また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2866086 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 四国剣山

三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇 雨 雪 晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
13:55
距離
21.0 km
登り
1,809 m
下り
1,800 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間3分
休憩
52分
合計
13時間55分
Sスタート地点03:0304:42旧造林小屋04:4306:531791m小ピーク07:40三嶺ヒュッテ07:4108:09三嶺08:1809:07オオタオ09:59西熊山10:0210:24お亀岩避難小屋10:2511:20地蔵ノ頭11:2311:36天狗峠12:12天狗塚12:1612:27天狗の池12:5213:13天狗塚13:1413:36天狗峠13:3714:231,476mピーク14:2414:53天狗峠登山口14:5516:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 菅生

【記録】

いやしの温泉郷 発 3:03-- 林用作業小屋跡 4:39 --- 1791m標高点 6:52 --- 菅生下山口標識 7:38 --- 三嶺 (7:57-8:19) --- 西熊山 (9:50-10:02) --- お亀岩 10:29 --- 天狗峠綱附森分岐 11:25 --- 天狗峠西山林道分岐 11:35 --- 天狗塚山頂 (11:58-12:16) --- 牛の背 引き返し 12:44 --- 天狗塚山頂 (13:11-13:14) --- 天狗峠西山林道分岐 13:36 --- 西山林道天狗峠登山口 14:54 --- いやしの温泉郷 着 16:58
コース状況/
危険箇所等
----------------------------------------------------------

【2021年 安全登山方針】

■アマチュア無線APRSにて登山中の現在位置公開 JJ5MDM

http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400
https://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

■電子登山届「コンパス」にて登山届提出

 http://www.mt-compass.com/index.php

■山中では常時「ヒトココ」携帯、「ココヘリ」加入 

http://www.authjapan.com/

----------------------------------------------------------

■大雪のとき 三嶺(1893) 冬の名頃コース 特に ご注意。

http://shumiyama.blogspot.com/2013/12/1893.html

■三嶺(1893)南面、雪崩リスクの高い斜面

http://shumiyama.blogspot.com/2011/12/1893.html

■三嶺(1893) 雪崩 徳島新聞 平成18年1月26日

http://shumiyama.blogspot.com/2006/01/blog-post.html

■三嶺(1893) 雪崩リスク

三嶺(1893)南面、雪崩リスクの高い斜面

http://shumiyama.com/nadare/2011/12/1893.html
http://shumiyama.com/mt/shumiyama_web/2011/02/1893-1.html

http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/2006nadare.html

----------------------------------------------------------
その他周辺情報いやしの温泉郷 冬期休業中 3月31日まで
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

shumiyama 重量:-kg

写真

感想/記録

【山頂】

未明の いやしの温泉郷を出発、前週に比べ 雪は 少なくなって 締まってきている。トレースあり。

曇り空で 気温が高く そのうち小雨も降る。上の方は ガス 小雨。

■三嶺 8:07 「プラス0.8度 南西4-5m ガス 視界なし。」(累計登頂回数 687回)

雪が締まってきているので 縦走路に向かう。

西熊山 への登りは 稜線直登ルートをとる。

西熊山南面 全層雪崩 崩壊箇所 多数。

稜線上の南側にも 大きなグライドクラック 多数あり。

■西熊山 9:57 「プラス1.0度 西7-8m ガス 視界なし。」(累計登頂回数 568回)

■お亀岩避難小屋は ガスの中 稜線から見る限り 稜線からの 雪崩は おきてなく 小屋は無事。

過去の 大雪のときは 小屋の北側斜面から 雪崩が発生。ギリギリ セーフだったこともある。

■お亀岩〜天狗峠の 登りの雪庇発達地帯は 南側に崩壊したり 崩れかけの箇所が 多かった。

通りかかると 近くで 小規模 雪庇崩壊を2回 目撃。

1月2日矢筈山で雪庇崩壊で 痛い目にあっているので 慎重に ルート選定。

■天狗峠で やっと ガスが切れて 天狗塚が見えてきた。

天狗峠 東面は 上部に大きなグライドクラックあり。

天狗峠 南面には 雪崩デブリ痕 あり。かなり下まで流れていた。

■天狗塚 12:11 「プラス3.0度 南西4m 曇り。ガスがとれて 牛の背 天狗峠 綱附森 土佐矢筈山 見える。」 (累計登頂回数 653回)

■天候が回復したので 時間的に 厳しいかなと 思いつつも、一応 牛の背に向かうが やはり 雪が多く 一向に 進まない。

池の先で 振り向いて 天狗塚の写真を とったところで 天候が急速に悪化。ガスに覆われて 雪までふりだす。

天地境界が見分けがつかない いわゆるホワイトアウト。

アプリのはいった スマホ3台、ガーミン1台。コンパス2台。地図多数 所持しているものの このまま 足元の勾配しか 地形情報が得られないまま 牛の背三角点まで 五里霧中のラッセルしていたら とても時間が かかりすぎると 判断。

■牛の背三角点は 断念、天狗峠へ 元きた とおりに 引き返す。

幸い 天狗塚から 牛の背側の 下りも きれいにステップをつけて 降りてきているので 捲道を新たに 深雪ラッセルするより トレース通り登り返したほうが 絶対 早いし 楽だ。

■尻セードしない のが 私の流儀。

雪山は 本当に わからないことが多い。

自分では大丈夫と判断した 雪面が崩れることもあるかもしれない。

 足元しっかり一歩ずつ 歩んでいれば 転滑落など 万が一のとき トッサに 多少とも 自ら 対応できるかもしれないが、

でも 雪崩には 無力かもしれない。

尻セードでは どんな緊急的な場面で 自ら コントロールできる 可能性が低くなる。

もとより アウターウエアに使用されているゴアテックスなどは 高価。

もし尻セードにて 木の枝や 石 岩角などで 傷つけたら 経済的にも 痛いことだ。

かりに ヒップソリ使っても ゴアテックス損傷の可能性は 同様に ある。

今回のような 予定外の 引き返しのときも スッテップをきれいに残したトレースだと 引き返しも 楽。

初夏の高山雪渓でのコントロールできる範囲内の 少しのグリセードは あっても 雪山での 尻セードは しないのが 昔からの 私の流儀です。

■林道におりて 歩いているうちに 天候は回復。

帰路の国道439号線 から見上げると 天狗塚が きれいに見えていた。

■この日 山中で であった登山者は、

天狗峠〜天狗塚 2名。

計2名。

天狗塚登山口 駐車車両 0台。


2021 令和3年1月16日現在
累計山行日数 1918日(内 四国 1528日)

【趣深山ブログ】

https://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/76ca49e211770a56b430d62defd7e67d
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:606人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ