また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3046859 全員に公開 山滑走 白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳 Bルンゼ 熊出没

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間16分
休憩
1時間30分
合計
10時間46分
Sスタート地点03:5805:33地蔵の頭05:3406:38小遠見山07:00中遠見山07:1507:48大遠見山08:28西遠見山08:2909:16五竜山荘09:4510:54五竜岳11:2613:38大遠見山13:59中遠見山14:0714:18小遠見山14:2114:31地蔵の頭14:3214:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログバグあり。

写真

おはようございます。
2021年04月03日 05:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
3
八方尾根 奥には白馬三山
2021年04月03日 05:57撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根 奥には白馬三山
モルゲン薄い
2021年04月03日 06:08撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン薄い
2
遥か遠くに五竜岳
2021年04月03日 06:19撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か遠くに五竜岳
1
遠見尾根 鹿島槍ヶ岳出現
2021年04月03日 06:33撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根 鹿島槍ヶ岳出現
1
鹿島槍ヶ岳 美しすぎる
2021年04月03日 06:54撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳 美しすぎる
10
遠見尾根アップダウン多すぎ
山スキー向きとは言えない。
2021年04月03日 07:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根アップダウン多すぎ
山スキー向きとは言えない。
鹿島槍ヶ岳!!
氷河カクネ里雪渓滑ってみたいがどうやって行こうか。
2021年04月03日 07:18撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳!!
氷河カクネ里雪渓滑ってみたいがどうやって行こうか。
7
五竜岳!!
2021年04月03日 07:20撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳!!
8
爺ヶ岳&鹿島槍ヶ岳
2021年04月03日 07:20撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳&鹿島槍ヶ岳
5
写真撮りまくり、ペースが上がらない
2021年04月03日 07:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮りまくり、ペースが上がらない
4
中遠見山を越える
2021年04月03日 07:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中遠見山を越える
2
スケールがデカい
2021年04月03日 07:23撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スケールがデカい
4
大遠見山へ
2021年04月03日 07:42撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大遠見山へ
どこでも滑れそう
2021年04月03日 07:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこでも滑れそう
1
ルンルンウォーク
2021年04月03日 07:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンルンウォーク
1
いつまでも見ていたい
2021年04月03日 07:58撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも見ていたい
2
白岳ボール面ツル
2021年04月03日 08:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岳ボール面ツル
1
白岳下をトラバース
暑すぎる
2021年04月03日 09:19撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岳下をトラバース
暑すぎる
1
山頂へ続くトレース
2021年04月03日 09:24撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ続くトレース
3
A沢入口
2021年04月03日 10:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A沢入口
2
白馬方面 稜線雪がない
GWまで楽しめるのだろうか
2021年04月03日 10:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬方面 稜線雪がない
GWまで楽しめるのだろうか
1
クライミングはじめますか?
雪庇でお遊び写真。実際には右から巻いて山頂へ。
2021年04月03日 10:51撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライミングはじめますか?
雪庇でお遊び写真。実際には右から巻いて山頂へ。
3
五竜岳2814m
同年トリオ一年ぶりに再結成。
2021年04月03日 10:58撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳2814m
同年トリオ一年ぶりに再結成。
20
劔岳 周回したいね。
2021年04月03日 10:59撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳 周回したいね。
7
山頂からGO!!
2021年04月03日 11:25撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からGO!!
5
雲海に浮く
2021年04月03日 11:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮く
6
ナイスザラメ
2021年04月03日 11:28撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイスザラメ
5
BPも行く
2021年04月03日 11:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BPも行く
6
ルンゼに吸込まれる
2021年04月03日 11:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼに吸込まれる
9
GENダブルストックでターン
2021年04月03日 11:30撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GENダブルストックでターン
7
うまい!!
2021年04月03日 11:33撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまい!!
8
高度感抜群
2021年04月03日 11:30撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感抜群
4
どこまでも落ちていく
2021年04月03日 11:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも落ちていく
8
これぞ山スキー
2021年04月03日 11:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ山スキー
4
表紙になりそう
2021年04月03日 11:37撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表紙になりそう
8
デロデロのはじまり
2021年04月03日 11:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デロデロのはじまり
5
ボードは華麗にこなしていく
2021年04月03日 11:47撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボードは華麗にこなしていく
2
スキーヤーは大苦戦
2021年04月03日 11:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーヤーは大苦戦
2
B沢ありがとう!
2021年04月03日 11:58撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
B沢ありがとう!
3
黒い塊が突如動いた、、、昼寝していたクマでした。
逃げてくれて命拾い。100m圏内。
2021年04月03日 11:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒い塊が突如動いた、、、昼寝していたクマでした。
逃げてくれて命拾い。100m圏内。
21
熊足跡。親離れした子熊って感じか、それでも小さくはない。
2021年04月03日 12:39撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊足跡。親離れした子熊って感じか、それでも小さくはない。
1
ガスが湧いてきた。
2021年04月03日 12:12撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが湧いてきた。
1
シラタケ沢を登り返す
2021年04月03日 12:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタケ沢を登り返す
2
小遠見山からゲレンデまで一直線
2021年04月03日 14:22撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小遠見山からゲレンデまで一直線
2
4月一週目とは思えない。畑にも雪がない。
2021年04月03日 14:38撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月一週目とは思えない。畑にも雪がない。
2
遠見ゲレンデ
ザラメかっ飛ばし!!
2021年04月03日 14:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見ゲレンデ
ザラメかっ飛ばし!!
2

感想/記録
by GEN-F

雪解けが早く行く先に悩んだが白馬エリアは外せない。五竜Bルンゼを同年トリオで落とす。
日が昇るまでは登山者のトレースがデコボコでペースが上がらない。クトーを付けようか、ツボ足で突破するか、遠見尾根を進む。小遠見を過ぎると鹿島槍の大絶景に皆写真タイム、これまた足が止まり、ペースダウン。それでも脚は早い、止まった分を取り戻そうと初夏の太陽が降り注ぐ中、塩タブレットを口にほおばる。マジ暑すぎる、とても4月一週目とは思えない。雪は見る見るうちに腐っていき緩んでくれて有難いが、デロデロ感が漂う。
スキー場トップから3時間半五竜山荘に到着、ここからはシートラでいく。残り300m1時間をターゲットに山頂を目指す、途中テン泊の単独登山者とすれ違い、アドバイスをもらう。山頂直下は岳人魂に火が付き、雪面を蹴りこみまっしぐら、あっという間に360℃の大展望台に到着する。感無量、風もなく春爛漫、今日も来てよかった。
のんびりしたいがこの気温上昇はヤバイ、滑走モードに変更しBルンゼを落としに行く。一人ずつエントリするマンダムなザラメ、斜度と申し分ない。三人で写真を取り合いながら落ちていく、滑りもいいが写真を撮るのも皆好き。アングルを指示して楽しみながら落ちる。2300mまで来ると雪は完全に死んだ。ボードは難なくこなしていくがスキーではズボズボ、キックターンを駆使して降りるのが精一杯であった。

GENトップで2100m付近に下部に黒塊を発見、、、あれ?石だよなー、と思いながらも黒光りするような塊だ。まったく動かない、、やっぱ石だよなと思い徐々に近づき100m圏内、すると突如動いた、”熊だ”ヤバイ登ってきたら、どうしようと思ったが逃げてくれた。助かった、クマも一目散に逃げて行ってくれた。体格的に親離れした子熊かな。。それでも大きいか。4年前熊には山菜取りで痛い目にあっているのでマジ勘弁。熊は登山道のある遠見尾根方面に移動していった。さよなら。

シラタケ沢を200m登り返し、遠見尾根に復帰した。あとは多少の遠見尾根のアップダウンをツボ足でこなしながら下山した。
遠見尾根は登って滑ってという尾根ではないが、鹿島槍ヶ岳の絶景を堪能できるイイ尾根である。五竜稲妻ルンゼを滑るのであればまた来てもいいかもしれない。
同年トリオでわいわい楽しく登って滑って累積21km 標高差2500m。
今日も完全燃焼!!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1099人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ