また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3065298 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

大蔵経寺→要害→帯那→兜 〜 山梨百4座get山行 〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
タイムズ石和温泉駅北口を利用:
 1日500円、10台ほど駐車可。

大蔵経寺山登山口にも無料駐車広場があるが坂の上にあり、周回登山計画だったので利用せず。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間55分
休憩
1時間41分
合計
10時間36分
Sスタート地点07:0507:11大蔵経寺山登山口07:1307:23山神宮07:49大蔵経寺山08:04防火線の頭08:07長谷寺方面分岐08:23深草山08:2408:38八人山分岐08:48鹿穴南鞍部08:52鞍掛峠09:06岩堂峠09:0809:17深草観音09:4610:12要害山10:1310:18要害山城跡10:1910:35ホテル要害10:41要害山登山口(下部)10:4410:54要害山登山口(上部)10:58天神遊歩道入口11:0111:38帯那山登山口11:4212:02帯那山林道始点12:0312:11穴口峠分岐12:1312:28見越山12:2912:40帯那山12:5713:03奥帯那山13:0413:10帯那山13:19帯那山登山口13:2013:41帯那山登山口13:4713:54太良峠(旧よしくぼ峠)13:5914:08NTT DoCoMo電波中継所14:14一の平14:36鞍掛峠14:3714:47岩堂峠分岐14:4814:55兜山尾根コース入口14:5815:05富士山展望地15:09神峰南尾根鞍部15:1015:31兜山15:35展望台15:5015:52兜山16:28兜山駐車場17:02天神塚古墳17:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
終わってみればロングコースだが、全体的にルートは安全なので精神的苦痛はない※。
(※個人の感想です)
コース状況/
危険箇所等
全ルート、安全で歩きやすい。
強いて言うなら、深草観音のはしごや巻き道は少し危険だった。

山行中、林道や道路歩きがしばしばあるので、シューズはトレランシューズあたりがいいのかも。
その他周辺情報どこにも寄らず帰宅。

写真

前から狙っていた大蔵経寺山・要害山・帯那山・兜山の山梨百4座。本日ハント実行。朝7時過ぎ、石和温泉駅北口Pから山行スタート。
2021年04月10日 07:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前から狙っていた大蔵経寺山・要害山・帯那山・兜山の山梨百4座。本日ハント実行。朝7時過ぎ、石和温泉駅北口Pから山行スタート。
大蔵経寺。養老6年(722年)に行基が創建。入って左に進み、坂を上ったところが登山口。
2021年04月10日 07:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵経寺。養老6年(722年)に行基が創建。入って左に進み、坂を上ったところが登山口。
1
大蔵経寺山ピークまでは急登だが、若草色、萌黄色の葉に癒される。
2021年04月10日 07:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵経寺山ピークまでは急登だが、若草色、萌黄色の葉に癒される。
そして、大蔵経寺山ピーク着。山梨百、本日1座目get。この後の行程は長いので、休まず進む。
2021年04月10日 07:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、大蔵経寺山ピーク着。山梨百、本日1座目get。この後の行程は長いので、休まず進む。
1
スミレがあちこちに咲いていた。
2021年04月10日 07:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレがあちこちに咲いていた。
快適トレイル。なんちゃってトレラン。
2021年04月10日 07:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適トレイル。なんちゃってトレラン。
1
左側奥に毛無山、中央やや左は蛾ヶ岳、右奥に七面山。
2021年04月10日 08:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側奥に毛無山、中央やや左は蛾ヶ岳、右奥に七面山。
南アの山々のピークは雲に覆われている。
2021年04月10日 08:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アの山々のピークは雲に覆われている。
ヒトリシズカはあちこちで咲いていた。
2021年04月10日 08:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカはあちこちで咲いていた。
1
シハイスミレたち?
2021年04月10日 08:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シハイスミレたち?
樹間から富士。朝は曇っていたけど、やっと姿を見せてくれた。
2021年04月10日 09:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から富士。朝は曇っていたけど、やっと姿を見せてくれた。
1
岩堂峠近くのミツバツツジ。他にもあちこちで咲いていた。
2021年04月10日 09:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩堂峠近くのミツバツツジ。他にもあちこちで咲いていた。
1
コガネネコノメソウは、沢沿いなどにたくさん咲いていた。
2021年04月10日 09:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネネコノメソウは、沢沿いなどにたくさん咲いていた。
いきなり石垣。何のための石垣?武田家の史跡?この界隈、謎が多く、調べてみたくなる。
2021年04月10日 09:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり石垣。何のための石垣?武田家の史跡?この界隈、謎が多く、調べてみたくなる。
2
そして深草観音に到着。この山行で初めて知った深草観音だが、色々見どころ満載。
2021年04月10日 09:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして深草観音に到着。この山行で初めて知った深草観音だが、色々見どころ満載。
1
得体の知れない梯子。登っていくと、ゆらゆら揺れた。後で調べてみると、長さは17mで42段。昭和三年奉納の梯子らしい。
2021年04月10日 09:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
得体の知れない梯子。登っていくと、ゆらゆら揺れた。後で調べてみると、長さは17mで42段。昭和三年奉納の梯子らしい。
2
あと数メートルのとこで梯子がぐらつき、びびって下りる。下りるのも怖かった。登りきるとそこに観音堂らしきものがあるらしい。
2021年04月10日 09:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと数メートルのとこで梯子がぐらつき、びびって下りる。下りるのも怖かった。登りきるとそこに観音堂らしきものがあるらしい。
3
梯子の左に伸びる道を進んでみる。進むにつれ道は怪しくなるが、めげずに登る。
2021年04月10日 09:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子の左に伸びる道を進んでみる。進むにつれ道は怪しくなるが、めげずに登る。
登りきると深草観音奥の院の岩の裏手のテラスに辿り着く。ここからの南アの眺めは素晴らしい。雲もとれてきてスッキリ。
2021年04月10日 09:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると深草観音奥の院の岩の裏手のテラスに辿り着く。ここからの南アの眺めは素晴らしい。雲もとれてきてスッキリ。
2
そしてあとで行く帯那山方面も見えた。さあ、この後の行程は長い。深草観音が楽しすぎてタイムロス。
2021年04月10日 09:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてあとで行く帯那山方面も見えた。さあ、この後の行程は長い。深草観音が楽しすぎてタイムロス。
深草観音近くの水場で喉を潤し、先へ出発。
2021年04月10日 09:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深草観音近くの水場で喉を潤し、先へ出発。
1
ニリンソウ。
2021年04月10日 09:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ。
あちこちに毒草ハシリドコロ。
2021年04月10日 09:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに毒草ハシリドコロ。
1
久々にイカリソウを発見。要害山へ行く途中にて。
2021年04月10日 10:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々にイカリソウを発見。要害山へ行く途中にて。
1
そして要害山ピーク着。本日、山梨百2座目get。ここ、要害山は信玄の生誕地らしい。
2021年04月10日 10:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして要害山ピーク着。本日、山梨百2座目get。ここ、要害山は信玄の生誕地らしい。
1
要害山から下山。白峰三山チラ見え。
2021年04月10日 10:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山から下山。白峰三山チラ見え。
下りてきた。見上げる山肌に若草色、萌黄色のパッチワーク。自然のアート。
2021年04月10日 10:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきた。見上げる山肌に若草色、萌黄色のパッチワーク。自然のアート。
1
ここからは長い道路歩きで帯那山方面へ。春景色が素晴らしく飽きることなく進める。
2021年04月10日 11:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは長い道路歩きで帯那山方面へ。春景色が素晴らしく飽きることなく進める。
1
途中から土の道。多少の倒木などもあるが、苦にならないレベル。
2021年04月10日 11:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から土の道。多少の倒木などもあるが、苦にならないレベル。
ヤマザクラもあちこちに咲いていた。
2021年04月10日 11:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラもあちこちに咲いていた。
1
帯那山近くの目立つ無線中継基地。
2021年04月10日 12:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帯那山近くの目立つ無線中継基地。
1
帯那山ピーク。山梨百、本日3座目get。ここは開放空間。
2021年04月10日 12:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帯那山ピーク。山梨百、本日3座目get。ここは開放空間。
2
空腹なのでここでランチ。残念、富士は雲隠れ。
2021年04月10日 12:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空腹なのでここでランチ。残念、富士は雲隠れ。
一応、奥帯那山にも行っといた。さあ、お次は兜山。退却だ。
2021年04月10日 13:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、奥帯那山にも行っといた。さあ、お次は兜山。退却だ。
1
途中、沢沿いの快適トレイルを通り、
2021年04月10日 13:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、沢沿いの快適トレイルを通り、
そして、ドコモの電波塔の近くを通り、
2021年04月10日 13:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、ドコモの電波塔の近くを通り、
棚山分岐。兜山に行くには、棚山方面に行き、神峰南尾根を行く方がいいことを後で知る。そんなルートは自分の地図になく、ここでは直進。
2021年04月10日 14:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚山分岐。兜山に行くには、棚山方面に行き、神峰南尾根を行く方がいいことを後で知る。そんなルートは自分の地図になく、ここでは直進。
1
直進して、兜山尾根コース分岐に到着。随分標高を下げてしまったので、ここで兜山方面に登り返し。
2021年04月10日 14:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進して、兜山尾根コース分岐に到着。随分標高を下げてしまったので、ここで兜山方面に登り返し。
1
そして無事、神峰南尾根に乗り、兜山方面に進めば、
2021年04月10日 15:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして無事、神峰南尾根に乗り、兜山方面に進めば、
兜山ピーク着。山梨百、本日4座目get。
2021年04月10日 15:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜山ピーク着。山梨百、本日4座目get。
1
兜山展望スポットより、甲府盆地や御坂の山々を眺める。今日のめあてを達成し、満足。
2021年04月10日 15:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜山展望スポットより、甲府盆地や御坂の山々を眺める。今日のめあてを達成し、満足。
2
3時のおやつ&コーヒータイム。そして下山。
2021年04月10日 15:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時のおやつ&コーヒータイム。そして下山。
1
そんなに危険ではない鎖場などもある新岩場コースで下山。
2021年04月10日 16:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに危険ではない鎖場などもある新岩場コースで下山。
下りてきたところにある道標に、JR中央線春日居町駅の表示があったので、そちらに向け車道を下りる。車を追えば、里に辿り着くはず。
2021年04月10日 16:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきたところにある道標に、JR中央線春日居町駅の表示があったので、そちらに向け車道を下りる。車を追えば、里に辿り着くはず。
良い道だけど、長いこと長いこと。
2021年04月10日 16:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い道だけど、長いこと長いこと。
2
春日居町駅に着いた。あと1駅歩けば石和温泉駅。体力的にも元気で歩いて周回できそうだ。
2021年04月10日 17:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日居町駅に着いた。あと1駅歩けば石和温泉駅。体力的にも元気で歩いて周回できそうだ。
1
途中、猫に睨まれることもあったが、
2021年04月10日 17:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、猫に睨まれることもあったが、
1
無事駐車場に戻り、本日の目標達成。十分満足。本日の山行、これにて終了。
2021年04月10日 17:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事駐車場に戻り、本日の目標達成。十分満足。本日の山行、これにて終了。
1

感想/記録

 山梨百名山も残すところあと3座。鋸岳とアサヨ峰、富士山。厄介なのが残ってしまった。しばらく様子を見るか、強行するか、悩ましい。こんなご時世でなければなぁ。あと深草観音は謎過ぎて気になるので再訪してみたい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:256人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/6/22
投稿数: 40
2021/4/11 12:12
 お疲れ様です(^^)
JiroDaiさん、こんにちは〜
ロングコースな上に4座ゲットとはすごいですね!肉離れはもう大丈夫ですか?今週は天気も良くて素晴らしい眺望でしたね♪お写真で伝わってきました😃山梨100まで残り3座、頑張って下さい〜〜〜!(^O^)
登録日: 2014/7/24
投稿数: 185
2021/4/11 14:13
 Re: お疲れ様です(^^)
Yamano-Rozariaさん、こんにちは
 コメント、ありがとうございます。野生ハイクではなく、快適ハイクだったので予定通り4座getできました。これだけ動けるので、肉離れは完治したと思います。山梨百の残りの3座は、まだ残雪などもあり難しそうなので、様子を見ながらじっくりと楽しみたいと思います。百花繚乱、そして若草色の春山の景色は、良いですよね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ