また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2931633 全員に公開 雪山ハイキング 比良山系

奥比良

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月17日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間44分
休憩
35分
合計
9時間19分
Sスタート地点07:4109:37866m分岐09:4209:45蛇谷ヶ峰09:4610:28滝谷ノ頭10:39ボボフダ峠11:04ヨコタニ峠11:27地蔵峠11:2911:32地蔵山12:08イクワタ峠12:1312:44釣瓶岳12:4713:04細川越13:30細川尾根分岐13:35武奈ヶ岳13:50コヤマノ分岐13:5113:56パノラマコース分岐14:01コヤマノ岳14:28上林新道四辻14:3014:39ヨキトウゲ谷入口の分岐14:46金糞峠14:5615:14青ガレ15:1915:43大山口15:53暮雪山多目的保安林駐車場15:5416:03イン谷口17:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 ゲイター 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

A7:47 富坂口バス停からスタート。 写真は振り返って富坂口バス停側を撮っている。
2021年02月17日 07:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:47 富坂口バス停からスタート。 写真は振り返って富坂口バス停側を撮っている。
2
A7:54 三叉路。 左が滝谷。 右が蛇谷。 右に行く。
2021年02月17日 07:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:54 三叉路。 左が滝谷。 右が蛇谷。 右に行く。
1
A8:16 蛇谷沿いの林道で川幅が広くなった場所。 ここで右岸から左岸に渡る。
2021年02月17日 08:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:16 蛇谷沿いの林道で川幅が広くなった場所。 ここで右岸から左岸に渡る。
2
A8:20 左岸の谷部(凹部)の踏み跡を登ると蛇谷東側尾根に上がれる。
2021年02月17日 08:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:20 左岸の谷部(凹部)の踏み跡を登ると蛇谷東側尾根に上がれる。
1
A9:12 蛇谷東側尾根には昔の生活道がある。 今回は雪で判り難く何回か見失う。 適当に登っている。
2021年02月17日 09:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:12 蛇谷東側尾根には昔の生活道がある。 今回は雪で判り難く何回か見失う。 適当に登っている。
2
A9:31 817Pに合流する。
2021年02月17日 09:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:31 817Pに合流する。
3
A9:37 866m分岐。
2021年02月17日 09:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:37 866m分岐。
3
A9:46 蛇谷ヶ峰901.5m。
2021年02月17日 09:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:46 蛇谷ヶ峰901.5m。
10
A9:46 蛇さん・・・朝は少し白かったのですが融けました。
2021年02月17日 09:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:46 蛇さん・・・朝は少し白かったのですが融けました。
4
A9:47 武奈ヶ岳・釣瓶岳をズーム。 見た感じはしっかり冬山ですが・・・薄く積雪しているだけです。
2021年02月17日 09:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:47 武奈ヶ岳・釣瓶岳をズーム。 見た感じはしっかり冬山ですが・・・薄く積雪しているだけです。
6
A10:24 縦走路は薄く積雪していか地面が露出しているのでスパッツが必要無い。
2021年02月17日 10:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:24 縦走路は薄く積雪していか地面が露出しているのでスパッツが必要無い。
2
A10:39 ボボフダ峠(須川峠)。
2021年02月17日 10:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:39 ボボフダ峠(須川峠)。
2
A11:31 地蔵山789.7m。
2021年02月17日 11:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:31 地蔵山789.7m。
5
A11:45 笹峠を越えてイクワタ峠・釣瓶岳を見る。(手前右がイクワタ峠、左奥が釣瓶岳)
2021年02月17日 11:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:45 笹峠を越えてイクワタ峠・釣瓶岳を見る。(手前右がイクワタ峠、左奥が釣瓶岳)
2
P0:00 雪は少ないのだが、残っている残雪は滑り易い。
2021年02月17日 12:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:00 雪は少ないのだが、残っている残雪は滑り易い。
1
P0:06 イクワタ峠付近から釣瓶岳を見る。
2021年02月17日 12:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:06 イクワタ峠付近から釣瓶岳を見る。
6
P0:08 イクワタ峠から振り返る。(蛇谷が峰側)
2021年02月17日 12:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:08 イクワタ峠から振り返る。(蛇谷が峰側)
2
P0:15 イクワタ峠からアイゼンを着けたが、地面が露出している場所も多い。
2021年02月17日 12:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:15 イクワタ峠からアイゼンを着けたが、地面が露出している場所も多い。
2
P0:27 残雪帯はアイゼンが必要。
2021年02月17日 12:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:27 残雪帯はアイゼンが必要。
1
P0:35 振り返って見る。 アイゼンを着けたり外したりが面倒なので着けっ放しにする。
2021年02月17日 12:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:35 振り返って見る。 アイゼンを着けたり外したりが面倒なので着けっ放しにする。
3
P0:42 釣瓶岳手前。(奥が釣瓶岳) 白い景色なので雪が多そうに見えるが薄く覆っているだけ。
2021年02月17日 12:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:42 釣瓶岳手前。(奥が釣瓶岳) 白い景色なので雪が多そうに見えるが薄く覆っているだけ。
1
P0:47 釣瓶岳1098m。 ナガオは前回降りたので止める。
2021年02月17日 12:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:47 釣瓶岳1098m。 ナガオは前回降りたので止める。
5
P0:50 釣瓶岳付近から武奈ヶ岳・コヤマノ岳を見る。
2021年02月17日 12:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:50 釣瓶岳付近から武奈ヶ岳・コヤマノ岳を見る。
1
P1:12 武奈ヶ岳北稜は未だ残雪帯で登られる。
2021年02月17日 13:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:12 武奈ヶ岳北稜は未だ残雪帯で登られる。
2
P1:23 振り返って釣瓶岳・北稜を見る。
2021年02月17日 13:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:23 振り返って釣瓶岳・北稜を見る。
2
P1:31 武奈ヶ岳(山頂)が見える。
2021年02月17日 13:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:31 武奈ヶ岳(山頂)が見える。
1
P1:33 北稜から伊吹山を見る。
2021年02月17日 13:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:33 北稜から伊吹山を見る。
2
P1:35 武奈ヶ岳1214m。
2021年02月17日 13:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:35 武奈ヶ岳1214m。
6
P1:35 歩いて来たルートを見る。 疲れました。😫
2021年02月17日 13:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:35 歩いて来たルートを見る。 疲れました。😫
3
P1:36 もう良い時間なので最短距離で降ります。(コヤマノ岳南稜・正面谷)
2021年02月17日 13:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:36 もう良い時間なので最短距離で降ります。(コヤマノ岳南稜・正面谷)
2
P2:02 コヤマノ岳1181m。 一見雪が多そうだが、残雪の上に薄く積雪しているだけ。
2021年02月17日 14:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2:02 コヤマノ岳1181m。 一見雪が多そうだが、残雪の上に薄く積雪しているだけ。
2
P2:04 コヤマノ岳のシンボルツリー。
2021年02月17日 14:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2:04 コヤマノ岳のシンボルツリー。
5
P2:05 コヤマノクラウン。
2021年02月17日 14:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2:05 コヤマノクラウン。
5
P3:20 青ガレ。 昨日の雪が残っているだけ。
2021年02月17日 15:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P3:20 青ガレ。 昨日の雪が残っているだけ。
1
P4:46 近江舞子駅まで歩いているところ。 振り返ると太陽が山に沈む・・・こんな時間まで久し振りに歩きました。😫🥴😵
近江舞子駅着P5:00。
2021年02月17日 16:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P4:46 近江舞子駅まで歩いているところ。 振り返ると太陽が山に沈む・・・こんな時間まで久し振りに歩きました。😫🥴😵
近江舞子駅着P5:00。
5

感想/記録

雪が無い。 一番雪が残っていそうな奥比良に行く。
それにこないだイクワタ峠までしか歩いていない。 続きを行こう・・・

JR近江舞子駅 A7:15発〜近江高島駅 A7:23着。
近江高島駅 A7:27の畑行きのコミュニティバスに乗る。
富坂口バス停下車。 富坂の集落側へ進む。
分岐(左が滝谷・右が蛇谷)を右に行く。
蛇谷沿いの道を歩く(一部判り難い所もある)。
最後は林道で、谷が広くなった場所で対岸(右岸から左岸)に行く。
そこから谷部(凹部)の踏み跡を辿ると蛇谷東側尾根に上がれる。
東側尾根を詰めるとサワラギ草原道の817Pに出る。

稜線は薄く積雪で見栄えは良い。 でも普通の山歩き。
蛇谷ヶ峰から縦走路を右に曲がる所を見逃して尾根を進む。
途中気付いたが、そのままでも登山道に復帰出来そうなのでそのまま進む。
三の谷から登山道に戻る。
滝谷の頭〜ボボフダ峠(須川峠)〜荒谷峠〜横谷峠〜地蔵峠〜笹峠
問題無く進む。 ただこの辺は植林帯で楽しく無い。 時間だけ過ぎる。
イクワタ峠手前から雪斜面が滑り易くなる。
イクワタ峠からアイゼンを着ける。
然し地面が露出している場所も多く、痛し痒し。😞

釣瓶岳からナガオも考えたが、細川越まで行ってみる。
武奈ヶ岳北稜は前回より残雪は減ったが、まだ残っている。
雪も締まっているので武奈ヶ岳経由で帰る事にする。(アイゼンが効く。)

下山はコヤマノ岳南稜〜正面谷。
雪は無い。
バイクの回収の為近江舞子駅まで歩いたが、遠かった。😫🥴
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:510人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ