いていました。
2021年01月16日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の稜線までつづら折りの坂が続いていました。
稜線に出ました。
2021年01月16日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
平石山の頂上付近
2021年01月16日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平石山の頂上付近
木の向こうに川苔山が見えています。
2021年01月16日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の向こうに川苔山が見えています。
本仁田山の手前でモノレールをまたぎます。
2021年01月16日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山の手前でモノレールをまたぎます。
1
一般ルートと合流。
2021年01月16日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ルートと合流。
1
本仁田山の山頂に到着。
2021年01月16日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山の山頂に到着。
1
こちらに小さな標識
2021年01月16日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらに小さな標識
頂上付近でお昼にします。
2021年01月16日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近でお昼にします。
今日は遠くの景色が霞んでいます。
2021年01月16日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は遠くの景色が霞んでいます。
昼食後、南に下山開始。鳩ノ巣駅に直接下る花折戸尾根の末端が通行止めになっているとのことで、チクマ山の先はゴンザス尾根経由で下山することに。
2021年01月16日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後、南に下山開始。鳩ノ巣駅に直接下る花折戸尾根の末端が通行止めになっているとのことで、チクマ山の先はゴンザス尾根経由で下山することに。
三つに分かれた幹
2021年01月16日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つに分かれた幹
チクマ(筑摩)山に到着。
2021年01月16日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チクマ(筑摩)山に到着。
1
チクマ山の三角点
2021年01月16日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チクマ山の三角点
ゴンザス尾根に入ります。
2021年01月16日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンザス尾根に入ります。
右手の岩のゴツゴツした所に道がついています。
2021年01月16日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の岩のゴツゴツした所に道がついています。
大きな針葉樹
2021年01月16日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな針葉樹
ミズナラ?クヌギ?
2021年01月16日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナラ?クヌギ?
尾根の途中で。
2021年01月16日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の途中で。
振り返ります。
2021年01月16日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。
朝に見た鉄道橋が下に見えます。

2021年01月16日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝に見た鉄道橋が下に見えます。

1
パラボラアンテナのついた鉄塔
2021年01月16日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラボラアンテナのついた鉄塔
こちらの道を下ります。
2021年01月16日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの道を下ります。
大きな岩が残っています。
2021年01月16日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が残っています。
鉄塔の下を通過。
2021年01月16日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の下を通過。
向かいに大岳山が見えます。
2021年01月16日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいに大岳山が見えます。
3
NHKの施設?
2021年01月16日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NHKの施設?
麓に下りてきました。
2021年01月16日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓に下りてきました。
ゴンザス尾根の登り口
2021年01月16日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンザス尾根の登り口
海沢橋の旧橋を渡って川の対岸に行きます。
2021年01月16日 14:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海沢橋の旧橋を渡って川の対岸に行きます。
橋を渡った所から遊歩道。新橋の橋の下を通っていきます。
2021年01月16日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡った所から遊歩道。新橋の橋の下を通っていきます。
海沢(うなさわ)を渡ります。
2021年01月16日 14:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海沢(うなさわ)を渡ります。
この先で海沢が多摩川に合流しています。
2021年01月16日 14:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で海沢が多摩川に合流しています。
対岸の道を歩きます。
2021年01月16日 14:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の道を歩きます。
途中にトンネル。
2021年01月16日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にトンネル。
白丸ダム湖の湖面
2021年01月16日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白丸ダム湖の湖面
きれいな緑色をしています。
2021年01月16日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな緑色をしています。
2
階段道になり、アップダウンが出てきました。
2021年01月16日 14:42撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段道になり、アップダウンが出てきました。
この先の白丸ダム湖の対岸の道は3月17日まで工事中で通行止め
2021年01月16日 14:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の白丸ダム湖の対岸の道は3月17日まで工事中で通行止め
遊歩道も一昨年秋の台風19号の被害に遭い、通行止めが続いています。
2021年01月16日 14:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道も一昨年秋の台風19号の被害に遭い、通行止めが続いています。
橋を渡ります。
2021年01月16日 14:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
1
鳩ノ巣駐車場近くで国道411号を渡ります。
2021年01月16日 15:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駐車場近くで国道411号を渡ります。
駐車場に到着。
2021年01月16日 15:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
1

感想/記録

多摩100山・多摩百山の本仁田山と、その近くにある東京里山100選の西山、平石山、チクマ山に登りました。

橋の通行止めにより花折戸尾根を鳩ノ巣に下れなくなっていることを、現地に行って初めて知りました。このため、ゴンザス尾根を下り、遠回りをして鳩ノ巣に向かいました。

奥多摩は谷が深く、傾斜の急な道が多いため(鴨沢~雲取山は例外)、下りに予想以上に時間がかかりました。登りだけでなく下りも手ごわい道でした。

多摩川の渓谷沿いも、一昨年の台風19号の被害で現在も通行止めになっている区間があり、その場で経路変更しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:171人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ