また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3021134 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 志賀・草津・四阿山・浅間

浅間山(前掛山)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月20日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浅間山荘駐車場 500円
天狗や温泉 800円(駐車料金領収書で200円引き)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
1時間1分
合計
6時間47分
S浅間山荘登山口06:2506:56一ノ鳥居07:09二ノ鳥居07:2108:09浅間火山館08:2208:29湯ノ平分岐08:45賽の河原分岐08:4909:51立入禁止告示板10:14前掛山10:1910:36立入禁止告示板10:3911:17賽の河原分岐11:29湯ノ平分岐11:34浅間火山館11:5212:31二ノ鳥居12:3612:48一ノ鳥居13:10浅間山荘登山口13:1113:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口 登山ポスト、トイレ有
一の鳥居以上は所々に残雪あり、火山館手前500mから積雪有
その他周辺情報登山口にポストはあるが登山届の紙がなかった。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 ゲイター ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 時計 タオル ポール

写真

火山館到着、薪をもっていったら館長さんにお礼していただきました
2021年03月20日 08:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山館到着、薪をもっていったら館長さんにお礼していただきました
トーミの頭、黒斑山
2021年03月20日 08:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭、黒斑山
ガトーショコラを下から
2021年03月20日 08:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガトーショコラを下から
外輪山、トーミの頭と黒斑山
2021年03月20日 08:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山、トーミの頭と黒斑山
外輪山、Jバンド側
2021年03月20日 09:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山、Jバンド側
雲海に浮かぶ四阿山
2021年03月20日 09:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ四阿山
前掛け山はあと少し
2021年03月20日 09:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛け山はあと少し
前掛け山から見る浅間火口
2021年03月20日 10:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛け山から見る浅間火口
下山します
2021年03月20日 10:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します

感想/記録

今日は小諸周辺が晴れるようなので初めは蓼科山に行くつもりでしたが出発前友人に浅間山の浅間山荘からのルートの話をしたら前掛山はまだ行ったことがなく「いいね」ってことになり急遽行先を浅間山へ変更しました。6:00浅間山荘前の駐車場に到着し準備して駐車料金500円を払い6:27分スタート、登山口の登山ポストに登山届の紙が無くてその場でコンパスにて登山届を出しました。初め雪は全然無かったのですが歩き始めて30分一の鳥居に着く頃にはかなりの残雪がありました。不動滝の凍結もかなり融けていてここから二の鳥居迄はかなりの急登でした。前回来た時無かった二の鳥居は令和2年に再建されたようです。途中看板に薪を火山館へ運んで欲しい事が書かれていたので両脇に薪を抱え、火山館手前500m辺りからかなりの残雪でこけないように慎重に登りました。火山館でトイレを借りて樹林帯を進み草すべり分岐まで来るとトーミの頭が良くみえましたが草すべりを登る人は少ないようです。この辺りからはまだまだ雪山、前掛山登山口からは更に急登のトラバースとなり途中12本を履きましたがほとんどの人はチェーンスパイクで問題なく登れるようでした。対岸の外輪山には縦走している人の姿が多く見られましたが雪の着いたJバンドを下る人を見る事ができませんでした。その右側には雲海に浮かぶ四阿山や谷川連峰を見る事ができ幻想的です。とりあえず火口立入禁止の看板迄登ると雪もまばらでここからは前掛山に向けて折返して登っていきます。前掛山への稜線は初めの登りこそ雪はあるものの山頂手前はほとんどなく滑り止め無しでも登って行けそうでしたが風は常に10メートル程ありました。皆さんかなり早くスタートされているようで行きにスライドする人の方が多く山頂にも10人程で賑わってました。火口からは時折白い煙がたなびき活火山であることを体感でき前掛山山頂北側にはうっすらと穂高から白馬まで北アルプス、西側には八ヶ岳が赤岳から蓼科まで見えました。下山は火山館前で一休み、上を見るとトーミの頭が正面に見えてそのスケール感に圧倒されました。捻挫した右足を痛めないようにポールを出して慎重に下り雪がなくなる頃にアイゼンを外しました。この頃には雪も緩み残雪も凍りついている箇所はほとんど無くなり無事下山できました。下山後浅間山荘で天狗の湯に浸かり本日の山行は終了、周りの山の雪もかなり無くなり風も暖かく雪山もそろそろ終了のようです。帰り関越の川越周辺で事故らしくせっかく早く下山したのに渋滞に巻き込まれ帰宅はいつもと同じ時間になりました。

※追記
浅間山は23日から噴火警戒レベル2になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:112人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ