また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3043693 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

龍王峡〜南平山 帰りは国道をテクテク

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年04月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り。
概ね暖かし。

たまに日差しが出ると、もう夏か、の暑さ。
登りはTシャツ一枚になり、リュックまでぐっしょり汗かきました。

でも昼前からは風が出てきて、下りはちとひんやり。薄手のパーカー羽織りました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
龍王峡駅前の駐車場。
男女別トイレあり。
自販機あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
1時間4分
合計
6時間47分
S龍王峡駅07:3208:08むささび橋08:0908:32白岩分岐08:3609:26登山口09:2711:02南平山11:1012:18登山口13:0813:20小網ダム13:49白岩分岐14:19龍王峡駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

おはようございます。
本日もコロコロ号。
龍王峡へ向かいます。
行きはキッチリお座りで、やる気満々の颯太。

ほっしー、来てるかな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
本日もコロコロ号。
龍王峡へ向かいます。
行きはキッチリお座りで、やる気満々の颯太。

ほっしー、来てるかな〜。
51
ということで、合流〜。

今日は、ほっしーの栃木百名山91座目、南平山へ。
ただ南平山だけだと物足りないということで、
6キロ離れた龍王峡からスタート致します。
2021年04月03日 07:32撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、合流〜。

今日は、ほっしーの栃木百名山91座目、南平山へ。
ただ南平山だけだと物足りないということで、
6キロ離れた龍王峡からスタート致します。
23
駅前の巨大なカエルさん夫婦(?)と情報交換。

ふむふむ、えっ、通行止めですと?
2021年04月03日 07:33撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前の巨大なカエルさん夫婦(?)と情報交換。

ふむふむ、えっ、通行止めですと?
28
これが、通行止め看板。

行きは遊歩道で川治まで、のつもりでしたが、遊歩道、途中が通行止めらしい。

行けるところまで遊歩道で行って、ダメなところは国道に迂回することにします。
2021年04月03日 07:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、通行止め看板。

行きは遊歩道で川治まで、のつもりでしたが、遊歩道、途中が通行止めらしい。

行けるところまで遊歩道で行って、ダメなところは国道に迂回することにします。
7
まずは川近くまでぐんぐん下って虹見の滝の前の、五龍王神社。

この神社には、高龍命(たかおのみこと)という神様が祀られていて、
元々は、高原山の弁天沼に祀られていたものが、紆余曲折の末、こちらに御鎮座なさることになったとか。

そのため、この龍王神「高龍命」様は、別名、弁天様とも呼ばれるらしい。
2021年04月03日 07:42撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは川近くまでぐんぐん下って虹見の滝の前の、五龍王神社。

この神社には、高龍命(たかおのみこと)という神様が祀られていて、
元々は、高原山の弁天沼に祀られていたものが、紆余曲折の末、こちらに御鎮座なさることになったとか。

そのため、この龍王神「高龍命」様は、別名、弁天様とも呼ばれるらしい。
13
龍王神の横の虹見の滝で、颯太コロの虹を作ってみる。
2021年04月03日 07:44撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王神の横の虹見の滝で、颯太コロの虹を作ってみる。
41
遊歩道へ戻り、虹見の滝を展望。
2021年04月03日 07:45撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道へ戻り、虹見の滝を展望。
15
すぐまた滝あり。

和琴の滝というらしい。
2021年04月03日 07:46撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐまた滝あり。

和琴の滝というらしい。
11
この風情。
2021年04月03日 07:46撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この風情。
13
虹見橋を渡って対岸へ。
この辺りから、むささび橋までは、白龍峡と呼ばれます。
2021年04月03日 07:49撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹見橋を渡って対岸へ。
この辺りから、むささび橋までは、白龍峡と呼ばれます。
18
虹見橋から上流方向。

龍王峡は、上流から、紫龍峡、青龍峡、白龍峡、と区分されます。

約2200万年前、海底火山の活動で安山岩が流れ出し、まずこれが、上陸の紫龍峡を作りました。

次に流紋岩の活動があり、火山灰が堆積して緑色凝灰岩ができ、青龍峡が作られました。

その上に流紋岩が流れ出してできたのが、白龍峡だそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹見橋から上流方向。

龍王峡は、上流から、紫龍峡、青龍峡、白龍峡、と区分されます。

約2200万年前、海底火山の活動で安山岩が流れ出し、まずこれが、上陸の紫龍峡を作りました。

次に流紋岩の活動があり、火山灰が堆積して緑色凝灰岩ができ、青龍峡が作られました。

その上に流紋岩が流れ出してできたのが、白龍峡だそう。
33
その後、地下のマグマの活動により山ができ、この鬼怒川ができ、その川の浸食作用により、このような浸食谷ができたのだそう。

今は上流にダムができたので、水量が少ないけど、昔はもっと水も多かっただろうから、水流荒れ狂うこともよくあったんだろうなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、地下のマグマの活動により山ができ、この鬼怒川ができ、その川の浸食作用により、このような浸食谷ができたのだそう。

今は上流にダムができたので、水量が少ないけど、昔はもっと水も多かっただろうから、水流荒れ狂うこともよくあったんだろうなあ。
41
しばらく対岸を進みます。

ところどころ、新しく整備されて、木部など補強されて歩きやすくなっていました。
土木の方々に感謝です。
2021年04月03日 07:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく対岸を進みます。

ところどころ、新しく整備されて、木部など補強されて歩きやすくなっていました。
土木の方々に感謝です。
10
自然探究路になっています。

この辺り、モリアオガエルの生息地らしい。
2021年04月03日 07:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然探究路になっています。

この辺り、モリアオガエルの生息地らしい。
11
この辺りに見られる青っぽい岩が凝灰岩らしい。
火山灰が堆積したものだそう。
2021年04月03日 08:06撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りに見られる青っぽい岩が凝灰岩らしい。
火山灰が堆積したものだそう。
5
ほっしーがうっかりしてる間に、
水たまりで存分に満足なさった方。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほっしーがうっかりしてる間に、
水たまりで存分に満足なさった方。
48
その先、むささび橋を渡り再び国道側の遊歩道へ。

右側の下流側の白っぽく見える岩が流紋岩かな。
2021年04月03日 08:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先、むささび橋を渡り再び国道側の遊歩道へ。

右側の下流側の白っぽく見える岩が流紋岩かな。
11
セリっぽい草あり。
2021年04月03日 08:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリっぽい草あり。
8
スミレあり。
2021年04月03日 08:14撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレあり。
16
むささび橋から上流は、青龍峡と呼ばれ、緑色の大谷緑色凝灰岩の地帯になります。

何回もの火山活動による噴出物が重なってできていて厚みは数百メートルにも及ぶそう。

この緑色凝灰岩は大谷石と同質のものなのだそうです。
ということは割と浸食されやすいということかな。
2021年04月03日 08:18撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むささび橋から上流は、青龍峡と呼ばれ、緑色の大谷緑色凝灰岩の地帯になります。

何回もの火山活動による噴出物が重なってできていて厚みは数百メートルにも及ぶそう。

この緑色凝灰岩は大谷石と同質のものなのだそうです。
ということは割と浸食されやすいということかな。
7
遊歩道沿いの柱状節理。

マグマが上昇してきて、地下の浅いところで冷やされて固まる時に収縮してできたもの。

いろいろな多角形になるそうですが、六角形のものが最も多い。
材木っぽいので、材木岩とも呼ばれるそう。
2021年04月03日 08:20撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道沿いの柱状節理。

マグマが上昇してきて、地下の浅いところで冷やされて固まる時に収縮してできたもの。

いろいろな多角形になるそうですが、六角形のものが最も多い。
材木っぽいので、材木岩とも呼ばれるそう。
13
青龍峡を望む面々。
2021年04月03日 08:20撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青龍峡を望む面々。
8
ヒトリシズカ、5人組。
可愛いね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ、5人組。
可愛いね〜。
26
青龍峡の最上部あたり。

この辺りは岩質が固く、浸食に耐えて、川幅が狭く、ウサギでも渡れるほどの幅ということから、「兎はね」と呼ばれている。
2021年04月03日 08:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青龍峡の最上部あたり。

この辺りは岩質が固く、浸食に耐えて、川幅が狭く、ウサギでも渡れるほどの幅ということから、「兎はね」と呼ばれている。
8
ところどころにアカヤシオ。
このピンクが優しくて好きだなあ。

遊歩道は、入り口にあった看板通り、現在、白岩の手前から、工事のため通行止めとなり、白岩方面へは行けないので、国道へ上がります。

紫龍峡も見たかったけど、また今度だね〜。
2021年04月03日 08:38撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころにアカヤシオ。
このピンクが優しくて好きだなあ。

遊歩道は、入り口にあった看板通り、現在、白岩の手前から、工事のため通行止めとなり、白岩方面へは行けないので、国道へ上がります。

紫龍峡も見たかったけど、また今度だね〜。
15
白岩バス停を過ぎ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩バス停を過ぎ、
9
龍王隧道。

左手にも道があるようですが、短いトンネルなので、ここは、トンネル内を通過。
2021年04月03日 08:40撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王隧道。

左手にも道があるようですが、短いトンネルなので、ここは、トンネル内を通過。
12
この先、三ツ岩トンネルの先で、川俣方面との分岐交差点ありの看板。

柱に注意書きあり。

右の国道が南会津方面になっていますが、こちらは川治の町中を通るため、町中の安全保持のため、会津方面に向かう大型車は、左の川俣方面へ進むように指示されていました。
2021年04月03日 08:44撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、三ツ岩トンネルの先で、川俣方面との分岐交差点ありの看板。

柱に注意書きあり。

右の国道が南会津方面になっていますが、こちらは川治の町中を通るため、町中の安全保持のため、会津方面に向かう大型車は、左の川俣方面へ進むように指示されていました。
9
三ツ岩トンネルが見えてきました。

ここは、左の旧道へ行ってみることに。
2021年04月03日 08:45撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岩トンネルが見えてきました。

ここは、左の旧道へ行ってみることに。
7
旧道へ。
2021年04月03日 08:46撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道へ。
6
龍王峡方面。

山肌にピンクのアカヤシオが点在して、わーお、なんだけど、写真だと写らないね〜(^◇^;)
2021年04月03日 08:46撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王峡方面。

山肌にピンクのアカヤシオが点在して、わーお、なんだけど、写真だと写らないね〜(^◇^;)
14
旧道を進むと、左手に東電の発電施設あり。

下の遊歩道だと、この施設の横を通り、浜子橋という橋で一度鬼怒川を向こう側に渡って、その先、3本のトンネルを通り川路に出ます。
2021年04月03日 08:49撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道を進むと、左手に東電の発電施設あり。

下の遊歩道だと、この施設の横を通り、浜子橋という橋で一度鬼怒川を向こう側に渡って、その先、3本のトンネルを通り川路に出ます。
7
左は東電施設への道。

旧道は、この左手の道へは通行できますが、正面に続く、トンネル出口への道は、今は廃道となっている模様。

歩きでは通れるようなので、行ってみましょう。
2021年04月03日 08:51撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は東電施設への道。

旧道は、この左手の道へは通行できますが、正面に続く、トンネル出口への道は、今は廃道となっている模様。

歩きでは通れるようなので、行ってみましょう。
7
完全に廃道化して、木がこんなに生えちゃってます。
アスファルトの上なんだけど、根っこはどうなってるんだろう。

三ツ岩トンネルは1998年の開通らしいので、それほど時間は経っていないんだけど、自然はあっという間に回帰するんだね〜。
2021年04月03日 08:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に廃道化して、木がこんなに生えちゃってます。
アスファルトの上なんだけど、根っこはどうなってるんだろう。

三ツ岩トンネルは1998年の開通らしいので、それほど時間は経っていないんだけど、自然はあっという間に回帰するんだね〜。
10
苔むした森の風情。

ガードレールがなかったら完全に山道だわね〜。
2021年04月03日 08:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした森の風情。

ガードレールがなかったら完全に山道だわね〜。
9
で、廃道に転がるオイラ。

行き倒れじゃないよ。
苔とふれあう風流なオイラだぜ。
2021年04月03日 08:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、廃道に転がるオイラ。

行き倒れじゃないよ。
苔とふれあう風流なオイラだぜ。
60
旧道にかかる橋、三つ岩橋。

1966年。
隊長が生まれる三年前に竣工だそうな。

ということはトンネルができるまで、30年以上は現役だったんだな、この橋。
2021年04月03日 09:02撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道にかかる橋、三つ岩橋。

1966年。
隊長が生まれる三年前に竣工だそうな。

ということはトンネルができるまで、30年以上は現役だったんだな、この橋。
18
在りし日の旧道のセンターライン。
割と保存状態がいい。
2021年04月03日 09:03撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
在りし日の旧道のセンターライン。
割と保存状態がいい。
16
行き止まりのガードレールのこちらとあちらで、様相が違いすぎるのがすごい〜。

ここからはまた一般道。

で、この廃道ですが、今回はことなきを得ましたが、もう少し暖かくなるとヤマビルがいるようですので、探検の際は対策なさることをお勧めします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き止まりのガードレールのこちらとあちらで、様相が違いすぎるのがすごい〜。

ここからはまた一般道。

で、この廃道ですが、今回はことなきを得ましたが、もう少し暖かくなるとヤマビルがいるようですので、探検の際は対策なさることをお勧めします。
11
よっこらしょ、で、一般道に復帰。
2021年04月03日 09:05撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よっこらしょ、で、一般道に復帰。
8
川俣方面と、南会津方面への分岐。


川俣方面といえば、女夫淵に前泊して黒岩山に行った時を思い出すね〜。
ここから女夫淵までが遠かったなあ〜。
黒岩山はもっと遠かったけど…。
2021年04月03日 09:06撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川俣方面と、南会津方面への分岐。


川俣方面といえば、女夫淵に前泊して黒岩山に行った時を思い出すね〜。
ここから女夫淵までが遠かったなあ〜。
黒岩山はもっと遠かったけど…。
8
川俣方面の県道23号線。
2021年04月03日 09:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川俣方面の県道23号線。
6
さくら〜さくら〜今さきほこる〜♪

んだけど、大型車はこちらに進め、のとおり、
ダンプカーがビュンビュン通るので、気をつけて進みます。
2021年04月03日 09:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくら〜さくら〜今さきほこる〜♪

んだけど、大型車はこちらに進め、のとおり、
ダンプカーがビュンビュン通るので、気をつけて進みます。
16
5分ほどで龍王峡遊歩道からの合流地点。
ここから少し民家脇を進みます。
2021年04月03日 09:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほどで龍王峡遊歩道からの合流地点。
ここから少し民家脇を進みます。
5
シバザクラも咲き始めていますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シバザクラも咲き始めていますね。
16
この分岐で、あじさい公園方面へ。
2021年04月03日 09:17撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐で、あじさい公園方面へ。
5
川沿いを進み、
2021年04月03日 09:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いを進み、
9
南平山登山口。

さあ、ここから登山〜。
2021年04月03日 09:25撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南平山登山口。

さあ、ここから登山〜。
14
落ち葉がすごい。
2021年04月03日 09:28撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉がすごい。
9
南平山名物、小刻みに刻んでくる道標。

200メートル単位なので、ありがたみより、えー、まだそれだけ〜、と足が重くなる効果の方が大きい(^◇^;)
2021年04月03日 09:46撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南平山名物、小刻みに刻んでくる道標。

200メートル単位なので、ありがたみより、えー、まだそれだけ〜、と足が重くなる効果の方が大きい(^◇^;)
20
せめて500メートル単位にして〜、と隊長。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せめて500メートル単位にして〜、と隊長。
19
鬼怒川を見ながら九十九折。
2021年04月03日 09:48撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼怒川を見ながら九十九折。
7
落ち葉のトラバースに難儀するkayamaru を、少し盛ってみた、ほっしー作品。

でも、前回より、ハアハア度が増したのは事実。
多分、5キロの体重増加が要因と思われます(^◇^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉のトラバースに難儀するkayamaru を、少し盛ってみた、ほっしー作品。

でも、前回より、ハアハア度が増したのは事実。
多分、5キロの体重増加が要因と思われます(^◇^;)
12
鉄塔の先で左に進路を取り、
2021年04月03日 09:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の先で左に進路を取り、
5
この辺り、黄金塚かな。

平家の埋蔵金が埋められているそうな。

南平山は黄金伝説の山なんだね〜。
2021年04月03日 10:25撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、黄金塚かな。

平家の埋蔵金が埋められているそうな。

南平山は黄金伝説の山なんだね〜。
10
そしてまたウネウネと九十九折を登り、
2021年04月03日 10:47撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまたウネウネと九十九折を登り、
6
山頂〜♪
2021年04月03日 11:01撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂〜♪
37
ほっしー、栃木百名山、91/100〜♪
2021年04月03日 11:01撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほっしー、栃木百名山、91/100〜♪
50
その2。

こちらは前回なかったような。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その2。

こちらは前回なかったような。
12
三等三角点で笑うワンコ隊。
2021年04月03日 11:02撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点で笑うワンコ隊。
32
山頂から夫婦山、月山方面。

ここから縦走できるそうです。
いつか行ってみたいね〜。
車のデポが大変そうだけど…(^∇^)
2021年04月03日 11:03撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から夫婦山、月山方面。

ここから縦走できるそうです。
いつか行ってみたいね〜。
車のデポが大変そうだけど…(^∇^)
7
こちらの、小刻み看板、頂上版でも記念にパチリ。

隊長のポーズが同じだね〜。
2021年04月03日 11:03撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの、小刻み看板、頂上版でも記念にパチリ。

隊長のポーズが同じだね〜。
32
黄金埋蔵伝説!

平家が湯西川に落ち延びる際に黄金や漆を埋めたと。

その場所を解くカギは
「朝日さす 夕陽輝く この丘に
漆千杯 黄金千杯」
だそうな。

ここ掘れワンワン、
見つけてくれんか? 颯太くんよ、コロくんよ。
2021年04月03日 11:03撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金埋蔵伝説!

平家が湯西川に落ち延びる際に黄金や漆を埋めたと。

その場所を解くカギは
「朝日さす 夕陽輝く この丘に
漆千杯 黄金千杯」
だそうな。

ここ掘れワンワン、
見つけてくれんか? 颯太くんよ、コロくんよ。
14
漆より黄金よりオヤツならば…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漆より黄金よりオヤツならば…
22
下山は高原山の長ーい尾根を正面に見ながら。

尻セードしたら早そうだけど、またウネウネと九十九折を下ります。
2021年04月03日 11:26撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は高原山の長ーい尾根を正面に見ながら。

尻セードしたら早そうだけど、またウネウネと九十九折を下ります。
6
下りは小刻み看板もあっという間。
2021年04月03日 12:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは小刻み看板もあっという間。
5
登山口まで降りて、そこでお昼にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで降りて、そこでお昼にします。
47
エメラルドグリーンの鬼怒川を眺めながらのお昼。
なかなかのロケーションですよ♪
2021年04月03日 12:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの鬼怒川を眺めながらのお昼。
なかなかのロケーションですよ♪
27
ラーメンのお供は、
鶏胸肉のガーリック醤油焼きと、
キムたこ。
2021年04月03日 12:27撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラーメンのお供は、
鶏胸肉のガーリック醤油焼きと、
キムたこ。
18
キムたこは、Kabumama さんから教えてもらったもので、キュウリとタコをキムチの素で和えるだけの簡単つまみ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キムたこは、Kabumama さんから教えてもらったもので、キュウリとタコをキムチの素で和えるだけの簡単つまみ♪
32
食後のバリスタほっしー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後のバリスタほっしー。
19
日光一口羊羹とチーズケーキ。

チーズケーキもKabumama さんに教わったレシピで、グラハムクッキーを台にするもの。
しっとりした仕上がりでバッチリ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光一口羊羹とチーズケーキ。

チーズケーキもKabumama さんに教わったレシピで、グラハムクッキーを台にするもの。
しっとりした仕上がりでバッチリ♪
27
こちらもデザート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもデザート。
36
では、龍王峡まで戻りましょう。

今回は、龍王峡から南平山登山口まで6キロ。
南平山登山が6キロ。
龍王峡までの戻りが6キロ。

お腹いっぱいになって、
「なんで、ここに車一台デポしなかったかな〜」と、隊長とkayamaru で、お約束の愚痴を叫びながら、後半戦へ。
2021年04月03日 13:10撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、龍王峡まで戻りましょう。

今回は、龍王峡から南平山登山口まで6キロ。
南平山登山が6キロ。
龍王峡までの戻りが6キロ。

お腹いっぱいになって、
「なんで、ここに車一台デポしなかったかな〜」と、隊長とkayamaru で、お約束の愚痴を叫びながら、後半戦へ。
18
キクザキイチゲかな。

少し来た道を戻って、
2021年04月03日 13:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲかな。

少し来た道を戻って、
13
小網ダムの堰堤から国道へ。
2021年04月03日 13:19撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小網ダムの堰堤から国道へ。
6
小網ダム。
堰き止められた水もエメラルド。
2021年04月03日 13:20撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小網ダム。
堰き止められた水もエメラルド。
14
昭和33年竣工。
東京タワーと同い年ですな。
2021年04月03日 13:21撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和33年竣工。
東京タワーと同い年ですな。
8
国道側から小網ダム。

その向こう奥に南平山。
2021年04月03日 13:24撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道側から小網ダム。

その向こう奥に南平山。
11
帰りは、三ツ岩トンネルの中を通ってみます。

広い歩道があるので暗いけど怖くはなかったです。
2021年04月03日 13:34撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、三ツ岩トンネルの中を通ってみます。

広い歩道があるので暗いけど怖くはなかったです。
8
くるくる沢(可愛い名前!)にかかる龍王橋を渡り、
2021年04月03日 13:57撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くるくる沢(可愛い名前!)にかかる龍王橋を渡り、
10
路傍のヤマザクラを愛でながら進んで、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路傍のヤマザクラを愛でながら進んで、
20
お馴染みの交差点。

左、日塩もみじライン、
まっすぐ、日塩龍王峡ライン、
右、龍王峡パーキング。

右折して、龍王峡パーキングへ。

日塩もみじライン、龍王峡ラインとも、去年まで有料でしたが、2020年12月11日より無料化されました。
高原山登山など、便利になりますね。
2021年04月03日 14:06撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染みの交差点。

左、日塩もみじライン、
まっすぐ、日塩龍王峡ライン、
右、龍王峡パーキング。

右折して、龍王峡パーキングへ。

日塩もみじライン、龍王峡ラインとも、去年まで有料でしたが、2020年12月11日より無料化されました。
高原山登山など、便利になりますね。
10
日塩龍王峡ラインの下を通り、
2021年04月03日 14:16撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日塩龍王峡ラインの下を通り、
7
龍王峡パーキングでゴール♪
2021年04月03日 14:18撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王峡パーキングでゴール♪
20
帰りのコロコロ号のぐったり隊。

行きはお座りの颯太も、たちどころにグッスリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのコロコロ号のぐったり隊。

行きはお座りの颯太も、たちどころにグッスリ。
37
さあ久しぶりにレンブラントほっしー写真館♪

「ひとくち」
犬には迷いというものはない。
うまそうな物への、このまっすぐな眼差し。
この眼差しにいかに打ち勝つかも、飼い主修行の一つなのである。

往々にして、一口だけよ、といいながら、三口は献上してしまうのが飼い主界の世の常である。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ久しぶりにレンブラントほっしー写真館♪

「ひとくち」
犬には迷いというものはない。
うまそうな物への、このまっすぐな眼差し。
この眼差しにいかに打ち勝つかも、飼い主修行の一つなのである。

往々にして、一口だけよ、といいながら、三口は献上してしまうのが飼い主界の世の常である。
32
「コース取り」

マラソンでもF1でも、重要なのはコース取りである。
最短距離を常にイメージしておくことが勝利につながるのである。

紐を持つ、うしろのおじさんのことを忖度するなど、
もってのほかなのである。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「コース取り」

マラソンでもF1でも、重要なのはコース取りである。
最短距離を常にイメージしておくことが勝利につながるのである。

紐を持つ、うしろのおじさんのことを忖度するなど、
もってのほかなのである。
19
「正直」

しっぽである。
正直なんである。
コンクリートでできているはずの橋が揺れるんだから、
しっぽだってこうなる、ってもんである。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「正直」

しっぽである。
正直なんである。
コンクリートでできているはずの橋が揺れるんだから、
しっぽだってこうなる、ってもんである。
26
「何が彼をこれほどまでに駆り立てるのか」

泥水である。
真っ黒である。
沢も好きだが、泥水はもっと好き。
何がそうまでして彼を駆り立てるのか。

一度じっくりと聞いてみたいものである。

あー、そして今週もまたシャンプーか〜…(飼い主、心のため息)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「何が彼をこれほどまでに駆り立てるのか」

泥水である。
真っ黒である。
沢も好きだが、泥水はもっと好き。
何がそうまでして彼を駆り立てるのか。

一度じっくりと聞いてみたいものである。

あー、そして今週もまたシャンプーか〜…(飼い主、心のため息)
32
「名物」

日光参道を歩くと羊羹のお店がちょこちょこあってな。
江戸時代から日光参詣のお土産として人気があったそうな。

この吉田屋は明治初期に創業。
一口サイズで、練、塩、大納言のラインナップ。
上品な甘味でうまかよ〜♪

今回ほっしーに差し入れいただきました。
ごちそ〜さま〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「名物」

日光参道を歩くと羊羹のお店がちょこちょこあってな。
江戸時代から日光参詣のお土産として人気があったそうな。

この吉田屋は明治初期に創業。
一口サイズで、練、塩、大納言のラインナップ。
上品な甘味でうまかよ〜♪

今回ほっしーに差し入れいただきました。
ごちそ〜さま〜♪
34
「あにき、4月ってーと、あの季節っすね〜」

「おう、あれな。
俺ぁ、男だからな、もうやってきたぜ」

「え! もういったんすか。さすがアニキっすね。痛くなかったすか?」

「そらもう、俺くらいになると、やっ久しぶりだね、先生! 早いとこやってくんな、ってもんで、俺の方から腕を差し出すくらいよ。綺麗なスタッフのお姉ちゃんも、カッコいいわ〜って、キャーキャー言わせて来たぜ」

「そうなんすか〜。オイラはどうもまだ怖くってね〜。でもアニキ目指して頑張って来るっす」

「おうよ、その意気だぜ!」

颯太アニキが、獣医さんの診察台で、しっぽだらりん、よだれもたらりん、お姉さんスタッフにガッチリ保定されて狂犬病注射を受けたことは、本犬の名誉のために内緒です。

さーて、来週はどこかな〜。
楽しい山登りできるといいね〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「あにき、4月ってーと、あの季節っすね〜」

「おう、あれな。
俺ぁ、男だからな、もうやってきたぜ」

「え! もういったんすか。さすがアニキっすね。痛くなかったすか?」

「そらもう、俺くらいになると、やっ久しぶりだね、先生! 早いとこやってくんな、ってもんで、俺の方から腕を差し出すくらいよ。綺麗なスタッフのお姉ちゃんも、カッコいいわ〜って、キャーキャー言わせて来たぜ」

「そうなんすか〜。オイラはどうもまだ怖くってね〜。でもアニキ目指して頑張って来るっす」

「おうよ、その意気だぜ!」

颯太アニキが、獣医さんの診察台で、しっぽだらりん、よだれもたらりん、お姉さんスタッフにガッチリ保定されて狂犬病注射を受けたことは、本犬の名誉のために内緒です。

さーて、来週はどこかな〜。
楽しい山登りできるといいね〜♪
34

感想/記録

1週間で春がビューンと進み、
山のアカヤシオも満開となっていました。

今回は、4年前の5月に一度登ったことのある、栃木百名山の南平山に登ってきました。

ほっしーが未踏だったので、お付き合いもかね、でも、前と同じじゃつまらない、と、スタート地点を龍王峡に変えて、龍王峡散策&登山&国道歩き、と盛りだくさんのメニュー。

4年前は前日に中倉山登山をガッツリしての、翌日。
なのに、確か、すごく軽く登れた印象だったのに…。

4年の月日は我が体重を増し、
栃木百名山を登り終えたことで向上心も衰えたか、
尾根道がほとんどなくて九十九折ばっかりだったからか、

なんだかきつかった〜(^◇^;)

とはいえ、やっぱり終わってみると楽しいんだよね〜。

鬼怒川のエメラルドグリーンも堪能できたし、
廃道探検もできたし、
面白い1日でした。

それにしても今はアカヤシオが見事。
来週もまた山の春色、みられるかな〜。


隊長ブログはこちら↓

https://ameblo.jp/minatokogyo/entry-12667196123.html

落ち葉の九十九折や、バリスタほっしーの動画も見られます♪
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:495人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/27
投稿数: 1975
2021/4/6 18:01
 アカヤシオ🌸
kayamaruさん、こんにちU^ェ^U

栃木、群馬、埼玉などの山ではアカヤシオがどんどん咲いてるね〜
実は私、アカヤシオ見たことないんす!
あのピンク色の可愛い花を今年はどうしても見たい❣
一応、両神山を予定してるけど、早く咲いちゃうと予定が合わなくなるし💦今年は開花タイミングが早くて読みにくいよー(^◇^;)
なんとか、見たい😆🌸😍

さて、颯太の泥水スリスリは相変わらずすごいね〜笑。今日のは苔の上でも!笑っちゃったよ😆
本当にスリスリしたいんだねー!面白いな、犬って。ころちゃんは全くやらないんだよね?
それも面白い。

レンブラントホッシーが久々見れて嬉しかったよー!
おやつ、あるある!
リード、あるあるある!
うちのレオもビクビク怖がり!
カヤさんの文章が上手くて余計笑えるよ😄

私は今日の桜と、予定では明後日また別の花を見に!週末に山は行けるかな。
みんなの登山、楽しみにしとるからね!
よろしく頼むぜーーーーッ
登録日: 2016/4/14
投稿数: 134
2021/4/7 8:47
 Re: アカヤシオ🌸
grindelさん、おはわんわん♪

アカヤシオ、私も山登り始めるまでは名前も知らなかったんだわ〜
いつもは連休の頃に満開なのに、今年はほんと、早いよね〜
栃木だと、仙人ヶ岳とか、袈裟丸とか、月山が有名だけど、
こうやって、あちこちの山でもちらほらあるんだね〜。
桜より色が濃くて目立つから見つけやすいよ。
是非、初アカヤシオ楽しんでね〜♪
今年は当たり年らしいからきっと見られるよ
そのあとはシロヤシオも是非!!!

うん、コロリンは水が嫌いだから、水たまりなんか、ものすごく避けて歩くんだけど、
颯太はど真ん中ジャブジャブ行くから、雨上がりの散歩なんか危険危険
犬もそれぞれだね〜

ふふふ、リードあるある、だよね〜。
藪とか樹林帯とか、よくほっしーが、くぐったり、戻ったりしてるよ

お、早速新しいレンズ楽しんでるね♪
これからそちらにもお邪魔しま〜す。

うん、今週も頑張って登ってくるね〜。
grindelさんもお花に山に、楽しんでね〜

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ