また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3104634 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 近畿

多紀アルプス・分水界の径50km 一泊二日(温泉付)縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月24日(土) ~ 2021年04月25日(日)
メンバー
天候24日 曇り時々晴れ
25日 曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
24日
JR石生駅→山行
栗柄15:18→草山温泉15:31(440円)
25日
草山温泉7:29→栗柄7:43 (440円)
京口橋→篠山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間39分
休憩
32分
合計
7時間11分
Sスタート地点07:5007:55観音堂登山口07:5708:08二の山08:0808:19三の山08:2008:27四の山08:2708:40向山三角点08:4108:48五の山08:4809:09梅堺09:1009:26権現山09:2709:36譲葉山09:3610:00奥山10:0110:17瓶割峠10:1811:07黒頭峰11:0711:28佐仲峠11:3211:44佐仲分岐11:4411:49三尾山本峰12:1312:16佐仲分岐12:1612:29覗岩12:3012:51鏡峠12:5213:33鋸山13:3414:33堂の峰14:3315:07宿泊地
2日目
山行
6時間55分
休憩
20分
合計
7時間15分
宿泊地07:4508:39西ヶ嶽08:3909:11三嶽09:1709:39大タワ駐車場09:3910:15小金ヶ嶽10:1811:32峠山(多紀連山)11:3511:50多紀連山縦走路・48滝分岐11:5012:05570P12:0512:26八ヶ尾山12:3412:54つまご坂登山口12:5615:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
分水界の径・多紀連山縦走コースとも、よく踏み込まれた道でした
分岐点やエスケープルートなど多数あるので、方向や間違いに注意
GPSあると安心
アップダウン激しく体力勝負、夏は暑さで不向き
山行時期としては、秋から春にかけてが快適
トイレや水場はありませんでした
栗柄バス停付近に販売機あり
その他周辺情報<<下山後の温泉>> 草山温泉
過去天気図(気象庁) 2021年04月の天気図 [pdf]

写真

JR福知山線で来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR福知山線で来ました
1
向山のヒカゲツツジは終わってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向山のヒカゲツツジは終わってます
氷上の町並みを望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷上の町並みを望む
1
向山に到着
土曜なのに誰とも会いません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向山に到着
土曜なのに誰とも会いません
1
春日町と黒井城跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日町と黒井城跡
5
未踏の道へ「分水界の径」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未踏の道へ「分水界の径」
現在地の地図、助かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在地の地図、助かります
整備された良い道が続く
北風吹いて暑くも無く快適です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された良い道が続く
北風吹いて暑くも無く快適です
譲葉山山頂です
樹林帯で眺望はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
譲葉山山頂です
樹林帯で眺望はありません
金山の分岐点
これより「テンプルコース・瓶割峠」へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山の分岐点
これより「テンプルコース・瓶割峠」へ
瓶割峠に到着
ここから「奥坪山」へ登り返し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓶割峠に到着
ここから「奥坪山」へ登り返し
「黒頭峰」の激急登に耐えています
あ〜しんどぉ〜!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「黒頭峰」の激急登に耐えています
あ〜しんどぉ〜!!!
黒頭峰に到着しました
眺望は三尾山方面だけ

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒頭峰に到着しました
眺望は三尾山方面だけ

三尾山が見えます
さあ、軽食食べて出発、夏栗山は前回登ったので行きません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三尾山が見えます
さあ、軽食食べて出発、夏栗山は前回登ったので行きません
1
静寂に包まれる「佐仲峠」
お地蔵さんとベンチあり、休憩に最適です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静寂に包まれる「佐仲峠」
お地蔵さんとベンチあり、休憩に最適です
2
三尾山へ
新緑が心地よい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三尾山へ
新緑が心地よい
2
三尾山に行く途中見つけた「ヒカゲツツジ」
綺麗な状態で残っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三尾山に行く途中見つけた「ヒカゲツツジ」
綺麗な状態で残っていました
2
貸切の三尾山に到着
360度の大絶景に、ベンチがあってランチに最適な山頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切の三尾山に到着
360度の大絶景に、ベンチがあってランチに最適な山頂です
5
後半戦の「鋸山」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半戦の「鋸山」
春日町の景色です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日町の景色です
2
ツツジが見頃ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジが見頃ですね
3
岩や石が多くなる、鋸山へのルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩や石が多くなる、鋸山へのルート
狭い山頂の「鋸山」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い山頂の「鋸山」
1
ヒカゲツヅシもありますが、殆どが終わっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒカゲツヅシもありますが、殆どが終わっています
わずかながら、「シャクナゲ」が咲いてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかながら、「シャクナゲ」が咲いてます
2
草山温泉行きのバス時間が迫り、急いで下山しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草山温泉行きのバス時間が迫り、急いで下山しました
最後は激急坂、下りは滑落しないよう注意
獣避けゲートを抜け、栗柄峠の道路に出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は激急坂、下りは滑落しないよう注意
獣避けゲートを抜け、栗柄峠の道路に出ました
栗柄峠から出発する時は、こちらから獣避けゲートを抜けて登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗柄峠から出発する時は、こちらから獣避けゲートを抜けて登ります
バス到着8分前に「栗柄バス停」到着!
最後はあわてて走ってしまい、足のつま先を痛めてしまった
疲れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス到着8分前に「栗柄バス停」到着!
最後はあわてて走ってしまい、足のつま先を痛めてしまった
疲れました
さあ、草山温泉で一日の疲れを癒すぞぉ〜♨♨♨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、草山温泉で一日の疲れを癒すぞぉ〜♨♨♨
1
リニューアルされたお部屋♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リニューアルされたお部屋♪
1
お湯は「有馬温泉」みたいだ♨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お湯は「有馬温泉」みたいだ♨
5
篠山口行きの始発で、昨日の終了の地「栗柄バス停」より出発します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠山口行きの始発で、昨日の終了の地「栗柄バス停」より出発します
1
栗柄口バス停から程なくで、多紀連山登山口(西ヶ嶽)です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗柄口バス停から程なくで、多紀連山登山口(西ヶ嶽)です
しばらく沢沿いの道を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いの道を進む
尾根に這い上がるまで激急登!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に這い上がるまで激急登!
1
西ヶ嶽へ続く主稜線に出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ヶ嶽へ続く主稜線に出ました
昨日の筋肉痛が辛い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の筋肉痛が辛い
向山から歩いたきた峰々が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向山から歩いたきた峰々が見えます
2
貸切の西ヶ嶽に到着しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切の西ヶ嶽に到着しました
5
眺望はサイコーです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望はサイコーです♪
4
御嶽
手前のアップダウンが気になります(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽
手前のアップダウンが気になります(笑)
3
篠山市街と遠く六甲山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠山市街と遠く六甲山
3
アップダウンありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンありました
最後の急登に耐えると「御嶽」山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登に耐えると「御嶽」山頂に到着
2
西ヶ嶽同様、絶景が広がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ヶ嶽同様、絶景が広がります
3
白髪岳が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岳が見えます
3
稜線の下に避難小屋あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の下に避難小屋あり
今から挑戦する多紀連山縦走コース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から挑戦する多紀連山縦走コース
2
階段の激下り
上りは辛いぞぉ〜!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の激下り
上りは辛いぞぉ〜!!!
大たわ峠駐車場
トイレあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大たわ峠駐車場
トイレあります
小金ヶ岳登山口です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金ヶ岳登山口です
樹林帯を抜けると、小金ヶ岳へ続く岩稜が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると、小金ヶ岳へ続く岩稜が
1
道は明瞭ですが、転ぶと怪我します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は明瞭ですが、転ぶと怪我します
1
変化に富んでおります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変化に富んでおります
2
小金ヶ岳の「ヒカゲツツジ」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金ヶ岳の「ヒカゲツツジ」
2
今回で一番綺麗な「ヒカゲツツジ」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回で一番綺麗な「ヒカゲツツジ」
3
貸切の「小金ヶ岳」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切の「小金ヶ岳」
3
眺望もサイコーです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望もサイコーです
1
八ヶ尾山へ続く稜線が見えます
まだまだ遠いなぁ〜!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ尾山へ続く稜線が見えます
まだまだ遠いなぁ〜!!!
2
明瞭で比較的良い道が続く
日差しがキツイですが、北風が心地よく快適に歩けました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭で比較的良い道が続く
日差しがキツイですが、北風が心地よく快適に歩けました
2
「イワカガミ」ここだけ見つけました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「イワカガミ」ここだけ見つけました
6
地図の544mピークへ登り返し
ベンチがあって助かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図の544mピークへ登り返し
ベンチがあって助かります
登った後は下り坂
前方に見える山が「峠山」厳しい登りになりそうだ!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った後は下り坂
前方に見える山が「峠山」厳しい登りになりそうだ!!!
林道に出てから、後半戦の一番厳しいアップダウン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出てから、後半戦の一番厳しいアップダウン
あ〜しんどぉ〜!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜しんどぉ〜!!!
辛いのに、山頂は展望無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛いのに、山頂は展望無し
1
筱見四十八滝の分岐点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筱見四十八滝の分岐点
最後、岩場のアップダウンが辛かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後、岩場のアップダウンが辛かったです
2
八ヶ尾山は360度の大絶景♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ尾山は360度の大絶景♪
4
多紀連山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多紀連山を振り返る
5
山頂は広くて休憩に最適ですが、日陰は無く直射日光で暑いぐらいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広くて休憩に最適ですが、日陰は無く直射日光で暑いぐらいです
2
つまご坂登山口へ下山します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つまご坂登山口へ下山します
1
疲れたけど、もう一仕事があるんです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れたけど、もう一仕事があるんです
バスは無いので、篠山市街まで15kmほどのランニング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスは無いので、篠山市街まで15kmほどのランニング
2
あ〜しんどぉ〜!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜しんどぉ〜!!!
2
登山者に対して、交通の便悪すぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者に対して、交通の便悪すぎます
3

感想/記録

数年前から気になっていた縦走コース
やっと達成できたので、もう歩かなくて済む
とにかくアクセスが悪く、下山後の15kmの歩きは大変でした



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:482人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ